Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

高槻市議会議員 高木りゅうたの「原の畑からこんにちは」

ページビュー
150405

2016-08-18 図書館協議会

◆今年度委員となった高槻市図書館協議会に出席。

高槻市図書館は蔵書も豊富で、障がいのある方への録音図書の貸出やティーンズ向けのイベントを開催するなど

各館が特色ある取り組みを行っています。また多くの市民ボランティアの協力のもと読み聞かせなどの事業を展開しています。

私のこどもも絵本が好きで、図書館には大変お世話になっております。

◆ただ、課題もあります。

例えば利用者の割合が中高齢層が47%と高い反面、若年層の利用が低いこと。

一人あたりの貸出冊数も北摂他市と比較すると若干少ないことなどなど。

◆2014年度の包括外部監査では図書の貸出期間(3週間)が他市と比較して長いため、貸し出しの回転率が低く、予約待ちが発生している、

期間の短縮(2週間)が必要との意見が出されていました。

多くの人が希望する本を借りられる工夫は必要だと思います。

まずは本当に期限ぎりぎりまで借りる割合が多いのかどうか実態調査に取り組むべきです。

◆また正規職員が少ないことが各委員からも問題視されていましたが、

その影響なのか職員体制に余裕がなく、図書館司書がレファレンス(図書の照会業務)向上のための研修などに参加できていない状況で改善が必要です。

◆先日、市民の方から「どういった基準で図書を購入しているのか知りたいが、図書館ホームページを見てもわからない」という相談がありました。

高槻市では18年前に図書資料の収集方針や図書選定基準を策定しているのですが、市民に公表されていません。

方針の条文には「常に市民の論議の対象となるよう公開し、市民の意見を聴取し、利用形態、図書館サービスの進展にあわせて、適宜改定していくものとする」と

明記されているのですが…。

方針も選定基準も点検をして必要があれば改定をするべきです。

◆子ども読書活動推進計画では高槻市が取り組む「まちごと子ども図書館」事業。学校や公民館などに図書館の本を巡回させ、こどもたちに本に触れる機会を増やすとても良い

取り組みです。

その点でいうと京大農場跡地に整備する(仮称)子ども未来館図書館との連携はどうするのか。現状何も検討されていないと指摘しました。

◆これについては協議会会長からも何らかの検討が必要ではと意見がありましたが、図書館の反応は鈍い…。

近隣に関大の図書館こども分室はありますが、ここは大学が休みのときは利用できません。そういう点でも利用しない手はないと思うのですが。

f:id:ryuuta126:20160819114026j:image

21日投開票の箕面市議選の最中で無所属の中西とも子さんの応援に行きました。オンブズの経験から市政に鋭く切り込み、庶民の生活に根差した活動は勉強になります。同じく無所属のまずだ京子さんも当選してほしい候補者です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryuuta126/20160818

2016-08-15 71年目

f:id:ryuuta126:20160809130809j:image

◆敗戦から71年目を迎えます。

11日まで開催した「戦争と平和」展は約1000名の方に会場まで足を運んでいただきました。ありがとうございました。

会場で展示した「ピースツリー」には小、中、高校生、大学生など若いひとたちが戦争と平和のメッセージを書いてくれました。

「戦争をなくすためにも戦争の歴史を知らないといけないと思った」「平和な世界を作っていきたい」など

展示を見ていろいろ感じ取ってもらえたのではないかと思います。

◆戦争体験者が減り、戦争の記憶が薄れていくなか、いまの政治を見るときなくさい状況になっています。

戦争とは平和とは何かを考える機会の必要性を感じます。

今回の「戦争と平和」展の実行委員会では10月に「戦争体験を聞く会」と「証言で知る沖縄戦展」を同時開催します。

f:id:ryuuta126:20160815102209j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryuuta126/20160815

2016-08-14 近況

f:id:ryuuta126:20160813200632j:image

◆地域の盆踊り、こどもと一緒に久々にヨーヨー釣りなどを楽しみました。

f:id:ryuuta126:20160808164804j:image

◆先日、地域で猫の一時預かりや避妊などの活動をしているグループのみなさんとお会いしました。

猫など動物の殺処分ゼロを実現するため、手弁当で地道な活動を続けられているのは本当に頭が下がります。

飼い主がいないなどで、引き取られたたくさんの猫たちに囲まれながら現状の課題などを説明してもらいました。

動物もひとも生命が軽んじられることのない社会にしたいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryuuta126/20160814

2016-08-09 戦争と暮らし

f:id:ryuuta126:20160808122311j:image

◆昨日から木曜日11日まで開催しています。子どもたちと考える「戦争と平和」展。

今日は長崎原爆が投下された日です。

f:id:ryuuta126:20160809135207j:image

高槻地下倉庫(タチソ)へ見学に行った生徒さんたちも会場に来てくれました。

熱心にメモを取りながら見てくれました。

f:id:ryuuta126:20160809130825j:image

◆11日(木)は高槻在住の俳優、和泉敬子さんと西園寺章雄さんによる朗読劇「還らざる一機」の上演もあります。

パネル展示も内容充実ですが

おすすめは図書・資料コーナー。絵本、漫画、教科書などもあります。

f:id:ryuuta126:20160809133947j:image

◆朝ドラ主人公のモデル大橋鎭子さんが創刊した「暮しの手帖」の特集号「戦争中の暮しの記録」という本が。

市井の人びとによって戦中の暮らしが臨場感ある筆致で綴られています。なかには当時の家族や日用品をクロッキーで描いたものや

戦中の農業の様子を書いた百姓日記もありました。

もちろんこの本には反戦と平和を願うメッセージが込められています。

◆ついついその場で読み込んでしまいました。そのほかにも貴重な図書・資料がたくさんあります。

ぜひ会場へ! お願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ryuuta126/20160809

2016-07-25 通信

f:id:ryuuta126:20160725093851j:image

◆8月8日から11日に開催する「子どもたちと考える『戦争と平和』展」のプレイベント「戦争における医学や科学の加担 近藤昭二さん講演会」を

7月30日に行います。

昨年の『戦争と平和』展で731部隊のパネルを制作した「現代医療を考える会」代表の山口研一郎さんと

「NPO 731部隊細菌戦資料センター」共同代表の近藤昭二さんの講演があります。

近藤さんは元テレビ朝日ディレクター。当日は近藤さんが手がけた731部隊を追ったドキュメント番組の上映もあります。これ必見です。

◆議会活動報告「高木りゅうた通信」の最新号です→高木りゅうた通信no.26 .pdf 直

今週は駅前で通信の配布とポスティング。熱中症に気をつけます!