Hatena::ブログ(Diary)

ときどき日記(Rev1) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2000-01-01 rzero3自作ソフト仮置場(α版専用)

ここはrzero3の作成したモバイルソフトウェアリンク集です

現在以下のソフトウェアがあります

  1. 着信音設定ツールV0.1.1.3(for WM5-6 Pro.) (最終更新2010/05/09)
  2. GPSモニター (最終更新2008/10/30)
  3. GoogleMapタグ生成ツール (WM6-6.5用のみ最終更新2010/10/11)

 (はてなmap記法生成ツールから名前を変更しました)

[注意事項]

  • 著作権は、作者であるrzero3が保有します
  • このアプリを使用して発生した損害に対してはいかなる場合も作者はその責を負いません
  • 不具合、要望、感想などはここのコメントにお願いします

GoogleMapタグ生成ツール(for WM5-6Pro.,WM Standard)

| 19:16 | GoogleMapタグ生成ツール(for WM5-6Pro.,WM Standard)を含むブックマーク

※注意

  • Google Static Maps APIの変更に伴い、2010/10/11にリリースしたバージョン(0.1.0.0)以前のものではブログなどにこのアプリが出力するタグを貼っても埋め込み地図が表示できません。お使いの方は至急最新VerをDLして下さい。
  • APIに対応したものはWM6-6.5用のみ用意しています。申し訳ありませんがStandardは現在対応できるかわからない状態です。


id:mobachikiさんが、本ツールの使用例を詳細に紹介くださいましたので、使われる方はぜひ参考にしてください。

(下記にある使用説明よりはるかにわかりやすいです・・・)

ダウンロードはここからお願いします。

WM6以降では下記Verをおすすめします(T01Aやハイブリッド03はV0.2.0.0しか動作しないようです)


GoogleMapタグ生成ツールV0.2.0.0(for WM6-6.5)10/10/11

※V0.2.0.0よりこちらのバージョンで一本化されました。不具合あればお教えください。

※V0.1.1.0よりファイル管理ツールは本ツール内に実装されました。Option→Toolでファイル管理ツールが起動しますので、「GetPosFromFile」のインストールは本Verでは必要有りません(WM6-6.5版のみ)

i780や上記Verで動作しない場合はこちらからダウンロードしてください。

i780の場合、このVerだと特にポート分けするツールと併用することなく本ツール単体で動作します。

※本Verではポート設定は必要ありません。

※動作確認機種はi780,S21HT,S11HT,OmniaLite,T01A及びHD2です。(ハイブッリッド03でも動作するようです)恐らくWM6以降なら動作するハズです。


GoogleMapタグ生成ツールPC版 V0.1.0.0(WindowsXP)10/10/11

※これはPC用のアプリです。あくまでもWM機で取得した座標データを活用するもので、データの取得機能はありません。


GoogleMapタグ生成ツールV0.0.2.0(for WM5-6 Pro.)09/03/30(同梱されるツール「GetPosFromFile」のバージョンはV0.0.1.0)

※たぶんWM5,6なら動作すると思いますが、現在S11HTS21HTX01T+WBT-201、X01HT+WBT-201で動作確認済みです。

このバージョンはGoogle Static Maps APIの変更に伴い公開を中止しました。


GoogleMapタグ生成ツールV0.0.1.1C(for WM Standard)08/08/12

※Standard版はX02HT+WBT-201およびBT-359で確認しました。

※Standard版でも機能に制限はありません。ただリアルQVGAでないと設定画面など画面からはみだす部分がありますが、スクロールして使用できます。

※Standard版にはクリップボードを貼り付ける機能が標準にはありません。「EasyClip」などと合わせてご利用ください。

※Standard版はまだバージョンアップが追いついていません。しばらくお待ちください。

Standard版はGoogle Static Maps APIの変更に伴い公開を中止しました。


最終更新2010/10/11 04:00

  • Google Static Maps APIの変更に伴い今までのタグでは埋め込み地図が表示されなくなったので、新APIに対応するタグを出力するよう修正

※ちなみにGoogle Static Maps APIの仕様についてはコチラを参照


更新2010/05/16 03:00

  • アプリで提供していたファイル管理ツール(GetPosFromFile)を本体に組み込みひとつのアプリに統合
    • WM6-6.5用のみ修正。このVerのみ別途GetPosFromFile.cabのインストールの必要は無い
    • Option→Toolでファイル管理ツール(GetPosFromFile)の画面を表示できる

更新2010/02/11 23:45

  • 最近のWMデバイス(T01Aやハイブリッド03など)でV0.0.2.0が動作しないがi780用としていたV0.1.0.0なら動作するケースが増えたため、WM6以降はこのV0.1.0.0を使って頂くように注意書きを追加

更新2009/07/19 23:45

  • GoogleMapタグ生成ツールで複数の位置を表示するタグを生成する際、これまで10地点を最大としていたものを20地点まで可能なように修正
    • WM版、PC版共に修正

※今回はデータ取得後のツール(GetPosFromFile)のみの更新のため、再インストールの場合はツール単体でダウンロードしSetupGetPosFromFile.CABのインストールだけでOKです

※地点数不足でない場合は特に更新する必要はありません


更新2009/04/19 23:45

昨日暫定でアップしたi780版を修正

(ちなみに、何とか動きそうなので「暫定」は外した)

  • 「for i780」となっているが基本的にWM6以降用とした
  • アイコンを設定した
  • VGA画面で崩れてしまうバグを修正した
    • S21HTでは少なくとも動作を確認した。リアルVGA化済みだと不明・・・
  • Option画面の「GPS」ページは使わないので、項目を操作できないように修正した
    • 自動で取得するため、このパラメータは使用していない

更新2009/04/19

※今回の更新はi780専用の暫定版の追加アップです。まだ不具合があるかもしれない人柱バージョンですのでお気をつけください

f:id:rzero3:20090419014936j:image

  • i780でGPSGateを使用しなくても使えるように、GPS通信部分の全面的な修正
    • GPSからのデータをシリアルで受信するのではなく、APIから直接GPSデータを取得するようにした
  • メニュー構成を一部変更した
    • 測位終了時に自動終了しないようにした(「Option」→「Exit」で終了する)
    • 「Option」→「ReStart」で再測位できるようにした
    • 「Mode」→「ShowGPSData」で受信値を画面に表示するようにした
    • f:id:rzero3:20090419014935j:image

更新2009/03/30

  • ツール(GetPosFromFile)の「kml」出力で、名称の先頭につけるアルファベットと入力した地点名の間に「.」を入れるように変更した
  • PC版のツール(GetPosFromFile_PC)の以下を変更した
    • kml」出力で、名称の先頭につけるアルファベットと入力した地点名の間に「.」を入れるように変更した
    • ショートカットもしくは画面のリスト内に連続地点格納ファイル(通常はGpsPosCont.txt)をドラッグドロップすることで「open」と同じ動作をするように変更した
    • WM版と同様に、Option画面に「タグ(リンク)を英語版で出力」項目を設け、ここで英語と日本語を切り替えられるようにした

更新2009/02/25

  • GoogleMapが英語モードだと地図上の表記が英語併記になることがわかったため、これに対応できるように修正した
    • Option画面に「タグ(リンク)を英語版で出力」項目を設け、ここで英語と日本語を切り替えられるようにした
    • ※ちなみに現時点(09/02/25)ではタイ国内だとそれなりに英語併記となるが、日本国内の英語情報量はまだ極めて少ない
  • id:takateruさんからコメント入力時のEnterキーで確定(「Set」を押したのと同様)する機能で「時折文節変換時に変換の途中でもエンターキーを押すとそこでセットされてしまう」とのご報告があったので、この機能の有効・無効を切り替えられるように修正した
    • Option画面に「コメント入力時EnterキーをSetとして使用」項目を設け、これがオンだとEnterキーはSetを押すのと同様な動作になり、これをオフにするとコメントの確定はSetキーのみ有効となる
  • オプション画面に項目が入りきらなくなったため、タブ化してマルチページにした
    • GPS設定タブ
    • f:id:rzero3:20090225235245j:image
    • Map設定タブ(はてな記法例)
    • f:id:rzero3:20090225235318j:image
    • Map設定タブ(img例)
    • f:id:rzero3:20090225235316j:image
    • Others設定タブ
    • f:id:rzero3:20090225235347j:image

※今回の機能修正は、GetPosFrmGPSとツールの双方とも修正


更新2009/01/20

  • id:Arieさんにコメントで指摘いただいた件で、「連続モード(Continuous)」でも、現在位置のみをクリップモードに出力できるように修正した
    • 連続モード時は常に最大10件までのマルチ座標を含んだタグをクリップボードに出力していたが、下記Option画面の「現在位置のみをクリップボードに」にチェックを入れると、現在取得した座標のみをクリップボードに出力できる
    • f:id:rzero3:20090120194411j:image
    • この場合でも座標はファイルに記録されるので、ツール(GetPosFromFile)でも利用可能

はてな記法時はマルチ座標出力ができないので今回の修正は関係ありません

※GetPosFromGPS側の変更はありません


更新2008/11/17

  • 「GetPosFromFile」側でOption画面を変更すると「コメント入力」のチェックが外れてしまう問題がまだなおっていなかったため再修正した

更新2008/11/05

  • 昨日修正した分のうち、ツール「GetPosFromFile」のオプション画面で、「地図種類」を選択しても各パラメータが連動して動かないバグを修正
    • 地図種類を選択すれば「はてな」「Img」用のそれぞれ専用の地図オプションが表示されるのだが、この機能を実装し忘れていた・・・
    • 修正前は常時はてな用の地図オプションしか表示していなかった・・・

※ちなみにGetPosFromGPS側の変更はありません


更新2008/11/04

  • id:Arieさんに指摘いただいた「はてな記法」選択時に連続モードにしても座標を貯えなかった仕様を修正
    • はてな記法」が複数点の出力ができないため、「はてな」選択時は連続モードが勝手に無効なっていたものを、「はてな」+「連続モード」でもGetPosFromFileで過去の位置が見えるように、座標のファイル出力のみ行うように変更した
  • S21HTで「GetPosFromFile」を使用すると若干画面がハミ出して見苦しいので、VGA画面での使用時にも画面内におさまるように画面描画ルーチンを修正した(リアルVGAは今までどおり)
  • 「GetPosFromFile」側でOption画面を変更すると「コメント入力」のチェックが外れてしまう問題を修正した
  • コメント入力画面で、Enterキーで「Set」と同じ動作をするよう変更した

※Standard版は未対応(後日対応予定)


更新2008/08/17

  • 連続モードで記録したデータをPCでも使えるように「GetPosFromFile」のPC版「GetPosFromFile_PC」を作成した
    • 機能はWM版と同等だが、PC版では、kmlの表示にはGoogleEarthを使用する
    • また、PC版ではクリップボードに出力したデータを画面上に表示する機能を追加した
    • ※PC版では起動時にファイルを開かないのでopenでファイルを指定する必要がある
    • kml作成でGoogleEarthの表示を行いたい場合は、GoogleEarthのインストールが必要
  • 想定した利用方法
    • まず、WM機で連続座標を取得
    • 取得したデータファイル「MyDocuments\GpsPosCont.txt」をPCの任意の位置にコピー
    • GetPosFromFile_PC(PC版のGetPosFromFile)を使い、タグの作成や位置の確認を行う

ダウンロードはこちらから

GoogleMapタグ生成ツールPC版(WindowsXP)08/08/17

※これはPC用のアプリです。あくまでもWM機で取得した座標データを活用するもので、座標データの取得機能はありません。


更新2008/08/12(V0.0.1.1c)

  • WM6 Standard版を最新版に合わせたものにアップ
    • (※画面が多少はみだしたりしますが、機能的には問題ないハズです)
  • アイコンをとりあえず作成した
  • f:id:rzero3:20080812153619j:image
  • 左が「GetPosFromGPS」、右が「GetPosFromFile(ツール)」のアイコン
    • Standard版のHome画面のランチャーだと「GetPosFromGPS」と「GetPosFromFile(ツール)」の区別が付かないために、暫定的に作成(というか絵心ゼロなんで・・・)

※WM5-6Pro版の変更はアイコンのみです。機能的にはまったく変更ありません。


更新2008/08/08(V0.0.1.1b)

※今回はデータ取得後のツール(GetPosFromFile)のみの更新のため、再インストールの場合はSetupGetPosFromFile.CABだけでOKです

  • kml出力(makeKml)後、GoogleMapに座標を表示させる機能を追加した。

※使用例

  • 表示したいデータを選択する
  • f:id:rzero3:20080808230654j:image
  • 「File」→「makeKml」でファイルを作成すると、下記メッセージが表示されるので、ここで「はい」をクリック
  • f:id:rzero3:20080808230653j:image
  • するとGoogleMapに複数座標が表示される
  • f:id:rzero3:20080808230656j:image
  • f:id:rzero3:20080808230655j:image
  • (コメントが入力されていればそれも表示される)

更新2008/08/06(V0.0.1.1)

※今回はGPSデータ取得用のメインツール(GetPosFromGPS)のみの更新のため、再インストールの場合はSetupGetPosFromGPS.CABだけでOKです

  • 連続モード時、測位完了時にコメント入力ができる機能を追加
    • f:id:rzero3:20080806120159j:image
    • Option(設定)画面で「コメント入力」にチェックを入れると、この機能が有効になる
    • f:id:rzero3:20080806120200j:image
    • ※ここにチェックが入っていないと、従来どおりの動きになる
    • コメントはツール(GetPosFromFile)側のComment機能で修正できる
    • GetPosFromGPSの出力するクリップボードの内容に変更はない。

更新2008/06/19(V0.0.1.0bα)

※今回はデータ取得後のツール(GetPosFromFile)のみの更新のため、再インストールの場合はSetupGetPosFromFile.CABだけでOKです

  • 簡易画面サイズ自動調整機能
    • 画面サイズを起動時および縦横切り替え時に検知して、リストの大きさを変更するようにした
    • f:id:rzero3:20080713223002j:image
    • フォントや各カラムの幅はまだ変更していない
  • 連続座標コメント入力機能追加
    • 取得した各座標にコメントを付加できるようにした
    • 方法は入力したい行を選択し、「File」→「Comment」を選択すればコメント編集画面が開くのでそこで任意の文字を入力する
    • 設定したコメントは「File」→「Save(Save as)」で保存可能
    • 設定したコメントは下記のようにリンク文字列に出力される

※上記画面例で、セントレア以外を選んでクリップボードに出力したもの

A-2008/06/26 16:17:21(スワナブーム)

B-2008/06/26 15:21:56(CPシーロム)

C-2008/06/29 21:46:50(イサーン屋台)

D-2008/07/02 14:05:30(J-Town)

E-2008/07/03 07:49:39(ロジャナ工業団地)


更新2008/06/19(V0.0.1.0α)

  • ファイルセーブ機能追加
    • 現在連続座標データは「MyDocuments\GpsPosCont.txt」を使用しているが、「GetPosFromGPS」で「Mode」→「Cont.Reset」をすると消えてしまうためこのツールで任意のファイルに保存できる機能を追加した
    • 「File」→「SaveAs」で任意のファイルに現在の連続座標情報を保存する
    • 保存したファイルは「File」→「Open」で読み出すことができる
    • f:id:rzero3:20080625181000j:image
  • kml出力機能追加
    • 出力データをチェック後「File」→「makeKml」で、kmlファイルを作成する
    • 出力ファイル名は「GPS-yymmdd」が初期値になっているが、ダイアログを表示するので任意ファイル名に変更可能
    • GoogleEarth表示例
    • f:id:rzero3:20080625180959j:image
    • 出力サンプルはココ(GPS-20080625.kml)
  • 連続座標出力時に各点へのリンクを出力できる機能を追加
    • imgタグに続き各点のログ取得時間を出力しているが、その部分に各点へのリンクを作成するようにした
    • この機能を使用するには「Option」画面の「日時衛星数出力」にチェックが入っていることが必要
    • 出力サンプルはこちらを参照

更新2008/06/19(V0.0.1.0α)

  • カウントダウンが60以下になると120に戻ってしまうバグを修正
  • 作成したタグを保存しておくLog機能を追加
    • 「Mode」→「LogOut」のチェックを入れると、作成したタグを「MyDocuments\GpsTemp.txt」に保存する
    • ログは「Mode」→「LogClear」が押されると削除される

  • 連続(Continuous)モードで取得した座標から任意の座標をタグに変換するツールを追加した
    • SetupGetPosFromFile.CABをインストールすることで利用可能(ダウンロードファイルに同梱)
    • インストール後GetPosFromFileを実行すると下記画面が表示されるので、任意のデータをチェック後、「File」→「outClip」でタグを生成する
    • f:id:rzero3:20080621152257j:image
    • データを選択(チェックではない)後、「File」→「GoogleMap」で対象座標の確認をモバイルGoogleMapで行うことが可能
    • 連続モードでは「MyDocuments\GpsPosCont.txt」にデータが保存されているためこれを自動的に読込んでいるが、「File」→「Open」で他のファイルも読込むことが可能
      • ※利用可能なファイルは、連続モードで作成したのと同形式のファイルのみ(「日時,緯度,経度」で構成されたCSVファイル)

更新2008/06/19(V0.0.0.10α)

  • 西経、南緯で位置データを受信すると座標がおかしくなるバグを修正

更新2008/06/18(V0.0.0.9α)

  • メイン画面に設定情報などを表示するように変更した
  • f:id:rzero3:20080618181355j:image
    • Mode 連続モードで実行中の場合は「C」を表示(通常モードは表示無し)
    • Map 設定された地図種類(「Hatena」もしくは「Img」)を表示
    • Sate. 設定された有効衛星数を表示
  • GPSからの位置情報を表示するようにした
    • 有効衛星数未満でもPos欄に経度、緯度を表示
    • 末尾のカッコ内の数字は捕捉している衛星
  • タイムアップまでのカウントダウンを表示するようにした
    • Sate.の右側にカウントダウンを表示(120秒から)
  • 通信エラー発生時にOption画面を表示できるようにした
  • f:id:rzero3:20080618181354j:image
    • ポート違いなど通信エラー発生時に今まで即終了させてしまっていたのを修正

更新2008/06/17(V0.0.0.8α)

  • img出力時に複数点を地図上に表示できる機能を追加
    • メイン画面の右メニュー「Mode」の「Continuous」にクリックする(チェックを入れる)と、座標連続取得モードに移行
    • 「Mode」メニューの「Cont.Reset」をクリックするとこれまでに記憶した座標を削除する
    • 記憶座標はMyDocuments内の「GpsPosCont.txt」に保存する
    • 座標の記憶件数に制限はないが、最新の10件のみタグに変換される
    • 表示マーカーは古い順に「A」から「J」までがネーミングされる
  • クリップボードに出力した内容をMyDocuments内の「GpsTemp.txt」に出力する機能を追加

※Standard版は未対応(後日対応予定)


更新2008/06/04(V0.0.0.7α)

  • 「外付けGPS(ExternalGPS)」のプログラムポートに「GPDx」と設定した場合に対応できるように修正
    • Option画面のポート設定をこのプログラムポートと合わせることで設定
    • 設定ファイルを直接編集する場合は、GPD1=11、GPD2=12というように通常ポートに10を加算するとGPDポート指定となる

更新2008/05/21(V0.0.0.6aα)

  • 2分以内に測位できなかった場合に表示されるメッセージを3分以上放置した後にOKを押すととエラーが発生するバグを修正

更新2008/05/13(V0.0.0.6α)

  • はてな記法でGoogleMapにリンクするタグを作成する機能を追加
    • Option画面で「はてな記法」選択時でも、「リンク」が「なし」「地図」「衛星」から選択できるようにした。
    • 「リンク」の設定が「地図」「衛星」の場合、日時・衛星数の出力行の末尾に「【詳細】」という文字でGoogleMapsにリンクをはるタグを出力する
    • (日時・衛星数を出力しない設定の場合、この「【詳細】」リンクのみの行が作成される)

更新2008/05/10(V0.0.0.6α)

  • 設定画面のimg画像サイズ指定で幅(w)と高さ(h)が逆に保存されるバグを修正

更新2008/05/08(V0.0.0.5α)

  • img出力時に画像をGoogleMapにリンクする機能を追加
    • 設定画面の「リンク」で「地図」を選択すると、GoogleMapサイトで地図を表示するリンクを作成
    • 設定画面の「リンク」で「衛星」を選択すると、GoogleMapサイトで衛星写真を表示するリンクを作成

更新2008/05/07(V0.0.0.4bα)

  • WM standard版を用意
    • X02HT+WBT-201でテスト
    • 標準及びリアルQVGAに対応
  • 設定画面のタブ順が狂っていたのを修正
  • 測位できなくてもクリップボードにデータがあると測位完了のメッセージが出るのを修正
  • X01Tで動作確認

更新2008/05/06(V0.0.0.4α)


更新2008/05/01(V0.0.0.3α)

  • 精度がイマイチな気がするので、出力座標の小数点以下を4桁から6桁に変更
  • はてな以外でも使えるように、imgタグで出力できる機能を追加
    • このモードで出力した場合、拡大縮小などはできません
    • 同梱の設定ファイルの最後の行を1に変更して内部のMyDocumentsにコピーするとこのモードになります

更新2008/04/30(V0.0.0.2α)


初回アップ2008/04/27(V0.0.0.1α)


◎メイン画面

f:id:rzero3:20080618181355j:image

  • アプリGPSから受信した現在位置を「はてなmap記法」に変換しクリップボードに出力するものです
  • 操作方法
    • 起動すると現在座標を取得できるまでGPS受信機と通信します
      • 2分以内に測位できなかったら、処理を中止しメッセージ表示後に終了します
    • 座標が取得できかつ5個以上のGPS衛星を確認できたら、座標データを「はてなmap記法」に変換しクリップボードに出力します
    • 画面に確認メッセージを表示しアプリを終了させます
    • f:id:rzero3:20080430142640j:image
    • 連続モード時はこちらのメッセージになります
    • f:id:rzero3:20080617165310j:image
    • この確認メッセージで「はい」を選択すると、クリップボード内の座標をGoogleMapで表示します

クリップボード内のデータこのようになります(実際は半角英数で出力されます)

※設定がデフォルトの場合の例

1行目「map:x(座標)y(座標):map」

2行目「(測定日時) 測定時衛星数」

これをメールに貼りつけてエントリするとこのようになります

2008/04/27 16:20:59 衛星数5


設定画面操作方法


※設定ファイルである「GetPosFromGPS.txt」の内部仕様については、本体仕様の変更に追いついていないため公開を中止しました


ダウンロードはここからお願いします。

GoogleMapタグ生成ツールV0.0.1.3(for WM5-6 Pro.)09/01/20

※たぶんWM5,6なら動作すると思いますが、現在S11HTS21HTX01T+WBT-201、X01HT+WBT-201で動作確認済みです。

GoogleMapタグ生成ツールV0.0.1.1C(for WM Standard)08/08/12

※Standard版はX02HT+WBT-201およびBT-359で確認しました。

※Standard版でも機能に制限はありません。ただリアルQVGAでないと設定画面など画面からはみだす部分がありますが、スクロールして使用できます。

※Standard版にはクリップボードを貼り付ける機能が標準にはありません。「EasyClip」などと合わせてご利用ください。


GoogleMapタグ生成ツールPC版(WindowsXP)08/08/17

※これはPC用のアプリです。あくまでもWM機で取得した座標データを活用するもので、データの取得機能はありません。

着信音設定ツール(for WM6 Standard、WM6 Pro.)

| 11:53 | 着信音設定ツール(for WM6 Standard、WM6 Pro.)を含むブックマーク

for WM6 Standard

f:id:rzero3:20080110130958j:image


for WM5-6 Pro(QVGAWVGAで確認).

f:id:rzero3:20080322153306j:image


くりすたるあーとさんが、本ツールの使用例を詳細に紹介くださいましたので、使われる方はぜひ参考にしてください。

(下記にある使用説明よりはるかにわかりやすいです・・・)


  • アプリは連絡帳のカテゴリ別に着信音を設定するものです
  • アプリは直接「連絡先」のデータを変更します。できれば連絡先のバックアップをとってから使用してください。
  • 操作方法
    • 起動するとカテゴリ毎の設定画面が表示されるので、設定したいカテゴリを選びます
      • 名前で設定したい場合は「Option」→「each」→「Personal」を選択し、全件表示にします
      • 名前で設定する場合はチェックを複数つけることで一括で着信音を設定できます
      • ※注意 名前一覧には表示に時間がかかることをご承知ください(S21HTで150件を表示するのに15秒くらい)
    • 選択してenter(もしくは「Option」→「Set SoundFile」)を押すと、ファイル選択画面が出てきますので、着信音ファイルを選択します
      • (Pro版では右メニューキーでもファイル選択画面が出てきます)
    • 全て選択し終わったら、「File」→「Save End」で保存終了します(注:件数によりかなり時間がかかります[07/01/10多少改善したはず])
    • 設定した着信音ファイルを解除する場合は、対象カテゴリ選択後「Option」→「Set No Sound」で解除できます
      • (Pro版では「File」→「Set No Sound」となります)
      • (解除されたカテゴリは標準の着信音になります)
    • 保存しない場合は、「File」→「Quit」で終了してください

※本アプリで設定する場合、どのフォルダにあるファイルでも着信音が設定可能なようです

※WM5でも上記を確認しました

S11HTS21HT(もしかするとHTC全般?)ではMP3AACWMAを着信音にできない(音が鳴らない)制限があります。

※HD2は下記レジストリの変更をしてもMP3を着信音にできません。ただ、AACは着信音にできます。(2010/5/9追記)

但し、EMONSTER Wikiにある通りにレジストリを追加、変更することによって可能になります。

Wikiの「よくある質問」→「カスタマイズ関連一般」→「mp3とかwmaとかAACを着信音にする方法教えて」を参照)

レジストリ追加用のファイルはこちらの方が公開されています(こちらではS11HT,S21HTともに動作を確認しました)

レジストリの改変はあくまで自己責任でお願いします

最終更新2010/05/09(V0.1.1.3)

更新2009/03/22(V0.1.1α)

  • 着信音ファイル一覧を表示するフォルダを最終参照フォルダにし、どの機種でもエラーが出ないように修正した
    • 初期状態では「\My Documents」内を初期フォルダとし、その後は直前に参照したフォルダを表示する
  • カテゴリだけでなく、一人ずつ着信音を設定できる機能を追加した
    • 使用方法は「Option」→「each」→「Person」を選択すると、下記画面に連絡帳内の全データがフリガナ順に表示されるので、設定したい名前にチェックを付けて(複数可)センターボタンを押すか、「Option」→「Set SoundFile」を押しファイルを指定します。
    • f:id:rzero3:20090322233646j:image
    • ※09/03/22現在まだこの処理に時間がかかりすぎるのを解消できていない(S21HTで150件を表示するのに15秒くらい)

更新2008/03/22(V0.11α)

(内部処理に変更はありませんのでVerはそのままです)

※初期読込フォルダが「\Storage Card\My Documents\My Ringtones」に固定されてるためこれがないとエラーになりますが、そのまま動作は可能なので放置してあります・・・


更新2008/01/30(V0.11α)


更新2008/01/28(V0.11α)


更新2008/01/10(V0.11α)

  • 書き込み速度があまりに遅いためロジックの見直し。
  • 一度設定したファイルを解除できなかったので、右メニューに「Set No Sound」を追加

更新2008/01/09(V0.1α)

  • 初回アップ

ダウンロードはここからお願いします。

着信音設定ツールV0.1α(for WM6 Standard)08/01/10更新

着信音設定ツールV0.1.1.3(for WM5-6 Pro.)10/05/09更新

※動作にはCompact Framework2.0が必要です

※ファイル選択画面ではsmart-pda.netさんの「FileDialog.dll(1.0.6)」を使用させていただいています

GPSモニター(for WM5-6Pro. and WM6 Standard)

| 19:58 | GPSモニター(for WM5-6Pro. and WM6 Standard)を含むブックマーク


最終更新2008/06/04(V0.0.0.29α)

  • S21HTで使用すると、実際には無いSDメモリがレジストリ情報に存在するため、設定ファイル作成時にエラーになる状態に対応
    • 今までは無条件にSDメモリ内の「My Documents」に設定ファイルを作成していたが、このフォルダで読み書きエラーが発生した場合のみ、内部メモリ内の「My Documents」に作成するようにした

更新2008/06/04(V0.0.0.28α)

  • 「外付けGPS(ExternalGPS)」のプログラムポートに「GPDx」と設定した場合に対応できるように修正
    • Option画面のポート設定をこのプログラムポートと合わせることで設定
    • 設定ファイルを直接編集する場合は、GPD1=11、GPD2=12というように通常ポートに10を加算するとGPDポート指定となる
    • ※Standard版はGPDポートの扱いが不明なため未修正

更新2008/04/29(V0.0.0.27α)

(取り急ぎWM5-6のQVGA用のみの更新です)

○追加機能使用方法

f:id:rzero3:20080429181113j:image

測位中(NMEAログとり中も可)に「Action」メニューから「makeHatena」を選択します

f:id:rzero3:20080429181114j:image

測位データを「はてなmap記法」に変換しクリップボードに出力すると下記メッセージが表示されます

(この表示中は時計表示などは停止しますがログはとり続けています)

メッセージをOKで閉じて、メーラーなどにペーストして利用下さい

クリップボード内のデータこのようになります(実際は半角英数で出力されます)

1行目「map:x(座標)y(座標):map」

2行目「(測定日時) 測定時衛星数」


更新2008/03/29(V0.26α)

  • QVGA用で、進行方向の矢印グラフィックが欠けてしまうバグを修正
  • 上記に伴い全体レイアウトの見直しと、進行方向の8方向を文字表示するラベルを追加

f:id:rzero3:20080331212108j:image

QVGA用のみの更新)


更新2008/03/29(V0.25α)

  • Kaiser内蔵GPSでテストした結果、GPGGAで送られてくるコマンド内の「GPSクオリティ」が0の場合があり、このデータを受信するとエラーが発生していたのを修正。

動作確認:S11HT

(WM6Std用、WVGA用、QVGA用全て更新)


更新2008/03/22(V0.24α)

f:id:rzero3:20080322153255j:image

動作確認:X01HT


更新2008/02/02(V0.24α)

【重要】

当方の確認ミスで、使用許諾の無いまま配布をしてしまっておりました。

作者様にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

またお手数ですが、V0.23α以前にダウンロードされたものは破棄し、V0.24以降のものに入れ替えてくださる様お願いいたします。


更新2008/01/30(V0.23α)


更新2008/01/28(V0.23α)

  • X01T用に縦画面+WVGAで暫定的に作成

f:id:rzero3:20080202231845j:image


更新2007/12/06(V0.23α)

  • toma-yaさんのご指摘により、移動速度が0の時エラーが発生するバグを暫定修正(自機器で再現しないため暫定とした)
    • (どうもGPS機器によって有効データにもかかわらず、移動速度か方位情報が「空文字」で送られてくるものがあるようだ)

更新2007/12/05(V0.22α)

  • toma-yaさんのご指摘により、トンネル内などGPS受信不可時にエラーが発生するバグを修正

更新2007/12/02(V0.21α)

  • リアルQVGA対応版をアップ
  • ※たぶんこのVerでノーマルQVGAでも動作するはずですが、確認がとれてないため平行でアップしています

更新2007/11/18(V0.2α)

  • 現在時刻を表示するように変更
  • 積算距離の積算開始時刻と積算時間を表示するように変更
  • 積算距離から平均速度を表示するように変更

ダウンロードはここからお願いします。

GPSモニターV0.24α(for WM6 Standard)※リアルQVGA版もこちらです

GPSモニターV0.24α(for WM6 Pro. WVGA対応版)

GPSモニターV0.29α(for WM5-6 Pro. QVGA対応版)※S21HTもこちらです


※動作にはCompact Framework2.0が必要です

アイコンは「Emperor Penguin Empire」さんの「矢印ぺそぎん1」を使用させて頂いています

【訂正】

こちらのアイコンは、許諾条件にプログラムでの使用は不可とあるにも関わらずそれを見落とし使用しておりましたので、V0.24αから使用を中止しました。

作者様にはご迷惑をおかけいたしました。

申し訳ありませんでした。


※logファイル設定画面ではsmart-pda.netさんの「FileDialog.dll」を使用させていただいています


動作確認環境

S11HT

X02HT+WBT-201

X02HT+BT-359


※動作させるためにはストレージカード内に「My Documents」フォルダが必要です。

※内部メモリに「My Documents」フォルダがあれば動作するように変更しました(08/10/30)


簡易説明はこの後


○画面

f:id:rzero3:20080202232640j:image

現在の機能

  1. シリアル通信(もちろんBT含)で任意のポートとGPSユニットに通信ができる
  2. 通信設定画面を設けパラメータの保存ができる
  3. 移動ログをNMEAフォーマットで記録できる
  4. ログ保存位置とファイル名が指定できる
  5. 現在地が緯度、経度で表示できる
  6. 捕捉衛星数が表示できる
  7. 移動スピードが計算でき表示できる
  8. 積算移動距離が表示できること(リセット機能付き)

操作(若干画面が異なるが、メニューは変わっていない)

○Actionメニュー

f:id:rzero3:20071109224014j:image

  • Open
    • GPSと接続し通信を開始する
    • (この時点ではログを作成していない)
  • Close
    • GPSとの通信を終了する
  • Exit

○Settingメニュー

f:id:rzero3:20071109224311j:image

  • Parameters
    • GPSの通信パラメータを指定する(別画面)
    • ログファイルの保存先を指定する
  • Option
    • 現在未使用
  • ResetOdd
    • 積算距離をリセットする
  • LogStart
    • NMEAログファイルの書込みを開始する
    • (LogStartするとこの項目はLogStopに変わり、ログ終了もここを押す)

○Parameters画面

f:id:rzero3:20071109224702j:image

  • メイン画面から「Setting」→「Parameters」でこの画面になる
    • Port GPSと接続するCOMポートを指定
    • Baudrate 通信速度の設定
    • DataLen. 通信データビット長の設定
    • Parity 通信パリティの設定
    • StopBit 通信ストップビットの設定
    • LogFile ログファイルの保存先
    • (保存先はFileメニューの「SelectLogFile」で設定する)

○File(param)メニュー

f:id:rzero3:20071109225142j:image

  • Save
    • 表示している設定で保存する
  • SelectLogFile
    • ログファイルの保存先を設定する(別画面)

○ログファイル設定画面

f:id:rzero3:20071109225350j:image

  • ファイル名と保存先をここで設定する

○実行時画面

f:id:rzero3:20080202232640j:image

  • 最上部左から
    • 緯度
    • 経度
    • 高度
  • Speed(速度Km/H)
    • 右側は進行方向(真北を0度とした時計回りの角度)
  • Odd(積算距離Km)
  • Sate.(衛星数)
  • Odd Start(積算開始日時)
    • 右側は積算時間
  • Avg.
    • 積算距離/積算時間で計算した平均速度
  • REC
    • ログ記録時は赤になる
    • REC左のボックスは通信中点滅する
  • 最下部のボックスに通信内容を表示する
  • 進行方向を示すアイコン(8方向)

●既知の問題

  • 設定ファイルやログファイルをを本体メモリー内に保存できない
    • 現在設定ファイルはStorageCardのMyDocumentに保存するようにしている
    • 恐らくはセキュリティの問題だろうが、まだ未解決

nmijinmiji 2007/11/15 18:19 アプリ作成&公開乙です〜o(_ _*)o 多忙につきひとまずダウソだけはさせていただきました、近々に試させていただきたいと思います(^^ゞ

rzero3rzero3 2007/11/15 22:01 nmijiさん、ありがとうございます。
お暇なときにでも使ってやってください。
よろしくお願いしますm(_ _)m。

toma-yatoma-ya 2007/12/05 18:01 はじめまして。GPSモニターを試してみました。X02HT + B-Speech GPS 20Cですが、移動速度がゼロになったときと、トンネルなどで衛星をキャッチできなくなったときに次のようなエラーがでます。

通信中にエラーが発生しました
System.FormatException: FormatException
場所 System.Number.ParseDouble()
場所 System.ParseDouble()
場所 System.Convert.ToDouble()
場所 SerialTest.Form1.getPos()
場所 SerialTest.Form1.serialRecvThread()

動いているときに”Open”すれば移動中はずっと情報が表示されます。大変便利なアプリなので、是非対応していただきたく存じます。よろしくお願いします。m(_~_)m

rzero3rzero3 2007/12/05 23:41 エラーのご報告ありがとうございます。
確かにおっしゃられるとおり、衛星受信不可時の処理に問題がありました。
取り急ぎ修正してみましたのでまたお時間があれば使ってみてくださいm(_ _)m。

toma-yatoma-ya 2007/12/06 09:08 素早い対応、ありがとうございました。早速試してみましたが、移動していない(速度ゼロ)の時にはまだエラーがでますorz。よく見ると一行違うエラーがでていました。前回のエラーのうち、下から2行目が、

場所 SerialTest.Form1.getSpeed()

になっています。ご参考になりますでしょうか。

rzero3rzero3 2007/12/06 11:33 大変参考になります。ありがとうございます。
(バグ出しのようになってしまいすみません)
とりあえず修正してみました。
ただ、手持ちの機器(BT-359、WBT-201)では状況が再現しなかったため推測での修正です。
ウチにある機器では速度情報や方位情報はGPSを捕まえているかぎり送信されてきますが、どうやら速度がある一定以下だと送ってこない機種があるのではないかと思います。
(たぶん方位だと考えています)
これで恐らく動くとは思いますが、もし動かない場合はお手数ですがログをとっていただき、最後の行をここにお知らせ下さるとありがたいです。
ご迷惑&お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

toma-yatoma-ya 2007/12/06 16:11 rzero3さま、再々、素早い対応ありがとうございます。今度はバッチリでした〜(^o^)。ご推察の通りだったようです。これでいろいろ楽しめそうです。ありがとうございました。m(_~_)m

rzero3rzero3 2007/12/06 17:14 いえいえ、お手数をかけてすみませんでした。
何とかなったようでホッとしています。
また問題点や要望などありましたらお知らせください。

rzero3rzero3 2007/12/06 17:14 いえいえ、お手数をかけてすみませんでした。
何とかなったようでホッとしています。
また問題点や要望などありましたらお知らせください。

adajamadajam 2008/02/02 21:57 はじめまして。気になる事があるので質問いたします。
GPSモニターにはこちらの素材サイトhttp://www.peso.nu/の素材が使われているようですが、
この素材サイトでの規約http://www.peso.nu/html/attention2.htmlには
「プログラムに使用して配布は禁止」と書かれております。
素材の製作者様に画像使用の許可は取っておられるのでしょうか?

rzero3rzero3 2008/02/02 23:35 adajamさん。
完全に当方の確認ミスで、ライセンスフリーと勘違いしておりましたので、取り急ぎV0.24αから使用を中止いたしました。
ご指摘ありがとうございました。

siam_breezesiam_breeze 2008/05/08 13:42 すばらしいアプリをありがとうございます。
htmlタグ(imgタグ)の方は、ものすごく勉強になりました。こうやって引数を作ればいいのですね。はてな記法はsatellite,hybridをサポートしているようですが、imgタグの方はGoogleがsatellite,hybridを表示する引数を公開していないみたいですね。htmlタグでもsatellite,hybridが出来るようになると便利ですね。

rzero3rzero3 2008/05/08 14:32 siam_breezeさん、こちらこそいつも有用な情報をありがとうございます。
実はこのhtmlタグに関しては、Googleから正式公開されているかどうか定かではありません。
利用自体はあちこちで見かけるので、問題なさそうですが・・・
衛星写真の表示はiframeでAPIを使えば可能なのですが、GoogleからのAPIキーが必要なので不特定多数で利用したい場合は不便なんです。
ただ設定ファイルに利用される方各自のAPIキーを持たせることで、ifarmeの出力もできなくはないのですが、ちょっと思案中です。
また気付かれたことなどあればお教え下さい。
よろしくお願いします。

mobachikimobachiki 2008/08/05 01:49 こんにちは。
また要望で心苦しいのですが、GoogleMapタグ生成ツールの続(Continuous)モードで保存する際、場所名を指定する機能を追加することは可能でしょうか?
数日間かけてざーっとログをためていくとあとからその場所がどこだったか、イマイチ判断がつかなくなることがあるので。
例えば場所に名前をつける、つけないの選択で補足後ポップアップで場所名確認で入力。入力しない場合は空白でキャンセル可能。場所名有り無しデータの混在可能、といった感じで可能でしょうか。

rzero3rzero3 2008/08/05 19:01 mobachikiさん、いつもご意見ありがとうございます。
自分自身が使っていてまさにその「あとからその場所がどこだったか思い出せない」状態に陥ってますのでおっしゃることはよくわかります。
とりあえず設定画面にコメント入力の要/不要を追加し、座標取得後にコメント入力できような機能追加を検討しています。
一両日中にはアップできると思いますのでまた使ってみていただけると幸いです。
(ちなみにコメントの有無は混在可能になる予定です)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rzero3/20000101