Hatena::ブログ(Diary)

「しまだ環境ひろば」 の日記

2018-05-21

中溝町コミュニティ農園 共同畑 廃園!

NPO法人 しまだ環境ひろば 「農園 担当」 と 「事務局」 です。


しまだ環境ひろばでは、耕作放棄地を再生して、2ヶ所の市民農園を運営しています。


■ 御仮屋市民農園  約600坪 (2,000平方メートル弱) を41区画に区切って市民に有料で貸し出しています。


■ 中溝町コミュニティ農園 約350坪 (1,100平方メートル) を、共同畑と個人畑に分けて、個人畑は20区画に区切って市民に無料で貸し出しています。


この程、中溝町コミュニティ農園の地主さんから、駐車場にする目的で、土地の賃貸契約を解除したいとの申し入れを受けました。


元々、耕作放棄地の再生・手助けが目的で、平成21年6月から手掛けて今年で9年目、いつもきれいに維持してきましたが、本当に良くやって来たと思います。


しまだ環境ひろばも、会員減少、高齢化、後継難となり、そろそろ潮時と思っていましたので、この際気持ちよく返却することにしました。


地主さんからは、ご苦労様の慰労の言葉もありませんでしたが、お陰様で栽培してきた大豆を素材にした、「手づくり味噌づくり」 もすっかり定着し、「相賀の里を良くする会」 に引き継ぐことになりました。


「相賀の里を良くする会」 では、耕作放棄地を活用して、「杏子の郷づくり」 や 「大豆栽培」 が始まっています。


中溝町コミュニティ農園の維持のため一生懸命に頑張ってきましたが、一つの時代が過ぎた思いで感無量です。


今日 (5月21日 月) は、引き渡しのための片づけをしました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/s-k168/20180521/1526896783