Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-10-29

かつての同胞が幸せになっていくのに一人だけ沈んでいく

00:09 | かつての同胞が幸せになっていくのに一人だけ沈んでいくを含むブックマーク

かつて、僕の周りには、同じ悩みを抱えた若者が幾人かいた。かつては共に悩み、うつ病の薬の話題を笑いながら、お互い空元気でやっていたのに、僕だけがまだ沈んでいる。彼らはみんな、立派になった。若い頃はまだ、病気持ちでもどこかに希望があるような気がしていた。自虐ジョークで済まされる空気だった。でも三十路を数年超えると、はっきりとわかるほどに笑えない。彼女いない(=年齢の)奴はまだそれなりにいるけど、正社員という特権階級を得ていないのは僕だけだ。正社員の肩書きなんぞいらんが。いらんが、でもやっぱり、金が無いのはつらい。


バイトって金銭的にきつい

僕は三十路超えているのに、年収50万いかない。アルバイトだけが収入源だから。

よくわからんけど、みんなはどうも年収600万を超えているようだ(なぜかはっきりとは言わない)。新卒から公務員になっていたらそろそろ10年である。市役所にコネで入った奴らもたぶん年収600万である。

僕の給料の10倍以上である。そのくせ僕の仕事は(時間的な自由はあるといえ)、激務である。職場にいい人がいるかどうかで選んだんだけど、やはり金銭的報酬が低すぎる。

下手したら僕一人で回しているときもあるのに、金銭的に報われない。経営者の人はいい人なんだけど、金銭的なビジネス感覚? が無さ過ぎて、ちときつい。地方経営者なんぞこんなものだと思うが、土地の結びつきが強く、それでもうまくいっている。田舎のコネ社会恐るべし。

明らかに僕が入って、状況が上向きになったのに、僕をないがしろにして、設備投資を始めやがった。しかも僕はおろかにも設備の相談も親身になって受けた。必死にやって業績向上に貢献していたら給料上がるかなって思ったけど、人件費は上げにくい模様。

200万で貧困って、いうけどさ、200万って僕なら結構いい暮らしができる。もやしばかりになると思うけど。服だって15年くらい同じの着てるし、あと5年は戦える。200万で十分に裕福に暮らせる。


金持ちをねたんでいるわけじゃない

年収600万? 裕福でうらやましいけど、僕は一生不便な生活で貧乏でいい。だけど、その今の年収では貧乏生活も維持できない。あと10年したら、たとえ今のバイトの時給が2倍になってもすっからかん。ホームレスいき。このままのペースだと。

もちろん、自営業で儲かればいいんだけど、体力がまったくついていかないことがわかった。大学生の頃の体力があればと思う。今のままでは黒字にするのは至難の業だ。体力で補うのは愚策。テクニカルな工夫がいる。まったく思いつかないが。

貧乏はいつまでたっても貧乏だし、客は結構上流の人たちが多くて、彼らは僕たちのサービスで、肥え太っていくのに、僕たちは給料も低いまま、底辺生活を余儀なくされる。不公平だな、といつも思うけど、アメリカ型資本主義社会では、よくある光景である。


バイトにコネで入ってきた学生

最近、新しいバイト君が入ってきた。イケメン高身長の学生である。コネである。僕が苦心の末勝ち取ったバイト(自分で書いていてなんとも情けない)に彼は、誘われて入ってきたのだ!

確かに人手は足りなかったが、何でこう、リア充は苦労しないで、よい状況を勝ち取るのだろうと思う。あんまりだ。せめて僕の時給をもうちょっと上げてほしい。ワークシェアの観点からは、僕の時給を増やすより、人を増やしたほうがいいんだろうけど、さすがに年収50万未満の三十路過ぎに何か(金銭的報酬が)足りないと思わないのだろうか。まあ、あまり儲かってないのはわかるんだけど。。

結局、田舎の就職はコネがつよい。バイトだけど。バイトもまずはコネである。人脈って大事だなと思った。そして僕のように人付き合いが苦手な人間は、そういううまいポジションがなくなったあとに、ようやく回ってくるんだろうな、と思った。


昔の会社には未来が無い、ということで脱したのに

昔の企業、国の補助金でしぶとく生き残ってワロタ。ふざけるな。零細中小企業への支援金多すぎだろ。お役人様は不必要な零細中小企業つぶして、早くベーシックインカムやれ。

その辺はまあ、置いておいて、そこに残った奴らも幸せそうなんだ。友人だけじゃなかった。零細企業に残った元同僚たちも、楽しそうで、幸せそうで、楽天的だ。一方の僕はマッチ売りの少女のように、ひざを抱えて沈んでいる。おっさんだから絵にもならない。沈むだけならいいけど、マッチ売るために結構な損失を出している。擦って火をつけるマッチもない。一人で苦労して馬鹿じゃないのか、と思うこともあるけど、自営業やるなら最初はこんなものかもしれない。

massivemassive 2016/10/30 21:03 雇用制度がそのまま身分制度みたいになっちゃってて何かおかしいですね
でも、今後の流れとしては同一労働同一賃金の流れじゃないですかね?
正社員は減る、若しくは待遇が非正規と変わらなくなるという方向ですね
(但し、社会保険料は広く取られるようになる)
私もruisouさんみたいに以前IT企業で正社員でした。でも、特定派遣なんで非正規と大して変わらなかったですよ
正社員というくくりも名ばかりで案外当てにならないですね
今後も安定するのは一部グローバルに君臨する大手企業関連の専門職か、金の持ち出しが国か、この2択ですよ
他は、ダンピングの低価格競争
苦しみながらレースにしがみつくのも有り、さっさと諦めて降りるのも有りだと思いますね
苦しむよりいっそ諦める勇気を

ruisouruisou 2016/11/06 19:43 > massive さん
コメントありがとうございます。
正社員もつらい状況みたいですね。たまに正社員の友人の話を聞くと金銭的報酬はよくないみたいです。
しかし個人的には病院勤務の医者以外の職業が優遇されすぎな感じがしますね。あと、やはり自動車関連の会社も。結局、政府とつながりの深い職業が強いみたいです。
あきらめて、さてどうするかってところで、ひっそりと自営業しようとやっていたら、悪魔のような人たちがきてすずめの涙とも言える利益かっさらっていきました。なきたいです。詳しくはまた記事にします。

パスカル先生パスカル先生 2016/11/18 15:21 お金持ちでなくともお金の心配をしなくて良い生活が理想ですね

>下手したら僕一人で回しているときもあるのに

て何気にすごいことじゃないですか 
くさらずに自信もって下さい

ruisouruisou 2016/11/21 07:46 > パスカル先生さん
コメントありがとうございます。
山奥でお金と無縁の自給自足の生活がしたいですね。。
応援してくれる人がネットの向こうとはいえ、確かにいるわけですから、もうちょっと頑張ります!

けいけい 2016/11/22 12:03 力ある人は、日本では新卒正社員枠入社でない限り
自営の方が絶対にいいと思います。

正社員で日々、つまんない仕事をしてる人もたくさんいますよ。
魂を売った代わりに、安定したある程度の収入を確保できてる、ってくらいでしょう。
もちろん全員とは言いませんが。

奥様もお子様もいらっしゃるのに不倫目的に
声をかけてくる男性も沢山いますよ。
そういう人に会うと、一見幸せでそこそこ出世している男性も
実は仕事も家庭も満たされてないんだなぁと思ってしまいます。

なので、きっと幸せに見えるかつての同胞の皆さんも
本当はどうかは、わかりません。

実はruisouさんの生き方がうらやましいと思っている人も沢山いると思います。

今の努力が早く、現金という形で返ってくるといいですね。
応援してます。
くだらない私の思いを沢山かいちゃってすみません。

ruisouruisou 2016/11/28 08:12 > けいさん
コメントありがとうございます。
僕も、力があれば自営業でよい、と思います。残念ながら、僕には力が無いです。ネットにたくさんいらっしゃる輝かしい稼ぐニートたちは、やはり力があったからこそ、だと思います。

細かいところはいいとして、隣の芝生は青く見えるんですね。。ならば、自分の芝生を本当に青くするよう頑張ろうと思います。
ただ、現金、というものを急ぐと、つまり短期的利益を望むと、ろくなことにならないので、長期的な利益を目指して頑張りたいと思います。

2016-10-17

空回りの夏だったけど遠くを見据えて頑張った

11:10 | 空回りの夏だったけど遠くを見据えて頑張ったを含むブックマーク

もう時効だから書く。

この夏、忙しかった。死ぬかと思った。収入が少ないのは覚悟していた。だけど、その成果物がごみになるとは思わなかった。完全に空回り。ぐぬぬ。

(仕事のことはぼんやり抽象的に話します。すみません)


夏はいっさい遊ばずに仕事した

きっと社会人のみなさんもお盆など無しで働いたと思うのだが、僕もお盆どころか休日も返上して働いた。能力不足も原因だが、自分のできること以上に仕事を引き受けたのがよくなかった。しかし、夏を乗り越えれば、報いがあると頑張った。金銭的なものではないけど、それなりに感謝されて、自分の自信にもつながると思っていた。

自営業的に仕事をしているので、一人だ。他人の目がない状況で、地味な仕事を長時間にわたってするのはつらかった。叱咤激励してくれる上司がほしいくらいだったけど、それはそれで愚痴が増えるだけだろう。

本当は、どこか遊びにいきたかった。一日でいいから、仕事をすべて忘れて、どこかでゆっくりしたかった。猫カフェ三昧とか最高。


実力不足か、成果物はほぼ無かったことに

僕が己の人生を賭けて、独身の夏という貴重な期間を犠牲にして頑張ったのに、ほぼすべて無駄になった。残ったのは、僕の中にある経験という、いかにもご立派なものだけだった。

なぜ無駄になったのか、簡単に言うと、クライアントがいらないと言ったからだ。そりゃあ、僕の実力じゃ大したものはできないかもしれないけど、すべていらないってなんだよ。最初にしっかりと契約したわけじゃないから、何も言い返せないけど、とにかく忙しくてそういう暇が無かった。

それにクライアントのほうも夏前に死にかけていたから、お互い頑張ろうという感じでやっていたのに、実は僕に知らせずに他の人ともそれをやっていたみたいで、僕はいらないということになった。競合に負けた形だけど、競合しているとわかったらもうちょっと質を変えたわ。こちとら半年後一年後をみすえてやってたんじゃ。

金銭報酬としては寸志程度のものが出たけど、時給換算すると2ケタになるレベルである。近所で犬の散歩を代行したほうが絶対に報酬が高い。

自営業として本格スタートしていないのにこれである。本格スタートしたら楽になるのだろうか。


義ではない大義を知るべし

しかしここで腐るわけにはいかない。僕は義を尽くして頑張ったけど、報われなかった。人の世は厳しいものである。

しかし、僕は義のためだけにやっているのではない。大義のためにやっているのである。大義の意味は、人それぞれかもしれないけど、子どもにもわかるように言えば、お天道様に顔向けできないようなことはしない、ということである。

僕は大義に従って頑張った。それでいいじゃないか。相変わらず彼女いないし金も無いし頭髪も薄くなったけど、大義には従ったはずである。

人に対する義だけでは、あきらめて投げ出したくなるが、大義を意識すれば、何とか頑張れるはずである。


参考に

まんがで人生が変わる! 武士道: 世界を魅了する日本人魂の秘密 (単行本)

・・・・・・未読。きっと大義についても書いてあるはず。

現代語訳 武士道 (ちくま新書)

・・・・・・真面目に読みたい方はこちら。

パスカル先生パスカル先生 2016/10/18 17:50 まずはお疲れ様でした
結果が採用に至らなかったとしても決して無駄ではないと思いますよ
ひとつの仕事を「仕上げた」ことに価値があるし、必ず今後の役に立つでしょう

知らないところで競合相手がいたというのは・・「最初から言ってよ!!」ってなりますね
しかしruisouさんは自分で自分を認め励ましてあげられてるようですし今の心の状態はわりと良好な感じなのでしょうか。めげずに頑張って下さい。

ruisouruisou 2016/10/20 00:27 > パスカル先生さん
コメントありがとうございます。
いつも慈悲深いコメントをありがとうございます。

現実は残念ながら非常に残酷です。神様が僕のことを嫌っているだけかもしれませんが。この記事の後も、自分なりに大義を通して頑張っているつもりですが、僕だけ損な役・汚れ役です。
状態はあまり良好ではないですが、せっかく励ましのコメントをもらったので頑張ります。ありがとうございます。

massivemassive 2016/10/20 17:18 >金銭報酬としては寸志程度のものが出たけど、

自営って何かつくってらっしゃるんでしょうか?
でも、少しでもお金もらったんならもう実績にカウントでいいでしょ
多少話盛って強引に半年後、1年後に繋げちゃいましょう
次は競合に負けないクオリティで

ruisouruisou 2016/10/24 12:09 > massive さん
コメントありがとうございます。
お金は、寸志ってかっこよく言ったけど親元からの時給です。たぶん、実績にはしづらい状況になると思いますが、向こうしだいですかね。クオリティ出すまえに倒れそうです。。