Hatena::ブログ(Diary)

satoの山人日記

2016-09-15

第127回禅寺特訓道場 受講(修行)

9/16(金)10:00〜9/18(日)16:15

曹洞宗大雄山 最乗寺

神奈川県南足柄市大雄町1157

仙台駅東京駅

東京駅小田原駅

小田原駅大雄山駅大雄山線21分)

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅→道了尊(バス10分)

さらに徒歩5分。

f:id:rxx02726:20160915141130g:image

f:id:rxx02726:20160915141504g:image


応永8年(1401年)峨山五哲である通幻寂霊門下の了庵慧明によって開山され、東国における通幻派の拠点となる。

通幻門下は各地で公共事業を行い民心をつかむが、最乗寺にもこの地で土木工事を行ったという了庵法嗣の妙覚道了(道了尊)が祀られている


大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつ寺である。

御本尊は釈迦牟尼仏しゃかむにぶつ、脇侍仏わきじぶつとして文殊、普賢の両菩薩を奉安し、日夜国土安穏こくどあんのん万民富楽を祈ると共に、真人打出の修行専門道場である。

開創以来6百年の歴史をもつ関東の霊場として知られ、境内山林130町歩、老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟に及ぶ


石段と大雄山の杉林

f:id:rxx02726:20160915140632j:image

鬱蒼とした老杉に囲れた350段余りの階段を登ると、御本地十一面観世音菩薩(当山守護道了大薩の御本地)が奉安されている奥の院につく。

大雄山のもっとも高い所に位置するが沢山の参詣者がこの階段を登られてお参りに来る。


御真殿の高下駄

高下駄が左右一対そろって役割をなすことから夫婦和合の信仰が生まれた。

f:id:rxx02726:20160915140659j:image


f:id:rxx02726:20160915135816p:image

f:id:rxx02726:20160915135842p:image

2016-06-12

2016-06-04

ゲーム・オブ・スローンズ

一つの季節が不規則に数年間も続く大陸ウェスタロスと、海を隔てた東の大陸エッソスが主な舞台である。


古代には、ウェスタロスには〈森の子ら〉と呼ばれる小柄な種族が住んでいたが、ここに〈最初の人々〉と呼ばれる民族が侵入して〈森の子ら〉との戦争の後に講和し、〈ホワイト・ウォーカー〉と呼ばれる北からの超自然的脅威に備えるために、協力して〈壁〉と呼ばれる魔法的防壁を築いた。


〈壁〉は歴代の王によって支持され、志願者および追放された犯罪者が送られて防御されている。


北部にはいまだに〈最初の人々〉の影響が色濃く残り、〈古の神々〉があがめられる。


その後、アンダル人がウェスタロスを征服し、七王国を成立させた。


アンダル人の持ちこんだ〈七神正教〉は、北部と〈鉄諸島〉を除くウェスタロス中で信奉されている。


物語の数百年前、エッソスでは古代ヴァリリア帝国が崩壊し、ヴァリリア人のターガリエン家がドラゴンを使ってウェスタロスに襲来し、七王国を征服、解体してターガリエン統一王朝を開き、倒した敵の剣を溶かして作られた〈鉄の玉座〉に座ることになった。


物語の十数年前に、ターガリエン家の庶流であるバラシオン家がターガリエン王朝を倒して〈鉄の玉座〉に座り、ターガリエン王朝のほとんどは殺されたが、デナーリス・ターガリエンなど一部の血縁の者はエッソスに逃れた。


この反乱を引き起こしたのは、ロバート・バラシオンの婚約者で、エダード・スタークの妹であったリアナ・スタークが、エイリス・ターガリエン二世王の息子のレイガー・ターガリエンと共に失踪したことであり、抗議したエダードの父と兄はともに王に処刑された。


ロバートとエダードは、里親であったジョン・アリンと共に反乱を立ちあげた。


王は自らの護衛〈王の盾〉であったジェイミー・ラニスターによって裏切られて殺され、ロバートが代わって新王朝をひらいた。


エダードはタリー家を味方につけるため、キャトリン・タリーと結婚した。


リアナもレイガーも死に、エダードはジョン・スノウを自らの落とし子として戦いから連れ帰った。


その後はジョン・アリンがロバートの〈王の手〉として、宰相の役目を担った。


ロバートは、反乱に加わったラニスター家から、ジェイミーの双子の姉のサーセイ・ラニスターを娶った。


その数年後、〈鉄諸島〉のグレイジョイ家が反乱をおこしたが鎮圧され、幼いシオン・グレイジョイはスターク家の人質となってウィンターフェルで育てられることとなった。


スターク家の領地で、バラシオン家の紋章である牡鹿と、スターク家の紋章であるダイアウルフが死んで見つかるが、そばでスターク家の子らと同じ数だけのダイアウルフの仔が見つかり、子らはそれぞれ1匹ずつを所有することになる。


ロブはグレイウィンド、サンサはレディ、アリアはナイメリア、ブランはサマー、リコンはシャギードッグ、ジョンはゴーストと名付け、ジョンの仔はアルビノ種である。


ネッドの古くからの友人であり、現在の七王国の王であるロバート・バラシオンは、サーセイ・ラニスターと愛のない結婚生活を送っている。


サーセイは、父タイウィン・ラニスターの反対を振り切って王の護衛となっている、双子の弟のジェイミー・ラニスターと秘密裏に肉体関係を持っている。


しかしその下の弟である小人のティリオン・ラニスターのことは、忌み嫌う。


世継ぎとされるジョフリー・バラシオンをはじめとして、サーセイの子供たちは、実際にはジェイミーの子である。


またロバートの弟であるレンリー・バラシオンは、強大なタイレル家のマージェリー・タイレルと結婚しているが、本当に愛しているのは彼女の兄であり、ハンサムな〈花の騎士〉として女性に人気が高いロラス・タイレルである。


長らく〈王の手〉としてロバートの〈王の手〉を務めたジョン・アリンが死に、ロバートがウィンターフェルに旅してエダードに代わりを務めるよう依頼するところから、七王国の政治状況が動き始める。

2016-05-13

2016-04-30

沖縄県 3日目

免税店2階のレンタカー窓口へ

レンタカーで、古宇利島へ

f:id:rxx02726:20160430130256j:image

途中、沖縄自動車道 伊芸サービスエリアで、

f:id:rxx02726:20160430130334j:image

ソフトクリームを買ってみたら直ぐ溶ける

f:id:rxx02726:20160430131010j:image

f:id:rxx02726:20160430131117j:image


古宇利島 到着

f:id:rxx02726:20160430142739j:image

f:id:rxx02726:20160430143611j:image

f:id:rxx02726:20160430153548j:image


てぃーぬ浜

ハートエンジェル

f:id:rxx02726:20160430150141j:image

f:id:rxx02726:20160430150850j:image


古宇利オーシャンタワー

f:id:rxx02726:20160430154036j:image


国際通り

ミュージックバー ブラックベリー

f:id:rxx02726:20160430210015j:image

f:id:rxx02726:20160430210039j:image