ryamadaの遺伝学・遺伝統計学メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

数学・コンピュータ関連の姉妹ブログ『ryamadaのコンピュータ・数学メモ』
京都大学大学院医学研究科ゲノム医学センター統計遺伝学分野のWiki
講義・スライド
医学生物学と数学とプログラミングの三重学習を狙う学習ツール
駆け足で読む○○シリーズ
ぱらぱらめくるシリーズ
カシオの計算機
オンライン整数列大辞典

2008-09-15 駆け足で読む Handbook of Granular Computing

[][][]駆け足で読む Handbook of Granular Computing

Handbook of Granular Computing

Handbook of Granular Computing

  • 手にとってぱらぱらめくる機会があった。中に出てくる図が、日ごろの手すさびと似ているので購入。
  • Granular Computingの概説はWikiPedia(こちら)で。
    • データの細かい違いを「丸め」てやることで見えてくる背景がある。その「丸め方」「丸めに関する根拠」「丸めの解釈」など、「丸めること=granulation」全般(のうちの計算機学的側面を持つ範囲)。
  • 「気持ち」はわかる分野だが、いきなり「駆け足で読む」には厚い(1000ページ超)ので、まずは、目次を「駆け足で読む」ことにする
  • 日本語を使っているが、用語の適切な日本語訳であることを一切保証しない。
  • 全3部構成
    • 第1部
      • 基礎事項。Interval analysis(連続量データを区間に「丸める」、Fuzzy sets (ファジー集合。要素の帰属が確定していないような集合。曖昧なくくり)、Rough sets (クリスプ集合(ファジーでない(通常の)集合)の近似集合。おおまかなくくり)に基づくGranular Computing の方法論
    • 第2部
      • 組み合わせた手法。Granular Computing のモデル
    • 第3部
      • 応用手法。実例検討
  • 第1部 基礎事項
    • Granular Computingの重要な一翼を担う、Interval Computation
    • Granular Computing のモデルとしてのStochastic arithmetic 確率的演算
    • Interval analysisの基礎と、Fuzzy 集合理論とのつながり
    • 非線形方程式解法のためのInterval Method
    • Granular Computing の User-Centric Processing Framework(『より人の柔軟な思考方法に近い推論』とかそういうことらしい) としてのファジー集合論
      • ファジー集合とは、要素の帰属に曖昧さを残すことを許した上での集合理論であるが、この「要素の帰属」がmembership(次章で出てくる)にたぶん対応する
    • Membership(帰属)を定める関数を用いた、Measurement(測定)とElicitation(導出)???
    • データから始めてInformation Granule を推定するためのFuzzy Clustering
    • 要素をファジーGranuleに帰属させること(Encoding)、その逆に、ファジーセットを個々の要素に戻すこと(Decoding)
    • Information Granulesの体系??
    • Granular ComputingのLogical Connectives (論理演算)
    • ファジーな関係式のための情報Granuleの計算方法
    • ファジーな数とファジーな計算
    • Rough setを用いた知識発見(Rough-Granular Computing)
    • 曖昧なままで最終決断にいたることのできる人の「知」の代用としてのGranular Computing(? Wisdom Granular Computing)
    • 順序つきデータに関する推論のためのGranular Computing:Dominance-based rough set approach
    • 知識のGranulation とおおまかなMereologyに基づくGranular Computingを統合したアプローチ
    • A Unified Framework of Granular Computing(Granular Computingの概観)
    • Quatient Space(商空間、等化空間)をGranular Computing
    • Rough setsとGranular Computing
    • Rough Information Granuleの構築
    • Rough setsによる時空間推論とGranular Computing
  • 第2部 組み合わせた手法
    • 値の区間丸めをしてFuzzy setする
    • Interval analysis とファジー集合手法の組み合わせ:Measurement therory...
    • Fuzzy Rough Sets
    • Type 2 ファジー集合を単語のGranular modelに
    • Interval-type 2 ファジー論理で作る知能システム
    • Shadowed set(ファジーな部分を「影」扱いする???)の理論的側面
    • 空間推論のための、空間中の関係をファジーに捉える
    • Granular Computing におけるRough-Neural 方法
    • Ethology(動物行動学)におけるく学習強化で認める、近似(Approximation)と認知・知覚(Perception)
    • ファジー線形プログラミング
    • 言語学習過程のためのファジー回帰
    • ファジーな連想記憶とその数理形態学(Mathematical Morphology)との関係
    • ファジー認知地図
  • 第3部 応用事例
    • 行動パターンのidentification と PlannningのためのRough set とGranular Computing
    • 階層型学習のためのRough set と Granular Computing
    • はずれ値、例外検出のためのRough set と Granular Computing
    • (インターネットなどにおける)情報検索
    • 医療情報学におけるGranular Computing
    • 固有ファジー集合と画像検索
    • 不明データの推定とRough set, Granular Computing
    • 機械学習・データマイニングにおけるGranular Computing
    • Group Decision Making, Consensus Reaching, Voting, Voting Paradoxとファジーpreference, ファジー多数決
    • Fuzzy logic controller
    • 時系列予報のためのGranular Computing
    • おおまかなクラスタリング
    • 文書のおおまかなクラスタリングとインターネット
    • Rough and Granular Case-Based Reasoning
    • Analogy(類似)に基づく分類のためのGranulation
    • Rough setの枠組みにおける、Approximation Spaces in Conflict Analysis
    • 金融・経済領域のInterval丸め。言語と数字の間の架け橋
    • バイオインフォマティクスのためのGranular Computing