元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2014/08/02

Fit

フィットをリプレースした+諸々(下取り、パーツ取付)


もう半年以上前の話になりますが、以下でエントリを書いていた、奥さん用の車であるフィットをリプレースしました。GE型の1.5リッターモデル(X)です。


買い替えの動機

理由は単純で、まだまだ乗れると思っていた前のフィットが、車検のタイミングで累計10万キロを超えていたこともあり、見積もり的に思ったより(修理)費用がかかりそうだったっていうのと、消費税の増税前だったというのが大きかったです。5%のうちに買い換えておくか、と。。。


正直、最寄のディーラーの車検見積もりでは、結構過剰な修理項目が多くて、明らかに買い替え推奨戦略だったと思いますが、その戦略の提案が対したことなかった・・・のが正直な感想。全然別のところでサクッと車検は通せたとおもうけど、もう長く乗れる車体じゃないし、それならいっそ増税前に、と。


で、ちょっぴり運転が苦手な妻が、フィットに慣れてきたこともあったのと、フィットの機能性は割と気に入っていたので、再びフィットを買おうという話になりました。

ちょうどモデルチェンジ後で新型が出てきたところでしたが、予算の関係と顔があまり好きになれなかったので、旧世代で3年落ちくらいの中古車を探すことにしました。


購入

Car Sensorで東京・神奈川のホンダ正規ディーラー(中古)で、めぼしい案件をいくつかめぎり決めたのがコチラの車でした。


フィット

買うにあたって、色々と条件はあったのですが、前のフィットは1.3リッターでしたが、坂道や首都高を走る上で、物足りなさを感じるシーンがたまにあったので、今回は1.5リッターモデルをチョイスしました。

普通に運転している分には、1.3リッターとそれほど大きく変わりませんが、中回転域のトルク感が一回り大きい感じで、ストレスを感じるシーンは確実に減ったと思います。1.5リッターモデルに与えられるバックランプのクリア化もナイスポイントだと思っている。

あと、ヘッドライト部分で、もうHID搭載は外せないと思っていたので、この点も満足。色はシルバーではなくグレー。ここは妻のこだわりポイントです。

あ、1.5リッターモデルは前後ともにディスクブレーキなんですよねー。それに加え、車体が軽いこともあり、ブレーキタッチや性能については、(普段乗っているインプのブレンボとは比較にもなりませんが)まずまずじゃないでしょうか。


フィット

妻の車ではありますが、私が乗る機会も多いので、どうせなら走りを楽しめる車を、、、と購入したお店には、実はRSモデルを見物に行ったのですが、そのお店でたまたま、その日に入庫した、この車の状態が、かなりよく価格も適正(というか、当日即決の条件もありましたが、相場からは安かったです)だったので、もういくつかお店を見た後に決めてしまいました。何気にクルコンやシートヒーターが付いているのも良かったです。

状態としては、3年落ちで2万キロ走行の車体でしたが、ホンダディーラーで、毎回6ヶ月点検も全て行われ、点検にて毎回エンジンオイルも交換されていて、内装も綺麗、前オーナーがディーラー正規オプションも豊富に取り付けてあったり、とかなり申し分ない状態にも関わらず良心的な価格と、すっかり気に入ってしまったのでありました。(当然ですが、サービスについては、リップサービスレベルでした。あの価格なら放っておいても売れる車だと思うので、今回は早々に諦めてしまいましたw)



旧フィットの下取り

さて、前回のRX-7で割と上手く売却できたこともあって、今回もいくつか査定してもらおうと申し込んでみたのですが、、、

結果として、10年落ち10万キロの大衆車だと見向きもしてもらえず、お断りのメールであったり、店頭で査定しますので持ってきてください、といった内容でした。

そういったメールには、大抵買い取りのMAX金額が書いてあるのですが、一番高かったところで「6万円」でしたね。


で、色々、面倒くささと利便性を考慮した結果、ディーラーに下取りしてもらうことにしました。

最初は再販できないので、サービスで少々の下取り費用、、、だったのですが、外装の状態が良かったので、再販したいとのことで、車の引き取り時に上積みをしてもらいました。(もう下取り価格も決まった後だったので、かなり誠意ある対応だったと思います。)

結果、6万円には届きませんでしたが、当たり前のように自動車税を月割りした分は返してくれるし、納車時にディーラーまで乗っていけることもあって、結果満足しています。


最近のガレージ

2014/07のガレージの様子

現在のガレージの主、WRX STIと記念撮影。


購入後、半年で取り付けたもの

せっかくなので、事例ということで書いておきます。といってもランプ関係をLEDに交換したのみです。恒例の昭和の光撲滅運動ですw


現在、Amazonで在庫切れになっていますが、このLEDをポジションランプ(スモールランプ)として取り付けました。10連というだけあって、かなり明るいです。(一応、車検対応の記載はあります)

GE型フィットのポジションランプは一般的なT10なので、市場には種類も豊富で入手も容易。半年ほど使っていますが、特に不具合なく使えています。


しかしですね、最初取り付けたときに点灯しなくて、あんれー!とか思っていたのですが、よくよく確認すると、スモール点灯時に、車内カーナビのボタンのバックライトが点灯していなくて、あっっっ!!!ヒューズか!!!と気付き、近くのイエローハットでヒューズを買って、その駐車場で交換したのでした。確か、もとが10Aのものだったので、15Aか20Aのものに変更することで、無事点灯。


ルームランプ・マップランプ・ナンバーランプのLEDセットです。上側のリンクから購入したのですが、なんか画像がおかしくなっているのと、おそらく下のリンク先の方が安そうなので一応はっておきます。

こちらも問題なく使えています。質については安価な製品なので、まー値段相応といったところでしょうか。


というわけで、前回フィットを購入したときにも書きましたが、基本的には純正を維持していく方向で、日常の足として便利に活躍してもらおうと思います。

それでは! =͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́



オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)