元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2010/08/12

by @chris

Apacheで特定ホスト以外からのアクセスをメンテナンス画面にする方法


Webサイトをメンテナンスする際に、一般ユーザからは「メンテナンス中」画面を、管理者・開発者からは通常のサイト画面を出すようにするApacheの設定は以下な感じ。

"mod_rewrite"(モジュール)がLoadされていることが前提です。


ErrorDocument 503 /503.html

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/503\.html
RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !^192\.168\.0
RewriteRule ^(.*)$ - [R=503,L]

上記例では、"192.168.0."で始まるプライベートIPアドレス全てをアクセス許可にしていますが、必要に応じてアクセス元の対象を絞るようにしてください。

メンテナンス画面は、503のHTTPコードを返すことで、サーチエンジンにインデクシングされることもないはず。イントラ内だったら、レスポンスコードはそんなに気にしなくても良いかも。

あと、メンテナンス画面となる"503.html"は事前に作っておきましょう。(Apacheのデフォルトでも良ければ作らなくても良いですが...)


関連リンク

↑のアイデアは上記エントリが参考になるかと思います。


参考


はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。


オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)