Hatena::ブログ(Diary)

「しまだ環境ひろば」 の日記

2017-03-28

島田市の今年度の環境テーマは、「クールチョイス」

NPO法人 いまだ環境ひろば 「エネルギー 担当」 と 「事務局」 です。


日本政府は、2030年度に、温室効果ガスの排出を2013年比26%削減するという目標を打ち出しました。


そうして、家庭やオフィスから出る温暖化ガスの排出量を4割削減目標としました。


企業や運輸部門の温暖化ガス排出努力は格段に進みましたが、一般家庭は進んでいません。


一般家庭の温暖化ガス削減は、何と言っても狙いは、小さな行動の積み重ねです。


例えば、白熱電球蛍光灯をLEDに切り替えること、エアコンの設定温度を夏は28℃以上、冬は22℃以下にすること、グリーンカーテンで直射日光を遮ることなどなど、誰でも実行できることです。


政府は、「クールチョイス」 を打ち出しに当たっては、”賢い選択” という副題をつけてわかりやすく説明するという。


地球温暖化防止は、= 省エネ = 「一般市民が特になる」 ことであるという。


身近にヒントはいっぱいある。


島田市でも、平成28年度は、「クールチョイス」 本格的に打ち出すという。


来る、10月7日 (土)に開催予定の、島田市 くらし・消費・環境展 2017」の、環境ブースは、クールチョイスが、一大テーマになると思う。


協働して、成功に導きたい。