Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-02-29

ほんの少しの給与でもバイトをする意味

12:35 | ほんの少しの給与でもバイトをする意味を含むブックマーク

淡々と半年ほどバイトをこなしているが、実はまだ正社員就職した友人の一ヶ月も稼いでいない。こちらはおよそ半年。友人はたった一ヶ月。それも、一番稼いでいない友人の給与に届かないのだ。何より悔しいのが、仕事内容そのものは僕の方がハードなのだ。

もちろん、金銭的なことなど、まったくどうでもいいのだが、やはりふと哀しくなる。しかも、独り身である。期待してくれる女の子など存在しない。


支えてくれる人の存在

世に出て名をはせた偉人でも、30歳そこらでは結果は出していなかった人など大勢いるだろう。だけど、そういう人には支えてくれる(期待してくれる)嫁などがいるのものである。だが、僕にはいない。今も変わらず、いない歴=年齢の真性童貞である。

そもそも、テレビなどのメディアで恋愛を賛歌しすぎて、下積み時代の話をする際に絶対に恋愛の話を差し込んでくる。そりゃあ作る側としては盛り上げるために恋愛沙汰も重要だろうけど、僕にとっては心が苦しくなるばかりである。結局、ほとんど見なくなったのだが、たまに見る歴史番組でもそういう恋愛要素を組み込んでくるので、心落ち着かない。

そういうのを見てしまうと、支えてくれる人のいない/いたことのない僕は、どうしても人間的に劣っていると感じてしまうのだ。人生の質が、周囲に対して劣っていると感じてしまうのだ。それを感じてしまうと、つい足が止まってしまう。いったい、一人で必死に何をやっているのだろうと思ってしまう。しかし、やるしかない。


稼ぎもない、嫁もいない

稼ぎと嫁、漢字が似ているのが面白いが、今の僕には、稼ぎも嫁もない。稼ぎについてはバイト代があるが、ほとんど必要経費で消えてしまっている。というか通院費など考えると、赤字である。バイトはそこそこよくやっている方だと思うが、時給が上がることはないだろう。

そして、外で勉強していると、かなり多くいるカップル。カップルを見るのが嫌ならカフェで勉強するなよ、と言われても、現在の僕の部屋は、平日の昼間はあまり勉学する環境にない。勉学に集中できない程度の騒音がある。本気でやるなら静かな勉学場所が必要なのだ。

しかし田舎の(チェーン店に入ってくる)カップルは、DQN 男と美人の組み合わせが多くてびっくりする。何かのドラマの撮影でもしているのかと思うほどの出で立ちで、ドラマの台本を読んでいるかのような立ち振る舞いである。

いかにも愚かしいように見えるが、しかし現実を直視すると、その空間においては、真性童貞の僕はそれ以下だというのは間違いない。うつむいて小難しい本を必死に読み解くばかりである。


バイトをして良かった部分

バイトをして良かった変化は、思いっきり、お金を勉学費用に回せることだ。移動費と通信費、カフェ代金、書籍代、これでバイト代はほぼ毎月消えているのだが、昔より気兼ねなく勉学できるようになった。これだけは良い変化である。以前は正直、肩身が狭かった。

バカップルが、おしゃべり主婦がひそひそと馬鹿にしてこようとも*1、胸を張って馬鹿にされてやれるのである。

確かに、この年齢で野暮ったい格好をしてヒゲも剃らずに朝からカフェに乗り込んで、必死に勉強している人は、少々不気味だろう。だが、少額でも僕が稼いだ金だ。何に使おうとも文句は言わせん、と思えるようになって、それなりに小気味よい。しかしヒゲは剃ってもいいかもしれない。

*1:総合大学のない田舎は、どうしても人目につくところで勉学している人を馬鹿にする傾向がある。家では集中できない人もいるのに。

duke77duke77 2016/02/29 19:50 勉学とは、何の勉強をしているんですか??
あと『モテる技術(デイビッド・コープランド著)』という本をお薦めします。
かなり参考になると思います。

のび犬のび犬 2016/03/01 09:48 スタディールンペン……いえいえおいらがそうなんです(無事脂肪 焦らずに、なるべきものになりたいですね。

パスカル先生パスカル先生 2016/03/01 11:46 過去のエントリーも読ませていただきましたが順調に回復?前進?
されているようですね。
「バイト」という一歩を踏み出して辞めずに半年続いてる、
それだけでも自分からしたらすごいことです。
稼いだお金を自分の好きなように気兼ねなく使える、ってのは大変幸せなことですね。
無理しない範囲でバイトも勉強も頑張って下さい。

パスカル先生パスカル先生 2016/03/01 11:46 過去のエントリーも読ませていただきましたが順調に回復?前進?
されているようですね。
「バイト」という一歩を踏み出して辞めずに半年続いてる、
それだけでも自分からしたらすごいことです。
稼いだお金を自分の好きなように気兼ねなく使える、ってのは大変幸せなことですね。
無理しない範囲でバイトも勉強も頑張って下さい。

(-_-)(-_-) 2016/03/04 22:37 少々不気味だろう、まで読んで、いやでもヒゲは剃ったほうがいいんじゃ・・・と思ったら、ちゃんとオチで回収されてて安心しました。

ruisouruisou 2016/03/05 16:58 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
勉学とは、いろいろとやっているのですが、結局は自営のための下準備です。
『モテる技術』面白そうですね。一人でも好いてくれればいいのですが、そういうことも含めて書いてあるんでしょうね。。

> のび犬さん
コメントありがとうございます。
僕はスタディルンペンではないですよ!資格取得のための勉強は一切していません。士業職になれたとしてもコミュニケーション能力が足りなさそうで……。まぁ、きっと、なってしまえば、どうにかなるんでしょうけどね。
頑張って勉強して下さい。

> パスカル先生さん
コメントありがとうございます。
順調といえば順調ですけど、通院歴はかれこれ約7年ですからね……。精神的にはキツかったりしてます。たまにですけど。(過去を振り返るとほぼ確実に鬱になるので考えてません)
はい、バイトも勉学も、何とか頑張ってみます。パスカル先生も、お身体には十分に気をつけて生活を送って下さい。

> (-_-) さん
コメントありがとうございます。
次から、ヒゲ、頑張って剃っていきます!w

namaenamae 2016/03/16 02:22 はてなブログに移行すると、http://blog.hatena.ne.jp/-/recent や https://twitter.com/hatenablog 経由でのアクセスが増える可能性ありますよ。
(完全におせっかいなのはわかってますが、結構面白いブログなのにあまり人が来てないように見えて歯がゆいので…

ruisouruisou 2016/03/18 00:09 > namae さん
コメントありがとうございます。
できるだけアクセスが増えないようにしているので、はてなブログは躊躇しています。すみません。。もう少し余裕ができたら考えます。助言、ありがとうございます。

ぞんぞん 2016/03/20 18:19 日本は死ねと言われる前から
すでに死んでいるんだと思う。

死んだ国で、僕は童貞人生を全うしようと思う。

ruisouruisou 2016/03/23 07:47 > ぞんさん
コメントありがとうございます。
ネットの中の日本住人は確かに死んでいるかもしれません。そうでない人もたくさんいますが、次元が違うタフネスに見えますね……。
たぶん、ぞんさんはネットに毒されているだけかと思います。
少し、週に一日ほどでよいので、ネットをしない日を設けるといいかもしれません。
童貞は僕も同じなので、まあ言えることは限られてますが、あまり考えずに生きましょう。見た目で、童貞かどうかなんて誰にもわかりません。堂々としていれば良いのです。自分からは言わないようにw

絶賛うつ病中30代女絶賛うつ病中30代女 2018/03/27 00:00 自分は女なので童貞の気持ちがわかっていないのかもしれませんが、女の私から言えば、童貞捧げるほどのいい女滅多にいないので、気に病むなと言いたいです。同時に、付き合ってご飯代出したり結婚して食べさせていくほどのいい女も滅多に出会えないものだと思います。私は奥さん側の愚痴をいっぱい聞けるから言えるのですが旦那さん側に同情することが多々あります。旦那さんが悪いように見せかけているけど言っている奥さんに明確な問題が見えることもありますから。美男美女とか高身長高収入男としたたか娘、遊んでたらできちゃったおバカさんが恋愛や結婚を先導しているだけで、中身は問題だらけです。
ちなみに自分が男だったら童貞でギークに生きたいですね。移動のときは頭にでかいイヤホンつけてスケボーがいいですね。あとラフなリュックにパソコンとかケーブルとか入れておいて。

ruisouruisou 2018/04/01 00:54 > 絶賛うつ病中30代女 さん
コメントありがとうございます。
女性側からの貴重な意見、ありがたいです。バカップルが問題ありのまま結婚して子供を作って、それの子供がまた子供を作って、の繰り返しの結果が今の日本の貧困の現状だと思うと、ぞっとしますね。
しかし、高齢神聖童貞は、精神的にめちゃくちゃつらいのです。何かしら成果を上げているならまだしも、何も達成しておらず、なかなか成功もしそうにない場合、プレッシャーに押しつぶされそうです。僕の場合は協力してくれる友人も先輩もおらず、完全孤立でやっておりますので、なおさらです。ただの一人からも愛されたことのない事実が、つらいのです。

ちなみにヘッドホンは頭頂部にダメージがくるので控えています。スケボーは日本の道路には似合わないので控えています。リュックにパソコンとケーブル・バッテリーは常備しております。今ひとつオタク(ギーク?)パワーが足りませんね。。

2016-02-21

小さいのにマスクだけLサイズ

| 12:55 | 小さいのにマスクだけLサイズを含むブックマーク

僕はマスクだけLサイズである。洋服はだいたいSサイズだけど。

要するに僕は顔だけがでかいのだ。小さい上に顔がでかい。

なるほど姿見でよくよく全身を見てみると、バランスがいかにも悪そうである。実際は、小学生の頃白線だけを踏んで登下校していた経験もあり、バランス感覚だけは人一倍である。良い子は危険だから真似しないように。


身体的な劣等感

田舎は、特に見た目で判断されやすい。だから、田舎のカップルや夫婦(以下、つがい)は、そこそこ身長が高く、そこそこ顔が整っている人たちが多い。少なくとも、平均以上ではある。

ただ、僕たちより一世代上はそうでもない。40前後になると、僕レベルの見た目の男性が、幸せそうに家庭を持っている。世代で評価が変わるのだろうか。

僕の同年齢では、あまり見かけない。少なくとも、つがいを見ると男側の身長は高い。

身長の高さ、つまり体の大きさは、田舎ほど重要になっている。なぜなら、腕力が(まだ)まかり通っている世界だから。田舎には法律などほとんど届いていない。その場の腕力が、一番の力である。かといって僕は力を手に入れると、すぐに調子に乗ると予想される)ので、腕力をつける努力はしていない。

もっとも、最近は外を歩くときや店で物を買うときは、人や店員に期待しない(というか考えない)ので、劣等感を抱くことはなくなった。人がこちらを見て嘲笑したところで、気にするだけ時間の無駄である。買い物も、別のチェーン店やネットで買えば良い。

ただ、この体は、身長が低いだけならまだしも、なぜ顔がでかいのか。もっといえば、凄く胴が長い。胴長短足である。胴長短足で顔がでかい。立派な日本人体型である。しかしそれは、現代日本では、一番評価が低い体型である。西洋かぶれどもめ。

女性からの評価だけならまだしも、一般的な評価も低い。就職活動にしても、低身長では悪影響という。


ではどうあればよいか

結局、外見劣等生は、頭で勝負するしかないのだ。小村寿太郎だって、渡米して勉学に励み、背が低いのに偉大な事を成し遂げたのだ。

ただ、最近の高身長(平均以上)の奴らは、ちゃっかりと勉強をしている。つまり頭もいい。トークもいける。当然お洒落もしている。なぜそんなにパーフェクトなのだ。

調査をかねて、カフェなどでお洒落な男店員を観察していたら、彼らはなんというか、自然にやっているのだ。仕事も自然にこなしているし、女性(店員)との会話も自然だ。きっと、お洒落な髪型も寝ている間に自然に出来上がったのだろう。きっと、家に帰れば、自然に勉強をしているのだ。僕の倍以上のペースで。家に帰ってまず和菓子を食い出す僕とは、住む世界が違うのだ。

僕は負けを認めて、自分のやるべき勉学を遅々としてこなすことにした。きっと、僕の達成したい目標など、イケメンがさらっとやり遂げてしまうんだろうなぁと思いながら。


しかし、顔のでかさ

ようやく話題を戻す。なんといっても、僕は顔がでかい。太っているわけではない。体脂肪は10パーセントちょっとである。体重計が壊れていない限り。

しかし顔を正面から見るとそうでもない。そう、この顔は、前後にでかいのだ。口と耳が遠い。すなわち、マスクの適正サイズは、Lサイズである。死にたい。

こういうアンバランスは、清潔感がないと見なされる。現代の清潔感とは、どうも平均以上の見た目、の意味で用いられているようである。つまり、妙齢の女性に人気がない。どころか、(以下略。

ただ、きれいに歳を取った(老いを受け入れて老いた)老人や、幼児には人気がそこそこある。僕は運動中でもきちんと道を譲り、あいさつもできるだけしている(声は小さいが……)。ちなみに、未だに半分ニートだから昼間に運動することが多い。

彼/彼女らは、見た目で判断することがあまりないから、僕なんぞにも好感をもってくれる。もっとも、うちの近所限定の話だし、子どもに関しては、小学校高学年に上がる頃から汚物・笑いもの扱いである。その頃の子どもにとっては、顔が整っていなくて(でかくて)、背も低い人が努力しているのは不自然であり、笑えるのだ。

僕も今小学生だったら、集団でいて、その側で見た目に優れない大人が必死に運動していたら、かつ誰かが馬鹿にしたら、一緒に笑ったかもしれない。もちろん、今の子どもと違って、隠れて笑おうとするだろうが。

そんなこと気にせずにマイペースで運動なり勉学なりを励んでいるつもりだが、この時期、Lサイズマスクを買うときに少しだけ哀しくなる。


参考に

本ばっかり読んでないで、たまには菓子でも食おう。非モテ日本男児なら当然和菓子:

ん 2016/02/22 21:47 ん〜?体脂肪10%?
アスリートですな?

パスカル先生パスカル先生 2016/02/23 00:15 顔の前後のサイズがデカい故の悩み、分かりますわ〜。
ゴムの長さが足りないマスクをずっとしてると耳の後ろがめちゃくちゃ痛くなりますよね。
眼鏡かけてもかろうじてつるが耳に引っかかってる、みたいな感じで何か変。
デカいんじゃなくて立体的なだけ!と思うようにしております。

ruisouruisou 2016/02/23 07:44 > んさん
コメントありがとうございます。
一度運動し出すと気を失う寸前までやってしまうクセがあるので……。主に山ですが。しかしバランスが。。

ruisouruisou 2016/02/23 07:49 > パスカル先生
再びコメントありがとうございます。
立体的w いいですね。まあ、見た目を、サイズを気にせず堂々としていればいいんですよね。。マスクに関しては、最近はゴムを伸ばしてから使うようにしています。口そのものは小さいので。。やはりバランス。。

のび犬のび犬 2016/02/23 10:05 明治維新の立役者・慶応義塾大学の創始者・万札の顔 福沢諭吉先生は実の息子に向かって、「ガタイの良い無学者と青白モヤシ博士だったら、前者のほうがいい。後者にだけはなってくれるな」と言いました(出典「福翁自伝」)。日本の教育はこれを教えないからいけません。少子化とも関係あると思います。

ruisouruisou 2016/02/23 17:07 > のび犬さん
コメントありがとうございます。
福沢諭吉はなぜか縁がなくて読んでませんでした。
ガタイの良い人とモヤシっ子……僕はその中間ってところですね……。これもまた使いづらい人材です……。
日本の教育への不満は、大きいですね。色んなところで限界が出てきているようです。

ぞんぞん 2016/03/20 19:28 ぞんです。
心中察するに余りあります。

童貞のワシは、「イケメン」を見るとイライラしてきます。
フツフツと言うほうが合ってるかもしれません。

「ゴムの長さが足りない」
これだけ表記すれば一定数がおじけづいてくれそうです。

ruisouruisou 2016/03/23 07:51 > ぞんさん
コメントありがとうございます。
イケメン、憎たらしいですね。この間、高身長イケメンと一触即発になってやばかったです。この年でケンカなんぞしたら、末代の恥です。
ゴムのネタ、どこかで使わせてもらいますw