Hatena::ブログ(Diary)

Hatenallusion NetWork? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009年11月22日

@ClubNights先行レビュー 「聖夜を君と」

関連サイト・記事

他の企画参加ブロガーさんたちの記事は公式サイトからどうぞ。

また、先行レビュー版を聞いた上で感じた事や今のニコマスムーブメント、アイドルマスターに対する思いなんかを語りに語り尽くしている座談会という名のチャットログが公開されています。少々長いですがどれも本当におもしろい記事になっていますので、お時間が許すのであれば是非是非ご一読下さい。何か感じるモノがあるかもしれません。また感じていただければ望外の喜びです。

@ClubNightsとは

トップにも貼らせてもらっていますが、現在あるPさんが「@ClubNights」という企画を進めています。*1

概略としては、

  • PVやストーリーなどをつけない、曲のみの動画になる
  • アイマス公式曲のリミックス。アイマスにはアイドルたちの素晴らしい”声”がたくさんあるんだから使わないのはもったいない。
  • PVやストーリーなどを付けない代わりに事前のブロガーさんたちの記事やレビューなどをその代わりとする。

というような感じのようです。

先日企画参加者向けに先行レビューが公開され、またそれを聴きつつ何人かでチャットを行ったのですが、そこでの評判は上々。

ただまだまだ”どうやって見てもらうか?”や”今回の目標点はどこだろう?”など、自分たちに何が出来るのか?という事も含め色々会話が発生していました。

ま、そういった点は今後の各ブログの記事を参照してもらってどういうようになったのか、というのは想像していただくとして、ここでは”先行レビュー”を聴いての思ったことなんかを垂れ流してみましょう。

先行レビュー動画内のコメントを見てみよう

さて、今回公開されたものは10分程度のダイジェスト版でした。実際は4本の動画で合計25分程度になるとのこと。

で、その動画内のコメントを抜粋してご紹介。色々と想像してみてくださいw

00:16 あ、いいなぁ

00:22 これいいなあ

00:23 いきなりティンときた!

00:25 なんか繰り返し聞いてたら不思議な気分になってきた。

00:27 なるほど、クラブ納得

00:29 今日もまた来ちゃった。いつまでもここにいたい

00:37 うん、ウィスキーよりもカクテルが欲しいね。

00:39 リラックスした気分になる〜

00:49 なんかいいなこの空気。うん。

01:18 カクテルドレスを着たはるるんがみえる

01:35 なるほど、飲み物が欲しくなるw

02:02 コメント見てヘッドフォン付けてみたけどたしかにこれはヘッドフォン推奨だわ。

02:07 ヘッドホン推奨であり、アイマスク推奨かもw

02:10 あの曲だとは思えない

02:37 つい目を閉じて色々と「見たく」なる

03:18 うわあ、何拍子だこれ

03:19 うおおこれいいい

03:49 何度聞いてもバニー姿が目に浮かびます

04:07 このいっぱいいっぱいは背徳の香り

04:16 これは非圧縮音源で欲しくなるな

04:38 しっとりしっとり

04:40 音も空気もステキだわ

06:15 BGMに最適よね。酒場とステージとライトとマイクと女の子と奏者の輪郭が浮かびそうな。

06:30 ステージでそこだけスポットライトを浴びている美希を幻視した

06:50 入ったバーでカクテル片手にジャズのセッションを聴いている感

07:08 好き・・・ にやられた

07:19 「好き」は強力

07:33 色々と過去の記憶が蘇りそうな。

08:14 繋がるのか!?

08:20 ステージの方を向いて歌を語るよりも、テーブルの向こう側の友人とグラスに向かって世間話をしたくなる、そんな空間が浮かぶ。

08:41 きたあああ

08:46 やばいわ

09:51 これいいなあ

09:58 飲み物持参という言葉には含蓄があったのな

10:05 クライマックスが上手いなあ。このあずささんのエロゐ声に、思わずステージの方をみやる。

10:23 花束をステージに渡しに行きたい

10:26 いいなぁ すごくステキだ

10:31 ブラボーぱちぱち

10:33 GJ!もっと聴きたい、そんな心境です

10:33 秋の夜長にって感じですね〜

さすがに普段から記事とか書いている人の集まり。コメントも気合い入ってますよねw

個人的な感想

だいたいこのコメントが物語っていますが、僕が感じた感想をいくつか書くとすると、

  • 「クラブ」というからにはもうすこし激しい感じを想像したらタイトルの通り「ナイトクラブ」だった
  • より落ち着いた黒薔薇M@STER TRAXX黒薔薇から渋みを消したような感じ
  • 素直にイメージするとジャズバーかな?
  • イメージはクリスマス?ちょっとがんばっちゃった彼氏がいいレストランに入ってシャンパンでも飲みながら背後で生演奏してるみたいな
  • アイドルたちはダンスをしていない。ピアノをバックにスタンドマイクで歌っているイメージ
  • 良い意味でPVは確かにいらない。むしろこれにダンスの映像をつけるのは難しいのでは。
  • まさに作業用BGM

と、こんなところですか。

今回の企画についての思うこと

チャレンジですよね。あとどういう経緯でこういう形になったのか?というのは気になるところです。

ほんと自分に何が出来るのか?どうやったら興味を持ってもらえるのか?そもそも見てもらわないとしょうがないよなあ。とこんな事を思うわけです。

黒薔薇のイメージ、と書いてある通り、なんというかいろんなストーリーを想像してしまうわけで、そうするとSSとか書けたらなあ…なんて思うんですが、残念ながらその部分では力及ばず。他の方は書いている方もいるんですけどねー。すごいやw

まとめ

まだまだ僕らにも全貌が見えているとは言い難い状況。こうして書いていますが、たぶん「正直よくわからない」という方が大半でしょう。

でもたぶん、それも折り込み済みなんじゃないかと思います。これは企画Pさんからの「想像してみろ」という挑戦であり、「想像しながら聴いて欲しい」という願いなんじゃないかなと。

おもしろいなあと思います。いやあおもしろい。

ちなみにこの記事のサブタイトル「聖夜を君と」はまず曲調がどこか「クリスマス」をイメージさせられたから。たぶん時期的にも狙っているとは思うんですが。あとここでいう「君」はアイドルたちではないです。今回の企画、メインはもちろんアイドルたちの「歌」ですが「お話の主役」は聴いているそれぞれの頭の中の誰かであろうと思います。

今後は今回の企画に参加したブロガーさんたちによる、座談会が複数予定されていて、そちらのログを公開しつつ色々語る、というような企画が進行中です。参加者としても視聴者としても大変楽しみにしておりますです。

最後は1ブログにつき1枚という決まりになって配布されているポスターを貼っておきます。全員分を見るには各ブログを回ってね!という趣向のようです。公式サイトには一覧で紹介されるようなので気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。

f:id:s-e-i:20091121205509j:image

*1:Pの名前は匿名ということで僕らも知りません

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/s-e-i/20091122/1258900018