東方錆恋録 〜Slipping Rusted Magnemite〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

横スクロール2Dアクションゲーム「ラミナの動物園」フリー公開中!→

2014-01-14

[]アスベルソロカオス

ゲー研でTOGfが流行ってアスベルソロカオスを布教したら追いつかれそうになったのでとりあえず簡単な所を進めておいた。

今まではいかに敵の弱点を突くか・繋がる連携を考えるかという遊びで、チムピオーンボアでは納刀攻撃、ヴェーレスでは極光蓮華をコンボに組み込むという荒業をしてたけど

RTAで使った雷斬衝→術技変化朧月夜という基本行動を用意してゴリ押しめに行っても十分ということが分かってしまった…

リチャード(2)

f:id:rusted_coil:20140114214317j:image

HP1/4毎にパターン変化。基本連携は雷斬衝→長押し術技変化朧月夜(スキルを取っていなかったのでフェンデルで戦闘し雷斬の誇りランク5まで稼いだ)。

宝石で火傷特性を突く。

アクセル秘奥義はHPが3/4〜1/2のリープウィルで回復されると面倒なパターンの時に使う。2回目以降は適宜。崩雷殺からアクセル秘奥義発動でフルウィークを突ける。

〜3/4

基本的に近づいてきて攻撃かメイルシュトローム。

風神剣・雷神剣・説破は中距離で近距離が熱破旋風陣だけなので、基本中距離を保ってサイド→熱破が来たらバック→サイドで対応回避、フロントステップして基本連携のループを入れる。

〜1/2

剣技を使わなくなり術メインに。シェイドインペリアル・リープウィル・アベンジャーバイトファントムフレアと熱破旋風陣。

基本的に見てから対応回避できるが、詠唱の速いアベンジャーバイト(噛まれる瞬間にサイド)と対応回避や防御でも普通に回復されてしまうリープウィルには特に注意。

シェイドインペリアルはエフェクト見てから2回アラウンドステップするだけ、ファントムフレアは一旦立ち止まって炎が上に行ったらフロントステップで距離を詰めるチャンス。

〜1/4

術はシェイドインペリアルとアベンジャーバイトに絞られ、大剣を使った攻撃をするようになる。

ガードブレイク突撃と直線上斬撃は出が遅いので、基本的にX字斬りを想定してバックステップしていればいい。

ガードブレイク突撃の終点に合わせてフロントステップで距離を詰めて基本連携で問題ない。

1/4〜

使う術がメイルシュトロームとファントムフレアに変化。どちらかと言うと避けやすくなってるので簡単。

ただファントムフレアのエフェクトでリチャードの大剣の振りが見えないことがあるので注意。


リュカルポス

f:id:rusted_coil:20140114231728j:image

こちらも1/4毎にパターン変化。3段階目が敵の行動が速く事故りやすい。基本的に単発活心鋼破を当てるだけ。

活心鋼破は着地した直後にステップでキャンセルできヒューバートみたいなキャラ特性になるので必ずキャンセルは入れる。

前半の簡単な所でライズしたら、活心鋼破→雷斬→朧→衝皇震のループで秘奥義ゲージを貯めておく。

〜3/4

近接メイン。振り下ろしと突撃だけでアラウンドステップで簡単に避けられる。回避→活心鋼破で問題ない。

事故防止に称号は「ゴージャススタイリスト」で。

〜1/2

銃撃モード。レーザーミサイルだけで、称号を「ヒーロージュニア」にしてステップ距離を伸ばすと攻撃の発生を見てから2回アラステするだけで当たらない。

回復やアクセルゲージ溜めはしっかりしておく。

〜1/4

再び近接モード。動きがかなり速くなっていて、連続突きは割と当たる。

敵の攻撃は長いので、ステップ距離増加アラウンドステップで大きく避けつつ活心鋼破を当てていく。

ここが一番難しいのでライズ秘奥義やアクセル秘奥義は惜しみなく使う(称号変更を忘れずに)。

1/4〜

最後の銃撃モード。上空からのレーザーと誘導ミサイルが追加されるが、誘導ミサイルは敵に密着していれば当たらない。上空レーザーも敵の後ろに回り込めば1発当たるかどうかなので十分ガードできる。

一応称号は「ゴージャススタイリスト」。あとは2段階目と同じ。


ラムダ

f:id:rusted_coil:20140115013207j:image

HP1/2で発狂。例によって雷斬衝→朧月夜の基本連携を使う。マヒ特性宝石で突く。

前半

密着していれば攻撃はほぼ当たらない。

振り下ろしに合わせてアラステ→基本連携でOK。

秘奥義ゲージやアクセルゲージを溜めておく。

後半

敵が術と近距離攻撃を使うようになり一気に難化。

密着するのは変わらないが、闇吐き出しと闇吸い込みはモーションを見てきっちり回避。特に闇吸い込みは範囲が広いのでバックステップ→暴星バリア張った後隙ができるのでフロントで詰めて攻撃。

術を発動されたら、ルースレスハーツは着弾時にバックステップ、ネガプレッシャーはすぐにバック2回で退避、ダークスリヴァーは適当に避ける。

特にルースレスハーツは当たると即死級だが一度避ければ判定が消えて敵に近づける。ただしエフェクトで近接攻撃のモーションを見落とさないように注意。

2013-01-31

[][]アスベルソロカオス

f:id:rusted_coil:20130201001132j:image

1年ちょっとぶりぐらいに進展。やっとヴェーレス戦を突破

攻略本だとバーニングとかの状態異常系の特殊効果は「特性を付加」って書いてあるのに、レンジャーとかの特定の敵系は「ダメージ上昇」と書いてあったので、

てっきり後者は特性は乗らないのかと思ってたら普通にどっちも同じく特性突けるということが判明した。

ということで、ルーンソード(オル・レイユ店)+羽ばたける結晶(きれいな羽根+ちぎられたページ)でゼピュロスを作り、レンジャー【3】(鳥の特性付加)を抽出。

これを宝石で装備することで、とりあえず弱点と一つ確保でき称号を任意に付けられる。

称号は後半のメテオ保険にゴージャススタイリスト。使う術技は昇竜氷舞と極光蓮華(と旋狼牙、葬刃)。

例によって予め秘奥義ゲージ3とアクセルゲージMAXは溜めておく。

  • 前半

HP半分くらいまでのパターン。

敵の行動は羽ばたき・突進・爪・ガードブレイクの4パターンで、全てアラステで回避可能(ガードブレイクは前後の方が安定する)。

羽ばたきは横で接近していないと当たらず、突進は顔を埋めたのを見てからアラステでOK、ガードブレイクは大振りの腕に合わせてフロントステップ。

爪攻撃は出が早いので、クリティカルゲージに気をつけつつ初段をガードしてからアラステ。微妙に横にも当たり判定があるので、アラステ1回から攻撃に移るとダメージを受けるため2回で。

攻撃を避けたらすぐに瞬突→刹牙→旋狼牙→昇竜氷舞を当てる。刹牙と旋狼牙はコンボは繋がらないが、敵の攻撃の発生よりも旋狼牙の発生の方が早いので大丈夫。

昇竜氷舞までで全弱点属性連携ボーナスが入り、ここでCCの値を見て4〜6なら葬刃、7〜10なら抜刀→極光蓮華、11以上なら葬刃→抜刀→極光蓮華を当てる。

極光蓮華の硬直はステップでキャンセルできないが、最速でアラステを入力すればどの攻撃が来ても対応回避が間に合う。


ここではまだ秘奥義は温存。HPを3/4ぐらいまで減らすと、1回目の雑魚呼び(ピラービー×3)があるので、ガードで待機しつつ2匹が近寄ってきた段階でもう1匹にターゲットを合わせアクセル秘奥義。雑魚は秘奥義で一掃できないと厳しい。

雑魚の処理が終わったら、攻撃の手を止めてアクセルゲージ溜め。避け続けることは簡単だが、クリティカルゲージが少ない時に爪攻撃が来ると攻撃を受ける可能性があるので注意。

クリティカルゲージが少ない時は気持ち早めにアラステを入力するようにして、対応回避でゲージを溜めるようにする。

アクセルゲージMAXになったら再び攻撃開始。敵のHPが半分ぐらいになったら次のパターンへ移行。

  • 後半

HP半分付近で2回目の雑魚呼び(ピラービー×3)と行動パターン変化。(行動変化の方が早い模様)

呼ばれた雑魚をアクセル秘奥義で倒したら、またしてもゲージ溜め。

後半のパターンでの敵の行動は回転攻撃・火炎放射・ガードブレイクメテオの3+1パターン。メテオは仰け反りから復帰した直後にのみ使ってくる。

回転攻撃はアラステで回避、ガードブレイクは例によってフロントステップで回避でき、火炎放射は対応回避が難しいがモーションから発生が遅いので普通に避けられる。

基本的にボスと反対方向に走っていれば、ガードブレイクと火炎放射は当たらないので、回転攻撃で接近してきた時のみアラステでよければいい(距離によってはガードブレイクも当たる可能性があるので注意)。

回転攻撃は若干対応回避のタイミングがシビアなので、普通のガードになってしまうことも多いためクリティカルゲージの量には気をつける。


鬼ごっこを続けてアクセルゲージが溜まったら攻撃開始。とっておいた斬空刃無塵衝や25HIT秘奥義も惜しみなく使う。

攻撃方法は先程と同じだが普通に殴ると刹牙と旋狼牙の間にメテオで割り込まれるのが非常に厄介。

まず刹牙まで当ててみて、敵が気絶したらそのままコンボを続行、気絶しなかったら一旦攻撃の手を止め敵の行動に注目。

おそらくカウンターのメテオかガードブレイクが来るので、モーションを見てフロントステップで回避。(メテオは頭を下げたらすぐにステップしないと間に合わないが、そのタイミングだとガードブレイクに対しては早すぎる)

メテオをフロントステップで避けたらすぐに瞬突からのコンボを開始。これで敵が降りてくる所にちょうど旋狼牙を当てられるのでそこからコンボ

HP1/4程度でイグラースパイダー×3を呼んでくるのでこれもアクセル秘奥義で一掃。これがうまく倒せれば勝ったようなもの。

とにかく一度でも攻撃を貰うと即死コースなので慎重に回避することを心掛ける。

2012-08-09

[][]

2011-09-01

[]ヒューバートソロカオス

アスベルソロカオスの縛りって程ではないまったり進行がかなり面白いけど詰まりがちなので別キャラでも始めてみた。

といってもマスタリースキル引継ぎ無しなりきりだと序盤に狙った技が習得できなくて死ねそうなので、ちょっともう一周して各誇り系の称号の1だけSP溜めて全ての技を習得しつつできるだけ称号を鍛えないでクリアした引継ぎデータを作成。


厳密に縛りプレイする気はないけど、↓ぐらいの制限がいい気がするのでこれで行ってみる。

  • 引継ぎはマスタリースキル・エレスポット・ガルド・スタンプで、CC+3・HP+1000
  • レベルはそのエリアの雑魚のノーマル時平均か最大ぐらいまで
  • そのキャラがいない場合はアスベルになりきりさせる
  • 薬草によるドーピング・料理での武器強化無し

あんまり逃げまわってアクセル秘奥義連打のクソゲーには頼らない方向で。


2011-08-30

[]アスベルソロカオス