Hatena::ブログ(Diary)

月村了衛の月録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-08

にゃー

我が愛用のコーヒーコップを妻が次々に割ってしまうのでいろいろ探しています。
気に入ったものはなかなか見つかりません。
これは一歳八ヶ月の娘をうらやましがらせようと買いました。
「おとうさんのだよー」と見せるたび、指差して「にゃー!」と言います。
f:id:ryoue:20180408134828j:image:w360:left
f:id:ryoue:20180408134159j:image:w360:left

2018-03-24

刑事モース

先週開始のシーズン2から見始めたのですが、もう実に面白い。
毎週このクオリティなら素晴らしいですね。
特に今週の『鏡の国の少女』はほとんど横溝正史金田一耕助モノか
と思いました。過去の惨劇とか、出没する幽鬼とか、紋章の謎解きとか。
いや、堪能致しました。

2018-03-19

第71回 日本推理作家協会賞候補作

第71回 日本推理作家協会賞の候補は以下の作品に決まりました。
選考会は4月26日(木)午後3時より。記者会見は同日午後6時から。

なお、本年度から【評論その他の部門】は改称されまして、
【評論・研究部門】となります。
よろしくお願いいたします。

候補作

【長編および連作短編集部門】
いくさの底     古処 誠二(KADOKAWA)
インフルエンス     近藤 史恵(文藝春秋
Ank : a mirroring ape 佐藤 究(講談社
かがみの狐城     辻村 深月(ポプラ社
冬雷         遠田 潤子(東京創元社

【短編部門】
ただ、運が悪かっただけ 芦沢 央  (オール讀物2017年11月号掲載)
火事と標本     櫻田 智也 (東京創元社サーチライトと誘蛾灯』収録)
理由(わけ)     柴田 よしき(文藝春秋アンソロジー 隠す』収録)
偽りの春     降田 天  (野性時代2017年8月号掲載)
階段室の女王     増田 忠則 (双葉社『三つの悪夢と階段室の女王』収録)


【評論・研究部門】
ミステリ読者のための
  連城三紀彦全作品ガイド     浅木原 忍(論創社
アガサ・クリスティー大英帝国
  名作ミステリと「観光」の時代 東 秀紀 (筑摩書房
本格ミステリ戯作三昧
贋作と評論で描く本格ミステリ十五の魅力 飯城 勇三(南雲堂)
乱歩正史
  人はなぜ死の夢を見るのか   内田 隆三(講談社
昭和の翻訳出版事件簿         宮田 昇 (創元社

2018-03-18

日本推理作家協会 書評・評論募集 第四回締切のお知らせ

次回の締切は六月末日です。
良い機会ですのでネット論客の皆様もひとつ腕試しにいかがでしょうか。
応募要項は以下のページをご覧下さい。
http://www.mystery.or.jp/

また第二回の結果と選評も掲載されております。
秋好亮平氏通俗的な、余りに通俗的な――初期連城文学試論」が奨励賞に選出され、
全文が掲載されております。

2018-02-23

日本推理作家協会 書評・評論コンテスト選考会の模様

杉江松恋さんが選考会の模様をYOU TUBEに上げておられます。
熱い討議を繰り広げておられるのは選考委員
西上心太今野敏柴田よしき杉江松恋です。
どうかご覧になって下さい。

杉江「日本推理作家協会70周年記念事業、評論・書評コンテスト第二回の選考会の模様を映像でこっそり公開します。どんな作品を期待しているか、というようなことも話しているので、ぜひご視聴ください。そしてどんどん応募してください!」
https://youtu.be/GevD4ZOcrdE