へたれ理系の公務員試験

2010-02-15

シフト

| 00:10

rypです。こんばんは。

やっとテストが終わりましたー。わー。

履修数や日程上の都合で他の友人よりも一週間早く春休みです。


最後が電磁気学だったんですが、この科目とはもう関わりたくありません。

金曜から月曜にかけて空き時間はほとんどプリントと教科書との睨めっこでした。

もうマクスウェルの方程式4つはこの先一生忘れられないです。

発散回転の演算だって今なら結構できる気がします。

ただガウスの発散定理やストークスの定理のように

複雑な積分計算(特に面積積分や体積積分)を含んだものは苦手です。

純粋な物理学や数学を学んでる人への見方が変わりました。

本当にそういう方はすごいです。僕はたったの三日で気が狂いそうでした。


テストの出来自体は問題が難化したわりに良かったと思います。

落としたらこの一科目のためだけに留年なので、ちょっと心配だけど。

「出来なかった、どうしよう…」といった心配でなくて、

「まぁ大丈夫だけど最終結果が出るまではね…」という方の心配なので。

これで気兼ねせずに公務員の勉強へシフトできそうです。


日曜のTACチャレンジ模試は金曜日に一人図書館でやろうと思います。

初の模試なだけにきちんと会場で受けたかったんですが…。

しかも判定が出ないので、全体のチェックというところでしょうか。

他社の模試はどうしようかな。悩みますね。

どこかおすすめとかあれば受けてみようかな。


そんな感じです。また明日からはしっかり記録付けます。それでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryp3/20100215/1266246646