元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2009/03/29

Amazon EC2のロケーション(Zone)毎のネットワークレスポンス(RTT)一覧


Amazon EC2は、インスタンス(仮想マシン)を起動する際に、そのインスタンスを配置するロケーションを、アメリカ東海岸3ヶ所ヨーロッパ西部2ヶ所から選択することが可能です。

それらの詳細については、以下リンク先をご覧ください。


で、それぞれのロケーション(Zone)のインスタンスに対して、日本国内からのネットワークレスポンスはどんなものだろうと思い、RTT(Round Trip Time)を計測してみました。

以下は、各ロケーション(Zone)から日本国内(東京)のノード(So-net)にPingを20回実行した結果となります。


実行結果

各Zoneに対するRTTの最小値/平均値/最大値/平均偏差となります。

Zoneminavgmaxmdev
us-east-1a186.112193.477203.9375.186
us-east-1b177.378195.108205.6187.847
us-east-1c185.682193.154203.0785.682
eu-west-1a282.726283.839285.9870.931
eu-west-1b283.749284.472286.3930.589

※単位は、msec


結論

  • アメリカに設置した方が、ヨーロッパに設置するよりネットワークレスポンスが良い。
  • アメリカ東海岸であれば、3ヶ所ともネットワークレスポンスはさほど変わらない。ヨーロッパ西部も同様。

というわけで、特に理由が無い限りは、現在のところアメリカ東海岸3ヶ所のどこかに配置が良さそうですね。


続きを読む

二足の草鞋を履く、のは難しいですね


何かを得るためには、それに向かって集中して

真剣に取り組まなければならない。

それには、それなりの時間とパワーが必要になる。


そして、何かを得るためには、

何かを犠牲にしなくてはいけないかもしれない。

もちろん覚悟も必要だ。


失ってから悔やむのなら、覚悟が足りない、ということだ。

沁む


この音楽を聴くとね。今の気分的に。

D

by 徳永英明 (詞: 中島みゆき) - かもめはかもめ -

2009/03/24

人間 Quad Core


まずは何も言わず、この神動画を観てください。

D

何これ、、、両手両足が動いている。

これは、FF5の「ビッグブリッヂの死闘」というナイスな音楽で、耳コピ職人が作り出すドラクエ&FFのミュージックでも、弾いている方を少し紹介しましたが、さらに上回る神っぷり、で脱帽。


脳みその中は、どういう働きをしているのだろうか。

両手両足が高速で異なる動きをしていて、まるでQuad Coreみたいだ。


おまけ

↑を弾いている方が、どれだけ神かは、この動画もあわせて観ていただけると理解できるかと。

(いや、というか、多分理解は出来ないww)

D


関連リンク

これらの動画の主さんのリストです。神。神。神。


ファイナルファンタジーV オリジナル・サウンド・ヴァージョン

ファイナルファンタジーV オリジナル・サウンド・ヴァージョン

Amazon EC2のReserved Instancesを使ってみる


先日紹介した、Amazon EC2を事前支払いを行って長期的に利用する場合、大幅に利用コストを下げる(安くする)ことができるReserved Instances」を実際に使ってみましたので、メモとして残しておきます。

# チュートリアルっぽいのが、AWSのドキュメントに無かった。

# そして、APIのドキュメントは現時点で誤植多し・・・。

# 一番安いパターンでも$325かかる&1年契約なので、なかなか気軽に試せないはず。

# というわけで、このエントリは、EC2に興味のある方にはお役に立てるはず。


ちなみに、「Reserved Instances」の内容、すごいところについては、以下のエントリにて紹介しています。


では、早速使ってみましょう。


続きを読む

2009/03/23

Amazon EC2で "Client.InvalidSecurity: Request has expired" と出た場合


Amazon EC2APIを実行したときに、こんなエラーが出た。


Client.InvalidSecurity: Request has expired

ズヴァリ!ローカルマシンの時間(時刻)がおかしくなっているでしょう!

というわけで、修正して再実行したら、普通に実行できた。



まとめ


2009/03/22

リモートデスクトップでアクティブウィンドウのスクリーンショットを取得したい場合 (リモートデスクトップの特殊キー一覧)

Ctrl + Alt + (テンキーの)-

知らんかった。


Windowsでリモートデスクトップを使っていると、こういう特殊キーを利用したい時がたまにあって困る。

Ctrl + Alt + Delete ⇒ Ctrl + Alt + End くらいしか知りませんでした。

せっかくなので調べた他の特殊キーをメモとして残しておきます。


通常リモート説明
Ctrl + Alt + DeleteCtrl + Alt + Endセキュリティダイアログ表示
Alt + TabCtrl + Insertプログラム切替
Ctrl + ESCAlt + Homeスタートメニュ表示
Alt + SpaceAlt + Deleteウィンドウメニュー表示
Print ScreenCtrl + Alt + (テンキー)+画面全体コピー
Alt + Print ScreenCtrl + Alt + (テンキー)-アクティブウィンドウコピー
-Ctrl + Alt + Breakターミナルを全画面表示

2009/03/21

徳永英明 - VOCALIST3


徳永英明さんのカヴァーアルバムの"VOCALIST3"。

前回のVOCALIST2に引き続きまして、

名曲揃い過ぎで、度々聴きたくなるもので、自分の作業用のセットリストとして並べました。


(他のVOCALIST)


続きを読む

徳永英明 - VOCALIST2


徳永英明さんのカヴァーアルバムの"VOCALIST2"。


前回のVOCALISTに引き続きまして、

名曲揃い過ぎで、度々聴きたくなるもので、自分の作業用のセットリストとして並べました。


(他のVOCALIST)


続きを読む

徳永英明 - VOCALIST


徳永英明さんのカヴァーアルバムの"VOCALIST"。

VOCALIST (通常盤)

VOCALIST (通常盤)


名曲揃い過ぎで、度々聴きたくなるもので、自分の作業用のセットリストとして並べました。

自動で順次再生していければ良いのですが。


(他のVOCALIST)


続きを読む

2009/03/20

tail -f ではなく tailf コマンド


先日、たまたまtypoで発見したコマンドw

"tailf"コマンドは、"tail -f"とは少々内部的な挙動が違うようだ。


tailf はファイルの末尾 10 行を表示し、その後ファイルに追加される行を待ち続ける。 tailf は tail -f と似ているが、ファイルへの追加書き込みがないとファイルへアクセスを行わない。したがってファイルのアクセス時間は更新されないので、ログに関る動作が起らない間は、定期的なファイルシステムのフラッシュも生じない。

tailf は、ラップトップで、あまり頻繁に書き込まれない状態のログファイルを監視にする場合に大変便利である。ハードディスクをスピンダウンさせ、電池を長持ちさせることができる。

404 - エラー: 404

システムにも優しい仕組みのようだ。知らんかったー。

2009/03/18

by ViaMoi

Apache(Linux)に、Windowsドメイン認証を利用して、シングルサインオンを実現する詳細手順


Linuxで稼動させているApacheにて認証が必要なWebサービスに、Windowsドメイン(Active Directory)の認証情報を使って、シングルサインオンを実現させるまでの手順を備忘録として残しておきます。


今回、ブラウザは、IEFirefoxにて動作確認を行いました。

Windowsドメインログオンをしているクライアントから、上記2種類のブラウザを使うと、NTLM認証を利用しているWebサービスには、認証済みのドメインログオンの情報を利用することができ、ユーザ名やパスワードを入力する必要の無いシングルサインオン環境が実現できます。


NTLM認証(NT LAN Manager authentication)とは - IT用語辞典


前提

今回利用した構成は以下のような感じ。

  • Webサーバ
    • CentOS 5
    • Apache 2.2 + mod_auth_ntlm_winbind
    • Winbind(Samba)
    • (以下、今回の例では、web.hoge.co.jp)
  • 統合Windowsドメインサーバ(ドメインコントローラ)
    • Windows Server 2003
    • (以下、今回の例では、domain.hoge.co.jp)
  • クライアント
    • Windows XP + IE8/IE6/Firefox3

Webサーバは、今回CentOS 5を使った前提で書いていますが、他のディストリビューションでも、読み替えてもらえれば問題ないはずです。

http://farm4.static.flickr.com/3651/3365988292_2891b40749_o.png

尚、認証の流れとしては、上図の通りですが、

ブラウザ --> Apache(mod_auth_ntlm_winbind) --> winbindd --> ドメインコントローラ

となります。


続きを読む

2009/03/16

Turbolinuxのブートもできるマルチメディアオーディオプレイヤー"wizpy"4GBが3,100円で販売中!


度々紹介していますが、安値復活!ということで。

wizpyのブラックが3,100円と、もの凄くお買い得です。欲しい方はお早めに!

同じくホワイトも、3,980円ですが、まだ在庫有りのようですよ〜。

Turbolinux wizpy 4GB ブラック P0672

Turbolinux wizpy 4GB ブラック P0672

  • 出版社/メーカー: Turbolinux
  • 発売日: 2007/03/09
  • メディア: エレクトロニクス

Turbolinux wizpy 4GB ホワイト P0671

Turbolinux wizpy 4GB ホワイト P0671

  • 出版社/メーカー: Turbolinux
  • 発売日: 2007/03/09
  • メディア: エレクトロニクス

この「wizpy」は、1.71インチ有機ELディスプレイ搭載で、映像、音楽、画像閲覧などマルチメディアプレイヤーとして使える他、USB接続してLinuxをブートさせることができる代物で、自分のOS環境を持ち運べるメリットがある他、立ち上げたOSで映像や音楽をダウンロードして、それらをプレイヤーとして移動しながら視聴できます。素敵。

中身はTurbolinux(kernel 2.6.19)がベースとなっている模様。マルチメディア再生はもちろん、地味にラジオとかボイスレコーダー付きが嬉しい。

FirefoxやThunderbird、Acrobat Reader、Skype、OpenOffice、ATOKなど、中にプリインストールされているソフトウェアも充実。

Linuxブートも可能なオーディオプレイヤー「wizpy」の4GBが¥3,080だったので購入した - 元RX-7乗りの適当な日々

2009/03/14

by JohnSeb

1ヶ月あたり$3.95から始められる格安VPS


結構安いVPS(Virtual Private Server)*1を見つけた。

初期費用不要月額費用も400円弱くらいで、VPSサーバのroot権限がもらえる。

レンタルサーバで、仮想的とはいえ専用サーバだし、共用サーバ並のこの値段は、格安じゃないかな。



採用しているサーバ仮想化基盤が"OpenVZ"というのが個人的には微妙なところだが、とにかく安いということで遊ぶ分には面白そう。


  • $3.95/month
    • Mem: 256MB / Disk: 5GB / 1 IP addr
  • $9.95/month
    • Mem: 512MB / Disk: 20GB / 2 IP addr
  • $15.99/month
    • Mem: 1024MB / Disk: 30GB / 2 IP addr

というところ。あと、この他に転送量の上限がある。

# ちなみに、いずれも12ヶ月契約時の価格。


OSはLinux Onlyだけど、CentOSにFedora、Suse、Ubuntu、Debian、Gentoo、と結構色々選べるみたいだ。

格安のVPSを探している方には、面白い存在ではないでしょうか。

# ちなみに、私は契約していないので、実際にどれくらい使えるのかは不明ですが。


関連リンク

2009/03/13

Amazon EC2で事前支払いによる割引される新料金プランが登場


昨日、Amazon EC2の新しい料金プランが発表れました。

"Reserved Instances"と呼ばれる、1年契約 or 3年契約が前提となるプランです。


続きを読む

Thanks! One million page views!


気付いたら、このブログのページビューが100万PVに到達していました。

いつもありがとうございます。記念にエントリを書いてみたくなった。


2005/10/01に書き始めて、約3年半弱。

が、2008年の1月下旬に、20万PVに到達していたみたいなので、そこから約1年強で80万PVということか。

・・・大昔に作ったホームページとかいうモノは、5年(1999〜2004)で10万PVもいかなかったように思う。


続きを読む

便利なオンラインストレージサービス「Dropbox」を使ってみませんか?


Dropboxは非常に使いやすい、今人気のオンラインストレージサービスです。超便利なので、私も最近愛用しています。

なにそれ、おいしいの?って方は以下のリンク先が参考になります。


で、そんなDropboxが今、友達紹介キャンペーンをやっていまして、通常のフリープランだと使える容量は2GBまでなのですが、キャンペーンを通すと、紹介した人と紹介された人それぞれに、250MBのボーナスとして容量を増やしてくれるそうだ。


と、いうわけで、、、

Dropboxをまだ利用されていない方は、これを機に使いはじめてみませんか?

その場合は、以下のURLよりご登録していただけますと、とても嬉しいですm(_"_)m

https://www.getdropbox.com/referrals/NTY4NDc4Mzk

よろしくおねがいしますm(_"_)m


# id:moroさんのエントリをみて気づきました。Thx!

2009/03/12

ITpro テクノロジ・カンファレンスで話をします(徹底理解「Amazonクラウドサービス」)


 クラウド・コンピューティングのプラットフォーム・ベンダーとして先陣を切った米Amazon.com。仮想マシン・サービスの「Amazon EC2」やストレージ・サービスの「Amazon S3」は、「Infrastructure as a Service(IaaS)」と呼ばれ、北米や欧州ではすでにインターネット・サービスを提供する新興企業だけでなく、大手製薬会社,大学・研究機関、メディア企業なども採用を始めています。

 Amazonはまもなく、アジア地域でもEC2やS3を正式に開始する予定です。果たして EC2やS3は、本当に日本企業にとって「使える」存在なのでしょうか。本カンファレンスでは、米Amazon Web Servicesの戦略担当者、実際にEC2やS3を使用している日本人開発者/研究者にAmazonのクラウド・サービスの実力を解説して頂きます。

no title

来月にAmazon Web Servicesに関するカンファレンスが開催され、私もそこで話をさせていただく予定です。

当日は、Amazon Web Servicesのエバンジェリストをはじめ、実際に国内でAmazon Web Servicesを活用・実践していらっしゃる方々が登壇され、興味深いお話が聞けると思いますので、今からかなり楽しみな内容です!

ご興味がある方がいらっしゃれば、是非ご参加ください。


私の話は、というと事例ベースで話をしてOK、とのことだったので、SKIPaaSの事例ベースで話をしようと思います。

運用しているサービスで、全てではないですが、実際にAmazon EC2やAmazon S3を利用してきましたので、どう構築/運用しているのかといった話や、活用していく上で得られた知見などを紹介できれば良いなと考えています。


こういった活動で少しでも、Amazon EC2はもちろん、SKIPSKIPaaSのプレゼンスも上がれば良いな、と思っています。


関連リンク


まとめ


2009/03/10

CodeZineにてAmazon EC2/S3の連載第5回目付録『クラウドとサーバーを同期できる便利ツール「S3Sync」』が公開中


CodeZineにて連載中の「流行りのクラウドサービスを操ってみよう!Amazon EC2/S3環境構築のすべて連載一覧:CodeZine(コードジン)」の第5回目付録が本日公開されました。



今回は、前回の「Amazon EBSを活用してデータをバックアップしてみよう」の付録として、「S3Sync」について紹介しています。

S3Sync」を使うと、お手軽にディスクの内容を「Amazon S3」のストレージと同期することができます。

UNIXやLinuxではおなじみの「rsync」と同じような使い方で、特定部分のみの同期(ミラーリング)することが可能なので、非常に効率よくバックアップを取ることができます。


定期的に「Amazon S3」のストレージにバックアップしたい場合等、普段個人で使っているパソコンなどのデータのバックアップとしても使えるので、ぜひ試してみてください。


参考

2009/03/05

CodeZineにてAmazon EC2/S3の連載第5回目『Amazon EBSを活用してデータをバックアップしてみよう』が公開中


CodeZineにて連載中の「流行りのクラウドサービスを操ってみよう!Amazon EC2/S3環境構築のすべて連載一覧:CodeZine(コードジン)」の第5回目が本日公開されました。



今回は、「Amazon EC2」を活用していく上で必須となるバックアップまわりの話題をあれこれ取り上げつつ、それらの詳細な使い方について紹介しています。

Amazon EBS (Elastic Block Store)」を活用して、より強固なストレージを利用して信頼性を高めたい、並列に書き込ませて、またはディスクを分けてI/O性能を少しでも上げたい、バックアップの一環で、短時間に大容量データのスナップショットを取りたい場合など、「Amazon EBS」は非常に使えるオプションだと思いますので、是非ご覧になって試していただければと思います。


尚、実は、今回は後半戦というか付録があり、そちらは来週くらいに公開予定です。お楽しみに。


参考

2009/03/04

ネット業界滋賀県人会 2009 Spring に行ってきた


先日、面白そうな会を発見したので、ここぞとばかりに仕事を早めに切り上げて行ってきました。

今回は『”滋賀”と”ネット”に関わる人』が広く集まって、新たな出会いと地元トークと不況を突き抜けるちょっとした刺激を得れる会になればと思っています。

Nothing found for Archives 2009 01 _2009_Spring_1

めっちゃ、滋賀とネットに紐づいてるやん、俺。

というわけで参加させていただくことに。


続きを読む

2009/03/01

豚の角煮と煮卵

id:kuranuki邸にて手料理をご馳走になった


まぁ、その何ですか、色々とありまして、長年の夢がかないました。

id:kuranuki氏のご自宅に招いていただきまして、手料理をご馳走になりました。

奥様ではなく、ご本人の手料理でした。上長の手料理という"おもてなし"に感動ですよ。

本業は何をしている人か忘れてしまうくらい、美味な料理に夢中でがっついてますた。笑えるくらい美味すぐるww


続きを読む


オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)