元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2008/05/28

Amazon EC2/S3を使ってみた - まとめ (Amazon Web Services関連エントリ目次)


Amazon EC2/S3および、その他Amazon Web Servicesについて、具体的な使い方を中心に、これまでこのブログ内で色々とエントリを書いてきたので、このエントリに目次代わりとしてまとめておきます。

今後も関連エントリを書いた際に、以下に追記していきますが、場合によっては記載されている情報が古い場合もありますので、その点はご了承ください。(できるだけ気づいた時点で修正しています。)

# 尚、ここで紹介しているエントリは、全て私(id:rx7)自身が書き記したものです。


基本の流れを知る


Amazon Web Services サービス一覧


AWS Management Console & Windows Server on Amazon EC2


Cluster Compute関連 (High Performance Computing)


Amazon EC2ベンチマーク(性能)関連


その他、Amazon EC2関連TIPS


AWS Command Line Interface関連


Amazon VPC(Virtual Private Cloud)関連


Amazon EBS(Elastic Block Store)関連


Amazon CloudFront関連


Amazon CloudWatch / Auto Scaling / Elastic Load Balancing関連


Amazon RDS(Relational Database Service)関連


AWS Premium Support関連


その他TIPS / システム運用関連


ネットワーク・レイテンシ関連


事例 / コミュニティ / ソリューションプロバイダ


ニュース・関連エントリ


イベント関連・発表資料等


[寄稿] 始めてみよう、Amazon Route 53(1/2) − @IT


[寄稿] @IT:すぐに使える、手軽に使えるクラウド上のMySQL「Amazon RDSの使い方」


[寄稿] 流行りのクラウドサービスを操ってみよう!Amazon EC2/S3環境構築のすべて:CodeZine(コードジン)


書籍「クラウド Amazon EC2/S3のすべて ~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~


書評


まとめ (2008/05時点)

※以下の見解は、2008/05時点のものです。記述内容が古い場合があります。

Amazon EC2/S3の高い俊敏性

上記のエントリで書いている通り、色々とAmazon EC2/S3を触ってみましたが、、、


オペレーションし始めて、わずか数十秒で自分だけの、インターネット上で稼動する仮想マシン/Linux OSを使い始めることができる、この俊敏性が素晴らしいです。

しかも、仮想化技術の利点を生かし、用意されている複数のLinuxディストリビューションから好きなOSイメージを選ぶことも出来るし、自分で作った環境を好きなタイミングで、稼動させたままストレージに数分で保存することも出来るし、他の人に公開することも出来ます。


色々なLinuxディストリビューションのイメージが揃っているので、DebianでもUbuntuでもFedoraでもCentOSでも何だってすぐに利用できますし、すぐに止めることも簡単です。

実際にアプリケーションを色々なディストリビューションで稼動確認する場合も、すぐに試すことができます。実機だとOSをインストールし直して・・・って考えるだけで面倒くさいものです。

Amazon EC2で既に稼動させているサービスも、これまた仮想化技術の利点を生かして、稼動させている仮想マシンのイメージを複製しておけば、それと全く同じ環境のマシンが別で動かせるので、そこでのテストや検証なども容易になります。


高い柔軟性・拡張性、そして破格のお買得感

リソースが足りなくなったら、1ランク上のリソースを積んだ仮想マシンを使い始めることも出来るので拡張性も有ります。このようにスケールアップも可能だし、複数の仮想マシンを稼動させてスケールアウトさせても良いですね。


料金は1時間単位の完全課金製に加えて、個人でも手の出せる"$0.1〜/1時間"のリーズナブルさ。

一緒に動くストレージ(Amazon S3)も"$0.15〜/1GBあたり月額"と、なかなか破格の値段です。

一般のレンタル専用サーバなんかを借りると、なかなか良い値段しますよね。しかも、大抵は1ヶ月単位〜なので、個人だと少し決断が要りますが、Amazon EC2だと、1日2時間ほど仮想サーバを起動して、勉強したり遊んだりしても、1ヶ月で$6.0程度です。この気軽さが良いですよね。


OSより上のレイヤに集中できる

やっぱり、個人的には、自前でそれなりのインフラを作ろうとすると、電源やネットワーク回線、スイッチの冗長化をどうするかー、とか設置スペースがどうだとかー、その辺の管理や面倒ごとから解放されるのが素敵やな、と思うわけです。OSより上のレイヤに集中して構築/運用が出来るので。


これらをHTTPのAPIコール1つで実現できるAmazonのインフラはよく出来ているな、と感心&今後のAmazon Web Servicesと、それを取り巻くHaaS/PaaS(最近はDaaSも?)の発展に期待です。


Programming Amazon Web Services: S3, EC2, SQS, FPS, and SimpleDB

Programming Amazon Web Services: S3, EC2, SQS, FPS, and SimpleDB

ratt777ratt777 2008/05/31 21:06 以前いた会社でサービスをEC2に置こうか調査したときに色々と実験したのですが、かなり良いと思いました。(その時このブログのエントリーがあったら楽だったなぁ(笑))
小さなベンチャーがこの先どうなるか分からないサービスを立ち上げて運営するには最も適したサーバーだと思います。
心配があるとすると日本から接続する際の回線の品質ですかねぇ。

rx7rx7 2008/06/01 14:35 そうです。やはり資本が不要で、そこそこ素敵なインフラが安価に使えるのが最大の魅力ですよね。

回線品質については、確かにご指摘の通りで、レスポンス遅延が少しあるものの、ある程度は普通に利用できているのと、それを前提にする変わりにサービスレベルを落として安価にサービスをご提供するとか、といった検討が必要です。

早く、稼動インスタンスのロケーションでアメリカだけではなく、日本やその他各国も選べるようになれば良いな、と思います。

witty_foolwitty_fool 2008/06/04 18:07 ここを見て試してみました。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

これからEC2で何か作ってみたいと思います。

rx7rx7 2008/06/05 00:37 エントリがお役に立てたようで何よりです。
私も、こういったエントリがきっかけで、皆さんに活用していただき、HaaS界隈が活発になることで、新しいサービスの誕生のきっかけになれれば、と考えています。

# といいつつも、コメントいただけるのは、やっぱり一番嬉しかったりします。
# こちらこそ、ありがとうございました!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。


オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)