Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-19

失敗する時期を失敗した

13:26 | 失敗する時期を失敗したを含むブックマーク

僕はなぜこんなにも失敗したのか考えることがある。受験戦争は勝ち抜いたのに、就職戦争で失敗した。何だよコミュ力って。学生時代は男女入り交じって酒飲んでた方が社会的評価高いのかよ。最初に言えよ。入学したときに言えよ。

ともかく負けはしたが、それでも零細に食いつないだ。そこでもつらかった。耐えに耐えたが、結局、戦線離脱した。助けてくれる人はいなかった。見てくれている人もいなかった。

細かいことは散々語っているからいいんだけど、僕は20代半ばで戦線離脱して、もう30過ぎだ。体調も良くなっていないし、未だに自分で一人食っていけるだけの稼ぎもない。そして希望もない。気に掛けてくれる友人もいないし、世話してくれる親や親戚がいるような時代でもない。

自分の事は自分で解決しなければならないのだ。


それにしても、粘りすぎた

粘り勝ちはかなり印象が良い。とりわけ、生まれ持った花がない庶民に愛される。しかし、僕は20代半ばで粘り負けをした。庶民に一番笑われる負け方である。

しかし田舎に帰っても暖かい人情などはなく、怠慢な役人(主にハロワ)に怒りを覚えるだけだった。高齢役人は今すぐクビにできる法律を作った方が良い。

それはともかく、田舎には20代後半にもなった男の無職を応援してくれる人はいない。高齢無職。これがすべての元凶で、僕は無職になるにしても、せめて20代前半でなるべきだった。粘るべきではなかった。結局どうしようもない、空白の20代後半をすごした。

失敗する時期を失敗したのだ。*1


失敗する時期を失敗したらどうしようもなくなる日本

高齢の自殺者が安定して多い理由は、どうしようもなくなるからである。年功序列型賃金制度や、新卒一括採用を始め、悪習まみれの日本型資本主義が起こした悲劇である。この資本主義制度を広めた奴らは大罪人である。何万人殺したかわからない。しかし本人はつゆ知らず。孫やらなんやらと平和に暮らして大往生している。案外、大犯罪者は、自分の罪を知らないのかもしれない。

さて、空白歴が犯罪歴より重要視される日本では、特に田舎では、コネ無しで30代になった者が再雇用されるのは厳しい。最近は都会は35歳までになったが、田舎は未だに30歳である。

多くの企業が、年齢的な制限をかけているが、その最たるものが公務員だと思う。何だよ27歳って。何で地方市役所の仕事ごときが、キャリア形成のためか知らんが年齢制限いるんだよ。絶対に仕事内容は現代のコンビニより簡単だろ。公務員がそんなんだから、他の企業も真似するんだよ。しっかりしろ。


進む道なし。よって道を作る

結局、どこにも採用されないから、自分で自分を採用することにした。

自営業である。あまり採用したくなかったが。自営業については、詳しく触れない。ただ、まだまだ準備段階であるが、もう後には引けない状況である。月に10万の利益を出すのも難しいと予想される。ストレスマッハである。雇われて定年まで月収13万でいいから平穏に過ごしたい気分である。

もちろん、支えてくれる嫁などいない。テレビなどで夫婦二人三脚で〜などとほざく特集を見ると憎悪で死にそうになる。男なら一人でやれ!と叫んで、安酒を流し込むことになって翌朝気持ち悪くなる。

U29などという番組も同罪だ。29過ぎたら頑張っても世間的には認めてくれないような気分になる。30までに成功しなければ、人生終わりかのような気分になる。終わるのはせいぜい結婚とか普通の人生だけであって、独り身ならまだまだ夢を見れる年齢である。

ていうか30までに成功しなければ、人生終わりって風潮にしているのは、今は確実にNH○を初めとするテレビメディアである。オレたちを引きこもりにしたNH○である。ネットはそれを追従しているにすぎない。

もちろん、30代になったらもうダメだと一番に感じているのは自分自身なのだが。それをどうにかしたくて頑張っているわけである。道を作っているわけである。

それにしても僕がもし道を作っても、たぶん通行量少ないだろうなぁ。。


道は開ける 文庫版

*1:今考えれば、20代後半でも全然いけるのだが。そのときはまったく気が付かないものである。ていうかそういうアドバイスをしてくれる人が周りにいなかったのが不幸である。

のび犬のび犬 2016/07/19 19:57 ruisouさんもIT経験者みたいなのでIT風に言えば、顧客を社会、設計者を前任者親+新任者子としたシステム開発みたいなものですよね。で、まずは要件定義に欠けが多く、追って仕様変更を明示黙示され対応したり無視したりしながら迷走し、しまいに顧客から「こんなものにカネは出せない」と言われた赤字プロジェクトが僕たちです(苦笑)。

ともあれ、ruisouさんの開く道に良いゴールと出会いがあるよう応援しております。おいらも頑張ります。

ダメSEダメSE 2016/07/19 22:47 本当にそう思う。
自分にさっさと見切りをつけて方向転換するべきだったのにいつの間にか引き返せない年齢になりつつある。
いつメンタル病んでもおかしくない環境で働いて、潰れていく同僚を見ても何も感じないようになって、そのくせ働けなくなった自分を想像して怖くなって、それでも会社にしがみつくしかない。 そんな毎日。。。

ruisouruisou 2016/07/20 08:04 > のび犬さん
コメントありがとうございます。
IT風に言えば、そうかもしれませんwせめてお金は払ってほしいですよね。。
しかし、僕の道は茨道どころか、悪魔のいる道かもしれません。。

> ダメSEさん
コメントありがとうございます。
見切りをつけ方向転換するって、勇気がいりますよね。自分もいっつも後悔しています。
IT業界はずっとそうやってメンタルを病んで脱落していく不幸を生み出していくんでしょうね。。ともかく日本全体が働き方を考える時期がきているのかもしれません。

duke77duke77 2016/07/20 20:40 通行人が少なくたって良いじゃないですか。真剣になってれば、絶対に誰かは見ててくれると思いますよ。

ruisouruisou 2016/07/24 00:16 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
そうですね。少ない通行人に恥じないよう、頑張ってみたいと思います。ありがとうございます。

akisibuakisibu 2016/07/25 16:08 この記事を読みながら聞いていた動画→あべりょう墓穴https://www.youtube.com/watch?v=LR7IHSUnyzU
歌詞http://www.chikahyou.com/aberyo/pc_index/boketsu.html

山道とかで、石碑とか石仏とか、ずっと昔の誰かが通ったであろう道の痕跡をみつけると、「おお、こんなとこ、通れるのか」って感激しますね。

無色燻銀無色燻銀 2016/07/30 13:24 以前拝見させて頂きました。いまだに無職しています。面接には行きましたがもうダメかも知れません。
精神的にうつ状態な部分を見破られます。

ruisouruisou 2016/08/08 00:13 > akisibu さん
コメントありがとうございます。
僕の道が発見されるのは、100年後ですかね。。

> 無色燻銀さん
コメントありがとうございます。
就職活動、あせってはいけません。一度、就職活動のことは完全に忘れて、何かやってみるのもいいかもしれません。旅行に行くとか、漫画喫茶に二日ほど滞在するとか。。
ともかく、就職活動をやっているだけで立派なので、気分転換などもやっていいかと思います。

ブログを読んで最初に思ったことブログを読んで最初に思ったこと 2016/12/03 16:44 ruisouさんの病状が治らないのは「受験戦争は勝ち抜いた」って一文に隠されているプライドやろ。自分でもわかってるやろうに。よほど嬉しかったんだろうけど、30過ぎにもなって受験にすがってどうすんの。うん10年前の実力やで。日本の大学なんて国際力なくて東大ですら世界で評価されへんのに、勝ち抜いたって考えが笑い者や。要は小中学校の友達と比べてお勉強ができた程度なんよ。地域のコミュニティの中で学歴のない人間を引き合いに出しつつ、俺は凄かったんだぜって心の中でほくそ笑んでいる限り、病気は一生治らない。ちなみに、そのほくそ笑みは文章に滲みでている。
まず、プライドを持つ価値すらないことを理解するべき。

ruisouruisou 2016/12/11 18:33 > ブログを読んで最初に思ったことさん
コメントありがとうございます。
辛辣なお言葉ありがとうございます。重々反省いたします。
ただ、相手を非難するならば立場を明らかにしたほうがよいかと思います。これはネットでも現実でも、同様です。