ロケット姉妹(仮)

2007-02-02 みんなと同じゲームをプレイし、同じ感想を持つゲーマーが勝ち組

[]みんなと同じゲームプレイし、みんなと同じ感想を持つゲーマー勝ち組

まあ薄々と分かってはいたことだけど、こうハッキリと分かると、やっぱショックだよな……。


……って、あっどうも。いきなりこんな嘆きの言葉で始まって申し訳ない。

実は最近非常にショックを受けたことがあってね。そのためのそんな言葉を吐くに至ったわけだったりする。

……つーのは、最近こんな記事がネットで話題となっていたからだ。


電撃オンライン:インタビュー世界樹の迷宮

http://www.dengekionline.com/soft/interview/sekaiju/index.html


今超絶に話題の、おそらくネットの中のゲーマーの8割はプレイしてるんじゃないかと思われるニンテンドーDSの人気ダンジョンRPG世界樹の迷宮』のディレクターへのインタビュー記事だ。

この内容については、どうでもいい。

……って、イヤどうでもいいってことはなくて、ゲームへの思い入れが感じられる素晴らしいもので、このゲームに興味のある人は是非読んで欲しいのだけども、ただですねえ。

今回ここで採り上げたいのは、このインタビューの中で最後の方に、このような発言があったからなのだ。



ゲームっていうのはゲームそのものを楽しむより、ゲームの体験を人と話すのが楽しいんです。

>もう、「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」という時代は終わったと思います。



この言葉がさー、ホントに俺にはショックだった。

もう完全に打ちのめされたと言っていい。

もうゲームの中に、俺の居場所は完全に存在しなくなっちまったと思ったさー。



……と、さて。

実はここ2週間ばかりの間に俺は2本の新作ゲームを購入した。

それは1月18日に『ギアーズ・オブ・ウォー』を購入し、翌週の25日には『三国志大戦DS』を購入したのだ。

そしてこの2本のゲームは、俺にとって決してつまらないゲームではなかった。

いやむしろ、「十分に面白かった」と言っていい。

だが、今なら断言できるが、この2本を購入したのは確実に「失敗」だったと言える。

俺は購入するゲームを間違ってしまったのだ。


それは何故か?

ネットゲーマーコミュニティーの間で一番の話題となっているゲームは『世界樹の迷宮』であり、2番目がXBOX360の『アイドルマスター』であり、そしてその次がPSPの『ロストレグナム』だからだ。

だからゲーマーコミュニティーの間で大きな話題となっているこの3本の中のどれかを購入することこそが「正解」であり、それ以外は「間違い」なのである。

まあ『ギアーズ・オブ・ウォー』もそこそこ人気のゲームであるが、このゲームを好みそうなゲーマー層は既に昨年アジア版が発売されたときに購入しているため日本語版が出てもコミュニティー内での盛り上がりはあまり見られないし、『三国志大戦DS』のコミュニティーアーケード版からプレイしている人で埋め尽くされているため、DS版から入った人間は参加できそうにない状況にある。

つまりどちらも「ゲームの体験を人と話す」ことはそれほど出来ない状況である。

それに対して前に挙げた3作のコミュニティーの盛り上がりは華々しい。

世界樹の迷宮』は「この世の春」とも言える大人気ぶりだし、『アイドルマスター』はアーケード版からのプレイヤーオピニオンリーダーとなって初体験者も含めてコミュニティーを盛り上げている。『ロストレグナム』はそれらに比べると地味であるが、ファミ通クロスレビューの点数が低かったことが逆に幸いし「ファミ通レビューなんていいかげんだよ!」的な一体感がコミュニティーに生まれて良い状況となっている。

そして俺がこんな盛り上がりを脇目に見て羨ましがっているときに言われたのが、さきほどのこのセリフだ。


ゲームっていうのはゲームそのものを楽しむより、ゲームの体験を人と話すのが楽しいんです。

>もう、「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」という時代は終わったと思います。


そうだよ……。そのとおりだよな……。

全く本当にそのとおりだよ……。

いや俺だって、このインタビューで言われるまでもなく、薄々とは分かっていた。気づいていたんだ。

だけどそのことに気づかないフリをしようとしていたんだ。


ゲームの体験を人と話せなくてもいい。

「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」

それでいいじゃないか。


と、思いこもうとしていたんだ。自分に言い聞かせようとしていたんだよ。

でも、「そんな時代は終わった」と今、ハッキリ言われてしまったのだ。

これはもう…、ショックだった……。


おそらくこれからのゲームプレイヤーは、

「みんなと同じゲームプレイし、みんなと同じ感想を持つゲーマー勝ち組

ということになるだろう。

ゲームの面白さが、「ゲームの面白さ」単体で決まるのではなく、

ゲームの面白さ」+「ゲームの体験を人と話す楽しさ」

の合計で決まり、しかも「ゲームの体験を人と話す楽しさ」の方が上ということであれば、もうそうならざるを得ないじゃないか。

勝ち組になりたいのであれば、多数派が選ぶゲームプレイし、多数派と同じ感想を持つこと。

これが唯一にして絶対の「正解」ということだ。


……とこう言うと「別に多数派と同じ感想を持つ必要はないだろう。違う感想だっていいじゃないか」と思うかもしれない。

確かに友達同士でゲームについて話すのであれば、それでもよかった。


「昨日、Aというゲームやったんだけど面白かったよ」

「そう? 俺はAはあんまり面白くなかったなあ」


という会話をしたところで、何ら問題はない。

何故なら、友達とはそのゲームだけのつき合いではないから、ゲームに対する意見の相違が絶対的な相違とはならないからだ。

だが今は違う。「ゲームの体験を人と話す」はネット上で行われる。

そしてネット上のつき合いにおいては、「そのゲームをやったこと」という事実だけがそのコミュニティーに集まる人間を結びつけている要素なのである。

だからその状況では「そのゲームに対する意見の相違」はその一つだけで絶対的な価値観の違いとなってしまい、楽しく感想を言いあうことは出来なくなってしまうのだ。


だって、例えば考えてみて欲しい。

あまり考えたくないことだが、もし俺が今話題の『世界樹の迷宮』をプレイして、そして仮に楽しめなかったとしよう。

そしてその「楽しくなかった」という意見を持って、現在絶賛の意見で埋め尽くされているその『世界樹の迷宮』のコミュニティーに割り入っていったとしたら、そのコミュニティー人間はどのような反応を示すであろうか?


・これだからゆとり世代は困る。

・お前はゲームの本質が分かってない。

・こういう人間ウィザードリィクソゲーとか言うんだよな。


このような反応を示され、コミュニティーから排斥されることは想像に難くないことではないか。


そしてもちろんこれは逆のケースもある。

とあるゲームプレイした人間が集まるコミュニティーにおいて、「このゲームクソゲーだ」という意見が支配的であった場合に、ある人が「このゲームは面白かった」なんて意見を持っていたとしたら、どうなるであろう?

俺にとっては最近の例では、『FF12』がまさにそれであった。

俺自身としては『FF12』は結構面白いゲームであったと思っている。

だがFF12コミュニティーでは「FF12クソゲー」という意見が支配的であり、日々FF12に対する罵詈雑言が吐かれているという状況であった。

俺は別にマゾではないから、自分が面白いと思ったゲーム罵倒されまくって嬉しいなんてことはない。

だからFF12コミュニティーは俺にとって楽しさを与えるどころか、嫌な気分になるだけの場所であると言ってよかった。

ゲームの面白さが、「ゲームの面白さ」+「ゲームの体験を人と話す楽しさ」の公式で表されるとするならば、このFF12は俺にとって「ゲームの面白さ」は10点満点で8点であるが、「ゲームの体験を人と話す楽しさ」においては10点満点でマイナス10点というべき状況だった。

この結果、ゲーム自体は面白かったのに総合的には楽しくないという逆転現象が発生したのである。

そしてこれは特別珍しいことではない。

「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」という時代は終わった今においては、このようなことは当たり前に発生するということである。

そしてこの状況を避けようと思ったら、取るべき行動はただ一つ。

「みんなと同じゲームプレイし、そしてみんなと同じ感想を持つこと」。

ただそれだけなのだ。


ああショックだ……。この状況は俺にとって、たまらなくショックだ。

だって無理だ。出来っこない。

今まで散々世間のゲーマーたちと感想がずれまくっていた俺が、今更そんなの出来るわけないじゃないか。

俺だって本当は、みんなと価値観を共有できる正統的ゲーマーでありたかったのに。

真に面白いゲームを良ゲーと見抜き、きれいな映像なんかに騙されない、そんな正統的ゲーマーになりたかったんだ。

だけど、頭が悪くて正しい審美眼を持てないバカゲーマーの俺は、そんなふうになれなかったんだよ!

バカで悪いかっ! えっ?悪いって? うん、そうだね……。


嗚呼これからは、ネットで話題のゲームを見るたびに、俺は激しくおびえることとなるだろう。

だが、それがすなわち愚かな負け組として生きるということなんだろうな。




(追記)

この記事の補足みたいなもの1

http://d.hatena.ne.jp/ryouta765/20070206#p1

この記事の補足みたいなもの2

http://d.hatena.ne.jp/ryouta765/20070208#p1

anyany 2007/02/05 06:29 多分ネットの向こうには同じ価値観を持つプレイヤーも何処かにいます。必ずしもゲーマーの意見ってのは一本に纏まるわけでなく、多層的ですし。例えば多くの男性ゲーマーにとって、いまだに動物の森の魅力を説明することが出来ていません。300万を超えるユーザーが未だメインストリームに把握さえされてないのです。大丈夫、やりたいようにやれば良いのです。

spiralspiral 2007/02/05 07:53 やりたいものをやればいいじゃない。
本当に好きなものを追い求めたらワン・アンド・オンリーになるなんてなぁ当たり前のことです。
別に同じゲームをやっていなくても、そのゲームの楽しさは伝え方次第で共有できますし。

人は誰でも自分に共感してもらいたいものですが、既にあるものに共感するより、自分で共感を伝えていく方が俺は創造的で好きです。

あと、「勝ち組・負け組」とか「時代の流れ」とかは、何とか消費を生み出したい側が良く使う、あなたのような(本当は多数派かもしれない)少数派を揺さぶるための都合のいい文句です。
コレに惑わされるようならその方が問題です。
無理して満員電車に乗ったところで、自分が望んでいないのであれば、息苦しいのは変わらないと思いますよ。

774774 2007/02/05 09:37 自分で自分の居場所を作ってこそでしょ。自分が好きなもんに正直にいても問題なし。どっかできっと自分に近い人がいるはず。自分から能動的に動いていいじゃんさ

ZENKIZENKI 2007/02/05 12:06 揺らいじゃいますよね・・認めたくないけど説得力ある。
自分がいいとおもえば、楽しめればそれでいいじゃないかというのもあるけど
できればその気持ちをだれかと共感したいという欲求は、否定できませんね。

 2007/02/05 12:13 いやいや確かに勝ち組だと思うよ。
でもさ、おいらは別に勝ち組になりたい訳じゃないもん。
楽しいと思えるからそれをするのさ。

KK 2007/02/05 13:45 >「みんなと同じゲームをプレイし、みんなと同じ感想を持つゲーマーが勝ち組」
これって昔から大して変わって無くないか?
DQだってFFだってそうだと思っていたが。
学校のクラスで盛り上がったこと無い?
やってないがために話に加われなかった記憶はない?

社会人になってゲームについて人と話せる時間が少なくなったりすると
>「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」
でもよくなるんだろうが…

コミュニティが〜って部分に関しては不満だった部分を挙げるコミュニティとか作るとかすればいいんじゃないの?
ただ、そもそも面白くなかったゲーム語って何がしたいの?って話になるし。

本当の負け組は皆が楽しいといっているところで「これの何が面白いの?」と言い出す、何故そこにいるのかのわからない奴だと思う。

FF12に関しては国民的RPGで多大な期待を寄せられていたのに期待外れだったからああなるわけで。

ゲームの会話をしたいなら話題作の話題で独占されることぐらいは覚悟しないと。
今プレイしたゲームがコミュニティが小さくても、口コミで広がって徐々に大きくなっていくのも面白いモンですよ?

良 2007/02/05 14:11 綺麗な文章書きますね。
面白かったです。
ゲームに関しては話題を共有できず不愉快でも、自分の中で思考を勧める作業が楽しめたことともゲームに付随する幸福の一つですよ。ブログのネタにもなった。
思考スタイルが自分に似ていたのでコメントしてしまいました(爆。

atat 2007/02/05 14:49 これって完全に「無理矢理の言い訳」じゃないですか?
両方ともそれなりに盛り上がってるコミニティはあって、
話題性で今No.1ではないと言うだけでしょう。
今時、No.1じゃないと語る意味が無いとでも思ってるんですか?

他の人達は『ギアーズ・オブ・ウォー』でも、
『三国志大戦DS』でも、「ゲームの体験を人と話す」ワケです。
貴方が「ゲームの体験を人と話す」気は無いと言うだけの話でしょ?
本当に「こんな盛り上がりを脇目に見て羨ましがって」ますか?

> このような反応を示され、コミュニティーから排斥されることは想像に難くないことではないか。

何故「別のコミニティ」に自分の場所を確保しないんでしょう?
最大派閥以外に所属したら負けっぽくて嫌って事かな?
貴方は「みんなと同じ感想を持」てなければ、
ゲームを楽しめないかも知れませんが、皆がそうでは無い。
貴方自身がそーゆー空気の先導者になっている事に自覚はありますか?
たかがゲーム、もっと自由になりましょうよ。

H30H30 2007/02/05 15:56 >Kさん
かなり同意見です。「皆とコミュニケーションして面白いのは昔から」&「新しくコミュニティを作ってしまえば良い」というのが。
もう1点付け加えるなら、「一人でゲームするのもこれまた楽しい」です。

ちなみに、僕にとってはFF12は面白かったですよ。で、ネットではなくリアルですが、FF12賛成派コミュニティ作っちゃいましたよ。というか、発売直後に周りに「面白いよ」と布教しまくったのが良かったのかな?

あ、書いてて気づいたけど、これ、たまたま上の3点がうまくまわってるわ。
1.一人でいろいろゲームやってみて、気に入ったゲームを発掘。
2.気に入ったゲームを布教して、コミュニティを作る。
3.皆で攻略法などを話し合うことで楽しい。

wagtailwagtail 2007/02/05 18:18 非常に読みやすく説得力のある文章で、文章の内容よりその文体に目を奪われてましたw

ゲームの楽しさは、「ゲーム内容そのもの」プラス「コミュニティで話しあって楽しむ」、の総合になってしまった、とのことですが、こういう風潮はFC時代のごく初期を除いて昔からあった気がします。そのコミュニティがリアルなのかネット上なのかの違いはありますが。
俺はむしろ逆に、最近は昔よりも「コミュニティでわいわい話し合うという楽しさ」は減ったと思っています。
昔はまず自分と同じゲームをやってる人がいるということ自体がうれしかったし、そのゲームについて意見や情報を交わすとなればそれはゲーマーにとっては非常に貴重な機会であり、楽しいものでした。
ところが最近では、人気のあるゲームはある程度のゲーマーであればプレイしてるか、少なくともチェックはしているのが当たり前という風潮になってしまって、「同じゲームを語れる仲間」としての希少性が薄れてしまっているように感じます。
ネット上での批評・意見も多数派の意見に少数派が排斥され、ある種画一的でつまらないものになってしまっている感がありますし。
そういうコミュニティでは、たとえ自分が多数派の意見と同意見だとしても、そういう場にいることの楽しさというのは薄れるんじゃないかと思います。
まあこれは少数の人しか知らないものを、わかる奴だけで話し合うことに喜びを感じるオタク根性なのかも知れませんが。

ちこ丸ちこ丸 2007/02/05 19:24 協調性が無いと駄目なんだね。
国語の模範解答みたいで嫌だ。

morimori 2007/02/05 19:40 >Kの『FF12に関しては国民的RPGで多大な期待を寄せられていたのに期待外れだったからああなるわけで。』みたいに
FF12が面白かったと言ってる人にわざわざこういうことを言いに来る、相手をするのが面倒くさい人間が増えたってのもあるんじゃない?

RyuichiXPRyuichiXP 2007/02/05 20:28  はじめまして.俺もFFXIIは大好きですよ.たま〜にちょこちょことブログで取り扱ってるので見に来てくださいな.ちなみにFFXIIの場合は賛否両論って感じだと思います.amazon,mixi,2chそれぞれのFFXIIの反応見ても☆の付き方が全然違いますし,反応も違いますし.
 たとえ周囲がクソゲーとは言っても「いい」って言う人がネット世界ではブログ等に断片的に居る場合があるので,一概に「勝ち組」「負け組」とは言えないと思います.あくまでamazonはamazonですし,自分は自分です.
 ただ最近YouTubeなどの映像,blogと言った文章ツールなど自分が「おもしろさ」を伝える手段が増えているにも関わらず,amazonに書いてる感想のレベルは上がらないですよね.
 又RPG全般においてはメーカーがやりこみ易く配慮してるのに,「有名だからとりあえずやってみよう」「やれってことだけしかやんない」的な人が増えてません?こういうプレイをしてれば当然感想も一つに定まってしまうと思うのです.さらには,こういうタイプの方がamazonのレビューやコミュニティ自体の質を下げてるような気がします.

街 2007/02/05 20:31 ネットのコミュニティはアンチが鬱陶しい、、、(’A`) 2chのロストレグナムスレなんて、わざわざ「実売7,000本 m9(^Д^)プギャー!!」とか、「もうスレの流れが遅くなってるねwww」なんて発言を繰り返す粘着アンチが住み着いてるし。つーかゲームに限らず何かを叩いて暇つぶしする輩が増えてて鬱陶しい。

BullsEyeBullsEye 2007/02/05 22:18 面白く読ませて頂きました。
ネットが一般的になったことで、コミュニティがより形成されやすくなったと感じます。
個人的にネットが普及して良かったと思っているのはまさにその部分で、
ゲームに限らず音楽でもマンガでも、どんな作品でもそれが好きな人のコミュニティが絶対あるってのは昔に比べて恵まれてると思います。

>俺だって本当は、みんなと価値観を共有できる正統的ゲーマーでありたかったのに。
だからと言って、「世界樹〜」を買った人が正統かと言われると・・・
「ストーリーは脳内補間するんだよ!○○は俺の嫁!」とか言う意見が少なくないのを見るに、
最近のストーリー重視なRPGに対する反主流派的集まりといった印象を自分は持ってます。

M 2007/02/05 22:33 ネットでゲームを語る楽しさを味わうべきだ・・・という状況なら自分にあったコミュニティを探すしかないでしょう。2ちゃんだけだと殺伐としすぎますw

むーんむーん 2007/02/06 00:13 ゲームをやっている人が全てはそうではないと思うんですが、俺なんかオンラインゲームやってみて正直な感想は中々馴染めないという事です。別に自分好きなゲームをやって、その好きなゲームの事で盛り上がっていればいいと思うんですが?それじゃあ駄目なんですかね?

ぶ〜にゃんぶ〜にゃん 2007/02/06 02:53 自分の意見わ言えないだけじゃないか
あんたが 弱い人間だからだと思う。
典型的な日本人とも言えるかなw
NOと言えない日本人だな

ryouta765ryouta765 2007/02/06 03:32 一人で『ギアーズ・オブ・ウォー』とか遊んでる間にコメントがいっぱい付いてるー!
……というわけで、え〜、皆さんいろいろご意見ありがとうございます。
コメントが多くてちょっと返信できませんが、補足記事(現在の自分の気持ち?)みたいなのを新たに書きましたので、もしよろしければご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/ryouta765/20070206#p1

ぽ 2007/02/06 06:15 勝ち組、負け組みって表現がもう古いっすよ。
やりたいものをやればイイんです。

b4ub4u 2007/02/06 07:47 逆にあまり有名じゃないゲームを友人にプレイさせてみたり
ネットで言えばそのスレを立ててみたりして後日面白かったといわせる喜びもあると思うけどなぁ。

ninjahattarininjahattari 2007/02/06 08:53 はじめまして。通りすがりであれですが、あなたが今話しているのが「ゲーム体験を人に話す」ことじゃないですかね。FF12、積んでありますがやってみようと思いました。人はこうしてつながっていますし、それでよいのだと思います。

KK 2007/02/06 09:13 >>mori
別にFF12を落としてるつもり無いんだけど…

『FF12に関しては国民的RPGで多大な期待を寄せられていたのに、(期待していた大多数にとって)期待外れだったからああなるわけで。』
ってのがいいたかったのね。
すでにあったコミュニティの中で大多数の意見がそうなってしまえば一般の認識としてもそうなりかねないわけで。

ただ、クソゲーって呼ばれるゲームは面白さを見出しにくいゲームもあるわけで、
面白さの見出し方を教えさえすれば評価は大きく変わると思うけど。

…ネタでしか面白さの見出せないゲームもあるけどね

ヒュービードヒュービード 2007/02/06 14:53 ラノベとかも、流行作品を読んでいる人が勝ち組みたいなのがありますね。
ですが、それはユーザーにのみ許された特権であるとは思います。
もちろん、それは良いことだとは思いますが……

私は文章の仕事をしていたので、「ラノベ小説家になりたいから、原稿を見て欲しい」という人のお話をよく受けます。

ですが、流行作品しかしらず、ちゃんとした勉強をしていない、流行作品が必ずしも優秀とは限らないのに、その程度のレベルで仕事が貰えると思っている、という勘違いさんばかりであり、その手の人は昔より増加しているような気もします。

流行を愛することは悪いとは思いませんが、作り手になりたい、マニアになりたい、というのであれば、そこで立ち止まっているようでは負け組ではないか、と私は思います。

みつみみつみ 2007/02/06 15:30  
あれだね。

「自分と同じ感想を抱いた人」が集うコミュを
「貴方が作ればいい」だけじゃないの。
 
貴方と異なる感想のコミュを立ち上げた人だって、
コミュ作る瞬間は緊張したハズだよ。
孤独に落ちないで。
みんな同じ。
集合して活動してるから「皆」に見えるだけ。

higehige 2007/02/07 03:16 世界樹みたいな作品でわいわい話ができるのは、ネットがあればこそだと思うんです
話の合う相手がいなくてつまんないなんて、一昔前のマニアに比べて軟弱じゃないでしょうか
それこそ布教して同志を増やすとか、既存のコミュニティに溶け込むとかすればいいのです
それをわざわざ気の合わないグループに入っていって毒を吐くなんて気持ち悪いオタクの典型でしょう

-------- 2007/02/07 12:47 ゲームをプレイして面白いと思えるだけまだマシ。
趣味がゲームだけなのに、最近のゲームについて行けなくなった私はゲーマーとして終わりデス。
勝ち組・負け組で括るなら、それこそが『真の負け組』

MaxMax 2007/02/08 20:53 他の人と同じゲームの話がしたいが為に、そのゲームを買うって馬鹿かね?
ゲームなんて自分がやりたいもの買えばいいのでは?
たかがゲームに勝ち負け付けるとはなー。
信者丸出しだなー。
俺は俺が面白いと思ったものしか買わない。それが少数だろうが。

通りすがり通りすがり 2007/02/09 04:08 1人でプレイして楽しかった時代はもう終わり。
これはファミコンが出る前の大昔からずっとそうだったと思います。

自分が面白いと思ったゲームが2ch等で糞ゲー扱いされることはよくあります。
でも楽しんでる人のコミュニティはありました。僕はそこで楽しみました。
FF12はやってないのでわかりませんが
FF12を楽しんでる人々のコミュをあなたが見つけられてないだけでは?
ゲーム1本に対してコミュニティは1つではありません。

xbeexbee 2007/02/09 11:33 なんかぐっときた。そしてせつなかった。炎上が怖くてネットでコメントできなくなった現代の病魔の1つか。

arrowarrow 2007/02/11 14:33 要はゲームについて語るのではなく、ゲームをやった自分について語り合うのが主流ってことなんですかねえ…

DDTDDT 2007/02/28 16:03 >ゲームっていうのはゲームそのものを楽しむより、ゲームの体験を人と話すのが楽しいんです。

>もう、「1人でゲームやって、クリアして、おもしろかった」という時代は終わったと思います。

え・・全然同意できないし、こんなダレが言ったかわからん言葉に惑わされるわけ?
この時点ですでに、ゲームを楽しむのが目的じゃなく会話の話題作りが目的になってるけど
もし、そうならもうゲーム卒業する時期ってことでしょ
無理してやることはない

TKTK 2007/03/10 16:54 社会人になると、なかなかそんな期待は持てません。
…もし、それが勝ち組なら、メガドライブをやたら非難したがる人間がいるのも、わかるような希ガス。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryouta765/20070202/p1