元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2008/08/31

UbuntuでEMOBILE(D02NE)を使う


emobile D02NE のスループットとか」で書いたとおり、最近EMOBILE(D02NE)を使わせてもらっているのですが、PCカードタイプのD02NEでは、公式には接続ユーティリティがWindows用のものしか提供されていません。


で、やっぱりLinuxからも使いたくなった&先輩が既に実績を作っていたので、Ubuntuでセットアップしてみました。

以下に手順を残しておきます。

# UbuntuがMac風なのは、UbuntuのデスクトップをMac OSX Leopard風にするチュートリアル


まず、"gnome-ppp"パッケージをSynaptic(パッケージマネージャ)やaptからインストールしましょう。


$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gnome-ppp

私は、手軽にaptコマンドでインストールしました。


次に、以下の順で、"GNOME PPP"を起動します。

[アプリケーション] -> [インターネット] -> [GNOME PPP]


http://farm4.static.flickr.com/3036/2813932433_a55118504d_o.png

立ち上がったら、"Setup"ボタンをクリックすると↑のような画面が起動します。

起動したら↑のウィンドウで"Detect"ボタンをクリックすると、↑のウィンドウのような設定値になると思います。

Device     : /dev/ttyACM0
Type       : Analog Modem
Speed      : 460800
Phone Line : Tone
Volume     : High

次に、"Init Strings..."をクリックします。


http://farm4.static.flickr.com/3131/2814782532_5e7063457c_o.png

"init 2"のところに既に値が入っていると思いますが、この部分を以下のように書き換えます。

ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2

修正が終われば、"閉じる"ボタンをクリックします。


http://farm4.static.flickr.com/3295/2814782606_21bff15866_o.png

GNOME PPPの起動後のウィンドウに戻り、各項目に以下の値を入力します。


Username     : em
Password     : em
Phone number : *99***1#

入力後、"Connect"ボタンをクリックします。

上手く接続できない場合は、"Remember password"にチェックを入れると上手くいく場合もあるようです。


http://farm4.static.flickr.com/3121/2814782662_42d152f9b6_o.png

数秒後、無事接続が完了すると、↑のような画面となり、インターネット接続が可能となります。

尚、切断する場合は↑のウィンドウから、"Disconnect"ボタンをクリックすればOKです。


参考

なんという悲劇


勇者だなw

D

皆さん、絶対に真似はしないように。ってしないよなww

2008年8月雑感


今日も8月で終わり。おかげさまで忙しくも充実した月となりました。

仕事やプライベートが忙しくなってくるとブログを書く頻度が下がるものとばかり思っていたし、実際昔はそうだったが、今は決してそうではないみたい。

また、今月からはてなハイク(http://h.hatena.ne.jp/rx7/)をミニブログとして使い始めてみましたが、はてなハイクってすごいのなにも書いたとおり結構気に入って使っています。


Web連載

ブログだけではなく、Think ITの連載も持たせていただきました。

おかげさまで、短期間でしたが無事終了。読者の皆様、編集者の皆様、そしてチャンスをいただいた関係者の方、ありがとうございました!


ブログ

ブログも割と書いた。以下の3エントリを筆頭に、多くのエントリでPVが伸び、8月のPV数は前月比で3倍強となりました。


http://farm4.static.flickr.com/3280/2814331802_c7fe60d45c.jpg http://farm4.static.flickr.com/3197/2813482419_0aaf840cf8.jpg

UbuntuのデスクトップをMac OSX Leopard風にするチュートリアルのエントリについては、はてなブックマークやdeliciousのトップページに出るほどアクセスしていただきました。皆様ありがとうございます。ちなみにSBMサイトのトップに出ると↑のエントリで250〜300UV(Unique Views)/hourくらいでした。


一番瞬間風速がキツかったのが、今流行りの仮想化ソフト”Xen”上で、Windowsを超簡単に動かしてみよう!のエントリで、2008年8月11日のヘッドラインニュース - GIGAZINEに載せていただいたタイミングが一番凄く300〜400UV/hourくらいでした。GIGAZINEさんの威力を感じましたね。

まぁ、これらはアクセス数がピークとなる時間帯にもよるのでしょうけど。


あ、そうそう、初めて"はてなポイント"もいただきました。匿名の方からでしたが、ありがとうございました。この場を借りてお礼致します。


MyMiniCity

おかげさまで人口が500人を突破しました!

http://farm4.static.flickr.com/3284/2813482073_1af70b2f89.jpg

前回(MyMiniCity 人口100人突破!)から比べると、少し立派な街になってきました。

引き続きMyMiniCityへご訪問をお願いします!


TopHatenar / HatenaMaps

http://farm4.static.flickr.com/3179/2814332070_6226a06019.jpg

TopHatenarの本日時点のログ。前回のログは"久しぶりにTopHatenarでチェックしてみた"。


http://farm4.static.flickr.com/3221/2813482577_48ef84cb5e_o.png

HatenarMapsでも、ようやく"linux"のエリアに引っ越すことができましたw

あと、MAXから1つ手前の縮尺でも、2つのエントリ名が見えるくらいの大きさになりました(^^

隣のid:naoyaさんの領地がデカ過ぎ・・・。


BlogScouter

http://farm4.static.flickr.com/3270/2813481837_c0109f0339_o.png

こちらもログとして。瞬間風速的にだけど60位まで上がったのは嬉しい。

前回のログ(わーい、ページランクが上がったよ!)も添えておく。

Firefox3への移行はかなり進んでいそうですね


8月の半ばくらいに、このブログに"FoxMeter"を取り付けました。それから半月ほど経ったので、結果を残しておこうと思います。


FoxMeterの詳細や、実際の取り付けについては以下の公式サイトよりどうぞ。

 MozillaがFirefox3を提供開始してからFirefoxの導入ユーザーが増えつつあり、ウェブサイトを訪れるユーザーが利用するWebブラウザのシェアにも変化が表れてきています。

 FoxMeterをウェブサイトに設置することで、この変化を簡単に調べることができるようになります。

404 Not Found

取り付けを終えると、ブログパーツが提供してもらえるので、それをサイトに貼り付けます。

「フォクすけ」くんでも良かったのですが、私はシンプルな↓のやつにしました。


http://farm4.static.flickr.com/3172/2813002463_a2b70767e6_o.png

ブログパーツを貼り付けておくことで、自サイトに訪れるFirefox全ユーザのうち、Firefox3の利用率が分かるようになっています。

↑は、本日時点の画像ですが、既にFirefox3への移行率がかなり高いことが分かります。


※以下は、あくまでこのブログをご訪問していただいた方々の統計(2008年8月後半)ですので、その点ご了承ください。


Firefox3への移行状況

http://farm4.static.flickr.com/3248/2813000955_f1470b1d19_o.png

私のブログに訪れていただいたFirefoxユーザのうち、86%のもの方がFirefox3を利用しているとの結果です。

もうほとんどのユーザがバージョン3系を使っていて、バージョン1系を利用されている方は皆無の結果です。


ブラウザシェア

http://farm4.static.flickr.com/3054/2813000987_5b26929ec8_o.png

ブログに書いている内容からして、どちらかというとIT技術者向けですので、やはりFirefoxをご利用されている方が多いですね。


各ブラウザのバージョン比率

http://farm4.static.flickr.com/3129/2813852640_2f765513e4_o.png

IEは、やはり未だにバージョン6系が強いですね。もうIE6はちょっと。。。

しかし、意外とバージョン7系を利用している人も多いみたいですね。


OSシェア / Windowsバージョン

http://farm4.static.flickr.com/3087/2813852690_e59fb6e124_o.png

意外とUNIX/Linuxを使っている方って多いんですね!Macの方が多いと思っていました。

・・・あ、ブログのネタが比較的Linuxの話題が多いからそうなっているのか。。。


WindowsはまだまだXPが多いですね。Vistaへの移行が進む前に新しいWindows OSが出てきそうですね。


参考

# Google Analyticsでも確認してみたのですが、ほぼ同様の結果でした。まぁ当然ですね。


2008/08/30

by Éole

特定のコマンドやファイルがどのパッケージに含まれているかを検索できる"apt-file"


DebianやUbuntuで、パッケージ管理システム"apt"を使っている場合、ある特定のコマンドファイルを"apt"を使ってインストールしたくなる場合があります。

そんな時、"apt-file"を使うと、特定のファイルが含まれているaptパッケージを探し出すことが出来ます。


例えば、UbuntuにLinux用のベンチマークツールの"HDBENCH Clone"をインストールしようと"configure"を実行したところ、以下のエラーが出た。

checking for X... no
configure: error:
*** X libraries or include files not found. Check 'config.log' for
*** more details.

config.logを確認したところ、、、

configure:3739:27: error: X11/Intrinsic.h: No such file or directory

と記録されていた。ライブラリやヘッダファイルが無いときによく見る"No such file or directory"。

どうやら、"Intrinsic.h"が無いらしい。findやlocateコマンドでも探してみたが、本当に無いようだ。


というわけで、ここで"apt-file"を使って、"Intrinsic.h"のファイルが含まれているパッケージを探すことが出来ます。

インストールは以下の手順で実施します。


$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install apt-file

↑はUbuntuを使っている場合。Debianでも、おそらく同様です。

$ sudo apt-file update

インストール後、上記のコマンドで内部のデータベースを更新します。


$ apt-file search Intrinsic.h
libxt-dev: /usr/include/X11/Intrinsic.h
llvm-doc: /usr/share/doc/llvm-doc/html/doxygen/namespacellvm_1_1Intrinsic.html
llvm-doc: /usr/share/doc/llvm-doc/html/doxygen/structllvm_1_1DbgInfoIntrinsic.html
llvm-doc: /usr/share/doc/llvm-doc/html/doxygen/structllvm_1_1MemIntrinsic.html
tendra: /usr/lib/TenDRA/lib/include/x5/t.api/X11/Intrinsic.h

準備が出来たら、上記のように"apt-file search"コマンドの後に、探しているファイル名やコマンド名を入力して実行すると、そのファイルやコマンドが含まれているパッケージの一覧が表示されます。

上記の結果ですと、"libxt-dev"パッケージをインストールすればよいことが分かります。


$ apt-file search apt-file
apt-file: /etc/apt/apt-file.conf
apt-file: /etc/bash_completion.d/apt-file
apt-file: /usr/bin/apt-file
apt-file: /usr/share/apt-file/apt-file-update.update-notifier
apt-file: /usr/share/apt-file/do-apt-file-update
apt-file: /usr/share/apt-file/is-cache-empty
apt-file: /usr/share/doc/apt-file/README
apt-file: /usr/share/doc/apt-file/changelog.gz
apt-file: /usr/share/doc/apt-file/copyright
apt-file: /usr/share/man/man1/apt-file.1.gz
dahb-html: /usr/share/doc/dahb-html/html/apt-file.html
fish: /usr/share/fish/completions/apt-file.fish
kio-apt: /usr/share/services/searchproviders/apt-file.desktop
kio-apt: /usr/share/services/searchproviders/apt-files.desktop
zsh: /usr/share/zsh/4.3.4/functions/Completion/Debian/_apt-file
zsh-beta: /usr/share/zsh-beta/functions/Completion/Debian/_apt-file

コマンドを探す場合も同様で、上記例は"apt-file"の文字列を含むファイルを検索した例です。

2008/08/28

「Apache vs. lighttpd」(Think IT)

Think ITにて「Apache vs. lighttpd」連載の第3回が公開されました


"Think IT"の8月の特集「[Think IT] Webサーバーを極める!」の木曜担当ということで、「[Think IT] 【Webサーバーを極める!】徹底比較!Apache vs. lighttpd!」を寄稿させていただいているのですが、本日その第3回目が公開されました。



第3回では、主に安定性についての話題を取り上げており、実際にApachelighttpdを使って安定性に関する検証を行い、その比較結果・考察および、Apacheとlighttpdを比較したまとめについて紹介しています。


lighttpdの性能が良いことは分かったけど、本当に安定して運用できるのか興味を持たれている方には参考になる話題かと思いますので是非ご覧ください。

最後に、Apacheとlighttpdの比較表などもありますので、lighttpdをWebサーバの選択肢として選定する際などにご活用いただけますと嬉しいです。


参考


あらためて、今回の連載の一覧を。


# 余談

いやー、自宅で性能試験やら、安定性を確認するために長時間の負荷試験やら、はオススメできませんね。

特に夏場は、部屋もサーバも熱くなるし、そのために冷房かけまくりですから。おかげで先月半ば〜今月半ば分の電気代が過去最高に到達w

でも、私も良い勉強になりましたし、皆様の参考になる情報としてアウトプットできていれば幸いです。

2008/08/27

@ITのトップページにSKIPくま!


@ITのトップページにSKIPくま君がデビューしちゃったみたいです。


http://farm4.static.flickr.com/3053/2802548985_ebb2e800f5_o.png

ちょっとわかりにくいですかね?


http://farm4.static.flickr.com/3207/2803395650_ab31737b04_o.png

ここ、ここ。


これを機に、オープンソースな社内SNSの「SKIP」をダウンロードして、お試しいただけますと幸いでございます。

・・・って、ちと強引過ぎたかw


参考

2008/08/26

ビデオチップの種類やビデオメモリ容量を調べたくなった場合(Windows)


Windows上から、マシンに搭載されているビデオチップの種類やら、ビデオメモリの容量が知りたくなった。

昔に見たことあったんだけど、何ていう名前だっけ???あのユーティリティ・・・って悩んでいたら隣の人が教えてくれた。

DirectX診断ツール
http://support.microsoft.com/kb/190900/ja

そう、これこれ。使い方は、、、

[Windows]キー + [R] ...もしくは[スタート] -> [ファイル名を指定して実行]から、

dxdiag

と入力すると、ユーティリティが起動し、マルチメディア用デバイス関連の様々な情報を確認することが出来ます。


http://farm4.static.flickr.com/3056/2800511110_db11029959_o.png

http://farm4.static.flickr.com/3049/2799663943_996475a98e_o.png


上記より、使ったPCのビデオチップの情報は、、、

チップの種類: Mobile Intel(R) 965 Express Chipset Family
メモリ合計  : 384.0MB

ということがわかりました。なるほどね。


# Thanks! d:id:interu:20080826:1219730474

2008/08/25

by Christopher Chan

最近発表されたストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)をEC2から利用する


先日、ご紹介した「Amazon EC2で利用できるストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)が利用可能に!」のエントリの通り、Amazon Web Servicesにて新しいストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)が使えるようになりました。

これらの詳細については「Amazon EC2で利用できるストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)が利用可能に!」をご覧ください。


今日は、この新しく追加されたサービスであるAmazon EBSの具体的な使い方パフォーマンスについてご紹介します。

# 色々やってみたので、ちょっとボリュームあります


今回ご紹介する手順の流れは、おおまかに↓のような感じです。

  • ボリューム(仮想ディスク)を作成してみる
  • 動いているEC2インスタンス(仮想マシン)にAttach(取り付け)してみる
  • パフォーマンスを計測してみる
  • スナップショット機能を使ってボリュームのバックアップを取ってみる
  • 上記で作成したスナップショットより、ボリュームを復元(リストア)してみる
  • ボリュームやスナップショットを削除してみる
  • 最後にまとめ

では、早速使ってみたいと思います。


続きを読む

2008/08/24

Apache(SSL) + mod_proxy_balancerのバックエンドでRailsアプリケーションを動かす場合の注意点


SSL(HTTPS)の使用が前提のもと、フロントエンドでApache(mod_ssl + mod_proxy_balancer)をリバースプロキシ(兼ロードバランサ)として動かして、そのバックエンドでlighttpdやmongrelを使ってRailsアプリを動かす場合のメモ。


何も考えずにRailsアプリに対してHTTPS接続を行い、アプリ内でリダイレクト(redirect_to)を行った場合、RailsアプリはHTTPSで接続されていることを知らないため、HTTPのURLへリダイレクトしてしまいます。

これを解決するためには、フロントエンドのApacheで、HTTPリクエストヘッダにHTTPS接続であることを指定することで、バックエンドのアプリに伝わるようにします。

# ↓のリンク先を参考にさせていただきましたm(_"_)m


これに必要なのは、Apacheでmod_headersが組み込まれている必要があります。

追加で組み込む場合の詳細については、Google先生に聞くと教えてもらえると思いますが、簡単には↓のような感じ。

$ cd ${APACHE2.2_SRC}/modules/metadata/
$ sudo apxs -c -i -a mod_headers.c

${APACHE2.2_SRC}は、Apache2.2のソース(httpd-2.2.x.tar.gz)を展開したディレクトリ


で、Apacheの設定ファイルで、以下のように「RequestHeader set X_FORWARDED_PROTO 'https'」を追記してやればOKです。

ProxyPass / balancer://rails_app/
ProxyPassReverse / balancer://rails_app/
<Proxy balancer://rails_app/>
    RequestHeader set X_FORWARDED_PROTO 'https'
    BalancerMember http://192.168.1.1:3000
</Proxy>

これで、HTTPS使用時にアプリ側でリダイレクトが発生する場合でも、リダイレクト先がHTTPSとなるようになりました!

# Thanks! id:kuranuki & ふくださん


参考

2008/08/21

by Christopher Chan

Amazon EC2で利用できるストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)が利用可能に!


Amazon EC2のインスタンスは、シャットダウンさせるとディスク上で保持しているデータが消滅してしまうため、停止時にはストレージであるAmazonS3に、必要なデータを退避させる必要がありました。

で、前々から、年内くらいを目処にEC2のインスタンスがシャットダウンしてもディスクが消滅しないようにするオプションがAWSで提供されるといった話が挙がっていたのですが、とうとう出てきた模様。



どうやら、このEBSのストレージは、S3のストレージとは異なり、直接ボリュームをフォーマットしてマウントできる模様です。

どこからでもHTTP経由でアクセスできるS3のストレージとは性質が異なり、EC2などのOSからデバイスとして直接アクセスする使い方となるみたいです。

イメージとしては「外付け仮想ディスク」ってところでしょうか。


サイズは、1つのEBSボリュームあたり、1TBまで容量を大きく出来るらしい。凄いなぁ、Amazon。

このボリュームは、仮想ディスク的な位置付けで、ディスクとして取っておく事も出来るし、必要に応じて使いたいときに、EC2上の仮想OSからマウントしてやれば良いみたい。

しかも、仮想OSを稼動させたまま、Attach/Detacchできるみたいだし、複数の仮想OSから同時マウントさせることも出来ると。(本当か?)

さらに、RAID0のように複数のボリュームを束ねて(ストライピング)使うことで、パフォーマンスを向上させることも可能であると。


あとは、このボリュームのスナップショット(バックアップ)をS3上に取るAPIも準備されています。

ちょうどEC2とS3の中間に挟むような位置づけとなりそうです。


・・・これは面白くなってきたなぁ。上の公式ブログやDeveloper Connectionで書かれている通りに使えるとすると、AmazonEC2の使い方および可能性が益々広がりそうです。


  • 複数のEC2インスタンスから、ストレージを同時にマウントできるので、クラスタ構成を作りやすくなる
  • ストレージは束ねることが可能で、高いパフォーマンスを引き出すことが可能
  • Availability Zoneと併用すれば、上記構成でのディザスタ・リカバリも可能・・・?
  • S3との連携(スナップショット)で、バックアップ/リカバりも柔軟に出来る

思うがままに書き連ねてみましたが、高性能&(とんでもなく)高可用性なシステムが個人でも出せるくらいの料金レベルで使うことが可能そうですね。

(この点は、EBSが出る前から、そうなんですが^^;)


とりあえず、どこまで本当に使えそうかは、近日中に実際に触ってみて、このブログでレポートしますね!


追記:

実際に触ってみた!

最近発表されたストレージサービスAmazon EBS(Elastic Block Store)をEC2から利用する


参考



まとめ


Think ITにて「Apache vs. lighttpd」連載の第2回が公開されました


Think ITにてlighttpdの新連載が始まりました」で書いたとおり、"Think IT"の8月の特集「[Think IT] Webサーバーを極める!」の木曜担当ということで、寄稿させていただいているのですが、本日その第2回目が公開されました。



第2回では、主に性能面の話題を取り上げており、実際にApachelighttpdを使って性能検証を行い、ベンチマークの比較結果や、その考察について紹介しています。

lighttpdって本当にApacheより速いの?どれくらい速いの?といった点に興味を持たれている方や、lighttpdの性能面に注目されている方には参考になる話かと思いますので、是非ご覧下さい。


参考


# 450000Views!!!!

2008/08/20

Ubuntu(Mac OSX風) on ThinkPad

UbuntuのデスクトップをMac OSX Leopard風にするチュートリアル


先日「LinuxのデスクトップをMacのようにドレスアップする(無料) を読ませていただいて、自分で実際にやってみたくなったので、UbuntuのデスクトップをMac OSX Leopard風にしてみました。

Mac買えばええやん、って言われそうだけど、Ubuntu(Linux)でどこまでやれるのか、実際に試してみたくなったのでトライ。

せっかくなので、方法というか手順をログとして残しておきます。


基本的に「no title」を参考にさせていただいた(というか、ほとんどそのまま...)のですが、私の環境では一部上手くいかなかったり、部分的にハマったりしたので、その点の補足&日本語訳くらいの感覚で参考にしていただければと思います。


気になるBefore/Afterですが、最初のUbuntuのデフォルトの状態は、、、

http://farm4.static.flickr.com/3108/2781904216_eb2c9aaacf.jpg

http://farm4.static.flickr.com/3135/2781045661_d246a8a9a5.jpg

こんな感じで、いたって普通のUbuntuです。(当たり前ですね)

それを、、、

http://farm4.static.flickr.com/3217/2781906506_a16841379b.jpg

http://farm4.static.flickr.com/3238/2781064169_92374d2c67.jpg

このように、Mac OSX Leopard風なデスクトップに今からします。


続きを読む

2008/08/18

Ubuntu STAMPS!

Wubiを使ってUbuntuとWindowsのデュアルブート環境を作った


Wubi(Windows-based Ubuntu Installer)はWindows上で動作するUbuntu Linuxのインストーラーで、8.04(Hardy)より公式なツールとなっています。

OSのCDに同梱されている他、従来通りWubiのツール単独でも公開されています。


で、Wubiを使うと、既にWindowsのOSが入っているPCに対して、超簡単に既に使っているWindowsとUbuntuとのデュアルブート環境を構築できます。

使い方は、簡単すぎて紹介するほどでもないですが、以下にログを残しておきます。


インストールするには

Windows上で、以下のどれかを実行します。

  • Wubiインストーラを実行する(Wubi-X.YY-revZZZ.exe)
  • UbuntuのインストールCDを挿入する(8.04以降)※
  • UbuntuのインストールCDイメージをマウントする(8.04以降)※

※ただし、CDの自動再生がONになっていない場合は、CD(またはISOイメージ)内にある"umenu.exe"を手動で実行してください。


私は、日本語ローカライズド版が使いたかったのと、手元にそのISOイメージがあったので、DAEMON Tools(CDイメージをマウントできるツール)を使ってマウントしてから、インストールを行いました。


インストールしてみる


まず、インストールCDを挿入後に(自動再生がONになっていた場合)出るメニュー画面が以下となります。

尚、当然ですが、ISOイメージをマウントした場合も同様です。

# 起動しない場合は、手動で"umenu.exe"を実行しちゃいましょう。


http://farm4.static.flickr.com/3045/2774243653_cf6c22b5b3.jpg

Windowsにインストール」をクリックします。

その後起動されるのが、Wubiのインストーラとなります。

公式サイトからWubiのインストーラ(Wubi-X.YY-revZZZ.exe)をダウンロードして実行した場合は、↓からの作業となります。


http://farm4.static.flickr.com/3014/2774243719_0a98834d78.jpg

次に設定画面となります。

UbuntuをインストールするWindows上のドライブを選びつつ、Ubuntuで使用できるディスク容量を選びつつ(あとで追加可能なようです)、Ubuntuでメインに使うユーザ名とパスワードを入力しつつ、最後に「インストール」をクリックすると、あとはインストールが開始されます。


数分〜数十分(PCの性能によります)で、再起動を求められます。

再起動後、今後はPCのブート時、"Windows"か"Ubuntu"かの選択画面となりますので、いったん"Ubuntu"を選択し、Ubuntuのインストールを全て終了させましょう。

無事、Ubuntuのログイン画面が出てきたら、インストールは完了です。


こんな感じで、めちゃめちゃ簡単でした。


参考

2008/08/17

携帯電話で撮った写真をFlickrへアップロードする


Flickrには携帯電話用のサイトがあり、シンプルな画面で閲覧することが可能です。


が、私が今使っているDoCoMoの携帯電話(N904i)では、閲覧できるもののログイン状態を保持することが出来ず、画像のアップロードが上手く出来ませんでした。


というわけで、携帯電話で撮った写真を、携帯メールを使ってFlickrにアップロードしたいと思います。

尚、Flickrのアカウントは取得済で既に使える状態であることが前提です。

やり方は簡単で以下の通り。

# パケット料金が従量制の方はご注意ください!


Flickrへの送信先メールアドレスをゲットする

まず、Flickrにアクセスし、自分のアカウントでサインインを済ませましょう。


http://farm4.static.flickr.com/3208/2770302844_fc3eee63b0.jpg

上部にある [You] ⇒ [Upload Photos and Videos] をクリック。


http://farm4.static.flickr.com/3187/2769455557_974eb5e039.jpg

次に、中段あたりにある [the Flickr Tools Page] のリンクをクリック。


http://farm4.static.flickr.com/3224/2770302948_0b356c120b.jpg

次に、右サイドにある [Upload by email] のアイコンをクリック。


http://farm4.static.flickr.com/3111/2769455661_f697579314.jpg

すると、"Email your photos or video to this address"の部分に、自分用の送信先メールアドレスが発行されますので、携帯電話から撮った写真をメールに添付して、ここに表示されているメールアドレス宛にメールを送信すればOKです。


あとは、メールを使ってアップロードした際に、必ず付与したいタグがある場合は、"Add these tags each time:"のところに必要に応じて登録しておけばOKです。


尚、Flickrへの送信先メールアドレスを変更したい方は、中段にある"Tips & Tricks"の"Refresh your address?"にある [RESET] ボタンをクリックすることで、別の送信先メールアドレスが発行されます。


メールを使ってFlickrに画像をアップロードする

(携帯電話などから)メールにてFlickrに画像をアップロードするには、、、

  • メールの宛先(To)は、先ほど発行したメールアドレスを入力します。
  • メールのタイトル(Subject)には、画像のタイトルを入力します。
  • メールの本文(Body)には、画像の説明文を入力します。
    • 尚、タグを付与する場合は、最終行(必要に応じて改行)に"tag:"のあとにタグ名を入力します。
    • 複数のタグを入力する場合は、スペースで区切ります。
  • 最後に、メールに撮った画像を"添付"して送信すれば完了です。

例としては、以下のような感じです。

To: xxxxxxx@photos.flickr.com
Subject: 豚玉そば
Body: 俺の空 in 高田馬場
      tag:ラーメン

↑のように入力後、画像を添付してメールを送信すると、以下リンク先のような感じで登録されます。

http://farm4.static.flickr.com/3287/2770385878_85885991cd_o.png

ちょうど赤のマーキング箇所がメールで入力した部分が反映されているところとなります。

私の環境では、日本語も問題なく文字化けせずに登録することができました。


また、以下のFlickrのFAQでの説明文のように、メールアドレスの"@"の前に特定の文字列を付ける事で画像の公開範囲も設定できます。


Privacy Uploading by Email

With our upload system, you can add a little bit of text (the pink bits below) to your Flickr email address (the green bits below) to set privacy levels as you upload. These permissions will override the default upload permissions you set here.

Let's say your magic email address is foo13bar@photos.flickr.com. Then you could use:

foo13bar+friends@photos.flickr.com - Visible to friends

foo13bar+family@photos.flickr.com - Visible to family

foo13bar+ff@photos.flickr.com - Visible to friends and family

foo13bar+private@photos.flickr.com - Only visible to you

foo13bar+public@photos.flickr.com - Visible to everyone

Tip: Save the addresses you use frequently to your address book so you can email on the fly.

Flickr| photo+size - Search Results

私はアップロードする画像は基本的に公開(public)に設定しているため、もし自分だけ見れるようにするなら、発行されたメールアドレスの"@"の前に"+private"を付けてメールを送信すればOKです。


これで、携帯電話で撮った写真を、その場でFlickrへアップロードできるようになりました。

モバイル端末からそのまま直で、画像とそれにあわせたタイトルと説明文を入れてすぐに登録できるので、Flickrで絵日記感覚で日々のログが残せますね。


最後に、、、携帯電話で実践される方は、パケット通信料金を定額のプランに変更されることをオススメしておきます。


やさしいFlickr写真管理術 (Webアプリ―ここが知りたい)

やさしいFlickr写真管理術 (Webアプリ―ここが知りたい)

2008/08/16

by Christopher Chan

Amazon EC2/S3を使ってみた - 8.EC2とS3のデータを同期させる(S3Syncを使う)


Amazon EC2のインスタンスは一度シャットダウンしてしまうと、そのインスタンスで保持していたディスクの内容は全て消滅してしまいます。

そこで「Amazon EC2/S3を使ってみた - 3.EC2起動後〜AMI作成」では、自分でカスタマイズ&利用したインスタンスのイメージを、バックエンドのストレージであるAmazon S3に保存する方法を紹介しました。


しかし、これはOSのイメージをまるごとフルバックアップする方法に近いため、定期的に行うバックアップとしては非効率的な方法です。

定期的に行うべきなのは、サービスなどで日々更新されるような特定のデータやログなど、必要なデータをピンポイントでバックアップすることが効率的です。


そこで、今回は"S3Sync"を使ってみます。


続きを読む

たまがわ花火大会(2008)


送別会ということで、二子玉川まで花火を観に行ってきました。

すごい人だった&駅から結構歩いたけど、取れた場所がナイスな席で川の正面から花火を上げるところでGoodでした!


http://farm4.static.flickr.com/3258/2769389127_bc1761063b.jpg

携帯電話のカメラだとこれが限界。


続きを読む

2008/08/14

SONY VAIO Type Z

さぁ久しぶりにPCを買うぞ!と思っているけど・・・


私は、ブログによく書いている通り、サーバ機は割と頻繁に買っている気もしますが、意外と普段使うPCはしばらく買っていません。

デスクトップマシンは3年前の水冷マシン(Pentium4)だし、ノートPCは5年前の小型モバイルノート(Mobile Pentium3)です。そろそろ限界。


で、最近ミニノートが随分で回ってきたので、モバイルノートを買い換えようかと考えています。

候補は以下。


  • HP 2133 Mini-Note PC (発売中、ただし売れ過ぎで販売停止中)
  • ASUS Eee PC 901-X (発売中)
    • http://eeepc.asus.com/jp/product2.htm
    • SSDが良いね。計12GBしかないのは若干気になるけど、、、大容量SDカード(最近安いし)をつけるか、SSD換装するか、か。
    • バッテリーも、ミニノートの分野ではかなり長持ち(最長約8.3時間)なのもGood。
    • 最厚部39mmは、ちょい分厚いか。約1.1kgと軽いから、そこまで気にはならないけど。
  • ASUS ハイエンドEee PC Sシリーズ (9月登場予定)
  • Lenovo IdeaPad S10 (アジアは10月登場?)
    • http://japanese.engadget.com/2008/08/04/netbook-ideapad-s10/
    • なんだかんだで、10.2インチは見易そう。
    • サイズは厚さ28mm、重さ約1kgと見た目も含めてなかなかスタイリッシュ。形が直線的なのは良い。
    • 価格は、US$399〜$449と、かなり魅力的。
  • DELL E (夏〜秋登場?)
    • http://japanese.engadget.com/2008/08/04/netbook-ideapad-s10/
    • ローエンドモデルは$299という低価格から!おもちゃとして買いそうw
    • の割には、そこそこスペックも充実していて、重さも約1kgとGood。キー配列も打ちやすさにこだわっているという噂。
    • しかし、なかなか詳細な情報が出てこないので、まだ登場はもうしばらく先か?

とまぁ、上記の通り、候補がたくさんあって、気になっているんですけど、、、

最近、もはや軽量ノートPCでもデスクトップマシンを凌駕するスペックを持つPCも出回ってきていますよね。

特に、SONYのVAIO Type ZとLenovoのThinkPad X200です。

この際、ちょっと奮発してモバイルノート兼メインマシンを買っちゃってもいいんじゃないかと思い始めてきました。


  • SONY VAIO Type Z (発売中)
    • http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/Z/index.html
    • 重さ1.35kgのモバイルノートとは思えないスペック
      • 最上位モデルのCPU/メモリは、Core2 Duo T9600(2.8GHz)、4GBメモリ(DDR3!!!)
      • 最上位モデルは、SSD2枚構成でRAID0設定 (従来の2.5インチHDDより約3.7倍性能向上)
    • 13.1型ワイドで1,600x900の高解像度は、ノートPCとしてはすごい。
    • オーナーメイドで、高性能なパーツを付けていくと、価格がエラいことになるので妥協点の落としどころがポイント。
  • Lenovo ThinkPad X200 (9月出荷予定)

このままでは、ボーナスパワーを炸裂させかねません。冷静になれ、俺。

私は3台のVAIOユーザだったりして、少しVAIOに愛着もあったりするので、なんだかんだで、今はVAIO TypeZがやや有力。

d:id:rx7:20080814:p1 なことも含めて、どのPCを使うにせよ、もうWindows OSは要らないかな。。。


・・・とまぁ、これだけ色々書いておきながら、実は明日MacBook Airを買っている、なんてことも大いにありえますけどw



8/15追記:

Lenovo ThinkPad X300の後継であるX301が発表されました!!

主なアップデートはCPUがX300のCore 2 Duo SL7100 (1.2GHz, 4MB L2キャッシュ、800MHz FSB)から最新世代Core 2 Duo ULV U9300 (1.2GHz, 6MB, 1066MHz), U9400 (1.4GHz, 6MB, 1066MHz)になったこと、高速なDDR3メモリに対応すること、2倍の容量となる128GB SSDが選べること。レノボいわく、X301は前世代のX300に対して「平均で20%近く上のパフォーマンス」。

レノボ ThinkPad X301 発表:128GB SSD追加、新Core 2 Duo ULV - Engadget 日本版

そこまで大容量のSSDはいらないけど、最新CPU・メモリを積んでてパフォーマンス向上は自己満足度高し!w

これは益々迷いそうだ。

Apacheでのディレクティブの適用順序


Apacheの設定ファイル内でのディレクティブの適用順序は、以下のようになるようだ。

  • <Directory>ディレクティブ(正規表現なし)
  • .htaccessファイル
  • <DirectoryMatch>もしくは<Directory>ディレクティブ(正規表現あり)
  • <Files>および<FilesMatch>ディレクティブ
  • <Location>および<LocationMatch>ディレクティブ

尚、複数の<Directory>ディレクティブがある場合は、パスが短いものから順に処理されていきます。

<Directory>ディレクティブ以外は、設定ファイル中に書かれている順番に従って処理されるとのこと。

尚、Includeで挿入した設定は、その挿入した位置に書かれていたかのように扱われます。


参考


Apacheハンドブック

Apacheハンドブック

Windwows XP SP3を適用したらWindows Updateでインストールに失敗するようになったので対処


タイトル長っ。

家のPCではまったく問題なかったのですが、会社のPCをWindows XP SP3に上げたら、Windows Update (もしくはMicrosoft Update) でインストールに失敗してしまうようになった話。


http://farm4.static.flickr.com/3137/2760822259_c97190e9c9.jpg

ダウンロードまでは上手くいくものの、こんな感じでインストール時に、

一部の更新プログラムはインストールされませんでした」と出る。


調べてみたら、Microsoftサポートオンラインで対処法が公開されていた。


詳細は、上記のリンク先をご覧ください。

以下、コマンドプロンプトで実際に対処したログ。(32ビットOSの場合)


Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

> net stop wuauserv
自動更新 サービスを停止中です.
自動更新 サービスは正常に停止されました。

> regsvr32.exe %windir%\system32\wups2.dll

> net start wuauserv
自動更新 サービスを開始します.
自動更新 サービスは正常に開始されました。

↑を実行後、正常にWindows Updateで更新プログラムをインストールできるようになりました。

これは、もうちょっと周知&サポートが必要じゃないか?普通のおじいちゃんには出来んよ、きっと。


参考


Windowsはなぜ動くのか

Windowsはなぜ動くのか

2008/08/12

プチ開発合宿に行ってきました


前のエントリの続きです。

正直、和室でひたすら1日座り続けることが少し不安だったのですが、座布団がかなり(20〜30枚)用意されていたので、あるものは壁に寄りかかって背もたれに、私なんかは5枚重ねて柔らか椅子みたく使っていました。


普段運用しているサーバの運用スクリプト書いたりとか、構造を見直して整理したりとか、新事業のサービス仕様を集中的に検討したりとか、私は若干細々としたことをやっていましたが、やはりいつもと違う場所ということと、くつろぎながら出来たことで結構気分転換もしながら集中して取り組めました。

やっぱり電話とメールがこないのが良い。この点は明日がコワイけどw


http://farm4.static.flickr.com/3051/2757182378_9f42be091b_m.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3121/2756349161_916e879ba4_m.jpg

左、OpenIDの講義をコードレビューも兼ねて行っている画。

右、終了後、モツ鍋を食べながら振り返り&雑談ベースでの新しいアイデアの創出。


今日は、少し不安になるくらい1日が短く感じたな。

プチ開発合宿に来ています


今日は、SKIPな人達+ゲストが集まって、都内の地域センターにて皆で開発しています。宿泊はしないんですが。

で、さすが公共施設。会議室を借りても凄く安い!のでオススメです。


http://farm4.static.flickr.com/3002/2756087992_7d80b5ab79_m.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3145/2756088516_2e80e3bbbb_m.jpg

↑は、左が朝一、右が午後一の風景です。

だんだん、皆さん、くつろぎはじめていますねw


しかし、7人でこの広さ(18畳)はかなり贅沢。長机1つを1人で占有できます。

個人的には寝転がれるのが最高w

2008/08/11

emobile D02NE

emobile D02NE のスループットとか


FOMA A2502 HIGH-SPEED のスループットとか」の続きです。

またまた縁あって、今度はイー・モバイルさんのPCカードタイプのデータ通信機器(D02NE)を使わせてもらっています。


というわけで、早速gooスピードテストでスループットを測ってみました。

"D02NE"は公称値7.2Mbpsのモバイルデータ端末です。


http://farm4.static.flickr.com/3211/2753755740_41d14401ba_o.jpg

結果は"1.92Mbps"。あら、FOMA端末より遅くなっちゃった。

まぁ、計測したのが平日23:30と混んでそうな時間帯ということも影響しているかもしれませんね。


参考

忙しい人のための・・・シリーズ


忙しい人のために、ってことであらゆる曲を圧縮(短時間に)して面白おかしく編集する職人さんがいらっしゃいますが、作品が結構面白いですよねー。

どれもコメントONでご覧くださいw


D

ドラえもん。一番有名?

特に秀逸なのは、(゚Д゚)ハァ?


D

個人的に一番好きなのは、このマジンガーZ。

特に秀逸なのは、d(゜ω゜)bグッd(゜ω゜)b


D

このガッチャマンも、かなり秀逸。DA☆DA☆DA☆DA!!!

父ちゃん、爺っちゃんもいたとは初めて知りましたw


続きを読む

2008/08/09

et.redhat.com STAMPS!

今流行りの仮想化ソフト"Xen"上で、Windowsを超簡単に動かしてみよう!


サーバ仮想化ソフトウェアといえばVMware社の製品が有名で、その安定感や管理ツールは定評があり、エンタープライズ用途では大きなシェアを占めています。

が、近年はオープンソースのサーバ仮想化ソフトウェア"Xen"が、性能などの技術評価が高く、様々なLinuxディストリビュータが取り込みを始めたり、Xenをベースとした商用製品が出てきたりしています。


私も、以前「Xenによる仮想化環境構築ログ」でXenの環境構築について紹介しましたが、基本的に全てコマンドラインでの作業で、やや敷居が高いことは否めません。

Xenそのものだけでは、誰でも簡単に・・・というわけにはいかず、使いやすいGUIベースのXenの運用管理ツールは需要があるのではないかと思っています。


で、これまた以前「オープンソースベースのXenの管理ツール」で、いくつかの管理ツールを少しだけ紹介しましたが、そのうちの1つ「Virtual Machine Manager(virt-manager)」の完成度が上がってきています。

"Virtual Machine Manager"は、RedHat社が開発を進めている、Xenのための管理ツールでGUIベースのデスクトップアプリケーションです。


続きを読む

SSLサーバ証明書のパスフレーズを無効にしてWebサーバを自動起動できるようにする


SSL証明書の秘密鍵にパスフレーズを付けた場合、ApacheやlighttpdなどのWebサーバ起動時、パスフレーズの入力を求められてしまいます。

このあたりはセキュリティ的な部分との折り合い次第ですが、Webサーバの自動起動等を実現するために以下の手順で、後からパスフレーズを解除させることも可能です。


# cp -p server.key server.key.orig
# openssl rsa -in server.key.orig -out server.key

元ファイルをバックアップした後に、パスフレーズ解除、の流れです。

実行後は、パスフレーズが解除された秘密鍵のみが出力されていますので、元ファイル等からSSLサーバ証明書(CERTIFICATE)を貼り付けるのを忘れないようにしてください。


余談ですが、格安のSSLサーバ証明書をお求めの方は「SSL証明書の価格ってピンキリですよね」のエントリもあわせてどうぞ。

3900円/1年からSSLサーバ証明書が購入できます。(できました)

Hyper Estraierで検索結果に文字化け⇒対処


Hyper Estraierとは、オープンソースの全文検索システムです。

同じくオープンソースな社内SNS「SKIP」の全文検索機能では、このHyper Estraierをバックエンドとして使わせてもらっているのですが、この前、新しく環境構築をした時に、検索結果がエラく文字化けしてしまって困りました。


http://farm4.static.flickr.com/3198/2746217440_c7a0eaf3b3_o.png

文字化けしている検索結果は、こんな具合です。


$ estcall raw http://localhost:1978/node/node1/get_doc?id=1"

上記のような感じでestcallコマンドで、直接レスポンスをみても結果は同様です。

どうやらインデックス化される時点で文字化けしてしまっているらしい。


で、検索対象のコンテンツの文字コードが識別できていないんじゃないかと思うも、、、

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />

検索対象のコンテンツには上記の通り、Content-Typeが明示されています。


色々と調べた結果、HTTPのレスポンスヘッダで、、、

Content-Encoding: gzip
Content-Type: text/html

コンテンツの圧縮転送をしていて、かつcharsetがついていないときに文字化けすることが判明。


SKIPでは全文検索機能用にコンテンツとアクセス制御情報等を保持しているメタ情報のみを、キャッシュとして吐いて、そこをHyper Estraierにクロールさせているのですが、キャッシュデータを配信しているWebサーバの設定を変更することで、何とか解決。

# この時使用していたlighttpdに原因があるかもしれないが。


http://farm4.static.flickr.com/3155/2745382619_54e3dc764b_o.png

この通り。


私はキャッシュ配信にlighttpdを使っているのですが、このキャッシュ用のURL以下のみ、UTF8しか使っていないので、

mimetype.assign = (
".html" => "text/html; charset=utf-8"
)

こんな感じで無理矢理MimeTypeに設定しちゃっても正常に動きはするのですが、どーもイマイチな対応なので、とりあえずコンテンツの圧縮転送(compressディレクティブ)を無効にして、クロールの頻度を調節するようにしました。


ちゃんとした根本原因は掴めていませんが、なんとか対処。


参考

2008/08/08

"サーバー/インフラを支える技術"を読んだ


正確には、まだ読んでいる最中だけど、ざっと流し読みした。


これはすごい。


私のようなオープンソースプロダクトをフル活用してインフラ構築をする人間にとっては、まさに必読の書籍

入門的な内容から一歩踏み込んだ内容まで、体系的に書かれている。しかも、はてなとDSAS(KLab)の事例を元にしたノウハウが詰まりきっている。

目次を見ていただければ分かる通り、ハードウェア〜ネットワーク〜OS〜ミドルウェア、と所謂インフラと呼ばれる領域をフルサポート。


私が、これまで長い時間をかけて、色んなサイトやブログから学んできたことが体系的にまとまりすぎている。

これからインフラの勉強を始めるエンジニアにとっては、わずか3000円弱と数時間で、私が今まで少しずつ学んできたような知識を手に入れることが出来る。


私としては、少し悔しい。

3年前にこの本と出会いたかった!


是非、これからインフラの勉強を始める人達や、オープンソースプロダクトを駆使してHA(High Availability) / HS(High Scalability)を実現したい方には、超オススメです。

少なくとも、仕事場で私と一緒に仕事をしている(する予定の)インフラチームのメンバーには読んでもらいたいですね。



目次

1章 サーバ/インフラ構築入門 ……冗長化/負荷分散の基本
  1.1 冗長化の基本
  1.2 Webサーバを冗長化する ……DNSラウンドロビン
  1.3 Webサーバを冗長化する ……IPVSでロードバランサ
  1.4 ルータやロードバランサの冗長化

2章 ワンランク上のサーバ/インフラの構築 ……冗長化、負荷分散、高性能の追求
  2.1 リバースプロキシの導入 ……Apacheモジュール
  2.2 キャッシュサーバの導入 ……Squid、memcached
  2.3 MySQLのレプリケーション ……障害から短時間で復旧する
  2.4 MySQLのスレーブ+内部ロードバランサの活用例
  2.5 高速で軽量なストレージサーバの選択

3章 止まらないインフラを目指すさらなる工夫 ……DNSサーバ、ストレージサーバ、ネットワーク
  3.1 DNSサーバの冗長化
  3.2 ストレージサーバの冗長化 ……DRBDでミラーリング
  3.3 ネットワークの冗長化 ……Bondingドライバ、RSTP
  3.4 VLANの導入 ……ネットワークを柔軟にする

4章 性能向上、チューニング ……Linux単一ホスト、Apache、MySQL
  4.1 Linux単一ホストの負荷を見極める
  4.2 Apacheのチューニング
  4.3 MySQLのチューニングのツボ

5章 省力運用 ……安定したサービスへ向けて
  5.1 サービスの稼働監視 ……Nagios
  5.2 サーバリソースのモニタリング ……Ganglia
  5.3 サーバ管理の効率化 ……Puppet
  5.4 デーモンの稼働管理 ……daemontools
  5.5 ネットワークブートの活用 ……PXE、initramfs
  5.6 リモートメンテナンス ……メンテナンス回線、シリアルコンソール、IPMI
  5.7 Webサーバのログの扱い ……syslog、syslog-ng、cron、rotatelogs

6章 あのサービスの舞台裏 ……自律的なインフラへ、ダイナミックなシステムへ
  6.1 はてなのなかみ
  6.2 DSASのなかみ

Appendix
  mymemcheck(4.3節)
  apache-status(5.2節)
  ganglia.patch(5.2節)

焦燥感


連載執筆はすごく良い経験だしアピールにもなる。とても大事なことだと思っています。

しかし、個人の時間を使う、つまり休日とか平日の夜中を使うので、新しいモノに触れることとかが、なかなか出来ない。

時間の使い方が下手なだけなんだけど、もっとアウトプットとインプットのバランスを取りつつ増やしていきたいところ。


あと、スーツの着こなしが、なかなか難しいっす。

技術力だけでは何も生まれない。それを活かせるプロセス・目的を意識しながら、ビジネスにつなげたい。

もう少しスーツを着こなしたい。技術力も、もっと身につけたい。スーツを着こなせるギークになりたい。


そして、自分の存在感。居場所。

ちょっと舞台裏におさまりすぎている気がする。このままでいいのか?自問自答。

なんかなー、このまま舞台裏でも、ボチボチは生きていけそうな気もするけど、もうちょっとオンリーワン的な味付けと、新しい具材を入れて、もう一歩旨味のある(出る)エンジニアへと進みたい。


とまぁ、こんな感じで、具体性のない乱文をだらーっと書いてしまいましたが、たった今、別の大事な作業(あの本届いたー!)が出来たので、そっちに行く。

↑のNext Actionのブレイクダウンは、それから。

2008/08/07

[Think IT] 徹底比較!Apache vs. ligh

Think ITにてlighttpdの新連載が始まりました


"Think IT"の月間特集で、8月は「[Think IT] Webサーバーを極める!」なのですが、この中の木曜日担当ということで、Apacheとlighttpdの比較記事を寄稿させていただくことになりました。



この連載では、近年注目されているオープンソースのWebサーバソフトウェアである"lighttpd"の紹介と、WebサーバNo.1シェアのApacheと比較して実際のところどうなのかという部分を、性能や安定性も含めた様々な観点から考察していく予定です。



今日、公開された第1回の記事では、lighttpdの基本的な紹介とApacheとの違いを概要的に説明した記事で、lighttpdについて興味を持ってもらう回としています。

lighttpdの利用実績なんかについても紹介していますので、ご参考にしていただければと思います。


尚、以前「gihyo.jpにてRedmine運用の連載第6回目が公開」で取り上げましたが、gihyo.jpでのRedmine運用に関する連載の際にも「第6回 よりよいパフォーマンスを求めて ?WEBrickからlighttpdへ?:Redmineを運用するためのイロハを身につけよう|gihyo.jp … 技術評論社」にて"lighttpd"の紹介をしていますので、よろしければこちらもご参考までにどうぞ。


# 余談ですが、毎週締め切りがある連載なので、休日が・・・(^^;;


参考

2008/08/05

GnuPG

GnuPGの使い方メモ


2年くらい前に社内SNSに書いていたエントリを転載。

社内でしか見れないのが今日不便に感じたので。

情報は少し古いかもしれませんので、ご了承を。エントリというよりはメモです。



自分用リファレンス。これより細かいのは、Webやmanで。

GnuPGは、GPLライセンスのもと開発されたフリーの暗号化ツールで、データの暗号化をしたいときに利用します。

特許でカバーされているアルゴリズムを使用していないため商用利用可とのこと。

尚、くれぐれも鍵の取り扱いにはご注意を。


鍵生成・参照

鍵の生成
$ gpg --gen-key

色々な質問に答えていくだけ。特に迷うところはない。

途中、乱数を発生させるために、キーボードを無造作に叩くべし。(タイミングは指示してくれます)


生成・インポート済の鍵の一覧
$ gpg --list-keys

エクスポート

公開鍵のエクスポート
$ gpg -o rx7_public.key -a --export rx7

公開鍵の場合。上記のように"-a"をつけるとASCIIで出力してくれる。

鍵の名前や最後についているIDは任意。(上記では、rx7_public.keyとrx7)


秘密鍵のエクスポート
$ gpg -o rx7_secret.key -a --export-secret-key rx7

秘密鍵の場合。上記のように"-a"をつけるとASCIIで出力してくれる。

鍵の名前や最後についているIDは任意。(上記では、rx7_secret.keyとrx7)


公開鍵の信用情報をエクスポート
$ gpg --export-ownertrust > rx7_trust

出力するファイル名は任意。(上記では、rx7_trust)


インポート

公開鍵のインポート
 $ gpg --import rx7_public.key

秘密鍵のインポート
$ gpg --import --allow-secret-key-import rx7_secret.key

公開鍵の信用情報をインポート
$ gpg --import-ownertrust rx7_trust

暗号化

共通鍵暗号方式
$ gpg -c sample.txt

上記での"sample.txt"の部分には、暗号化したいファイルを入力。


公開鍵暗号方式
$ gpg -e -a -r ${メールアドレス} sample.txt

"-a"をつけるとASCIIの形式で暗号化される。${メールアドレス}はキーの生成時に登録したメールアドレス。"gpg --list-keys"でも確認できる。

上記での"sample.txt"の部分には、暗号化したいファイルを入力。


復号化

共通鍵・公開鍵暗号方式共通
$ gpg sample.txt.asc

上記での"sample.txt.asc"の部分には、暗号化済みの(復号したい)データファイルを入力。

上記は、ASCII形式の例で、暗号化時に"-a"をつけない場合は、暗号化済みファイルの拡張子が「.gpg」となる。


その他リンクとか

下記リンク先が詳しいです。ちょっと気になるところだけを抜粋。

Google Maps の Street View が凄すぎる


色んな意味で大丈夫かなぁ、と思うくらい凄い。

解像度もなかなか高くて、自分の家の近くとか結構細かく見えます。何時の間に・・・。



大きな地図で見る

とりあえず、僕が京都で一番美味しい炒飯が食べれると思っている『新福菜館』の本店を↑に貼り付けておきます。

マウスでドラッグしたりすると、ストリートビュー(写真の風景)のまま移動できます。

『新福菜館』は、京都駅から徒歩3〜4分のところなので、京都駅まで辿り着ければゴールです(違


参考

2008/08/04

Core2 Extreme Processor STAMPS!

CPU占い


面白そうだったので、やってみました。


zigsow - CPU占い
http://zigsow.jp/cpu/

http://farm4.static.flickr.com/3130/2732189936_1756a785b5_o.png

http://farm4.static.flickr.com/3083/2732190108_814594c2ef_o.png

"Core2 Extreme Mobile Processor"らしい。

結構、最新の高性能CPUですね。って、こうやってみるとCPUの歴史もなかなか深い。

こんな感じで、43種類ものCPUから、その人が生まれたときから定められている運命の"CPU"を導き出してくれるそうです。


参考

2008/08/03

TOSHIBA gigabeat 4GB 無線LAN機能搭載

はてなハイクってすごいのな


今更ですが、昨日からはてなハイク始めてみたんだけど、ユーザ同士がゆる〜く繋がってる感が素晴らしいですね。

昨日の昼間に、ミニブログ 兼 お題に答えようと↓のように書き込んだんですよ。

朝起きてから、右側の背筋が痛くて、しゃがんだり体をねじったりすると辛い。

サーバ屋にとって、重いものが持てないのは致命的orz

朝起きてから、右側の背筋が痛くて、しゃがんだり体をねじったりすると辛い。 ... - サーバ屋にとっては致命的 - Y.Namikawa / id:rx7 - はてなハイク

背中の患部に湿布を貼るのが難しすぎて困っている。

背中の患部に湿布を貼るのが難しすぎて困っている。 - 今直面している問題 - Y.Namikawa / id:rx7 - はてなハイク

すると、書き込んだ4分後に返事がっ!

f:id:stabilizer:20080802135516p:image:w384

404 おさがしのページは見つかりませんでした - はてなハイク

素晴らしいReplyをありがとうございます!!!

いやぁ、、、すごいことですよ。キーワードでの繋がりを身を持って体感しました!


はてなハイクでは、タイトルがキーワードとなって、そのキーワード(=タイトル)をクリックすると、そのキーワードをタイトルとしている別のユーザの書き込みが一覧で見れるわけなんですね。

なので、あるキーワードがお題になったりして、そのお題に色んなユーザが答えていくことで、各ユーザがゆるく繋がるわけです。

テキストだけではなく、画像や動画も貼れるし、↑のように手書きで絵が描けるようなインターフェースも用意されていて、自動でフォトライフにアップされる仕組み。イカす。

インターフェースや設定もシンプルで更新もしやすくなっています。


昨日、少しのぞかせてもらったけど、このキーワード(お題)の皆さんが答えが面白かった。ちょっと紹介。


小学生が考えがちなこと - はてなハイク

俺、小学生の頃↓の全部やってた気がするw


f:id:gan2:20080802142348p:image:w384

... - 小学生が考えがちなこと - gan2 - はてなハイク

f:id:bic:20080802124253p:image:w384

... - 小学生が考えがちなこと - びく - はてなハイク

f:id:umintyu4:20080802121614p:image:w384

... - 小学生が考えがちなこと - umintyu4 - はてなハイク

f:id:nboken:20080716122110p:image

404 おさがしのページは見つかりませんでした - はてなハイク

f:id:umintyu4:20080715223630p:image:w384

... - 小学生が考えがちなこと - umintyu4 - はてなハイク

いやー、面白かったです。昔、何度もカメハメ波を打とうとしたし、正直、傘でパラシュートはいまだにいつかやってみたいと思っているw

その他の書き込みも楽しめました!皆さん、秀逸だよなぁ・・・そして絵が上手いし。その才能欲しい。

他にも色んなキーワードがあって、かなり楽しめるので、皆さんもはてなハイクはじめませんか???


参考

TOSHIBA gigabeat 4GB 無線LAN機能搭載ポータブルメディアプレーヤー が\7,990


Amazonを眺めてたら安い商品があったので紹介。

無線LAN機能搭載のポータブルプレーヤーが今なら73%OFFで\7,990だとか。



私も随分前からiPod touchが欲しかったりするのですが、ちょっぴり高価な買い物となってしまうので、なかなか購入に踏み切ることが出来ません。

この商品は、そろそろ型落ちになりそうな感は否めませんが、それでも\7,990は安いと思います。それほど容量は大きくなくて良いので、音楽や動画が楽しみたいんだー、って方にはオススメかもしれません。

あと、無線LAN機能が付いているので、家やお店などのアクセスポイントから、ポッドキャストや音声コンテンツが楽しめるそうです。


● 大容量内蔵メモリー4GBにたっぷりSOUND(約960曲):VIDEO(約16時間)記録。

● コンパクトなボディに高解像2.4型QVGA液晶ディスプレイ(320x240ドット、26万色)搭載。

● 音楽なら最長16時間、ビデオなら最長5時間の連続再生。

● 先進の無線LAN機能搭載にてアクセスポイント経由で直接インターネットに接続してポッドキャストの転送が可能。

● 表面はつややかで上質感のある仕上がりに。

● 薄さわずか9.9mm、重量58gのスリムボディ。正面サイズは一般的なカード類とほぼ同じコンパクトさ。

● 東芝独自の新H2Cテクノロジー

no title

参考


2008/08/02

topコマンドでマルチコアなCPUの状況を確認する


ということがしたくて、よく"man top"している気がするのと、意外と知られていないと思いまして。

# その前に需要がないという説もあるし、システム管理者向けかも。


top - 20:53:14 up  7:49,  2 users,  load average: 0.00, 0.00, 0.00
Tasks: 150 total,   2 running, 148 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
Cpu(s):  0.8%us,  1.3%sy,  0.0%ni, 97.7%id,  0.2%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Mem:   3064832k total,  1412824k used,  1652008k free,   135808k buffers
Swap:  1895416k total,        0k used,  1895416k free,   601548k cached

普通にtopコマンドを実行すると、↑のような感じになる。


top - 20:53:24 up  7:49,  2 users,  load average: 0.00, 0.00, 0.00
Tasks: 150 total,   1 running, 149 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
Cpu0  :  0.9%us,  0.9%sy,  0.0%ni, 77.1%id,  1.4%wa,  0.2%hi,  5.2%si, 14.3%st
Cpu1  :  1.5%us,  1.6%sy,  0.0%ni, 76.6%id,  5.0%wa,  0.1%hi,  2.1%si, 13.1%st
Mem:   3064832k total,  1412948k used,  1651884k free,   135824k buffers
Swap:  1895416k total,        0k used,  1895416k free,   601548k cached

で、"1"を入力すると、↑のようにCPU使用率表示のトグルがOFFとなり、個々のCPU使用率が確認できます。

デフォルトではトグルがONになっているので、"Cpu(s)"という形で全CPUの使用率の状況が表示されます。

# ブログ上部のtopコマンドの結果がトグルONの表示です。


デュアルコアCPUや、クアッドコアCPU、マルチCPUを搭載しているマシンをお持ちの皆さんも、たまに見たくなるかもしれません。

トグルONの状態だと、両方のコアが正常に働いているのか、コア1つ食いつぶしている状態なのか分からないですしね。


でも、なんだかんだでtopコマンドで一番使うのは↓のソートのような気がする。

コマンド  ソートフィールド      サポート
  A         開始時間 (非表示)     No
  M         %MEM                  Yes
  N         PID                   Yes
  P         %CPU                  Yes
  T         TIME+                 Yes

つーわけで、おまけに。


参考


bashで無限ループ


備忘録。普通だけど。

#!/bin/sh

while (/bin/true);
do
  [処理を書く]
done

trueは一応フルパスで書いた。

はてなハイクはじめました


TwitterもWassrも良いんだけど、キーワードでユーザが繋がるところに魅力を感じた。

同じ話題をしている人たちが連鎖のようにつながるのが面白い。「お題」の仕組みは良いね。


rx7 - はてなハイク
http://h.hatena.ne.jp/rx7/

まずは、お題にも反応しつつ、ミニブログとして活用してみようと思います。

もう、ここまで来たら、はてなと心中するしかない。

・・・元々、TwitterもWassrもかなり放置してはいるがw


# 400000Views!!!!達成記念に。


オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)