Hatena::ブログ(Diary)

創作本気塾。

2005-05-06

[][] 上手くまとめられないけれど。

http://silverlion.tea-nifty.com/blog/2005/05/post_1486.html

ひっきぃな連休を楽しませてくださる

神様がいましたよ、ココに。

最新話が更新されてましただ〜ご機嫌ですだ。

毎度楽しませて頂いております。ありがとうございます>神様w


ここでの「神=私(RYUU)」らしいのだが(笑)、むしろ作者にとっては読者が神。

これだけは断言できる真理だと思う。


創作をweb上で発表しだしてから、マジそう思います。

お客様は神様なんです、本当に。


『創作の見返り』って何だ?って聞かれたら、『読者の支持と感想だけ』としか返しようがない。

「『だけ』とは何だ」と言われそうだが、それらは同時に『至上』であり『糧』なのだから。


だって貴重な時間を割いてまで、私の物語で一喜一憂してくれるのだもの。

そしてその感想などが、またもや次の原動力へと変わっていく。

私はこのサイクルがとても好きだ。


-------------------------------------------------

最近では目に見えてアクセス数も増えていまして、感謝もしきりです。

もちろん自分の努力の結果であると思うけど、これは巡り巡って、皆様の応援のおかげなんです。

どちらが欠けても、運営は成り立たないと思う。



文章量、内容、共にマニアックな私の作品。

それなのに支持が得られるって、それだけで感謝。


…さて、小説『Air・Fantagista』 第三章第三話(通算15話目)は、土日までには必ず完結いたします。

[] つれっとつれずれる。 

ご存知の通り、あの福知山線列車事故は死者100人を超えてます。


そんな中、事故当時、近所の職員達がボーリングに興じた後に宴会したことが問題になっとる。


勿論、憤りはあるが、これがどうしようもなく人間の姿なんだと思った。


正直言うと。

他と競うようにして、さも全人類が『性善』であるかのように拳を振り上げているマスメディアには辟易している。


そんな風に淡々と考える自分は、近年の凶悪犯罪に対して少し慣れ過ぎだろうか。

[] 木曜日。

いや、なんだ。

偶然フジテレビで見た「ハチミツとクローバー」面白いじゃねえか。

毎週この時間にやってんの?(笑)


・「鋼の錬金術師

再放送、未見の回。

セントラルへ行く列車内でのバトル。


人質とって云々〜ってパターンは大いにありがちだけども、非常にキャラが有効に動いている。

特に軍人さん関係。


彼等は地味ながらも、作品初期からしっかりとキャラが練られて動かされているのは驚き。

マーヴェラスなり。


でも、エドが大砲とか錬金術で作るのって、初めの頃が多いですよね。

以降は何故か、体格的に不利なはずの肉弾戦メインになってる。(笑)


ところで、某書記様がよく書かれる『まるで地上に舞い降りた天使みたいだ。』ってコメント、今回のヒューズ氏の台詞が原点なのだろうか。

(´・ω・`)


今回の話中に同じ台詞が出てきて吹いた。


・「スピードグラファー

何だかナァ……作品そのものは、どこか退廃的でイイ雰囲気出してるんだけど、無駄なところで損してる…。

今回、前回の崩れた作画然り。

手抜きのOPアニメも然り。


地上波放送を、セルDVDメインの販促みたいなもんだと勘違いしているんだったら、ひたすら迷惑な話だ。

Connection: close