Hatena::ブログ(Diary)

七転び八転び・・・(c)鳥頭 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここ一ヶ月のお気に入り既読一覧
Comic 狐とアトリの感想 邪眼は月輪に飛ぶの感想 からっと!(1)の感想   Novel  エヴァリオットの剣 の感想  人類は衰退しました の感想  シゴフミ 2―Stories of Last Letterの感想   ComingSoon鬼切り夜鳥子(3)みちのく血煙慕情

【memo】8/17〜8/19”コミックマーケット72”(関連→チェックリスト)
【予定】7/25 FREENOTE 2nd Album”オトノハトライアングル”発売♪(関連→BARKS
【予定】7/2”オオカミが来る!(2)”(関連→たいへんよくできました。

2007-02-01

[][]13歳からの論理ノート

13歳からの論理ノート

13歳からの論理ノート

 

ジャケが可愛かったので購入(←マテ)

ではなく。

帯に惹かれたのが正直なトコロ、それが次の文。

【Q1】

「綾乃は授業中に昼寝をしたかった。だから、昼寝をした」

これは論理的?

(答えを知りたい人は、本書17ページをチェック!)

 

この問いにどう解答しているのか気になって、買ってみました。

(最近コレに似たフレーズをどこかで見たなぁと思いつつ・・・)

 

感想

「論理とは何か」に始まり、「論理的であるための方法」を述べ、「論理的な文章を書くコツ」をシンプルにまとめてあって分かりやすかったです。

 

「論理とは何か」を語る中で興味深かったのは

・論理的か否かを判定する際の「怖い落とし穴」、について触れたくだりです。

 

【例】

金星には日本の宿泊施設がない。だから、金星に日本の宿泊施設を建てるべきだ。

この例文には「オカシイ」と思ったのに、

【例】

この学校には女子更衣室がない。だから、女子更衣室を作るべきだ。

こちらには、違和感を覚えませんでした(^^;。

 

「結論に賛成だと論理が見えなくなる」のが落とし穴、だったとは・・・。

(これを成立させるには、説得力のある「無いと不便な理由」を明示する必要があるんでしょう)

 

んでもって。

このあたりまで読んだときに、最初にオビを見たときの既視感の理由を思い出しました。

 

そういえば。

「電撃の缶詰」で、三雲岳斗さんが似たような事を書いてたってばよ!!

 

↓たしかこんな感じの文について。

ヤツは強い。何故なら最強だからだ。

・・・ちっとも論理的じゃねーですな(笑)。

 

それが良く分かる一冊です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/run_about/20070201/p1