高遠るいの日記

2018-11-10 せにゃでにゃ

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/102377

仙台消滅!平成最後の地熱ナパーム倶楽部

OPEN 24:00 / START 24:30

予約\1800 / 当日\2300(別途飲食代)

↓下記【チケット予約】フォームより受付中!

チケット予約

【出演】

ガイガン山崎(“暴力系エンタメ”専門ライター/中野のカーンデジファー)

四海鏡(ほぼ無職石ノ森章太郎ファン

【第30回(通算)ゲスト】

高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞

前島賢 a.k.a. 大樹連司(ライター/小説家/『真剣10代しゃべり場』第1期レギュラー

床山皇帝(ほぼ無職/中野の新条アカネちゃん)

平成最後の冬がくる!

かねてから「平成」という時代に一家言あることでおなじみの地熱メンバーも、いつになくそわそわした様子……。おうちで火にかけたままのお鍋はグツグツいってますが、矢も盾もたまらず職安通り深夜の大会合に、おっとり刀で駆けつけます。

迎え撃つのは、90年代の亡霊としてセカイを彷徨い続けるガラスの30代・前島賢さん(「大樹連司」名義による怪獣王の小説でもお馴染み!)。

そして昭和と平成初期(の怪獣)を自在に行き来する鋼鉄の20代・床山皇帝

この最凶メンバーで、朝までブチ抜き怪獣スペシャル!

平成という時代を代表する特撮シリーズである、空飛ぶカメさん三部作について、改めて検証・総括します。

ウルティメイト・プラズマはアリかナシか――この戦いを見終わったら、平成は、もう、終わっても、いい――。

地熱ナパーム倶楽部とは”

漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。

The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。

2018-09-01 ちねつ!

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/95785


地熱ナパーム倶楽部 名誉観客ヤマケン先生デビュー25周年SP

OPEN 12:00 / START 12:30

予約\1800 / 当日\2300(別途飲食代)

↓下記【チケット予約】フォームより受付中!

チケット予約

【出演】

ガイガン山崎(怪獣狂皇/“暴力系エンタメ”専門ライター)

四海鏡(漫画ガイド本スタッフ/石ノ森章太郎ファン)※前回欠席

【第29回(通算)ゲスト】

高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞

【名誉観客(客席で祝われる人)】

山本賢治(デビュー25周年突入の漫画家漫画原作者

ウソだ! まだ暑い!

9月はもう秋だと信じていた気持ちをあざ笑うかのような、この陽気!(この文章を書いているのは7月の猛暑日です)

屋根のある涼しげな場所でトークイベントが観たいと願う地熱民のため、とりあえず名前が涼しげなネイキッドロフトに、ナパームなあいつらが集結! 職安通りに炎の轍(Twitter炎上の暗喩表現)を刻みます。

今回は、2018年で生誕80周年をむかえる萬画家・石ノ森章太郎先生の話をしたり、2018年でデビュー25周年をむかえる漫画家漫画原作者山本賢治先生のことを心のなかで祝ったりする予定です(山本先生は客席におります)。

地熱ナパーム倶楽部とは”

漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。

The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。

黒子のバスケ一同黒子のバスケ一同 2018/09/25 14:26 高遠るいが早く消えますように!この世から!

2018-01-30 『レッドマン・プリンセス 悪霊皇女』という作品について

1月23日にTwitter上に投稿した連ツイを、こちらにもまとめて貼りつけておきます。

レッドマン・プリンセス 悪霊皇女』は「架空の内親王・星子に、アメリカ合衆国にとって不倶戴天の敵であるネイティブアメリカン怨霊が憑依し、皇族アメリカの敵になってしまう」ことで、日米同盟という本邦の自称保守の方々の多くが盲信する幻想が、途端に危険な代物になるという物語です。

本作の第1話はそもそも、2015年7月に描かれました。現政権によって理不尽な憲法解釈の変更――集団的自衛権の行使容認――がなされ、安保法制が強行的に成立へと向かう中でのことです。あんなもの、もたらされる結末は「自衛隊米軍の二軍になります」以上の何者でもない。

戦後保守の宿痾であるスネ夫イズム=アメポチ奴隷根性に、政治的リアリズムの皮を被った幼稚なマッチョイズムやら歴史修正主義やら何やら、色んな反動的なものがひっついて、こんな悲惨な流れが出来てしまった。

先の世界大戦においてあらゆる意味で無惨を晒した我ら日本人にとって、痛切な反省と未来への希望を込めた、壮大な投企であったはずの平和憲法が、子供騙しの屁理屈で骨抜きにされ、踏みにじられていく。ふざけるなよ、と思いました。愛国者なので。そうして描かれたのがこの漫画です。

当時、私は漫画連載の他に海外アニメのキャラクターデザイン業を抱え、独力で新連載を始める時間的余裕がなかったので、ネーム兼下描きまでを担当し、作画は別の方にお願いする予定でした…が、「この内容には乗れない」という至極妥当な理由でお断りされてしまい、企画は一時棚上げになりました。

それから二年弱、2017年の初頭。副業が一段落して手が空いた時、最初に考えたのが、『レッドマン・プリンセス』を自分の手でやっぱり描こう、ということでした。何でって、あらためて読み返しても、描かなくちゃいけない内容だったからです。

「漫画は純エンタメであれ。目障りな政治的主張などするな」「反権力なんて左翼的な小児病だ」。そういう方もいるでしょう。こちらとしては、サビ抜きの寿司しか食えない奴はファミレス行ったらええがな、としか言えない。(幸い『はぐれアイドル地獄変』というたいへん美味しいファミレスがあります)

2018年。米国との同盟強化は東アジア地域を平和にしましたか? 対岸の火事を煽って戦争で儲ける鬼畜どもの高笑いが、太平洋の向こうから聞こえませんか? 南スーダンPKO、「非戦闘地域」から昨年ひっそり引き揚げさせられた自衛官たちは、何を見てきたのでしょう?

「飛来するミサイルを全て撃墜するなんて絶対に出来ない。相手がミサイルを撃つ動機を無くすことこそ安全への道だ」と、これは内閣官房副長官補防衛庁運用局長を務めた元防衛官僚、柳澤協二氏の言葉です。政権が勇ましく振りかざす「圧力」でそれが実現しましたか。拉致被害者は救済されますか。

民主主義をただの多数決と履き違え、立法府に本来求められる熟議の過程をとことん形骸化させる現政権の卑劣な国会運営に、慣れきっていませんか。社会保障を切り捨てて経済格差の固定を進める残酷な政策に、「選挙の結果が全てなんだから」と目を瞑っていませんか。

総理大臣とその取り巻きによる身内への利益誘導は、どんな手を使っても不問に付す。不都合な公文書なんて破棄して当たり前。裏切った元お仲間は裁判すら受けさせず獄に繋ぐ一方で、強姦魔でも総理友達なら無罪放免。そんな明らかな不公正・不正義に、「お上に逆らって何になる」と諦めていませんか。

アジアの経済的盟主の地位などとうに失い、明らかな斜陽時代にある我が国の将来への不安を、何につけても近隣国を貶めることで解消しようとする浅はかな政治家や評論家の振る舞いに、いつのまにか引きずられていませんか。アメリカ怖さに、沖縄という美しい日本国土を内心で捨て石扱いしていませんか。

2015年からの3年間で、私は人の親になりました。自分ひとりの余生なら何とでもなります。ニヒリズム標榜することも出来た。でも子供のためにあと百年、この国に平和かつ公正な社会であってもらわないと困るのです。と、これは少しウェットな物言いかもしれませんが、偽らざる本心です。

「あの時代、お前は何をやっていたんだ。国が、社会が、人心が壊されていくのを、黙って見ていたのか。物語を作り、絵を描く力があったのに」将来、そう言われたくない。そんなみみっちい気持ちもあります。あまりに小さな抵抗でしょうが、とにかくそんなこんなで『レッドマン・プリンセス』なのです。

普段、Twitterにはあまりちゃんとした文章を上げない私ですが、漫画家として普段とちょっと毛色の違う作品を描いていて、新しい読者層にも届いてほしい、という切実な思いから、こういうことを書きました。是非、ご一読ください。というかお色気やオカルトもあって普通に面白いよ。いつもどおり。

鎌井鎌井 2018/02/05 11:38 「自衛隊は米軍の二軍になります」
まぁ、最初はそうかもしれませんね。
しかし、アメリカの機嫌を取って軍事力を利用し、徐々に軍拡していくには仕方無かったのでは?
今、アメリカと決裂すれば中国の餌食となる事は火を見るより明らかです。
軍の弱い豊かな隣国など攻めてくれと言っているようなもの。
国盗りゲームで軍が弱く占領すれば大金の得られる隣国があったらあなたならどうしますか?
迷わず攻めますよね?
それと同じ事を中国はしているだけです。
彼等は野卑であるが故にそうした方策を取る事が出来るのです。
お高く止まった日本には決して取れぬ、国を考えれば最善の策です。

何故、もう少し先を読んで考えられないのでしょう。
何故、もう少し外交的な立ち回りを考えられないのでしょう。
島国根性というやつで外人は信用ならないからアメリカと決別しろというのでしょうか。
そんな事では戦前の二の舞です。
アメリカと別れるなら中国を圧倒出来る軍事力を持つか核武装をしてからです。

しかし、残念ながら既に経済力生産力はあちらが上です。
今から軍備を強化しても遠からず歯が立たなくなるでしょう。
その前に中国が拡張路線で周辺国と揉めている事を逆手に取って、外交的包囲網を敷いておく事が重要です。
また、核武装も有効でしょう。
核というものは、万が一戦争に負けても原潜一隻逃げていれば壊滅的な最後の一矢をどこからどれだけ撃たれるか分からないという最高の抑止力を持った兵器です。
アメリカがISISに強気でも北朝鮮に慎重なのは、北朝鮮が核を持っているからです。
下手に刺激すれば本当に撃たれるかもしれないからです。

アジアに火種がある事をアメリカが笑っている、それは間違い無いでしょう。
だからと言ってアメリカと手を切るというのは幼稚過ぎます。
アメリカはアメリカで自国の益を最大化するよう努めているだけです。
それは醜悪に見えますが、そうしてきたからこそ今強国になっているのです。
当然の事をしているだけです。
その点を日本も見習い、これからは国益第一に考えていかなければ危ういでしょう。
利用できる内は未だ飛び抜けて強いアメリカの軍事力を利用するべきです。

例えば、中国と同盟を組めばアメリカと手を切ってもいいでしょう。
ただし、アメリカが中国になっただけで宗主国が変わっただけとなるでしょうが。
兎にも角にも隣国が軍拡し圧力を掛けてくる場合は自国も軍事力を強化しなければ話になりません。
同等以上の軍事力を持って、初めて平和的に対等の取引が出来るのです。

今、日本で急務なのは人口を増やす事です。
グローバル化とインターネットによって各国の技術水準の平均化が進む昨今、人海戦術が最も有効な時代となりました。
もしくは、その人海戦術を上回る圧倒的な技術革新が起こすかですが、それは現実的ではありません。
しかし、人口増加も簡単では無く、胎児を輸入して子供のいない家庭に養子として取らせ肌の色が違う「日本人」を増やす等、思い切った方策が必要でしょう。
赤ん坊から育てれば主義思考も同じ日本人になり、移民のリスクを減らせます。

そしてもう一つ、アメリカは一枚岩ではありません。
また、人間も一枚岩ではありません。
こうしたからこの国は悪、この人は善と二元論で切るのは幼稚です。
ある人間が善行をした別の日、同じ人間が悪行を行うのが人間です。
そして、その善悪の判断すら主観する人間及び国の思惑で変わります。
例えば、日本にとって上述のアジアの火種に対するアメリカの態度は悪ですが、米軍による外的脅威からの庇護は大なる善です。
無論、その見返りとして政治への干渉、アメリカのアジア地域への影響力拡大の思惑等デメリットはありますが、それを補って余りあるメリットです。
日本は長くこの庇護の下にいたから平和呆けしていますが、軍事力の弱い国が隣国から侵略されるのは当然の事です。

戦争をするための軍事力ではありません。
戦争を起こさせないための軍事力です。
なぜなら、今戦争しても全く旨味が無いからです。
例えば、中国と戦争して勝ったとしても併合は世界が(それこそアメリカが)許さないでしょう。
世界やアメリカを圧倒出来る軍事力があれば話は別ですが、結局の所現在戦争してもメリットが無いので戦争をする理由がありません。

そういう点で、アメリカは非常に頭が良い為政者達に率いられてきたと言えます。
民族解放や独立を掲げて自分達のイギリスからの独立を正当化するとともに、植民地であったアジアその他の国(WWII当時、日本と中国を除くアジアオセアニアの国はほぼ全てが欧米の植民地になっています。ほぼ全てです)の独立も促し、欧州各国の力を大幅に低下させました。
アメリカも植民地を失いましたが、元々国土の広いアメリカは欧州国に比べて影響が少なく、また植民地の数も欧州よりは劣っていたため、このような策で欧州より国力で上に立てたのです。
民主主義では議員一人一人が地元の票を取るためてんでバラバラの意見を言うので政治が迷走しがちですが、こと対外的な政策においてはアメリカはかなり正確だと言えます。
それは古くから愛国教育を取り入れて国民にプロパガンダを打っているからでしょう。
アメリカ国民も馬鹿ではありません。
アメリカのフォーラムを読んでいるとプロパガンダと分かった上で、自分達の生活が更に良くなると思って国益の最大化を望んでいると感じます。

日本の話に戻りますが、完全な善人、完全無欠のリーダーを夢想するのは簡単ですがそんな人間はいません。
その中で、小泉政権以降の何も決まらなかった政権と比較してですが、安倍政権は非常に良くやっていると感じます。
経済政策による景気回復、軍事的増強、外交政策、どれを取っても過去の自民民主の政権とは比較にならない良策です。
小泉氏も行った事に関しては賛否両論を持っていますが、とにかく景気を回復させた事は確かです。
日本は経済大国として成った国です。
経済が回らなければ税収も上がらず政策も打てないばかりか外交的な立場も弱化します。

しかし、だからと言って自民党にこだわる訳ではありません。
安倍氏より優れた政策を行える人物がいればその人が何党であっても据えれば良いのです。
ただ、野党の面々が現政権より効果的な政策を提示出来ていないだけの話です。
だから、高遠さんが漫画で自民党より優れた政策を示せば良いのではないでしょうか。
今の国民は馬鹿ではありません。
現政権の支持率が高いのも政策が優れていると感じる人が多いからです。
最初は小さい芽かもしれませんが、優れた政策であれば話題になるはずです。

ruitakatoruitakato 2018/02/06 01:19 えっと、大前提ですけど、中国に日本と戦争して国土を占領するメリットないですよね…。

鎌井鎌井 2018/02/09 01:17 何故メリットが無いと考えるのか不思議です。
自国のGDPの四割強の国を占領するメリットは計り知れないでしょう。
スケールで言えば日本がイタリアを占領する事と同じです。

そして、日本という大国に勝利したという事実は特にアジアにおける国威を高める上で最高の材料になります。
もし本当に日本を占領出来れば、世界に中国はアメリカより上であると思わせる事が出来ますから、拡張主義の中国にとってはこの上なく美味しい国です。

それに日本が中国の一部を併合し、満州を作ったのはわずか80年前の出来事です。
面子を重んじる習政権が超大国を目指す上で過去の汚点を清算するため、また意趣返しのため日本を攻める事は当然取り得る選択肢でしょう。
今はまだ米軍が駐留し日米同盟も強固さを保っているので直接手を出す事は無いと思いますが、経済力と軍事力を盾にじわじわと国境を侵食する事は可能です。
そうでなければ尖閣諸島に海軍を展開する意味がありません。
WWII開戦前のドイツが周辺諸国の併合を繰り返したように、直接攻撃せずとも軍事力で勝っていれば圧力やプロパガンダによって国土を拡大する事が出来るのです。

破れかぶれ破れかぶれ 2018/02/13 15:35 鎌井みたいなのが「沖縄で今現在までも続く「米軍がやらかした事件やそれに対する日本政府の対応」」に批判しないのだ。高遠さんもご存じだろうが、産経新聞が「沖縄二紙へのデマ垂れ流し」やってましたな。

とんとん 2018/02/16 09:25 まあこういうことに限らず考え方は人それぞれなんだけど、「中国にとって国土を占領するメリットない」のであれば、なぜ中国は今になって南沙諸島の領有権を主張して人工島まで建設してるんですかね。

sasasasa 2018/02/17 10:10 今の国政の問題って「保守は調子に乗りすぎだけど、リベラルがなんぼなんでもガタガタすぎて“仕方なく”保守を支持してるのに、何故かリベラルは『保守が間違ってることにみんな気づいてない』と思いこんでる」ことじゃないかなあと思うんすよねえ。

高遠さんにしても「保守が間違ってる」と啓蒙するのはいいけど「じゃあ代わりは?」ってのを示さないから「もう黙ってエンタメだけ描いてろ」と言われてるんだと思います。
漫画家だからどうこうじゃなく、みんなとっくにわかってるようなことを「お前らは知らないだろうから俺が教えてやろう」って態度取ってればそりゃみんな、駄目だこいつって生暖かい目で見ちゃいますよ。
それでもまだ保守を否定すればリベラルの世が勝手にくるというならまあそれでもいいですが。

民主党系列はもうどうしようもないとして、受け皿として機能するべきだったみんなの党が崩壊したのが一番痛かったと思うなー。

Strider_BHKStrider_BHK 2018/02/17 13:34 左翼の連中って北朝鮮に対する90年代の核プログラム、六カ国協議、太陽政策が完全に失敗した歴史を忘れてるんでしょうか。
90年代の失敗について問い合わせても逃げます。
高遠さんはスルーせずにお答え下さい。
北朝鮮に対して90年代に行われた軟化政策がすべて失敗に終わって核開発を続けたことをどう考えてるんですか

佐野佐野 2018/02/17 23:01 高遠先生はじめまして。
現政権は仕方なく支持することすら危険で出鱈目な政権ということがわかっていない方も多いようなので、先生の仕事もきっと意義あるものになるはずです。
漫画楽しみにしています。

2018-01-29 いっかんとろっかん

https://www.amazon.co.jp/dp/4253238718

高校1年生のクリスと星子は、家柄の違いを越えた親友同士。だが誕生日を迎えたある日、星子に異変が起きる。『赤き民の戦士』を名乗る200年前の悪霊に取り憑かれ、アメリカ合衆国に対して宣戦布告する星子。二人の友情と、日本の運命やいかに……!?

1月19日発売! 書店別特典ペーパーは以下の3種類です。

暁宮星子 裸ver.(COMIC ZIN

暁宮星子&屋敷クリス ふんどしver.(書泉・芳林堂)

暁宮星子 制服ver.(とらのあな

f:id:ruitakato:20180114160641j:image

全部集めてからダブった2冊は燃やそう!



魑魅魍魎が跳梁跋扈する芸能界を地道に生きる、Kカップグラビアアイドル南風原海空! !

貞操を守りつつもヤルことヤッちゃう彼女の活躍を描く大人気アイドルサバイバル、待望の最新刊登場! !

第6巻は司法制度の問題に憤ったり、ゲス不倫を切ったり、個人撮影の秘密に迫ったり、さらには女だらけの格闘技大会に参戦したりと、バラエティに富んだ盛り沢山の内容で大満足間違いなし! !

1月29日発売! 書店別特典ペーパーは以下の6種類です。

南風原海空(COMIC ZIN

更科詩子ゲーマーズ

橙れおん(ゲオ

暁星れいあ(とらのあな

屋敷クリス(メロンブックス

南風原海空モノクロ道着ver.(その他の法人・個店)

f:id:ruitakato:20180114155640j:image

全部集めてからダブった5冊は燃やそう!

ハガレンハガレン 2018/01/17 12:23  2018漫画家デッドプール予想

1 高遠るい➡児童ポルノ所持により書類送検!
2 和月伸宏

ruitakatoruitakato 2018/01/20 21:58 書きかけで送信すな
あと残念ながら所持してない

takuyatakuya 2018/01/30 13:12 いよいよはぐれアイドルも物語は最終章ですかね?いつかみそらのセルフエロパロ(バスタードやエイケンのような…)をぜひ刊行して頂きたです〜!でも先生はお仕事が切れぬ、お忙しい身ですので希は薄いですね(-_-;)

2017-12-09 ちねっつん

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/76888

地熱ナパーム倶楽部2017 〜皇帝の帰還〜

OPEN 24:00 / START 24:30

予約\1800 / 当日\2300(別途飲食代)

【チケット予約】フォームより受付中!

こないだ明けた2017年がもう終わる!

寒さと時の流れの速さに怯える地表在住者を温めるべく、地熱のみなさんが師走新宿にまたしても“こんにちわ”!

今年度に発生した地表のあれこれに、それぞれの総評を勝手に叩きつけたりします。

さらに先日、独立宣言を発表したセミレギュラーな「例の皇帝」もぶらり立ち寄り、歌舞伎町にある機械帝国7つの秘密を大暴露するかも!?

そして、まだあるのか発掘EXAM!

……などなど盛りだくさんな予定ですが、何か大きなニュース(出家など)があった場合、それ一本に終始してしまう可能性もあります。

地熱ナパーム倶楽部とは”

漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。

The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。

【出演】

ガイガン山崎(怪獣狂皇/“暴力系エンタメ”専門ライター/)

四海鏡(休職明けの漫画ガイド本スタッフ/石ノ森章太郎ファン

【第26回(通算)ゲスト】

高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞

床山皇帝自由を得た床オナニスト/ex.歌舞伎町プロフェッサー・ギル