Hatena::ブログ(Diary)

2012-02-12

SexyZone First Consert 2012 まとめ(途中)

何年経っても読み返せる様に。順番に長々と。感想だの、演出だの、粗雑です。知らない間に増えたりしてると思います。


参加公演

2012年2月11日東京国際フォーラム一部・三部

2012年2月12日東京国際フォーラム一部・二部

2012年2月19日梅田芸術劇場大ホール二部・三部(予定)



1:SexyZone

まだ誰にも〜で初回はいつもどおりのフリをしていたふまけんだけど、11日三部からは前向いて煽るようになってた。特に健人くんはお客さんに背を向けたフリだから変えたのかな。としょっぱなからときめく。

大量の真っ赤なペンライトの光が空にかざされている姿は圧巻。

2:Knock! Knock!! Knock!!!

3:With you

序盤に3曲も詰め込んで、しかもフルじゃない曲もあるし、おい大丈夫か><って思っていたけど後にいい意味で裏切られ度肝を抜かれることとなる。

〜勝利・聡・マリウス

勝利くんて小さいわけじゃないけど、シマリスと並ぶと急にサイズ感が小さく見える不思議。

もう3人のダンスうんしょ、うんしょ、って効果音(?)が聞こえる。可愛い。

4:Believe(嵐)

勝利くんの馬跳びはハイレベルなアクロバット。

5:HONEY BEATV6)

6:カワイイ君のことだもの(Hey!Say!7)

聡くんの選曲。大好きな曲。フリが本家と違っていたけどセクゾンバージョンもかわいいね。

健人くんは”君”という歌詞の時のお客さんの指し方が上手だと思った。適度に勘違いできる。

7:サクラ咲ケ(嵐)

席が良かった公演で勝利君の”今蒔けば種花咲かす〜”のラップの生声が聞こえる。必死な声でかわいいがすぎた。

嵐だし有名な曲だしでサビで赤の光が同じ動きをするのがかっこいい。赤いペンライトかっこいい。

〜健人・風磨〜

記者会見で言ったという”先輩の曲は自分たちセレクト”が本当なら、どれだけオタク脳の選曲だよって思ったふまけんタイム。殺人セットリスト。健人くん白の衣装に黒のラインでアクセント、風磨くん黒の衣装に白のラインでアクセント。とにかくシンメトリーを推すふまけんタイム。

9:情熱(Kinki Kids

所々動きを止めるフリがかっこいい。

10:ひらひら(Kinki Kids

サビの腕をくるくるするフリの癖が二人それぞれ違ってて本当に面白い!二人の違いにときめくの悔しい!

11:欲望のレインKinki Kids

別に衣装のままでいいのに、ご丁寧に赤と青のジャケットを着てくれる丁寧な演出が本当に素晴らしかった。

12:アンダルシアに憧れて真島昌利

中央モニターに薔薇、そのまっすぐなライン上に一人佇む中島健人。すげえ夢みたい、って笑った。その瞬時の夢もつかの間、ハットをかぶった風磨くんが出てきて夢と言う名の素晴らしき現実に引き戻される。(アンダルシアも現実だよ、私)その手にはまた黒いハットがあり、健人くんに受け渡す。一瞬の夢。一瞬のアンダルシア

13:Secret Agent Man(勝利・聡・マリウス)(Secret Agent

14:ソロダンス(勝利)〜アクセントダンス(全員)〜If you wanna dance(新曲)

IYWD(略し方・・・)のサビのフリの健人さんが本当にかっこよくて好きです。ラップでここぞとばかりにジャケットを脱ぎだす風磨くんにああラップ嬉しいねここで脱いでやろうって考えたんだね・・・と間違った楽しみ方。

15:ルート17(男闘呼組

ふうまくんギター持つと普通にちゃらくて私の中の地味心が火を噴いて恐怖しかないから今すぐそのギターをはなして><って思いながら見てた、

16:ミッドナイトシャッフル近藤真彦

ら、ヘドバンする健人くん見れた嬉しい。

17:All the way(内博貴

このコンサートのセトリで一番の謎選曲だけどここでジャケット脱いで片方の肩にかける健人くんがかっこいい。この時すごく表情が切なげですき。

18:ビリビリDANCE

ビリビリさせてやるよ!が印象に残ったビリビリ台詞。気付けば背中にしが〜みついた〜の本当に女の体温しがみつかせた感じのフリがかっこいいかっこいい

19:ララリラ(B.I.Shadow

これをセクゾンで歌うことがどうかより、二人の手で歌い継がれた事の方が嬉しかった。それくらいこの曲が好き。なかったことにされるくらいならいつでも思い出させてほしい。

ピアノメドレー(ピアノ:健人)〜

20:SexyZone〜ひとりぼっちのハブラシ(風磨ソロ)(桜庭裕一郎)〜らいおんハートSMAP)〜悪魔な恋(優馬w/B.I.Shadow)〜SexyZone

健人くんとピアノも幻想すぎて笑ったけど、薔薇つきのマイクがなかなかスタンドに刺さらなかったり、大事な前歯をゴツンとぶつけたり、そういうどんくさい所で現実だとわかる。ここで嬉しかったのは、新しい事、と銘打ってるにもかかわらずピアノが出来ることがすごいみたいな演出にならなかったこと。健人くんの奏でるポップな音でコミカルに動くセクゾン4人が本当にかわいい。

らいおんハートの時は、いつかセクゾンもそれぞれ一人のためにあきれるくらい傍にいてあげたい人が出来ればいいとか最近芽生えた母性を発揮。

悪魔な恋はもう過去なんだね。好きでもないのにあほほど聞いたね。

風磨くんソロは歌う前にピアノを弾く様にトントンとする風磨くんがいい。

じだ!いを!つく!ろう!の時のピアノの少し遅れた伴奏が本当に好きだ。

21:星屑のスパンコール(少年隊

”ファンの皆さんは、僕達の恋人です” 言い切る姿に震える。それが様になるというのもまた恐ろしい。いつまで真顔で本心から言うのだろうな〜と言わなくなる時期とか想像してみる。

22:世界がひとつになるまでジャニーズJr)(Ya-Ya-yah

冒頭の勝利くんの言葉が毎回支離滅裂。勝利くん長く話すとごっちゃになっちゃう感じがする。しかし顔の説得力で余裕でカバー。

ジャパネスクメドレー〜

23:MOON(KAT-TUN

メドレーでMOONが使われるってものすごく時の流れを感じました!衣装かっっっっっこいいですね!

健人くんは小物持たしたら強いなあ。別にえろくはないんだけど、凄く綺麗で、たまにセクシー。でも、そのセクシーの先は性欲じゃなくて美への羨望。

24:罠(ジャニーズJr曲)

勝利くんがやられる姿が可愛すぎてっていうか江戸時代でいじめられる勝利くんがこの目で!目の前で!信じられますか?

そして剣を携え敵をばっさばっさとなぎ倒し勝利くんをサッと後ろにやり構え直す健人くん、二人で勝利くんを守る形ってだからそれも妄想なのに!あまり沢山妄想を現実にさせられるともう戻れないよ妄想の世界から・・・。健人さんは小物もたすとつy

〜春夏秋冬メドレー〜

25:春夏秋冬(KAT-TUN

この選曲した人誰?って強く思った曲。すごい好きなんだけどこんなチョイスする人ブレーンにいるならセクゾン強すぎる。

26:HA・RU・NA・TSU・AKI・FU・YU/サマー×サマー×サマー!/2 of Us(いずれもYa-Ya-yah

27:LOVE together 2002(Ya-Ya-yah

Ya-Ya-yahの曲だけでもとても好きなのに曲の繋ぎ方までちゃんとしていてジュニアタイムなのに心臓が休まらない。

大人数いるのにぜんぜん飽きない。

28:ライバル?(新曲)

サビの様な簡単なフリでも一つ一つバシバシ決めるとあほほどかっこいい健人くん!

29:Love is so beautiful?(新曲)

これセクシーゾーン東京ドーム公演でみんなでアイアイ、ラービュー!って叫ぶのもう見えた。それくらい楽しかった。泣くほどフリが可愛かった。

30:勇気100%

この後ろに(NYC)ってつけようとして、ああ、SexyZone名義のものが出来るのだと思って書くのをやめて感慨深くなった。

31:I see the light

〜アンコール〜

EN1:SexyZone〜Knock! Knock!! Knock!!!〜With you

ふまけんがここぞとばかりに絡む。曲中のフリでは供給過多だけどこういうのは意外とないなあと思う。


後で考えたらセットも演出も格調高いものでしかなかったのに、見てる間はそんなこと忘れる位楽しくかっこよいコンサートでした。

セクゾン皆明るい表情しかしてなくて、健人くんはときたま感慨深げな顔をしていたけどそれでもみんな笑顔だった。泣いてる自分が馬鹿らしくなった。何を始まりなのに泣いているんだ、染みている暇はないのだ旅の始まりに泣くなんて馬鹿だと心から思った。こんなんで泣いていたらついていけるはずがない。やたらしんみりしたがる自分に笑顔をもって諭された気分。セクゾンかっこいい。あと疲れてるくらいのほうがけんとくんえろい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ruwa12/20120212/1329043713