雲龍の笛のまにまに

2018-06-06

訂正箇所あり、再度ご案内となります。

ひと月前のご案内となります。
 
 
🔵  第二回 『 風の交差点 』
 
笛奏者 雲龍の、風が織り成す音世界
笛とお話しを交えてお届け致します。
 
 
【 能管であって能管ではない。
     煤竹が笛に。
     遺跡から出土した笛。】
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
 
🔵 ◆ 日時:7月6日(金)
    
    19時開演(開場18時半
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                    当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名 (6/6現在11名様のご予約)
 
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ ご予約は、直接雲龍までお願い致します。
 
FB messenger 又は、
 
unryu.fue☆gmail.com
 
🔴 迷惑メール、スパム防止の為、アドレスの ☆ を @ に変えて送信をお願い致します。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
🔵第2回目は、
 
○ 能管であって能管ではない。
○ 煤竹が笛に。
遺跡から出土した笛。
 
笛師 田中敏長さんとの関わりで、新たな笛が蘇り、雲龍独自の感覚的な響きが広がる。
 
平安時代に吹かれていた相模に伝わる神事横笛に、三百三十年前の煤竹が笛へと生まれ変わり、福島県江平遺跡から天平十五年三月と記された木簡と同じ地層から出土し、その推定復元に至るまでの笛。
 
三管の異なる笛が、吉野山・金峯山寺から、笛吹神社伊勢・猿田彦神社のご神事、第3回世界水フォーラム善光寺一光三尊阿弥陀如来に、熊野古道・世界遺産式典に、インド釈尊の聖地を巡り、熊野三山から比叡山に高野山へと神社仏閣へと結ばれる。
 
転生之笛
香具之笛
江平之笛
 
 
 雲龍
 
 
雲龍リリースCD書店でお求め頂けるようになりました。
 
『遮那・水のながれ光の如く』
日本アコースティックレコーズより
定価2.500円+税  (NARP-8001)
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
* 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

添付ファイル

f:id:rurinohikari:20180606144548j:image
 

第二回 「風の交差点」

ひと月前のご案内となります。
 
 
🔵  第二回 『 風の交差点 』
 
笛奏者 雲龍の、風が織り成す音世界
笛とお話しを交えてお届け致します。
 
 
【 能管であって能管ではない。
     煤竹が笛に。
     遺跡から出土した笛。】
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
🔵 ◆ 日時:7月6日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                    当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名(定員となり御礼申し上げます。)
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ ご予約は、直接雲龍までお願い致します。
 
FB messenger 又は、
 
unryu.fue☆gmail.com
 
🔴 迷惑メール、スパム防止の為、アドレスの ☆ を @ に変えて送信をお願い致します。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
🔵第2回目は、
 
○ 能管であって能管ではない。
○ 煤竹が笛に。
遺跡から出土した笛。
 
笛師 田中敏長さんとの関わりで、新たな笛が蘇り、雲龍独自の感覚的な響きが広がる。
 
平安時代に吹かれていた相模に伝わる神事横笛に、三百三十年前の煤竹が笛へと生まれ変わり、福島県江平遺跡から天平十五年三月と記された木簡と同じ地層から出土し、その推定復元に至るまでの笛。
 
三管の異なる笛が、吉野山・金峯山寺から、笛吹神社伊勢・猿田彦神社のご神事、第3回世界水フォーラム善光寺一光三尊阿弥陀如来に、熊野古道・世界遺産式典に、インド釈尊の聖地を巡り、熊野三山から比叡山に高野山へと神社仏閣へと結ばれる。
 
転生之笛
香具之笛
江平之笛
 
 
 雲龍
 
 
雲龍リリースCD書店でお求め頂けるようになりました。
 
『遮那・水のながれ光の如く』
日本アコースティックレコーズより
定価2.500円+税  (NARP-8001)
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
* 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180606142717j:image

2018-04-03

雲龍からのご報告を

🔵  第一回 『 風の交差点 』
 
 
【 響きの原点から、雲龍の始まりまで。】
 
 
✳️ この度、皆々様にご報告を申し上げます。
 
 
お蔭様で、本日只今をもちまして、
五月の第一回目の会が、定員20名様のご予約を頂き、一旦受付を締め切らせて頂きたいと存じます。
 
 
ひと月以上も前のことで、
 
 
今後ご予約を変更される方がいらっしゃる時には、またお知らせさせて頂きます。
 
 
🌿 なお 七月、九月、十一月の会は、この後もご予約をお受けさせて頂きます。
 
引き続き二回目からの会も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
◆ 日時:5月25日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                 当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名(定員となり御礼申し上げます。)
 
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ お申し込み:直接雲龍までお願い致します。
 
 
 
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 
 雲龍
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第2回 7月6日金曜日
⚫︎ 能管であって能管ではない。
⚫︎ 煤竹が笛に。
⚫︎ 遺跡から出土した笛。
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
※ 9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180403184401j:image

2018-03-26

第一回「風の交差点」ご予約状況。

🔵  第一回 『 風の交差点 』
 
【 響きの原点から、雲龍の始まりまで。】
 
 
◉ 3/26の時点で、
定員20名のところ、19名様のご予約を頂きました。
少し早めのお知らせで、ゆるりと行なってと思っておりましたが、お陰様で大勢の方々からのお問い合わせを頂き、上記のご予約の状況となりました。
 
ありがとうございます。
 
只今書店との相談で、4〜5名様のお席を増やせたらとも考えております。
 
5月以降も下記のように、
7月、9月、11月も予定しております。
 
既に、各月ともに数名ずつのご予約を頂いております。
 
ふた月前になりましたが、引き続きよろしくお願い致します。
 
 
 ◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
 
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
◆ 日時:5月25日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:事前予約 3.500円、
                 当日は 4.000円。
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名。
 
※ お席は、当日受付をされた方からお座り頂いておりますので、お早めにお越しくださいませ。
 
 
◆ お申し込み:直接雲龍までお願い致します。
 
こちらのアドレス又は、
 
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日    11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 雲龍
 
 
9月20日は木曜日となります。
 
ーーーーーーーーーーー
 
○第2回 7月6日(金曜日
⚫︎ 能管であって能管ではない。
⚫︎ 煤竹が笛に。
⚫︎ 遺跡から出土した笛。
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
ーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

f:id:rurinohikari:20180326181729j:image

2018-03-15

2018-03-08

『 風の交差点 』in 山陽堂書店 詳細です。

本日ご案内させて頂きました、
 
『風の交差点』in 山陽書店の詳細をお伝え致します。
 
 
 
ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 
『 風の交差点 』と題して、
都会の真ん中で、人と人とが出会い、神宮の杜の風を受け、新たな未来を育み、笛奏者 雲龍としての風が織り成す音世界、響きの原点から今日まで、また未来に向けての演奏とお話しの会をさせて頂きます。
 
 
 
第一回目は、
【響きの原点から、雲龍の始まりまで】
 
 
◆ 場所:山陽書店2階ギャラリー
     〒107-0061
     東京都港区北青山3-5-22
 
◆ 日時:5月25日(金)
    
    19時開演(開場18時半)
    20時半頃 終了予定。
 
※ 終了後、21時半頃まで3階で飲み物、おつまみ等を有料でご用意しております。
 
 
◆ 参加費:前売り 3.500円、
                      当日は 4.000円。
  (会 前日までのお申し込みの場合は、前売り扱いとさせて頂きます。)
 
※ ご精算は当日受付でお願い致します。
 
 
◆ 定員:20 名。
 
※ お席はお申し込み順とさせて頂きます。
 
 
◆ お申し込み:直接雲龍までお願い致します。
 
 
 
 
Gmail 又は、FBのMessengerで。
お名前、人数、ご連絡先を明記の上お申し込みください。
 
 
後日確認のメールをお送り致します。
 
 
◆ 会場のお問い合わせ
 
 
営業時間 11:00〜19:00
土曜日      11:00〜17:00
定休日     日・祝祭日
 
 
青山で皆様との出会いを大切に、
一回一回を大事に行ないたいと思います。
 
四回までは、雲龍の原点から今日までをいろいろな笛とエピソードを交えて行います。
 
どうぞお誘い合わせの上お越し頂けたら幸いです。
 
 
 
ーーーーーーーーーーー
二回目    7月6日(金)
三回目   9月20日(木)
四回目    11月9日(金)
ーーーーーーーーーーー

f:id:rurinohikari:20180308231035j:image

『 風の交差点 』in 山陽堂書店

🔵 雲龍からのご案内です。
 
まだ先、五月からのお知らせですが、
 
 
東京青山表参道交差点にある、
創業1891年の老舗山陽書店の2階ギャラリーをお借りして、昨年秋に当書店の五世代目 萬納 嶺さんとご縁を頂き、お話しを重ねる中で、雲龍活動の場としてもとても深いこの青山の地で、笛とお話しが出来たらと夢のようなおもいが結ばれ、嶺さんをはじめ、書店の皆様のご厚意によって、五月からその会を始めさせて頂くこととなりました。
 
 
『 風の交差点 』と題して、
 
都会の真ん中で、人と人とが出会い、神宮の杜の風を受け、新たな未来を育み、笛奏者 雲龍としての歩みに風が織り成す音世界、響きの原点から今日まで、また未来に向けて、少しずつ会を重ねて参りたいと思います。
 
 
お話しの内容は、
 
○第1回目は、
 
⚫︎ 響きの原点から、雲龍の始まりま
     で。
 
○第2回 7月6日(金曜日
⚫︎ 能管であって能管ではない。
⚫︎ 煤竹が笛に。
⚫︎ 遺跡から出土した笛。
 
○第3回 9月20日(木曜日)
⚫︎ 地球の聲を感じる。
 
○第4回 11月9日金曜日
⚫︎ 祈り。
    米国グランドキャニオンから、
    福井県越前国 一乗谷へ。
 
各回午後7時からの開演で、
悠久の時を超え、様々な出会いとともに結ばれ、繋がる響きを、毎回いろいろな笛を持参して行います。
 
⚫︎ また改めて、詳細をお伝えさせて頂きます。
 
 
お誘い合わせの上、お越し頂けますようよろしくお願い致します。
 
 
 
※ 9月20日は木曜日となります。