Hatena::ブログ(Diary)

ロゴスの小径 〜心の空洞を埋める方法〜 RSSフィード Twitter

2013-03-21

苦しみを乗り越える方法

バブルを経験した人は顕著だそうですが、
日本人の思考として、

なんとかなる

というのがあるそうです。
これはポジティブで力強い
なんとかなる
ではなく、

誰かがなんとかしてくれる

に近く、
原発問題や地震の問題、
経済や教育その他いろいろな問題も、

本当にヤバくなったら
それを解決するリーダーが現れて
私たちはそのリーダーに実直に従えばいい

と思い込んでいるそうで。

反論しきれなくないですか?

年金なんかどうせもらえないよと言いながら
なんとかなるだろうと払い続ける。
給料天引きだから、という言い訳で(笑)

もしくは
年金払わなくても老後はなんとかなるだろう、と思ってるか。

日本人のこの根拠の無い
なんとかなる、は
元寇のとき神風が吹いてしまったことに由来しているそうです。

神様の国ですから
神が守ってくれる、と。

そんなのを現代人は信じていない、としつつも

しかしやはりどこかで信じているわけです。
原発が再稼動しても地震はこないと。
それまでに新しいエネルギーがとって代わると。

うっすらそう思っていませんか?

だから原発推進の政党が勝利したわけで。

ちなみに私もうっすらそう思っていますよ(笑)

なんとかなる、と。

年金席度の破綻や
教育の現場でのいじめの問題など

全部随分前からわかっていたことです。
私が小学生のころ、すでに
日本の出産率の低下と
高齢者の激増の予想は
授業で指摘されていました。

そんな前からわかっているなら、
頭のいい偉い人がなんとかするんだろう、と思ったものです。

しかし現実は…

なんとかしないと
なんとかならない。

辛いことから目を背け、
毎日幸せ、ハッピー、だけでは
乗り越えられない事実は
確かにあるのです。

それはそんな大きな話ではなく、
自分自身のことであっても。

例えば老後はどうするのか?など。

老後なんかずっと先、と
思って生きてきましたが
60で定年、と考えると
そんなに遠い未来とは言えません。

もちろん老後に限らず

仕事や勉強が思うようにいかないとき

いつの日か急に
できるようになる、大丈夫、

・・・とは行きませんよね。

仕事も勉強も、本気で「やった人」だけが
うまくできるようになるのです。

できてしまった虫歯を
大丈夫、自分は運がいいから。
これは単なる神様の試練、

と放っておいたら
悪化するだけですよね。

見たくない、
無かったことにしたい部分。

あるいは私も長年そうして生きてきました。
いろんなものごとに対して。

でも目を背けきれない日は
必ず来るのです。

そんな時
どうしたらいいのか?

老後の心配をいまからして
お金を溜め込んでおくだけが幸せなのか??
としたら、老後を安泰に過ごすために
今まで生きてきたのか???
苦しみ、つまり現実を直視して
苦しみつつ生きるしかないと言うのか?

いえ、そうではありません。

苦しみを乗り越えるたった一つの方法は
苦しみと向き合うことだそうです。

自分は老後はこのままでは不安だ
このまま標準体重を越えているのは健康に悪い
子どもがいじめにあっているような気がする
確定申告をしなくてはいけないのにしていない

そういう、放っておいたら悪化するだけのことに
苦しいけれど向き合うのです。
現実を直視するのです。

自分の老後はこのままではまずい
ものすごく嫌だけれど、それを直視して、
今できることをやる

と覚悟を決める。

そうした上で
「でも、自分は運がいいから大丈夫」
「神様がついているから大丈夫」

苦しみを直視することだけが
苦しみから逃れる方法。
直視して、やるべきことをやり始めたら
あとは神に祈っても
何をしてもいいんです。

お気に入りの心屋さんのブログにもありました。
結局、心理学的に、
マインドを変えれば幸せになれる、とか
欲しかったものが手に入る、とか。

けれど、それができる人は全員ではない。
それにむきあって、実行すべきことを実行した人にだけ
得られる幸せなんだ、と。

何もしないで幸せー
うまくいくー


根拠のない神風を待つだけの人。

まあ私もそうだったわけですがw

ちなみに友人にもそういう人がいます。
でも、友人は親に資産があって
自分が職を失っても
衣食住や老後には困らないのです。

そう言う人は、それでいいんです。

不公平ですねー!
でも世の中は不公平なものです。

問題は、
「自分にとって」の避けられないこと、です。

死もそうですね。

見ないようにしていると
それが苦しみになり、いつまでも心の底でくすぶります。
でも、無かったことにしているので
その苦しみはずっとそこにあるまま。

たまに思い出しては

いや、考えない!!と
封じ込めてきたような問題は

向き合わない限り解消しません。

向き合って、やるべきことをやったら
あとは「後づけスピリチュアル」でマインドアップですw

例えば
老後なんか考えたくない、でも向き合って考えることにしたら、
引っ越すことになり、
(ここまで現実と向き合う、ということ)

そしたら!
引っ越した先で出会いがあって結婚することになった!

これは、最初からこの出会いのために
神様が仕組んだからだったんだ!
(ここ、後付スピリチュアル)

自分は運がいい!
(もっと盛り上げておきましょうw)

こんな感じです。

これもつまり、
いったん自己否定を経ています。
自分は老後を考えなくてはだめだ、という
今のままではいられない、という自己否定。

苦しいね、でも
まっすぐ問題と向き合うことのみが
問題を一番早く解消してくれるのです。

いかがでしたでしょうか。
励みにしております。
クリックしていただけるといれいいです!
 ↓

人気ブログランキングへ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ruribyaku/20130321/1363873146