Hatena::ブログ(Diary)

flamingoのひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-11-24

Amazon Kindle返品に悪戦苦闘。

f:id:s-fridge:20101030003404j:image:rightある日キンドルが故障。

画面にスジが入ったり、大きな空白ができたりして、まともに読めなくなった。アマゾンUSに電話したら、「返金します。新品送ります」とありがたい事に即対応して下さった。「返品方法はemailにてご案内します」で、その手順に沿って郵便局に行き、EMSで返品したはず…が、戻ってきた。悪夢はここから始まる。


話が長くなるので、結論から。

Kindleを返品するときには、米運送会社のUPSアマゾン提携)を使う。」

理由。


「日本の運送会社はリチウム電池を取り扱ってない。」


ここ数週間、郵便局クロネコさん、DHLJAL CARGO、UPSと問い合せをする日々が続いた。


郵便局 リチウム=絶対無理。

ヤマトさん リチウム法人契約はOK。個人の場合は、非危険物であるという証明書類の作成が大変なので、代理店を通して下さい。お値段は…高い。

JAL CARGO リチウム=個人のお客さまは、代理店の日本通運さんを通して下さい。

DHL(*外資系運送会社) リチウム=無理です。


アマゾンUSにももちろんこの状況を説明。何度かやりとりが続く。こんな返答を頂く。


Kindle batteries are considered "Small Lithium Batteries in Equipment" under the international regulations and when shipped individually do not require any special labeling or documentation. Please inform the carrier of this information. ”


機器内蔵の小さなリチウムバッテリーを送る場合、特別なラベルや書類は不要ですので、この旨を運送会社にお伝え下さい。


とのこと。でも、日本の運送会社で断られ続けてるよー、って言っても、アマゾンUSはどうして送れないのかが逆に理解しかねるようでした。結局アマゾンさんの紹介で、UPSに問い合わせたら「あ、キンドルですね〜」と好意的な回答が。


UPSさん リチウム=受け付けてます。書類に関してはThe Air Transport Association (IATA)ウェブサイトを確認して下さい。


で、IATAのリチウムバッテリーに関するドキュメントを読む。


リチウム電池の定義やら、パッケージング、ラベリングの方法なんかが書いてある。


そこに、「例外」の文字が。


Exceptions

Small lithium metal and lithium ion batteries are excepted from most of the requirements of the ICAO Technical Instructions and IATA DGR provided that they comply with all of the requirements set out in Section II of Packing Instructions 965, 966 and 967 for lithium ion batteries and Section II of Packing Instructions 968, 969 and 970 for lithium metal batteries in the 51st edition of the IATA DGR.

Guidance Document – Transport of Lithium Batteries Revised for the 2010 Regulations

Packages containing lithium batteries, or lithium batteries contained in, or packed with, equipment that meet the provisions of Section II of these packing instructions are not required to have a Class 9 hazard label and there is no requirement for a Shipper’s Declaration for Dangerous Goods for consignments of these batteries.


これじゃマイカ?

なぜ日本からはもっと簡単に送れないのだろう?


結局、UPSさんを通してやったところ、大分スムーズに話が進んだ。

Webでインボイスとラベルを作成(必須)、集荷依頼して、送る。

お値段は0.5kgで約9000円でした。


最後に、郵便局クロネコさんの担当者さまはとても親切に対応して下さって、一生懸命色々と調べて下さった。UPSのドライバーさんにもお世話になった。ありがとうございました!


結局、規制されてるから、「なぜ?」と言っても、無理なものは無理なんだよね。でも、もう少し効率よく送れないかなあと思ったのでした。


この記事が、同じ状況で苦しんでいる人のお役に立てれば幸いです。


----------------------------------------------------------------------

【2011/4/4 追記】


この記事に辿り着いた方はいざKindleを送る段階だと思うので、私がたどった返品手順もご参考までにまとめてみました。

※返品は30日以内なので、この時点で既に間に合わないと感じた方は、念のためアマゾンにメールを出した方がいいかもしれません。私ももう一ヶ月猶予を頂きました。


1. UPSのサイトでインボイスとラベルの作成。

  これは、UPSサイトの画面に従って必要情報を入力していくとできます。

 +α、自由欄(Additional Comments)に送料と返却理由を追記。

 ※アマゾンのメールでは「Packing Slipに送料と返却理由かいてね」とあるので、インボイスとは別にするのもアリかと思います。


2. インボイスの印刷。

 UPSのサイトで、作成したインボイス(Commercial Invoice)をPDFエクスポート、印刷します。

 日付とサインを忘れずに。


3. 荷物の準備と集荷依頼。

 キンドルをビニール袋に包んで箱へ。インボイスも同封。

 UPSサイトで集荷依頼。


4. 集荷のあと、アマゾンにメール。

 UPSトラッキングナンバー、送料、ついでに、キンドルを購入したときのオーダー番号などの情報を送りました。


ざっくりですが、大体こんな流れだったと思います。


その後すぐ、アマゾンから返金手続きに関するメールが来ました。

実際カード会社の明細で振り込みを確認するのに、1、2ヶ月くらいかかったと思いますが特に問題なく返金されました。



ちゃんと送れますように。

momomomo 2011/01/18 11:40 私のkindleも壊れた旨amazonに伝えたら返品してくれと言われ、郵便局でEMS送ろうかと行くも、リチウム電池無理とにかく無理と切ない対応をされ、さらにFeDExでも万が一規格外のリチウム電池を送ると損害賠償がきますよと脅され、返品難易度高すぎだろってなってました。

ググってこちらにたどり着き、無事発送できました。
ありがとうございました!

s-fridges-fridge 2011/01/22 15:47 momoさん、こんにちは。
kindle返品大変ですよね。私も大分時間と労力を奪われました。
アマゾンさんからは後日返金もされ一件落着しましたが、たしかにあれは難易度高すぎです。ともあれ、momoさんもkindle無事発送できてよかったですね。おめでとうございます!!!

Yoshio1Yoshio1 2011/02/10 13:35 私も返品で苦労していまして、このBlogを見つけました。とても役に立ちました。ありがとうございます。

s-fridges-fridge 2011/02/16 17:59 Yoshio1さん
本当ですか!返品できてよかったですね。
こちらこそ、コメント頂きありがとうございます。嬉しいです!!!

ishi-wariishi-wari 2011/02/17 15:17 わたくしもキンドルのリチウム電池で郵便局で断固として受付を拒否されてしまいました。途方に暮れていたところ、このブログを見つけました。そっそくUPSで試してみます。

s-fridges-fridge 2011/02/22 21:36 ishi-wariさん、こんにちは!
その絶望感、よ〜くわかります。私もリチウム不可と知らず、郵便局から送ったキンドルを送り返された経験があるので、UPSで送った後も、戻ってくるのではと毎日ドキドキしてました。UPSのサイト上で無事送れたことが確認できて本当安心したのが記憶に新しいです。無事送れるとよいですね :)

ishi-wariishi-wari 2011/02/22 22:39 s-fridge さん、コメントありがとうございます。このブログは非常に役立ちました。一度送ったものが送り返されてしまうなんて、窓口で拒否されるよりもショックですね。
池袋のMBEに持ち込んで、UPSで無事に届きました。ちょうど先程、送料のrefundがある旨、Amazonからメールがありました。お困りの皆様、refundの金額はドル建で請求する方が無難かもしれません。円建てで請求したら、またトラブルになってしまいました ><;
ヤマト運輸の国際宅急便係の方には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます ;)

s-fridges-fridge 2011/03/01 19:41 ishi-wariさん
キンドル無事に届いたんですね!良かったです!!!
その裏で、円建て請求でご苦労なさってたのですね。。
私はドルだったので、セーフでした。
何はともあれ、一安心といったところでしょうか。
苦労した分、思いっきりキンドルを使っていきましょう(笑)
お疲れさまでした!

uribonuribon 2011/03/07 12:14 s-fridgeさん、はじめまして、こんにちは。今日まさに郵便局で断られてきました。これまで検索したブログではEMSやDHLで送っている人もいたので大丈夫かと思っていましたが、最初からUPSで送れば問題なかったのですね。大変訳に参考になりました。どうもありがとうございます。
ところでUPSの支払いは円建てですが、ドル建てというのはご自分で換算されたのでしょうか。

s-fridges-fridge 2011/03/07 21:31 uribonさん、こんにちは!
す、すみません。よくよくメール、請求書等々を見直したら、じぶんも円建てで請求してました(ごめんなさい汗)。アマゾンからのメールには、私が請求した金額をドル換算して提示します、レートは返金処理した日のものを使用するよと書いてありました。

私の場合は、
¥8854(UPSで0.5kgの送料)
-> $105.22(アマゾンによる$換算)
-> ¥8958(クレジットカード会社による¥換算)
でした。なので、私の場合は、請求した金額とほぼ差がなかったです!!

uribonuribon 2011/03/08 06:56 s-fridgeさん、コメント有り難うございます!謎が解けました。昨日、UPSのサイトから出荷依頼しました。なかなか最後までたどりつけず四苦八苦。これは難易度高いです。どうにか処理できたのもこちらのブログのおかげです。本当に助かりました。
私のKindleですが、純正ライトなしカバー(今は販売中止)のせいで4か月まともに動かず、やっと直ったらインクの染みが出て交換です。返品はもう1台購入して返金するというシステムも初めてだったのでとまどいました(不正を防げて合理的だと思いますが)。
キンドルはあまり長寿じゃなさそうなので、ガンガン使わないとだめですね!

s-fridges-fridge 2011/03/09 22:09 uribonさん、お返事ありがとうございます。こちらこそ、お役に立てて嬉しいです!
みなさんやはり大分ご苦労なさっていますね。。。
わたしもそもそも、ちゃんと返金してくれるんだろうか、電話したのにきいてないよって後から言われたらどうしよう、メールの方がいいのかなとか、返金手順に見落としがあったら返金対象から外されるんじゃないかとか、キンドルの楽しさを味わう前に壊れたものですから、色々としょーもない変な汗かきました。
UPSに辿り着いたあとは、とんとん拍子だったのですけれど。
いっそのことアマゾン日本でサポートしてくれれば楽なのにーーーと願ったのは私だけではなさそうな気がしますw

ガンガン使っていきましょう!!! :)

eagleeagle 2011/04/03 16:03 こんにちわ、はじめまして。
私もKindle返品で困ってここに辿り着きました(汗

早速UPSさんに問い合わせたところ取り扱いOKと言われたのもつかの間、
「アマゾンさんから返送用のインボイスをもらっていませんか?」と言われてしまいました・・・。
メールにはそんなものなかったのに。

ともあれ、私もWEBからインボイス作成してUPSに持ち込もうと思います。
(9000円もちゃんと返金されるかいまだに不安ですが・・)

記事、ありがとうございます!!

s-fridges-fridge 2011/04/04 01:23 eagleさん、はじめまして。こんばんは!

>ともあれ、私もWEBからインボイス作成してUPSに持ち込もうと思います。
インボイスとラベルは、私もUPSのサイトでつくったのですがアマゾンのメールに「Packing Slipに送料と返却理由をかいてね」とあったので、追記しました。

荷物を送ったら、トラッキングナンバー、送料なんかの情報をアマゾンにメールいれたら、後日、送金の手続きの旨のメールがきました。
カード会社からの領収書に反映されるのに、1、2ヶ月?かかったと思いますが、返金はされたので問題ありませんでした!

ちゃんと送れるとよいですね :)

eagleeagle 2011/04/06 13:02 追記までしていただいて本当にありがとうございます!

私の方も今朝、UPSの代理店にKindleを持ち込んで
無事に発送することができました。
また、不安だった返金の方も今しがたamazonより返金する旨のメールが届きました!
10,002JPYでの請求で、返金が$117.14とのことです。

これで心置きなくnew Kindleが楽しめそうです:)

s-fridges-fridge 2011/04/07 22:32 eagleさん、コメントありがとうございます!
送れて本当に良かったですね。おめでとうございます。
キンドル生活、楽しんでいきましょう :)

wolfpackwolfpack 2011/04/16 11:43 はじめまして

私もめちゃくちゃキンドルの返品でこまっています

UPSは自分でinvoiceを作成したら、キンドル返品を取り扱ってくれるのでしょうか?

私は、10回くらいしつこくアマゾンに電話してやっとUPSのReturn Service labelを発行してもらえました。。

アマゾンのカスタマーサービスちょっとひどいと思います。。

空輸して日本でも売っていて、Returns are Easyとうたっているのでちゃんとしてほしいなと思います

Return Labelがもらえた場合の方法とラベルがどんなものかまとめておきました
http://wolfpack1978.blog76.fc2.com/blog-entry-824.html

s-fridges-fridge 2011/04/16 21:35 wolfpackさん、こんにちは。
お疲れさまです。。

>UPSは自分でinvoiceを作成したら、キンドル返品を取り扱ってくれるのでしょうか?

はい、取り扱ってくれます。
UPSのインボイスとラベルは、UPSのウェブサイトでの作成が必須なはずなので、これらがないと、UPSに集荷依頼しても受け取ってもらえません。
これらの作成方法が分からない場合は、UPSカスタマーサポートに電話すると親切に教えてくれますので、是非一度問い合わせてみるのをおすすめします。私も何度かお世話になりましたw

DHLは私も行ったのですが、リチウム電池入りということで門前払いでしたOTL

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/s-fridge/20101124/1290604325
Connection: close