きまぐれにっき〜ちか旅と観劇の日々

2015-09-21 山形路、再び二日目@荒砥

f:id:rurumt:20150924090844j:image:h160:left

モーニング珈琲

朝食は、夕飯とは別の宴会場。

なにせ旅館には珍しいビジネスプラン、

軽めですよ、と言われたけど、十分な量の和定食でした。

で、コーヒー付きって言うから期待してたのに出なくて、

それでフロントに言ったら作ってくれて、

部屋に持ってきちゃいましたっ。

これが結構美味しかったのです。


f:id:rurumt:20150924090840j:image:w200:left

今日はこれから赤湯駅からフラワー長井線の終着、荒砥駅へ向かうんだけど、

JRと一緒の改札を通ったら、

むむむ、とれいゆ、だあっ!

新幹線初のお座敷列車

バーカウンター足湯もあるんだって。

乗りたかったな。。。

f:id:rurumt:20150924090839j:image:w200:right


これがフラワー長井線。一両。

もっちぃ車両がよかったな。

もっちぃ、って、

2つ隣の宮内駅ウサギ駅長の名前。

人気者らしい。帰りに寄ってみようかな〜

f:id:rurumt:20150924090837j:image:w200:left

フラワー長井線って、おもしろい駅名がたくさんあるんだ。

ここはウサギ駅長の駅ではないけど、

最寄駅は、シロウサギです、なんて言ってみたいな。


f:id:rurumt:20150924092850j:image:h200:right

赤湯から約50分、終点荒砥駅到着ー!!

今日は鮎祭りがあるんだ。

早く、鮎の塩焼き、食べに行こうよっ。

ああ、でも今日も団体行動らしい、、、

f:id:rurumt:20150924092848j:image:w220:left








f:id:rurumt:20150924092845j:image:w220:right

10名足らずの参加者で出発。

本当はトットと行きたかったんだけど。

だって帰りは宮内で途中下車して、

幸せの兎を見つけに熊野大社

もっちぃに会いに行きたいんだもん。

ま、でも大丈夫そうかな、、、


        酪農も盛んのよう。この先、ほんものの牛さんにも会えるんだって。


f:id:rurumt:20150924092844j:image:h240:left


ほどなくしてお地蔵さまが。


導き地蔵


野にさらされながらも、

人間の一生を守り、死後六道の世界で迷い苦しんでいるものも助けてくれるという。

1819年に建てられた。


f:id:rurumt:20150924100037j:image:w220:right


さらに進んで、赤い橋。

本当は、この右上の丘にある、称名寺に行くはずだったんだけど。。。

お彼岸なのでお寺さん、忙しいんだって。

行きたかったな。

だって、

奈良時代行基が建てたここでは一番古いお寺みたいだし、

江戸時代弾圧を受けた、キリシタン文書や十字架があるんだって。

f:id:rurumt:20150924095921j:image:h240:left



さあてと、

お次は洋ナシ畑だあ。

奥まで続いてるんだ。


ここは山形ラ・フランス


下に落ちてるのは、ナシじゃなくて、

イエモン

f:id:rurumt:20150924095919j:image:w220:right





f:id:rurumt:20150924095917j:image:w220:left





続いては、トウモロコシ畑。

夏っぽいね。




f:id:rurumt:20150924095916j:image:w220:right


のんびり歩きもここまで。

民家のダリアが色鮮やか!!

チョウチョもひらひら〜

いざ、国道へ。

f:id:rurumt:20150924095914j:image:w240:left



最上川だよ。

朝日岳が向こうに見えてるよ。

帰りは、川沿いの土手を歩く予定。



f:id:rurumt:20150924095912j:image:h240:right


ウッヒョー!!

祭り会場の道の駅まで2キロなのに、

もう詰まってるぅ。

これじゃあ、歩いた方が早いね〜

そんなに、みんな、鮎の塩焼き食べたい!?



f:id:rurumt:20150924102323j:image:h240:left






コースの半分を過ぎたところで、川のふちにおっきな岩?石が。



f:id:rurumt:20150924102321j:image:w240:right









つぶて石。

鎌倉時代、武者・朝日奈三郎が朝日岳から頂上にあった石を左手で投げたらしい。

f:id:rurumt:20150924102318j:image:h280:left


石の向こうに手形がある、っていうから行ってみたけど、あんなにおっきいとは!!

みんな右手じゃないかっっていうけど、

肝心の写真はスマホが固まっちゃって撮れなかったし、おそらくおっきすぎで撮ってもわかんなかったと思う。

どうも、国芳の朝日奈小人嶋遊びを連想しちゃって↓

f:id:rurumt:20150924103707j:image:w200:right







途中、牛舎が連なって中にたくさん牛さん、いました。

そこを過ぎたらまもなく道の駅、白鷹あゆ公園。ここで解散、帰りは自由になりました。

f:id:rurumt:20150924102314j:image:w240:left


裏手にまわると、ヤナ場。

どうも時間にならないと鮎さん、来ないらしい。

それでもたくさんのこどもたち。

f:id:rurumt:20150924102316j:image:w220:right



ウォーキング参加者は、おっきな豆腐田楽もらえるんだ。

でもちょっと並ばないとね。

手前の鮎は天然と特大ので、お値段高いから並んでないけど。

先にお目当ての奥にある普通の鮎の塩焼きに並ぼうっと。


f:id:rurumt:20150924102311j:image:w220:left


あっ、そしたらこっちは、すんごい行列。

これでやっと40分待ったけど、

ここからさらに10分待ち。

これでも二箇所で焼いてるんだよ。

4つぐらいのおっきな七輪あるけど、

ちっとも追いつかないみたい。

あー、疲れたよぉ〜


本当はね、会場で塩焼きと田楽食べようかと思ったけど、

朝食がまだこなれてないのと、すんごい人で、その場で食べる気失せちゃって、

持ち帰りにしたんだ。


f:id:rurumt:20150924105125j:image:w220:right

帰り道、渋滞はさらに伸びてほとんど駅方向までになってましたっ。

途中それて、最上川フットパスを通ることに。



f:id:rurumt:20150924105127j:image:w220:left



土手の道は気持ちいいね〜、

でもさえぎるものもないから、暑いっ。


f:id:rurumt:20150924105123j:image:h240:right








ここからちょっと判断ミスで土手降りちゃって、

回り道して、さらに疲れてしまいましたっ。





f:id:rurumt:20150924105121j:image:w220:left


ようやく荒砥駅到着。

予定してた列車の一本前。

十分間に合ったけど、、、



f:id:rurumt:20150924105207j:image:w220:right


荒砥駅のホーム。

涼む、、、

疲れた、

あんなに待つとは思わなかったよ。

田楽と併せて1時間だよ。

で、結局、熊野大社ももっちぃにも会いに行かず。

疲れやら、途中、熊野詣での団体客も電車に乗ってきたりで、

やめました。またの機会に。。。

f:id:rurumt:20150924105205j:image:w240:left

早く赤湯駅に到着した分、

のんびり、アイス食べたり、コーヒー飲んだり、

なにより牛肉どまん中、の駅弁が残り3つだったから買えてラッキーでした!!


次回は、もっちぃたちと幸せの3匹ウサギ見つけに熊野大社に行って、ご当地ワインも堪能するよっ!!