Hatena::ブログ(Diary)

京都ぶらぶら歩き〜お地蔵さんと鍾馗さんと庶民派グルメ

プロフィール

ruphin45

ruphin45

京都のお地蔵さんを中心に、身近なおいしい物や面白スポットを紹介します。 気軽にお立ち寄りください。

2010-02-13

聖護院へ

| 14:58 |

須賀神社から聖護院へ足を運んでみました。

f:id:ruphin45:20100213140520j:imagef:id:ruphin45:20100213140519j:image

門前には聖護院八ツ橋のお店と、東山には大文字が迫っています。

f:id:ruphin45:20100213140521j:imagef:id:ruphin45:20100213140522j:image

境内は五色の旗とお神酒が飾られていました。手前が本堂で奥が不動堂です。

f:id:ruphin45:20100213140527j:imagef:id:ruphin45:20100213140526j:image

本堂では献灯を受け付けていました。お金を払うと「ろうそく1ぽ〜ん」とオーダーが入って、マイク越しに御祈祷してもらえます。参拝された方は順々に献灯されるので、「ろうそく1ぽ〜ん」の声が次々響き、まるで餃子の王将に来ているようでした(笑)

f:id:ruphin45:20100213140524j:imagef:id:ruphin45:20100213140523j:image

f:id:ruphin45:20100213140528j:imagef:id:ruphin45:20100213140529j:image

不動堂では柱源護摩(はしらもとごま)が行われていました。不動尊を前に堂内で行われる護摩修行はとても重厚な雰囲気で、1年間の息災をお祈りしてきました。

f:id:ruphin45:20100213140534j:imagef:id:ruphin45:20100213140531j:image

本堂裏手の庭は芝生もまだ冬色でしたが、境内の梅の木に蕾を見つけました。

節分会が終わると春もすぐそこのようです♪

2010-02-07

須賀神社へ行ってきました。

| 23:25 |

節分の前日2月2日に、聖護院にある須賀神社へ行ってきました。

f:id:ruphin45:20100207223840j:imagef:id:ruphin45:20100207223841j:image

節分の日には、この日にしか授与されない特別なお守りが登場するそうです。

f:id:ruphin45:20100207223843j:imagef:id:ruphin45:20100207223844j:image

まずは、こちらが本殿。交通安全の御利益が有名みたいです。

f:id:ruphin45:20100207223845j:imagef:id:ruphin45:20100207223847j:image

境内ではこの日しか販売されないという「須賀多餅」も売っていました。。限定商品には目がないので、さっそく購入。購入するとお茶の接待もあります。お茶には厄除けの豆が浮いていて、緑茶の渋味に塩味がほんのり効いて美味しかったです。

f:id:ruphin45:20100207223846j:imagef:id:ruphin45:20100207223850j:image

こちらが「須賀多餅」、2ケで260円。焼き印は御幣と懸想文売りで、中身は白あんとユズあんでした。


f:id:ruphin45:20100207223849j:imagef:id:ruphin45:20100207223848j:image

で、こちらが節分の日にしか登場しない懸想文売りさんです。烏帽子水干姿で、梅の枝を担いでいます。この方から授与された文を、人に隠して鏡台やタンスの引き出しに入れておくと、顔・形が良くなり、良縁が早くきたり着物が増えたりするそうです。

まぁ私には今更どちらも必要がないので、記念写真のみ撮らせていただきました。懸想文を買うのは若い女性が多いのかと思いきや、意外と妙齢のご婦人が多かったです。

平安時代から続く習わしだそうですが、昔から美に関する乙女心は変わらないものなのですね。

2010-02-03

綿を被ったお地蔵さん

| 21:58 |

南区河原町東寺道をちょっと上がったところにあるお地蔵さん。

f:id:ruphin45:20100120163549j:image

住宅街の路地にひっそりと建っていました。

f:id:ruphin45:20100109145026j:image

祠の上段には何やら説明板があるのですが、文字が消えていてちょっと判読できません。

f:id:ruphin45:20100109145027j:image

円融地蔵尊霊とあります。全国各地にある円融寺と何かつながりがあるのでしょうか。

f:id:ruphin45:20100109145028j:image

こちらがご本尊。綿の頭巾を被っておられます。写真ではカラフルな綿頭巾を被ったお地蔵さんを見かけましたが、実物は初めて見ました。この綿には何の意味があるのでしょう。頭部が寒そうだから、町内からの暖かい心遣いなのでしょうか。