Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-22

幸せになれない30代の嫉妬心が人格崩壊レベル

00:40 | 幸せになれない30代の嫉妬心が人格崩壊レベルを含むブックマーク

この嫉妬に塗り固められてしまったブログはもうどうしようもないが、なぜかこれを読んだ人そのものは幸せになっているようなので、有益かな。

ここでは、嫉妬とはカップルに対する羨望と怒りの意味ではなく、他人にあって、自分にないもの(土地相続など)をうらやむ気持ちである。あくまで気持ちだけなのでご安心を。

高級車に乗っている爺さんの性格の悪さ

僕は車には詳しくないが、あまり乗らないくせに無駄に高級車に乗っている爺さんは運転が乱暴である。田舎で高級車に乗っている爺さん(75以上)はほぼ100パーセント正確がわるい。

歩道と車道が一緒になっている狭い道の隅っこを通っているのだが、すれすれを猛スピードで追い抜いていくのが爺さんである。軽トラもひどいが、あれは判断力の低下によるものと目を瞑っても良いが、高級車、お前はダメだ。


山道を歩きながら考えた

僕は金が無いから徒歩とバスで移動しているのだが、この世の中、自動車多すぎない?爺さんたち、自動車いらないでしょ。健康そのものだし。怒鳴りあいの喧嘩とかよくしてるし。

山の上に住んでいるから交通が不便で、といわれている意見がネットにちらほらいるが、下界に引っ越せ。ボロアパートが大量に余っているぞ。

そもそも高級車に乗れるのだから、繁華街の近くにマンションでも借りれば良いだろう。(政府はコンパクトシティを早く実現しろ)田舎の山道は、大量にビールの缶や瓶が捨ててあるが、あれが高級車から捨てられていると思うと、機会の格差を感じずにはいられない。小さな格差だが。

とにかく小金もち爺さんが騒がしすぎる。しかもその小金って、相続。

しかも、俺の町だと言わんばかりに自分でパトロールしてる。若者がいないってこういうこと。


醜い嫉妬

僕らの世代は、嫉妬にあふれている。だって幸せになれないから。僕らの世代はたぶん最高に幸せを感じきれていない世代だと思う。ゆとり世代は、なんだかんだで就職率いいし、僕らがあがいていた未曾有の不景気はどこにいったのだ。もちろん、非正規になったやつらも含めての就職率だろうから、非正規の若者もそこそこいて、眠れぬ夜をすごしているのだろう。しかしみんな戦っているはずである。自分も頑張ろうと思ってバイトを始めたら、あれよあれよと世の中に正社員求人が増えた。昔は明らかにブラックの求人ばかりだったが、今はそれなりにホワイト求人(に見えるもの)が多い。就業年数も3年以上がデフォだったのに、2年とかになっているし。30歳以下とか言われていた年齢制限もなくなっているし、ぐぬぬ。

しかし田舎で勝ち組は、公務員、準公務員くらいなもので、まともな産業が無い田舎は本当に悲惨だ。地元を代表する企業があるところって、本当にうらやましい。

変なこだわり捨てて地元から出て行くのがベストなのだが、変なタイミングで自営業を始めてしまったし、3年はやらないと、という困った状況である。しかも稼ぎは極めて少ない。インターンシップの謝礼金レベル。学生のバイト代には勝てない。

外を歩くとき、すれ違う人は幸せそうである。僕はうつむいて悲しげである。皆がなぜ笑っているのか理解できない。楽しいから、幸せだから?

つまり外を出歩くと他人が妬ましい気持ちでいっぱいになる。特に、何の努力もしないでうまくいっている者が妬ましい。努力していない奴ってなんとなくわかる。オーラというかそういうやつ。努力していないで幸せそうな奴っていったいどんな魔法を使ったのだろう。ともかく僕は醜い嫉妬に包まれているのである。


努力しない者の罪か

キリスト教のいう七つの大罪には最も身近な罪として、嫉妬が挙げられているという。僕は完全に嫉妬にとりつかれてしまっている。態度がでかいチョイワル爺さんとか見ると、僕には絶対に得られない老後だから嫉妬心で死にたくなる。カップルを見ても家族連れを見ても嫉妬心が沸くが、チョイワル爺さんを見るのが一番僕をイラつかせる。僕をこんな状況に追い込んだのは、チョイワルを肯定している団塊の世代・バブル世代の怠惰・傲慢・強欲である。自分さえ良ければいい、他人を、若い世代を犠牲にしていいいという価値観である、と僕は思っている。

もちろん、直接は関係ないけど、影響は確実にある。みんながみんな、何となくやってきたことが次の世代を苦しめる。それを裁く法は、今のところない。天誅でも下ればいいのだが、世の中そう都合よくは無い。とにかく嫉妬の炎でこの世を焼き尽くさんばかりである。

しかし絶望と戦うために、嫉妬心も必要であるという意見もある。嫉妬心をうまく利用して、自分の能力を伸ばすのだ。僕はひとまずその訓練をすべきではないのかと思う。

位置野倉草然位置野倉草然 2017/10/23 05:15  
 僕は今23歳ですが、ものすごく幸せです。

 ゆとり世代に良い印象をお持ちでない、ようですが、同意できる部分も数多くありました。

 今は苦しくても2年後、3年後幸せになれるんじゃないかと、文面から感じます。

duke77duke77 2017/10/31 22:03 チョイワルの要素は、あった方が生きやすいかもしれないですね。
あと、プライドとかも持たない方が生きやすいですね、たぶん。
色々と手を出してみてはいかがでしょう。パチンコ・スロットなどのワルっぽい要素とか。
行動してれば何かまた、見えてくるかもしれません。
ある程度したら、東京に出てみるものも良いかもしれませんし。

ruisouruisou 2017/10/31 23:32 > 位置野倉草然さん
コメントありがとうございます。
23歳でものすごく幸せと言えるのってすごく幸せなことだと思います。率直にうらやましいです。ゆとり世代の人が嫌いというわけではなく、世代的な格差を嘆いているだけで、気にしないでください。
幸せ、なれるといいんですけどねぇ。。数年前にも、こうやって応援された記憶がありますが、つらい状況は変わっていないですね。。今度ばかりは幸せになると信じましょう。

ruisouruisou 2017/10/31 23:41 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
チョイワル、いいですね。しかし、僕の性格上、最後までもっていくのは不可能ですね。いいように人生の糧にされるのが関の山です。中身が、芯の部分がどうしても折れないです。この芯に居座っている呪われた生真面目さは、どうにも変わりようがないのかもしれません。表面を変えても、中身がどうしても変わらないのです。
自営業程度の行動力では、やはり人生は変わりませんね。行動、何か頑張ってみます。出家しようかな。

トモタカトモタカ 2017/11/01 23:39 こんにちは
duke77さんのご意見に共感。
体感して見えてくるモノ・自分発見、多いですよね。
自分自身と相性の良いものって、体感して気付くと思います。

こちらのブログ主さんは、書いて表現するのがお得意なように見受けられます。
ネガポジはともかく、文面に力強さを感じます。

ちなみに自分は、生真面目・ドスケベ・パンク兄ちゃん・常識・非常識…これらが同居してる40代です(笑)

ruisouruisou 2017/11/03 23:48 >トモタカ さん
コメントありがとうございます。
とにかく行動ですよね。開業しただけで満足してしまっている自分がいました。
人生の先輩の意見、有難く頂戴したいと思います。

duke77duke77 2017/11/04 22:55 クラウドでのWEBライターとかどうなんでしょう!?
そういうのなら、人と会わずに済みますし。

ruisouruisou 2017/11/07 07:12 > duke77 さん
コメントありがとうございます。
しかも職の心配までしてくださってありがとうございます。
クラウドWEBライターも実は挑戦したことがあるんですが、時給100円以下になってしまってやめました。まともなところのWEBライターはやはり、一度顔合わせなどしてくれるところかなと思います。顔を合わせないと使い捨てしやすいですからね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ruisou/20171022/1508686833