Hatena::ブログ(Diary)

ねぼけ 2nd Season このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

October 27(Thu), 2011

October 06(Thu), 2011

小さい秋なんてどこにあんねん!

今週のお題「小さい秋、見つけた」

あっついなーと思ってたら寒っ!てなりました。

ことしは小さくない秋が大流行しているようです!

素晴らしい読書ツールkindleを買ったよ!

ずっと前から欲しかったKindle。新型が発表されて安くなっていたのですぐに注文。週明けには届きました。はええ……というわけでちょっと使った感想。だいたいどこでも同じようなこと書かれてると思いますけどね。

ちなみに買ったのは一番安いKindle Wi-Fiです。円高のお陰で109ドル+送料あわせても一万円行きませんでした。

軽い

やーほんと軽い。同じくらいのサイズのGalaxy Tabを持ってるんですが、比べもんになりません。Tabは重すぎてずっと読むのはしんどいです。

画面が見やすい

電子ペーパっつーのは本当に素晴らしいですね。またまたGalaxy Tabとの比較ですが、液晶も綺麗はきれいだけど目が疲れます。電子ペーパー全然疲れないでやんの!

しかしくらい所では読めないので、寝る前に布団で読むときはなにかライトが必要ですね。USB給電のLEDライトを注文しました。これは本日届くのでまた使ったら感想をば。

サンワサプライ LEDライト USB-TOY59

サンワサプライ LEDライト USB-TOY59

技術書には向かない

オライリーとかの電子書籍をいくつかもっているので入れてみたんですが、そのままの状態だと余白がとても邪魔です。文字なんて読めません。なのでトリミングして入れて見たけどそれでもやっぱり読みづらい。ランドスケープモードにすると文字は読みやすいんだけど、2回スクロール(というか画面切り替え)しないと1ページが読めない。つらい。ここは画面スクロールの出来る液晶のほうが強いか……。

Instapaperとの連携が便利

これはKindleつーかInstapaperの機能ですが、登録したページを毎日 or 毎週Kindleに送ってくれる機能があります。これを使うとホンマに便利。あとで読みたいページをinstapaperに登録しとけばしらんまにKindleに。しかもタイトル一覧とかも出来ますの。Instapaperだと1日おきじゃん。すぐ読みたいんだって人にはSend to KindleっつーChrome Extensionがあるのでそちらをどうぞ。こちらは1ページが1つのファイルになりますが。

自炊したくなる

だって日本語で、Kindleで読める電子書籍ほとんどないんだもの!

という訳でみんなもKindle買うといいよ!

September 27(Tue), 2011

やめたいことはあまりない

今週のお題「やめたいけど、やめられないこと」

僕のことを知っている人なら「酒」と答えると思っているんでしょうが、アレは別にやめたいことでもなんでもなくて、好きで呑んで、好きで酔っ払って、好きで二日酔いにっているだけなんです。お酒は酔っ払うだけじゃなくて味も好きなのです。

やめたいことといえばダイエットですか。これは目標達成すればやめられるので、頑張って目標達成してやめたいところです。せめてあと5kgくらいは落としたいですね。まぁやめても多少気を使わないと恐怖のリバウンド王がきっちりリバウンドしてくれるかもしれないですけどね。

September 21(Wed), 2011

今日もお題に答えちゃう!

今週のお題「おすすめの本」

おすすめの本がお題ということで、なかなか難しいですね。本にはジャンルがいっぱいですからね。オススメ小説を幾つか上げて見ることにします。

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

移動都市 (創元SF文庫)

移動都市 (創元SF文庫)

みんなも読むといいよ!

日本語キーボードUS配列のすゝめ

珍しいと言われたからここにも書いてみる。

今使っているMacBook(Airも)は日本語配列のキーボードです。キーボードに日本語書いてあるのは格好悪いし、配列自体はUS配列がに慣れているし好きなんですが、英数/かなキーがどうしても欲しかったのです。

何故ならば、US配列のキーボードの場合Cmd+Spaceで切り替えると思いますが、その際に現在の状態を記憶しておくか確認しておく必要があります。日本語モードにっているのにCmd+Spaceで英数に切り替えちゃってdeleteで数文字削除して、また切り替えて。って作業をしたことある人は俺だけじゃないはず。それにマルチディスプレイでメインじゃない方で入力しているときにメインのディスプレイの右上にある「あ」とか「A」とかを確認するのは手間です。

その点日本語配列キーボードの英数/かなキーがあれば、現在の状態に関係なくそのキーを押せばその入力方法に切り替えできます。これは慣れれば頭を使わずに無意識で出来ます。間違えて切り替えることもありません。スピードアップにつながります。という訳で使うMac全てにKeyRemap4MacBookを入れて、日本語配列キーボードをUS配列に入れ替えております。

ちなみにセミコロンとreturnを入れ替えて、ホームポジション小指の位置でリターンキーが押せるようにもしてあります。文末にセミコロンを入れなければいけないプログラミング言語を使う場合はちょっと煩わしいけどね。