Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-27

僕の漫画ラノベ脳が人生をだめにした可能性

11:08 | 僕の漫画ラノベ脳が人生をだめにした可能性を含むブックマーク

恥ずかしながら僕は若いころ漫画ばかりを読んでいた。たまにラノベを読んでいたが、時間がかかるので、漫画ばかりだった。今の若者がスマホをしているのと同じペースで漫画を読んでいた。歩き漫画はやっていないが。


漫画やラノベはご都合主義が当然

ご都合主義とは、まあ、転校生が隣の席になって自分に惚れるとか、宗教勧誘のおばちゃんの付き添いに天使がいたとか、幼馴染と大学で再会するとか、パンを咥えた少女と曲がり角でぶつかってその後付き合うことになるとかそういう話の方向性のことである。*1

これ自体は批判する気はないが、むしろ読んでいて心地よいくらいだったが、いつの間にか現実でも、自分の身の回りでも起こりえるんじゃないのかと錯覚してしまった。読んでいる当時は、案外冷静に読んでいたと思う。「現実ではこんなことありえないよな」と、読んだ後は現実の仕事(宿題)をやっていた。

物語を作る側としては、ご都合主義ではないとならない。そうしないと誰も読んでくれないし、編集も通らないだろう。

ご都合主義など排除して、現実そのまま書くのを自然派という(たぶん)が、それは読み手が甚だ苦痛になってしまう可能性がある。ていうかそれはエッセイとなってしまうから、ファンがいれば読んでくれるかもしれないが、そうでないとまず読まれないだろう。


現実と虚構がわからなくなってしまった

現実と虚構の区別は、大人になるほどつくようになるのが一般的だが、僕は世間と隔絶していたら、いつの間にかその区別がつかなくなっていた。

つらいとき、部屋の隅でこっそりと涙を流しているとき(アラサーの童貞がやると笑えない)、「なぜ僕はこんなに不幸なのだろう。誰も助けてくれないのだろう」と思ってしまうことがある。

確かにつらいが、誰も助けてくれないのが現実では当たり前である。

つらい気持ちを超能力者のごとく察して、僕(30代男性)を助けてくれる人はいない。精神科の医者でも、カウンセラーでも、無理だ。話を聞いて、適当なときに見当はずれなアドバイスをしてやる程度だ。

助けてくれる人などいないのが現実である。この世にヒーローはいないのだ。

だけど、本当につらいとき、若いころ読んだ漫画の記憶のためか、ついヒーローを求めてしまう。そして誰にも助けてもらえず、不幸だと一人泣く。


運命の出会い(再会)などない

さすがに「白馬に乗った王子様心理」は持っていないが、僕にはちょっとした勘違いがある。それは「縁のある人だったら、どこかでまた出会うだろう」と、連絡先も聞かずに、別れることが多い。

高校生のころは携帯電話とか絶対に禁止だったし、そのくせ個人情報が〜とか騒がれている時代で、結局、顔と名前しか知らないクラスメイトばかりだった。それでも卒業式の後、みんなは教室で連絡先を交換していた。僕は誰の連絡先も聞かずに真っ先に帰った。

それなりに真面目に学級活動もして、運動部にも参加して、3年にいたっては皆勤賞だったし、気持ち悪いほどの見た目ではなかったが、女の子と連絡先を好感することはなかった。

それでも「きっと縁があるなら、卒業後も会うことがあるだろう」と高をくくっていた。

あるわけねぇよ。

もうこのころからご都合主義に毒されてしまっている。僕は大学進学後、禁止していたテレビゲームやラノベに没頭していた。さらにご都合主義を加速させていった。

そして、バイトやら研究やらで気が合いそうな女の子に気持ちを伝えたこともあったが、すべて玉砕した。

傷心で地元に帰っても、特に出会いなど無かった。まあ、カフェなどに入っているとき地元で偶然再会した男女が隣の席でやたらと会話を弾ませているのは良く聞いていたが。もしかして僕にだけないのだろうか。


自分から積極的にいかないとダメらしい

当たり前だが、連絡先を交換せずに、高校卒業後、男女が出会える可能性は少ない。よって高校生活で連絡先を交換するのは重要に思える。実際、友人の多くはそれが、直接的にしろ間接的にしろ、きっかけになっている。

大学になると、そもそも自分をアピールする場もなく、声がでかいイケメンが何人も彼女を連れている状態である。真面目な大人しい男子はあまりもてない。今は漫画やらアニメやらの盛り上がりで、大人しめの漫画ばかり読んでいるオタク系男子も光が当たっているようでうらやましい限りである。

きっと今の高校生大学生は、男子にしろ女子にしろ、真面目で大人しくて多少暗くても評価が下がることは無いだろうから頑張ってほしい。

僕は、ちょっとタイミングが悪い時代だった。僕が大学を卒業するころ、オタブームが(地方に)きたように思える。早めにきていても活用できたかどうかは甚だ怪しいが。まあそもそも、地方の女子は背が高くてたくましい男が好きな場合が多いから、実際のところオタのモテ率はよくわからんけど。

ちょっと愚痴っぽくなったが、積極的になって前科がつくことは(滅多に)無いので、若いうちは頑張ってもいいと思う。今はスマホなどで気軽に連絡先交換できるみたいだし。

時代のお膳立てすげーな。


機を逃すな

ともかく、漫画やラノベのように、ご都合主義の展開は現実には絶対にない。だから、ちょっとだけ積極的になって、また、人生のチャンスがきたら機を逃さず、連絡先交換だけでもいいからやってみることである。

問題ではなく、機会に焦点を合わせよ 

とはドラッカーの言葉である。それが成功の秘訣とのこと。ビジネスだけではなく、人生についても当てはまる。

もし、僕のように全て失敗して30歳超えても童貞を完璧死守してしまったら、このブログに愚痴コメントでも残して、安酒でもあおってほしい。愚痴だって一晩だけなら許されるだろう。



参考に:

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))……童貞のプロフェッショナルにはなるな。

*1:ネタが古くてすみません。

のび犬のび犬 2016/06/30 10:32 おっしゃることよく解ります。世間には、親の楽天的な監督の下、似たようなコースをたどった青年(現時点でもたどっている少年)がごろごろいるのではないかと。
そして、ruisou さん自身も、ヒーローになり損ねているという感覚があるのではないでしょうか。大学院で数学をやったんでしたっけ? あの「やまとなでしこ」や「容疑者Xの献身」に似たドラマ感が漂ってるので、納得できる定職さえ得られれば好感を持ってくれる女性も多く出てくると思います。
ぜひやり抜いて下さいまし。

パスカル先生パスカル先生 2016/06/30 13:18 現実ではドラマチックな出会いなんてまず無いですよね。。
少し前のことですが
よく買い物するお店で「店長からいつも視線を感じるな、自分が店に入ると近くに来るし
もしかして好きなのかな??」とちょっとウキウキしてたのですが、ある時気付いてしまいました。
万引きを疑われているだけ。自分のバカさ加減に死にたくなりました。
万引きなんて神に誓ってしないのに!!とまぁ自分のことはいいんですが 
ruisonさん料理洋室なんてどうでしょう。
カッコ悪くないのに押しが弱いが故ずっと彼女がいなかった先輩(男)は料理教室で素敵な出会いがあり、最終的に結婚されました。
たとえ出会いがなくとも料理の腕は上がるし、おすすめですよ。

ruisouruisou 2016/07/03 23:59 > のび犬さん
コメントありがとうございます。
親がさりげなく出会いを後押ししている家庭って結構ありますね。。昔はさりげなくどころかお見合いまでしていたようですが。
その辺の作品は読んでいないので下手なことは言えませんが、僕は主人公、ましてやヒーローになるような人間ではないです。他の高学歴エリートニートとは違って、本当に才能も実力もないので、彼女どころか定職もあやしいです。
ただ、体力がある限り頑張ってみます。ありがとうございます。

> パスカル先生さん
コメントありがとうございます。
現実はいつでもつらいですよね。。しかし本当は店長はもしかしたら恋心があったのかもしれませんよ。
料理教室は田舎にはないのです。。まあ、しかし、何か活動に参加するのはいいかもしれないですね。落ち着いたら考えてみます。

佐助佐助 2016/07/31 10:34 議論の本筋とは全く関係ないがNHKにようこそがネタ元の一つに使われていて嬉しくなった。

ruisouruisou 2016/08/01 11:41 > 佐助さん
コメントありがとうございます。
『NHKにようこそ』は未だに引きこもり作品の金字塔だと思っています。たまに読み返したくなりますよね。

2016-06-19

できない人の居場所が、急速になくなっている

16:15 | できない人の居場所が、急速になくなっているを含むブックマーク

何をやってもダメ人間だった。今もそうだ。だから、どこにも居場所が無い。優秀な人がギリギリで生きている世の中を、僕らダメ人間が生きていくのは難しい。勉強だけはやれば伸びた(ように感じていた)から、やったけど社会からの返答は「勉強だけの人間はいらない」だった。

「人材は適材適所、自分に合う職場を探せ」といわれているけど、画一化教育をしているせいか、だいたいみんな同じ場所に納まりたがる。ホワイトカラーの職種だ*1。だから就職活動で猛烈な椅子の奪い合いになる。それに、ホワイトカラーの仕事は、急速なIT化で順調に減っている。


単純な事務作業

印刷にしろ資料整理にしろ会計処理にしろ、昔はそれなりに手間がかかった。だから単純作業をする人手がいった。僕たちダメ人間が好むのはそういう仕事であり、社会では黙々と仕事をするのが美徳とされていると勘違いをしていた。

だが今やパソコンとその周辺機器のおかげで、そういう人はほぼいらなくなった。

単純作業系の仕事は、すべて機械に取って代わることになる。経営者が人情などで単純労働者を雇い続けても、他店との競争に勝てなくなる。クビにするしかない。今の時代、人件費はあまりに高すぎる。

また、今は単純作業ならばそこそこ元気な人材が非常に安価に手に入る。シルバー人材だ。今の60代70代のご老人は驚くほど元気である。もちろんそうじゃない人たちもいるが、人口が非常に多い。相対的に、元気な老人が多い。老人並みの仕事しかできないのが情けないが、世の中の老人に対するサポート体制がすごすぎて、底辺では結構な敵なのだ。最低賃金が高くなったのも原因かもしれない。

残った椅子をかけて熾烈に争うのだが、その競争に必要な能力がコミュニケーション能力であり、もっとも僕らに欠けている能力である。勝つのは至難の技だ。

真面目だけど、体力も能力も無い、僕たち無能もやしっ子には、生きる場所が無い。

できる人にはわからないだろうけど、僕たちは予想以上にまったく仕事ができない。自慢じゃないけど、できない。せいぜいアルバイト程度の仕事しかできない。


高学歴就職のパラドクス

田舎ではかえって高学歴が採用されない。東京大阪に本社があるような大手で、地方支社採用ならそうでもないかもしれないが、そういうところは新卒のみが多い。

よって、中小企業にいくのだが、高学歴は敬遠される。「お高くとまって」など微塵も感じたことの無い内面意識をエスパーのごとく暴露され、不採用。そして後日若手の新卒高卒が働いている。よく見る光景だ。*2

または、

「高学歴様はうちが採用しなくても、もっと立派なところが採用してくれるでしょ」

みたいなことを言われるのだが、ずっとそれが重なって、結局ブラックしか採用されないという不幸が起こる。

これを「高学歴就職のパラドクス」という。今決めた。異論は認める。


探せばあるのか

はてなブックマーク - 「できない人」のための生存戦略 - いつか電池がきれるまで*3

よくわからんけど、僕には見つけきれなかった。地元の田舎だけで探していたからか。弱りきってへとへとになったら誰か助けてくれるかな、と甘い幻想を持ったこともあったけど、現実は誰も助けてはくれなかった。誰も(正社員では)雇ってくれないし、就職活動だけで死にそうになる。結局、条件の悪い低賃金のアルバイトをしている。

雇われないなら自営業しかないな、と思って自営業の準備しているけど、忙しいというか、何が何やらで死にそう。タスク管理ってレベルじゃねーぞ・・・・・・。

都会のほうに足を伸ばして就職活動していればよかった。それは都会を甘く見た考えか、すみません。


悲観しすぎてはいけない

しかし僕の時代と今は事情が違う。特に新卒は、大学側からのバックアップもすごいし、就活サイトを始め、ネットに載っている情報も充実している。第二新卒制度もあるし。その分、混乱するかもしれないが、情報戦という点では、充実している。

就活のせいで自殺するかもしれません

というわけで、死ぬんじゃない。

僕なんぞ、厚顔無恥を装って、親の年金でフリーター暮らしているぞ。大学院までいったのにな。

あと、陸ナビとか見すぎるな。やつらは就職への不安をあおるのも仕事だと思っているぞ。おっと誰かきたようだ・・・・・・。

*1:プログラマーはホワイトカラーではない。

*2:実は見たこと無いけど。不採用になった会社にわざわざ足を向ける人などいない。

*3:直接リンクはあれかもなので、ブクマのほうをリンク。

massivemassive 2016/06/20 00:10 確かに求められる水準が異常に高くって、即戦力のスーパーマン待ちみたいな企業多いですね。
できる人でもキツイでしょうね。
裏を返すと企業側もそこまで積極的に採用活動をしていないとも思われますが……
世の中の流れとしても標準化、効率化が大正義ですから、大方賃金はより安く圧縮される方向ではありますね。

私の地元では近年かなり工場が減っているのですが、現在残っている所では苦肉の策で外国人研修生を導入しているパターンもかなり多いです。
以前都会でSI系の仕事をしていましたが、他の協力会社で中国人を何人も使っている所がありましたし(彼ら凄い適応力ですね)、自社の社長もベトナムやマレーシアに受託の開発拠点をつくることを考えていました。
経営者、労働者ともに国内だけで話が完結しなくなってきていますね。

安泰な身分を得たかったら、一般的に新卒パスは絶対ですね。
それか強固なコネ、公務員試験にパス、
または資格が必要で且つ新規参入ハードルが高い職種に。
うん、安定したポジションの企業か、権威的で国から金が流れてる業界かいずれですね。
寡占化、階層化されつつある社会で上に行きたければ必要ですね。

ネガティブなコメントした上で何だか嫌味みたいになってしまいましたけど、自営目指して頑張って下さいね。
きっと、ruisouさんは優秀な方ですからそこそこいけそうな商材をお持ちなのでしょう。

duke77duke77 2016/06/21 21:27 本当にダメ人間なら、ダメ人間と自覚すらできてないと思いますよ。
少なくとも、文才あると思います。

ゴマアザラシゴマアザラシ 2016/06/21 22:07 今までの記事をざっとですが読みました。
私もそろそろ、バイトか派遣か何かしら始めようと思います。
以前の主さんより元気になっているみたいでよかったです。

パスカル先生パスカル先生 2016/06/22 01:05 ほんと生きにくい世の中ですね
全般に求められるレベルが高すぎやしませんか
みんな自分のことは棚に上げてやたら他人に厳しいし・・

こんな時はガリガリ君ソーダ味でも食べて元気出すしかないですね

ゴマあざらしゴマあざらし 2016/06/22 02:08 今までの記事読みました。
私もそろそろ、バイトか派遣かやり始めようと思います。私の場合は毒親がうつの原因でした。
以前より、今のほうが元気そうでよかったです。
ブログで主さんが懸命に自分と向き合って生きている様子は、苦しんでいる人の励みになると思うので、無理せず続けていってほしいと私は思います。

ruisouruisou 2016/06/22 20:25 > massive さん
コメントありがとうございます。
労働者も社会の状況を考慮しなくてはならない時代ですね。。社会のネガティブな部分は書こうかどうか迷っていたんですけど、簡潔に書いて下さり、ありがとうございますw
まあ、僕は多分にネガティブ思考がありますので、実際の社会はもう少しまともだとは思いますが。
ちなみに、商材は大したことないです。ただ、生涯現役を貫けそうな分野を選んだだけです!

> duke77 さん
コメントありがとうございます。
すぐに自分をダメ人間にしてしまうのは僕の悪い癖ですね……。反省します。あるかもしれない文才を生かせればいいんですが、ネット経由だと熾烈な競争ですから直接利益にするのは厳しいですねぇ。

> パスカル先生さん
コメントありがとうございます。
生きにくさはどこも同じなんですね……。しかも嫌味を言う人が実際に実力者だとぐうの音も出ないので悔しいです。
ガリガリ君とは懐かしいw 暑くなったんで探してみますw

> ゴマあざらしさん
コメントありがとうございます。
親は選べませんからねぇ。処方箋は重く考えないことだと思います。
バイト、いいと思います。焦らずゆっくり探して下さい。不採用が連続でも、面接のために、身支度をして外出するだけでも、結構違います。
以前よりできるだけ明るく面白く書こうと思っていますので、実際はともかく(実際も元気ですよ)、読んだ人が少し元気になってもらえば幸いですw
また、コメント重複分は削除しましたのであしからず。返信遅れてすみません。

duke77duke77 2016/06/23 20:40 能力がどうより、目標をもって努力に努力を重ねるだけで良いと思います。
少なくとも、自分なら頑張っている人を邪険にできません。

ruisouruisou 2016/07/01 10:04 > duke77 さん
コメントありがとうございます。遅れてすみません。
努力、しているかどうか自信がなくなってきました。。ともかく、下手に身近な他人を情報もなしに評価しないことですね。みんな頑張っているんだから。。

einein 2017/03/17 08:37 求める水準が異常に高いのは「求める側が不甲斐ない」。
即戦力のスーパーマンを期待するほどにそいつ自身が出来てない、自分の「出来なさ」を白状してるだけだと気づけばいいのに。
草しか生えない(藁)

ruisouruisou 2017/04/21 07:56 > ein さん
コメントありがとうございます。遅れて申し訳ありません。
日本の中途半端な企業にいるバブル世代は、自分のことを棚に上げて、若者を平気でこき下ろしますからね。言い訳はすこぶるうまいですけど。

meamea 2017/11/07 17:37 初めまして
就職に悩み、面接官の本音を調べ、自分は仕事ができない側の人間だと言う結論に至りました。
世間的には必要のない人間なんて居ないと言いつつ、仕事ができない人間は必要とされないという現実…
しかも仕事に要求される能力はどんどん高くなるし、日本に居場所なんてないのかな

ruisouruisou 2017/11/17 00:55 > mea さん
コメントありがとうございます。
返事が送れてすみません。
仕事に求められる能力が高くなっているのは事実だと思います。少なくとも、就職面接のときには。
しかし、実際入ってみるとそうでもないことが多いかもしれません。今、週活をしていらっしゃるなら、空前の売り手市場とのことですので、ホワイト企業をじっくりと見つけて、就職するのもありかもしれません。
新卒カードも3年間有効ですので、それを使って堂々としていればいいのです。

2016-06-05

何も挑戦せずにそこそこの稼ぎをしている正社員と果敢に挑戦して失敗したニート

00:47 | 何も挑戦せずにそこそこの稼ぎをしている正社員と果敢に挑戦して失敗したニートを含むブックマーク

今の若者世代は、かなり保守的だと感じる。僕も少し前までは保守的だった。つまり若者世代だった。今は少し老いている。

いつのころからか、僕はなぜか挑戦したくなった。いや、大学を卒業するころには挑戦的だった。きっとはてな村のせいである。

しかしそれからずいぶんと時が流れたが、僕は相変わらず失敗しか手にしていない。

今回も稼ぎの少ない実家フリーターをニートと呼ぶことにするのでご容赦ください。


挑戦しなかった僕の友人

僕の数少ない友人は、(準)公務員などが多く、あまり挑戦していない。自分の地位・能力がわかっているからそういう選択をしたのだろう。僕もそうすればよかったと思うことがなくもない。というかよく思う。親と先生のいうことをきちんときいて、教師の理不尽な要求をすべてこなし、運動もしっかりとやり、ほぼ枠からはみ出さず、中堅の国立大学まで卒業した。童貞は卒業していないが。何はともあれ立派に生きていたはずだ。

しかしそういう奴らはたくさんいる。不景気の時代の子どもたち上位は結構こんな感じだと思う。

僕のある友人Aもそうだ。地の頭は僕よりずいぶんといいが、学力は僕と同じ程度だった。僕と同じような性格で、引っ込み思案で人見知りで、前に出たがらないおとなしいやつだった。

ほとんど就職活動もせず、手ごろないい会社を偶然見つけて、ずっとそこで働いている。学生時代、無い内定でしかし面接が怖くて動けないAに就職活動のアドバイスをせっせとしていたのは僕だ。

しかしAは今や会社のエースで、頼りにされる存在だ。

僕はニートで、彼はエースだ。

文字の配列はなんとなく似ているが全然違う。

僕も無難な道をいっていたのに、内定を蹴って急にドロップアウトしてしまった。彼はしなかった。30も過ぎた今、身分は離れ(正社員とアルバイト)年収は10倍以上の差である。


挑戦はいいことなのか

この不景気真っ只中の時代、有識者()はやたら独立だの個人事業主だのを勧めるが、人生の挑戦は本当に必要なことなのか。僕はまだ自営業の挑戦の途中だが、始める前から敗戦ムードで死にたい。

そんな中、Aはそこそこの中小企業に就職し、それなりに稼いでいて、自信満々の顔つきになり、きっとかわいい彼女もいる。

僕は相変わらずの不吉なニート顔である。死んだ魚の目である。電車の中のカップルの笑いのネタになる顔である。きっと今頃SNSで笑いものにされている。

さて、現在の日本は、就職状況の全体としては、正社員への道は厳しいものだが、中堅の国公立を卒業した身としては、案外、正社員を目指したほうがよかったのではないかと思うことがある。ていうか普通に考えてそうである。まあ、今となっては手遅れだが。病気で就職タイミングを逃したら、まともな人生が送れない国って結構ひどい。他の国はチャンスすらないらしいが、皆日本人のように沈んだ顔はしていない。

それはともかく、せっかく堅実な道を18年も積み重ねたのだから、もうちょっと報われてもよかったのではないかと、最近よく思う。そしてそこから勇気を出して挑戦しているのに、準備段階で躓きそうなのはどうなのと思う。とにかく、コネやらがないと田舎で商売は難しい。言い訳は見苦しいが、地元の金持ちが豪勢なイベントを開いている一方で(ローカルニュースでみた。彼らは僕以上に努力をしたのだろうか)、せっせと手作りの商売道具を作っている僕は馬鹿のようである。

金持ちへの不満はまあどうでもいいのだが、やはり堅実な道を進んでいる友人を見ると、悲しくなる。いっそのことAにはアイドルとか地元の大富豪の娘とかと結婚してめちゃくちゃ幸せになってもらえば、下手に比べることも無くなってすっきりするのだが。


失敗が続きすぎると、自分も周りの人間も否定的になっていく

自分が否定的になるのは、修行不足だからである。失敗が3連続も続くと、人間は自分がやってきたことを怪しく思う。じゃんけんで3連続パーで負けていたら、普通はパー以外を出す選択肢を考える。しかし人生はそんなに多くの手があるわけではない。不器用な奴はパーしか出せないことが多い。結果、そんな自分を自分で否定していく。当然、傍目にじゃんけんをみている奴らも、否定してくる。その否定が正しいように思えてくる。

ニートも3年過ぎたあたりから、自分も周りも否定してくる。4年目あたりから正常な判断がつかなくなる。果たして世の中に信じるものがあるのか疑心暗鬼になってくる。5年目はもう回りすべてが敵で、ねたましくて仕方が無い。ニートでなかったころの、「正常だった」自分のことなど忘れてしまっている。統合失調症の完成である。

なぜ日本はこんなに厳しいのだろう。まあ、日本といえども都会に出ればこんな僕にもそこそこチャンスはあるのだろうが、それは何か違うなぁと思う。

もし、僕が友人Aのように大人しく堅実な道を選んでいれば、今頃(独り身だったとしても)幸せになっていたんだろうなと、甘くて淡い考えが浮かんでくる。

タイトルにも書いたが、大きな挑戦をせずに正社員になった人と、果敢に挑戦したが失敗したニートは、どちらが立派な人生なのだろうか。どちらがよいとされる人生なのだろうか。30年ほどしか生きていない若輩者には、わかりかねる問題である。

duke77duke77 2016/06/06 21:45 大学卒業後は、すぐ会社員になっていたと思っていました。違ってましたか??

パスカル先生パスカル先生 2016/06/07 11:00 ruisonさんは就職活動の時、安定した職場を選ぶこともできたけど挑戦して同級生とは違う選択をされたんですね。すごい。
自分は内定1つしかとれずそこがまぁまぁなブラックだったという違う種類の失敗ですが
同級生が羨ましい気持ちはよく分かります。

ruisonさんの場合初めに入った会社が悪かったんじゃないですか?
まともなところだったらきっと今頃エースになってますよ。

自分もとうとう働き口を探しはじめました。
諸事情で実際働くのは少し先になりそうですがお互い、焦らず、ぼちぼちやっていきましょう。

ruisouruisou 2016/06/08 07:57 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
ややこしくてすみません。大学卒業後は中堅企業の内定を蹴って大学院に進学して、そのあとめでたくブラックに就職したのです。

> パスカル先生 さん
コメントありがとうございます。
やはり年取ると、たまに弱気になりますね。。若いころの選択を悔やんだり、ついでに友人を羨ましく思ったり。。堅実な道、あったはずなんですけどねぇ。。

僕の場合、会社というか、同期が悪かった感じですね。業界全体もブラックですけど。まあちょうど、僕の同期だけ実が無く要領だけ良いのが多くて、僕は成果を奪われてましたね。とにかく成果を認めてもらうには、灰スペックなコミュ力(成果が良く見えるように仕事したり、上司の休憩についていって雑談したり、酒の席で要領よくふるまったり)が必要で、だめでした。きっとこれはまともな会社にも必要だと思うので、やはりエースは無理です。それに僕は単純な事務処理能力はそんなに高くないのです。一年目の雑務は結構ぼろぼろでした。

働き口始めたのはいいですね。のんびりでいいと思いますよ。人生焦ってもろくなことがありません。お互いがんばりましょう。

ぞんぞん 2016/06/25 22:04 ぞんです。
31歳。
最近は童貞こじらせています。

でも、今の日本は童貞量産社会だとおもうんですよね。。
手元にでっかく「生涯未婚」と書かれた、東洋経済がおいてあるんだけど、
そこに、「非正規男性の8割が「恋人なし」」とあるんですよ。
非正規は増え続けてますし、正社員も、二層化してると思いますわ。
親の世代のような、結婚して子供育てて、マイカーマイホーム、みたいなのは、もう過去の文化なんです。
政治はお金のある人たちのほうを向いてますし、それにあやかりたい人の支持もあって、これからも働く環境は悪化し続けるとおもうんすよ。。

抗うつ薬と抗不安薬を飲み続ける日々です。

ruisouruisou 2016/06/27 07:56 > ぞんさん
コメントありがとうございます。
童貞こじらせ、心中お察しします。かくいう僕もそうでして。

東洋経済とかあまり読まないほうがいいですよ。日常からネガティブワードに触れていると気分がさらに落ち込んでしまいます。
働く環境もこれから悪化していく上に、劣悪な労働環境すら底辺同士で奪い合いになるでしょうね。このままだと。

薬よりかは、この時期、雨上がりにちょっと緑の多いところを散歩するといいかもしれませんよ。

ー 2016/11/10 13:27 日本人っていうかアジア人は外見も精神も幼いように思う。人一倍他人に厳しく嫉妬深い。欧米人は違う。欧米に五年住んでみて違いに気付きました

ruisouruisou 2016/11/11 10:04 > ーさん
コメントありがとうございます。
確かに、精神、幼いですね。見た目はそれに引きずられているのでしょう。バイトとか始めて、俗世と接触するようになって身にしみて実感しています。ただ、欧米人がすべてそうでないかはわかりません。嫉妬深い人もいるでしょう。ラテンのノリは好きですけどw