雲龍の笛のまにまに

2018-08-05

第三回「風の交差点」💮(満席御礼)

本日ご案内お知らせ申し上げました、
 
第三回「風の交差点」のお申し込みは、
本日、只今を持ちまして、定員に達し、満席と相成りましてございます。
 
次回、第四回は11月9日金曜日でございます。
 
また、どうぞよろしくお待ち申し上げております。
 

f:id:rurinohikari:20180806000146j:image

第三回 「風の交差点」

🔵  第三回 『 風の交差点 』
 
      【 地球の聲を感じる。】
 
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
🔵 ◆ 日時:9月20日(木)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
◆参加費:事前予約 3.500円、
                    当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名 
 
💮 8/5 只今のご予約は、お陰様で18名様でございます。
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
※ 当日の天候にもよりますが、クーラー使用の為、お席の状況で暑さ寒さを感じられるかもしれません、どうぞお楽な服装で調整をお願い致します。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
     ◆ 会場のお問い合わせ
 
       山陽書店
       TEL03-3401-1309
 
       営業時間 11:00〜19:00
       土曜日    11:00〜17:00
       定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 
🔵 第三回は、
 
○ 地球の聲を感じる。
 
NHK山河憧憬」にはじまり、
土曜ドラマ「ウォーカーズ」、
龍村仁監督映画「地球交響曲第六番」虚空の音の章、響きから映像へと繋がる
コアガラスの笛。
 
伊豆下田吉佐美海岸の洞窟で授かった
吉佐美之磐笛。
出雲大社、熊野本宮大社開寅祭その他のご神事、数々の音開きで吹かせて頂いた石の響き。
 
愛知県知多半島で授かる繭之磐笛。
 
ハワイ島のご神事で授かった溶岩石之笛。
 
プエブロインディアンロバートミラバルさんから頂いた土笛。
 
その他。
 
* 笛の流れは、当日変わるかもしれませがご了承ください。
 
 
コアガラスの笛
吉佐美之磐笛
繭之磐笛
溶岩石之磐笛
プエブロの土笛
木の実之笛
岐阜養老瓢箪
その他。
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 * 第4回 11月9日金曜日
 
    ⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
⭕️ お申し込みご予約は、直接雲龍までお願い致します。
 
unryu.fue☆gmail.com
 
🔴 迷惑メール、スパム防止の為、アドレスの ☆ を @ に変えて送信をお願い致します。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
 
 

2018-07-07

第2回「風の交差点」無事終わりました。

今も西日本から京阪神をはじめ紀伊半島に、東日本へとかなり広い範囲で各地に大雨が降り続けていますが、いかがお過ごしでしょうか。
 
皆様のご無事をお祈りさせて頂き、どうぞお気をつけられてください。
 
昨日は、雨が降る中お集まり頂きありがとうございました。
 
第 2 回目 「風の交差点」のお話と笛の会をさせて頂くことができました。
 
この三管の笛に合わせて、本日から熊野の訪れさせて頂き、明日 熊野本宮大社で感謝奉納をさせて頂きに詣でさせて頂きます。
 
その時に献奏させて頂きます、空之笛(熊野檜)、根之笛(黒檀)ともに熊野本宮大社ご縁の笛を吹かせて頂き、感謝のおもいと、皆様方ご多幸を祈らせて頂きました。
 
○  能管であって能管ではない。
○  煤竹が笛に。
○  遺跡から出土した笛。
 
笛師 田中敏長さんとのご縁で新たな笛として誕生し、雲龍独自の感覚的な響きが広がる。
 
転生之笛 (てんしょう 1996年
平安時代に吹かれていたとされる相模に伝わる神事横笛を復元。
 
香具之笛 (かぐ 1999年
三百三十年前の民家の煤竹が、新たな横笛へと生まれ変わる。
 
江平之笛 (えだいら 2003年
福島県江平遺跡から天平十五年三月と記された木簡と同じ地層から出土し、その推定復元に至るまでの横笛
 
三管の異なる笛が、吉野山・金峯山寺笛吹神社で吹き初めを行い、伊勢・猿田彦神社のご神事、第3回世界水フォーラム善光寺塔頭玄証院開眼法要に、熊野古道巡礼地世界遺産式典に、インド釈尊の聖地を巡り、熊野三山から比叡山に高野山、各神社仏閣へと結ばれる。
 
’03年江平之笛が夏に手元に届いた頃に、信州・善光寺塔頭玄証院本堂の一光三尊阿弥陀如来様の御厨子が完成し、開眼法要の日取りがその年の秋十六夜の頃に決まる。
 
法要の為に決められていたのか、ちょうど三管が合わさることで、御本尊様の御前で献奏を行った時に、一笛毎に仏様の氣を感じさせて頂くことができた。
 
江平之笛は阿弥陀如来様の氣を、
香具之笛は観世音菩薩様の氣を、
転生之笛は勢至菩薩様の氣が結ばれるおもいを、それぞれに感じさせて頂きました。
 
 
9月20日木曜日には第三回目を予定しております。

f:id:rurinohikari:20180707103742j:image

f:id:rurinohikari:20180707103745j:image

2018-06-06

訂正箇所あり、再度ご案内となります。

ひと月前のご案内となります。
 
 
🔵  第二回 『 風の交差点 』
 
笛奏者 雲龍の、風が織り成す音世界
笛とお話しを交えてお届け致します。
 
 
【 能管であって能管ではない。
     煤竹が笛に。
     遺跡から出土した笛。】
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
 
🔵 ◆ 日時:7月6日(金)
    
    19時開演(開場18時半
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                    当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名 (6/6現在11名様のご予約)
 
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ ご予約は、直接雲龍までお願い致します。
 
FB messenger 又は、
 
unryu.fue☆gmail.com
 
🔴 迷惑メール、スパム防止の為、アドレスの ☆ を @ に変えて送信をお願い致します。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
🔵第2回目は、
 
○ 能管であって能管ではない。
○ 煤竹が笛に。
遺跡から出土した笛。
 
笛師 田中敏長さんとの関わりで、新たな笛が蘇り、雲龍独自の感覚的な響きが広がる。
 
平安時代に吹かれていた相模に伝わる神事横笛に、三百三十年前の煤竹が笛へと生まれ変わり、福島県江平遺跡から天平十五年三月と記された木簡と同じ地層から出土し、その推定復元に至るまでの笛。
 
三管の異なる笛が、吉野山・金峯山寺から、笛吹神社伊勢・猿田彦神社のご神事、第3回世界水フォーラム善光寺一光三尊阿弥陀如来に、熊野古道・世界遺産式典に、インド釈尊の聖地を巡り、熊野三山から比叡山に高野山へと神社仏閣へと結ばれる。
 
転生之笛
香具之笛
江平之笛
 
 
 雲龍
 
 
雲龍リリースCD書店でお求め頂けるようになりました。
 
『遮那・水のながれ光の如く』
日本アコースティックレコーズより
定価2.500円+税  (NARP-8001)
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
* 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

添付ファイル

f:id:rurinohikari:20180606144548j:image
 

第二回 「風の交差点」

ひと月前のご案内となります。
 
 
🔵  第二回 『 風の交差点 』
 
笛奏者 雲龍の、風が織り成す音世界
笛とお話しを交えてお届け致します。
 
 
【 能管であって能管ではない。
     煤竹が笛に。
     遺跡から出土した笛。】
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
🔵 ◆ 日時:7月6日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                    当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名(定員となり御礼申し上げます。)
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ ご予約は、直接雲龍までお願い致します。
 
FB messenger 又は、
 
unryu.fue☆gmail.com
 
🔴 迷惑メール、スパム防止の為、アドレスの ☆ を @ に変えて送信をお願い致します。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
🔵第2回目は、
 
○ 能管であって能管ではない。
○ 煤竹が笛に。
遺跡から出土した笛。
 
笛師 田中敏長さんとの関わりで、新たな笛が蘇り、雲龍独自の感覚的な響きが広がる。
 
平安時代に吹かれていた相模に伝わる神事横笛に、三百三十年前の煤竹が笛へと生まれ変わり、福島県江平遺跡から天平十五年三月と記された木簡と同じ地層から出土し、その推定復元に至るまでの笛。
 
三管の異なる笛が、吉野山・金峯山寺から、笛吹神社伊勢・猿田彦神社のご神事、第3回世界水フォーラム善光寺一光三尊阿弥陀如来に、熊野古道・世界遺産式典に、インド釈尊の聖地を巡り、熊野三山から比叡山に高野山へと神社仏閣へと結ばれる。
 
転生之笛
香具之笛
江平之笛
 
 
 雲龍
 
 
雲龍リリースCD書店でお求め頂けるようになりました。
 
『遮那・水のながれ光の如く』
日本アコースティックレコーズより
定価2.500円+税  (NARP-8001)
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
* 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180606142717j:image

2018-04-03

雲龍からのご報告を

🔵  第一回 『 風の交差点 』
 
 
【 響きの原点から、雲龍の始まりまで。】
 
 
✳️ この度、皆々様にご報告を申し上げます。
 
 
お蔭様で、本日只今をもちまして、
五月の第一回目の会が、定員20名様のご予約を頂き、一旦受付を締め切らせて頂きたいと存じます。
 
 
ひと月以上も前のことで、
 
 
今後ご予約を変更される方がいらっしゃる時には、またお知らせさせて頂きます。
 
 
🌿 なお 七月、九月、十一月の会は、この後もご予約をお受けさせて頂きます。
 
引き続き二回目からの会も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
◆ 日時:5月25日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                 当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名(定員となり御礼申し上げます。)
 
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ お申し込み:直接雲龍までお願い致します。
 
 
 
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 
 雲龍
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第2回 7月6日金曜日
⚫︎ 能管であって能管ではない。
⚫︎ 煤竹が笛に。
⚫︎ 遺跡から出土した笛。
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
※ 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180403184401j:image

2018-03-26

第一回「風の交差点」ご予約状況。

🔵  第一回 『 風の交差点 』
 
【 響きの原点から、雲龍の始まりまで。】
 
 
◉ 3/26の時点で、
定員20名のところ、19名様のご予約を頂きました。
少し早めのお知らせで、ゆるりと行なってと思っておりましたが、お陰様で大勢の方々からのお問い合わせを頂き、上記のご予約の状況となりました。
 
 
只今書店との相談で、4〜5名様のお席を増やせたらとも考えております。
 
5月以降も下記のように、
7月、9月、11月も予定しております。
 
既に、各月ともに数名ずつのご予約を頂いております。
 
ふた月前になりましたが、引き続きよろしくお願い致します。
 
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
◆ 日時:5月25日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                 当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名。
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ お申し込み:直接雲龍までお願い致します。
 
こちらのアドレス又は、
 
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 雲龍
 
 
9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第2回 7月6日(金曜日
⚫︎ 能管であって能管ではない。
⚫︎ 煤竹が笛に。
⚫︎ 遺跡から出土した笛。
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180326181729j:image