ミュージック捜査セン このページをアンテナに追加 Twitter


人気ブログランキングへ

2011-11-06 タバコを止める価値と意味。僕にほんとうにあるのか。

[]禁煙 5日経過について 17:13 禁煙 5日経過についてを含むブックマーク

f:id:ryusendo:20111106170717j:image:w280:right

先週月曜にタバコを切らして以後、灰皿にあった五本目のシケモクを吸って後、タバコを吸っていない。

震災後に気になる連中と声を掛け合い、親睦のため宴会を開いたのが5月末だった。

高校以来タバコを吸い続けていたタクロウくんとミヤジくんが、昨年のたばこ税の値上げ以後吸わなくなった。

「あれ?やめたのか・・・」

「ああ、やめた。」

「タクちゃんも?」

「へへっ。」

ということで、その時ようやく吸わなくなったことを知ったのだが、何故かそれほどこだわる気も失せていた。

それまでは、止めた奴に直接出会った場合、なんでだよ、と釈然としない気分と止めてたまるかという怒りと、いずれの日かおれは止めることがあるのか(できるのか→自信がない)というようなネガティブな感情を抱いていたのだが。

先週の月曜タバコを切らし、火曜日を休日で過ごした際に、シケモクだけで過ごしてしまい、タバコを吸っていない。

タバコを買いに行っていないだけの状態で、手元にあれば吸うだろうか。

おそらく当分吸わずにいられそうである。

なんとなく今、吸わないというだけで、「禁煙」などという大変なことを始めた意識はない。

禁煙するつもりでもなかった。

ちょっと吸わないでみようか。

吸わないことのメリットは、吸わないでみないと実感できないから。

f:id:ryusendo:20111106170718j:image:w320:left

次回以降、禁煙みたいなもの状態が続いてると思うので、書きたしてみる。

とりわけ今日の分で強調して報告しなくてならないこと。それは月曜日以前の数日、朝がつらかった。目が覚めるとのどが痛く、だるい。歳のせいと覚悟したつもりだったのだが、シケモク五本しか吸わなかった日の翌日、水曜の朝。楽になっていた。喉の痛みがそれほどでもない。

これは吸わないでいる価値がありそうだ。そう思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryusendo/20111106/1320567189
Connection: close