Hatena::ブログ(Diary)

Random Work To このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-04

年末、なぜか怒涛の幸せラッシュ

07:12 | 年末、なぜか怒涛の幸せラッシュを含むブックマーク

僕の周りは幸せな人間が多い。僕以外は、幸せになる。皆、幸せそうである。カップル成立おめでとう。結婚おめでとう。就職おめでとう。昇進おめでとう。

もちろん、喜ばしいことだし、僕は笑顔で祝う。ただ、僕は相変わらず一人である。収入なんて去年の半分以下である。


幸せになった奴はおすそ分けすべき

皆幸せになったようである。クリスマス前に喜ばしいことだ。・・・・・・えっと、僕は?神様、誰か忘れてない?神様っていうか、現代の日本人は、幸せを分けることを忘れてしまったようである。僕がどん底で平気だと思っているようである。

今にも死にそうな顔をしたAさん。僕は深刻な相談にものってやって、サポートもして彼は窮地を乗り越えた。しかし、終わったとたん、僕は忘れ去られた。連絡が来なくなったし、こちらから連絡しても、そっけない。

二年以上付き合いのあるB さん。過去最高益という。困ったときはお互い様と、僕はサポートをしてきた。だけど、僕が困っても助けてくれない。頑張ってと笑顔で応援してくれるだけである。そして今年の年末年始は海外だそうである。

僕は情けは人のためならずと信じてやったけど、・・・・・・これからめぐってくるのだろう。きっとこれから世間がよくなって、僕にも幸せが訪れるだろう。

とか信じてきたけど、もう限界である。独り身の三十半ばである。収入もその辺の大学生バイト以下で(これから伸びる可能性もなきにしもあらずだが)、恋人もいないというか浮いた話も無い。

もう困った人を助けるのをやめようかとも考える。マザーテレサとかってどういった精神力してるんだ。

知人だからといって無料サポートはもうやめよう。。少なくとも、僕の生活が安定するまでは。。

顧客だって、無料サービスだけ利用して、他のところいっちゃうし。次へつなげられない僕が馬鹿なのか?普通、世話になった人に依頼しない?これじゃまるでドコモの電波使ってソフトバンクに支払いをしているようなものである。単に実力不足か。


死地へ赴かんばかりの覚悟で生きていこうとしてるのに

周囲の雑音がうるさい。つまりはいちゃつくカップルである。クリスマス前なのか、できるだけ世間と距離を置いている僕の目や耳にも、世間様の幸せな情報が入ってくる。なぜ?日本は、世界は不景気がきわまって、問題が山積みではなかったのか。

それに、自己啓発本によれば幸せな人間に囲まれていれば、こちらも幸せになるはずである。しかし僕への幸せの音沙汰は無い。これからか?これから僕にも怒涛の勢いでいい話が流れてくるのか。僕が結果を焦っているだけなのか。

ただ、僕個人としては死地へ赴きやすくなった。神様がそっちへ進めと、誘導しているのだろう。。


思い出す、宮沢賢治のウタ

僕の理想は宮沢賢治のそれにそっくりである。彼の代表的なウタをここに記す。

「雨にも負けず 風にも負けず

雪にも 夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち

欲はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に 玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに よく見聞きし 分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の小さな茅葺き小屋にいて

東に病気の子どもあれば 行って 看病してやり

西に疲れた母あれば 行って その稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 行って 怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や 訴訟があれば つまらないからやめろと言い

日照りの時は 涙を流し

寒さの夏は おろおろ歩き

みんなにデクノボーと呼ばれ

ほめられもせず 苦にもされず

そういうものに わたしはなりたい」

うん、頑張ろう。

ダメSEダメSE 2018/12/08 23:03 いい言葉ですね。
でも、こういう人が今は損をする世の中になっている。
生きづらいです。

けいけい 2018/12/22 14:51 久しぶりにコメントします。年末に独身だとキツイですよね。
私もそうなのでわかります。。

私の場合は、(都合の)いい人になって、あれこれと相手の求めるままに、全力で手伝うのは止めにしました。
音沙汰なくても、お礼がなくても、たとえ、存在さえ忘れられても、
まーたとえそうなっても、この人なら助けたいなって思う瞬間のみ、手伝うことにしています。

年令を重ねるごとに、心がグレーになってそのうち真っ黒になるのでは??と
思うほど、嫌な考え方だとつくづく思うのですが、、、
普通の人の一生分くらいのボランティア活動もしてきましたし、
もう今からは自分のために(自分をまずしっかり助ける!支える?)
生きようと思ってます。

たぶん、ruisouさんも傷つきやすい繊細な心を持っているから
生きにくい世の中だと思いますが、

鈍感すぎて、無神経に人を傷つける側の人間に
なるよりは良いと思ってます!そう思いません??

お互いにがんばりましょう。

ruisouruisou 2018/12/24 23:54 > ダメSEさん
コメントありがとうございます。返事送れて申し訳ありません。
週七勤務が当たり前になってきました。しかも給与無し。自営だからそういう仕事もあるのが当たり前ですが。
でも、宮沢賢治もたぶん週七で働いていたと思います。生きづらいですが、先人に習ってお互い頑張りましょう。

ruisouruisou 2018/12/25 00:01 > けいさん
コメントありがとうございます。
似たもの同士ですね。自分を支える、大事なことですね。
繊細な人間は、現代社会に向いていないですね。。
確かに、傷つけるよりはいいかと思います。しかしちょっと寂しいですね。
それではお互い頑張りましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ruisou/20181204/1543875122