元RX-7乗りの適当な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

RX-7(FD3S)WRX STI関連のキーワードで検索されて来られた方へ。
右サイドのカテゴリ『』をクリックすると関連する項目だけが表示されます。
日々の写真は『Flickr』で公開しています。

2018/03/21

Amazonで本を注文したら届かなかった話の顛末


14年ほどAmazonユーザなわけで、年間で50〜100件ほどAmazonさんにお世話になっているくらいの利用頻度でしたが、初めて注文したものが届かないといった事案が発生しました。


事の流れは、3/10に本を注文し、クレジットカードで決済しました。で、配送予定日は3/11となっていたんですね。

で、ハッと気付くと3/12。そういえば注文した本がまだ届かないな、と。運送中に迷子にでもなったかなぁ、と。


f:id:rx7:20180321163634p:image:w480

Amazonの注文履歴で見るとこんな感じ。


f:id:rx7:20180321163635p:image:w480

配送状況を確認すると、どうも集荷されたところで停まっている気配。なんかおかしい。

まぁ、急いでいたわけでもなかったので、もうちょっと待つか、と待ってみることに。


で、結局その翌日の3/13夜になってもステータスが変わらなかったため、深夜(3/14)に twitter で上記をツイート。


すると、Amazonヘルプの公式アカウントから上記の Reply がすぐに来ました。

ふむ、配送業者に確認とな。


f:id:rx7:20180321163636p:image:w480

Amazonの注文履歴から、お問い合わせ番号(今回は日本郵便さんだった)が確認できるので、追跡するとやはり「引受」から進んでいないことがわかる。

ならばと、翌朝、TELで問い合わせてみようと思ったのですが、思うように時間が取れなかったので、朝の通勤電車の中で、日本郵便さんの事故調査依頼からリクエストを出そうと思いました。


郵便物等が届かなかった、中身がなくなっていた、知らないうちに開封されていた、著しく遅れて配達された場合、調査のお申出はこちらから受付を行い、調査に関係する郵便局に送付いたします。


で、通勤電車の時間で上記からリクエストを出そうと思ったのですが、上記リンク先を見てもらえばわかるのですが、差出人の情報を結構細かく入力する必要があるのですね。

発送元のAmazonさんの住所や担当者名や電話番号を入力する必要があるのですが、そんなの調べても出てこないし知らんがな、、、と。


よくよく考えると、今回の件は配送業者の過失かもしれないけど、品物が到着するまで、Amazonさんが面倒みるべきだよなと思い、Amazonさんの方で調査してもらうべく、下記リンク先の問い合わせフォームから、これまで経緯を指定のフォーマットにあわせて簡潔に記載し、送信。


1. 注文番号: ********

2. (わかる場合)配送業者名: 日本郵便

3. (わかる場合)お問い合わせ伝票番号: ********

4. お問い合わせ内容:
3/11がお届け予定日ではあるが、3/14現在も手元に届かない。
配送状況を確認しても、品物が配送に向かっている形跡がない。

・・・すると、10分くらいで以下の返事が返ってきました。


Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、ご注文商品がお手元に届いていない件について、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

商品の配送状況をお調べしたところ、配達予定日は2018年3月11日を確認いたしました。今まで商品はお客様のお手元に届いておらず、配達中に何らかのトラブルが生じた可能性があります。

つきましては、とりあえずまずご連絡いただいた商品をお届けするよう手配いたしました。新しい注文番号は#********で、お届け予定日は2018年3月15日です。商品を発送しだい、Eメールでご連絡いたします。万が一、最初に発送した商品と今回手配した商品を両方ともお受け取りいただいた場合は、いずれか一方の商品(未使用で未開封のもの)を着払いで返送をお願いいたします。

本件の対応について、金銭の問題では無いことは重々承知しておりますが、当サイトがご迷惑をおかけしているにも関わらず、このまま何もご提案しないというのは非常に心苦しい限りです。ご迷惑をおかけしたお詫びとしてはささやかですが、500円分のクーポンを並河様のアカウントに登録させていただきました。

・・・・・以下省略・・・・

対応がマニュアル化されているのかと思いますが、クーポンの補填云々はともかくとして、到着予定日から遅延して届いていない状況なので、まず同一商品を取り急ぎ発送しますよ、という対応はベターだよなと感心しました。


そして、その本は、その翌日の3/15に無事に到着した次第です。


それから6日が経ちましたが、結局、最初に発送された方の本は、手元に届きませんし、日本郵便さんの追跡ページを見ても特に動きはありません。発送の事故調査については、Amazonさんと日本郵便さんの間でやってもらえれば良いと思いますし、こういうケースに遭遇した際は、素直に発送元に問い合わせるのが一番だよなとは思いました。


それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́


はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rx7/20180321/p1

オススメ (一部は、最近読んでいる本とも言う)
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ) エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 スケーラブルWebサイト 実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) SQLアンチパターン インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化 Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)