元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2012/05/27

DevOps Days Tokyo 2012

「DevOps Days Tokyo 2012」でChefの話をしてきたので資料を公開します


5/26(Sat.)に「DevOps Days Tokyo 2012」が日本で開催され、その中でご縁を頂きまして日本語枠でお時間をもらい、Chefを使った取り組みについて話をさせていただきました。


このイベントでは、「DevOps Cafe」といった今世界で一番DevOpsの最先端情報が発信されていると言われるPodcastを配信している enStratus の John Willis 氏や、 DTO Solutions の Damon Edward 氏、Chefの開発元である Opscode の George Moberly 氏などといったビッグゲストの話を日本国内で聞けるといったDevOpsの祭典ともいえるイベントだったと思います。


その中で僕の話はと言うと、所属している会社で取り組んでいるアメーバピグの運用の話や、その中でChefを使ってどのように運用を効率化しているかという話をさせていただきました。



DevOps Days Tokyo 2012

ちなみに、当日の感想ですが、特に英語圏から招いたDevOpsを牽引するビッグゲストのお話は、逐次通訳をはさむ関係で各セッション30分という時間は短くて少しもったいないなぁ、と感じました。


DevOps Days Tokyo 2012

ただ、僕は今までChefについては、英語のドキュメントをずっと参考にしながらやってきたのもあって、Opscodeの方から直にChefの内容について説明を受けるのは非常に貴重な機会であり、参考になりました。あと、Chefのdry-runについては、既に実装がかなり進んでいて、近々0.10.14?あたりでリリースされるという話も聞けて、かなり満足。

あと、Open Spaceといった、部屋と時間帯だけ書かれたホワイトボードに、その場にいる人(スピーカー・ゲスト問わず)が好きなテーマを書き入れて、そこに興味がある人が集まって好きなことを話したりディスカッションする、途中入場・退出は自由、といった日本ではあまり見られないような面白いセッションもありました。

この辺の話は、@さんがブログに書いてくれていますので、こちらもどうぞ。


あと、当日のtogetterとかも参考になります。


DevOps Days Tokyo 2012

最後に懇親会でも色々な方とお話させていただきました。

まずDevOps Daysのスタッフの皆様、このような貴重な機会をいただきありがとうございました。また、当日の場所を提供してくださったGMOさんをはじめスポンサーの皆様、ゲストスピーカーの皆様、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。


当日のスケジュール

09:30 - 10:15 Registration
10:15 - 10:20 Welcome (Naotaka Jay Hotta)
10:20 - 10:40 Information from Sponsor (Dai Utsui, GMO Media)
10:40 - 11:10 Introduction to the DevOps movement (John Willis)
11:10 - 11:40 Crowbar to standup OpenStack and Hadoop (Dan Choquette)
11:40 - 11:55 Break (15 min)
11:55 - 12:00 Information from Sponsors (Enstratus and Dell)
12:00 - 12:30 Infrastructure as Code (George Moberly)
12:30 - 1:00 DevOps Business Justification and Metrics (Damon Edwards)
1:00 - 2:15 Lunch (1:15 min)
2:15 - 2:20 Information from Sponsors (Creationline)
2:20 - 2:50 Continuous Integration (Yoshi Nagase) 
2:50 - 3:20 Using Chef for Infrastructure Automation of Ameba Pigg (Yuuki Namikawa)
3:20 - 3:40 Break (20 min)
3:40 - 3:50 Information from Sponsors (DTO Solutions and Collabnet)
3:50 - 4:35 Setup Open Space (introduce and select sessions)
4:35 - 5:20 Open Space Session #1
5:20 - 6:05 Open Space Session #2
6:05 - 7:00 Open Space Close / Conference Close

おまけ

スピーカーってことで、登壇後に撮影してもらいました。。。

DevOps Days Tokyo 2012 にて

DevOps Days Tokyo 2012 にて

DevOps Days Tokyo 2012 にて


はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。


オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)