rymk

2007-12-04

[iPod] GSEvent

CGRect GSEventGetLocationInWindow(GSEventRef ev)
unsigned int GSEventGetType(GSEventRef ev);
  • 1 = one finger down
  • 2 = all fingers up
  • 5 = one finger up
  • 6 = gesture
  • one finger pattern 1: down and up
    • finger 1 down -> type = 1
    • finger 1 up -> type = 2
  • one finger pattern 2: down and drag and up
    • finger 1 down -> type = 1
    • finger 1 drag -> type = 6 repeat
    • finger 1 up -> type = 2
  • two finger pattern 1: down and up
    • finger 1 down -> type = 1
    • finger 2 down -> type = 6 repeat
    • finger 2 up -> type = 5
    • finger 1 up -> [no event]
  • two finger pattern 2: down and up
    • finger 1 down -> type = 1
    • finger 2 down -> type = 6 repeat
    • finger 1 up -> type = 5 or [no event]
    • finger 2 up -> [no event]
  • two finger pattern 3: down and drag and up
    • finger 1 down -> type = 1
    • finger 2 down -> type = 6 repeat
    • finger 1 and 1 drag -> type = 6 repeat
    • finger 2 up -> type = 5 or [no event]
    • finger 1 up -> [no event]
unsigned int GSEventGetSubType(GSEventRef ev);
  • always 0
int GSEventGetClickCount(GSEventRef ev);
  • always 1
int GSEventIsChordingHandEvent(GSEventRef ev);
  • 0 = one finger down
  • 1 = two fingers down
float GSEventGetDeltaX(GSEventRef ev);
  • always 1.0
float GSEventGetDeltaY(GSEventRef ev);
  • 1.0 = one finger down ???
  • 2.0 = two fingers down ???
CGPoint GSEventGetInnerMostPathPosition(GSEventRef ev);
  • finger 1 position ???
CGPoint GSEventGetOuterMostPathPosition(GSEventRef ev);
  • finger 2 position ???

2007-11-30

[iPod] CGContextDrawImage on iPod

iPodでは基本的にCoreImageで描画するが、座標系がCoreImage流儀の画面の左下が(0,0)ではなく、右上が(0,0)のようだ。それはいい。そして、y座標が下方向に伸びる。それも受け入れよう。

しかし、CGContextDrawImageすると上下に鏡像変換された画像が描画されてしまう。こいつは困った。なんとかならないだろうか。

2007-11-29

[iPod] JailBreaker

昨日、自前のiPod touchをJailBreakしました。ハック用に別のiPod touchを買おうかと思いましたが、JailBreak後も普通に使えるようなので、とりあえず突撃。

開発環境の設定は、以下のサイトを参考にさせていただきました。

[iPod touch]iPod touch (iPhone)用にGNUツールをクロスコンパイルする: 旧式ひとりぶろぐ

善良で小心者の一市民としては、昨日1日で1年分の悪い子しちゃったような気がしますが、正直すごく楽しい。

2007-01-08

[] iTunesライブラリPLAYSTATION3にコピーする

居間のテレビで音楽を聴きたいからiTunesライブラリPS3に移動せよと依頼されたので、いろいろと試行錯誤した結果のメモ。結論から言うと、通常のiTunesライブラリをそのまま移動することはできないPS3システムソフトウェアのバージョンは1.32。

コピーの方法は、まず、iTunesライブラリUSB外付けハードディスクなどにコピーする。PS3USBハードディスクを接続すると、XMBのミュージックのところにUSB機器として表示される。△ボタンを押して、「すべて表示」を選ぶと、フォルダ構造がそのまま表示される。iTunesライブラリをコピーしたフォルダを選択して、△ボタンを押して、「コピー」を選ぶと、PS3の内蔵ハードディスクにコピーが開始される。

と、基本はこうなのだが、iTunesデフォルトの状態で読み込んだデータはXMB上ですべて「その他」に分類されてしまい、大変悲しい思いをする。3000曲あれば3000曲がすべて一列に並んでしまって使えたものではない。これは、iTunesで作ったAACファイルのタグに書き込まれているメタ情報がPS3で認識されず、アーティストやアルバムの情報が失われてしまうためである。調べたところ、AACファイルではファイルの中にメタデータを入れる場所は決まっているものの、タグ形式については標準がないため、Appleが独自に決めた方式で記録されているらしい*1。独自形式なので、読めないのは仕方ないのかもしれないが、SCEPS3リビングメディアセンターのポジションを本気で奪いにいくのなら、iTunesライブラリも読めるようにして欲しいものである。せっかくAACに対応しているのに、最近のソニーの中途半端さをここにも感じる。

ひとしきり愚痴ったところで、現実路線としてAACファイルをMP3ファイルに変換することにする。MP3のID3タグ(ver2.3)ならば、アーティスト、アルバム情報がPS3で認識される。変換はiTunesで行う。「ファイル」メニューの「環境設定」の「詳細」の「読み込み」タブで読み込み方法を「MP3エンコーダ」(通常「AACエンコーダ」になっている)にする。「設定」は高音質(192kbps)がおすすめ。すると、「詳細」メニューに「選択項目をMP3に変換」というアイテムが現れる。ライブラリのミュージックでPS3に転送するファイルを選択し(全部なら全選択)、変換する。9GBのAACライブラリを変換するのに、PowerBook G4 (1.67GHz)を8時間ほどぶん回した。何らかの方法でMP3ファイルだけをUSBハードディスクにコピーして(説明が適当ですみません。要望があれば書きます。)、PS3に読み込ませて完了。

2006-05-05

[]AirClick USB hack #2

For a few english readers, I wrote a simple install instruction for my hack:

注册

Front Rowを実用的に使おうと思って、QuickTimeMPEG2再生コーデックを2千数百円で購入したのだが、やっぱりVOBファイルの音声は再生されなかった。覚悟していたこととは言え、悔しい。結局、AirClickとVLCの組み合わせで使うことに。ただ、そのままだと使いづらいので、いくつか手を入れた。

再生ボタン長押し
全画面の切り替え
早送りボタン
次のファイル
巻き戻しボタン
前のファイル
早送りボタン長押し
早送り
巻き戻しボタン長押し
巻き戻し

これに前に書いたiTunesのプレイリストを切り替えるスクリプトを加えたものをtar.gzしたので、上のURLからどうぞ。もちろん自己責任で。ちなみに、上記ファイルをそのまま適用すると、iTunes, VLC, DVDのコントロール以外は消えるので、それでは困る方は別のディレクトリで展開して、部分的にコピーしてください。