Hatena::ブログ(Diary)

Tightrope Dancer RSSフィード

2018/07/16

HEADSTRONGフェス


2018年7月8日(日) クラブチッタ川崎
ANTHEM 「HEADSTRONG FES.18」
f:id:s-raba:20180716211344j:image

ANTHEMが主催するフェスが、3年ぶりに復活!
ということで、この日もクラブチッタでのライブでした。
4バンドとも強烈なライブを披露してくれて最高だったね。
なお長時間の立ちっぱなしで足が死にましたw

THE MAN
 Vo:小野正利/Key:YUHKI/Gt:島紀史/Ba:柴田直人/Dr:田丸勇
これはホント凄かった! まさに最強のオープニングアクトだったよ。
基本的にRAINBOWというか、ロニー・ジェイムス・ディオ多めだったね。
柴田さん名義のアルバムで小野さんが歌ってた(4)も最高だったし、
なにより(6)はメッチャ感動したな〜。ホントいい曲だわぁ。
みんな心から楽しそうに演奏していて、観てるこっちもニコニコですよ。
あまりにも素晴らしすぎて、もうずっとザマンのターンでいいよと思ったw

  1. KILL THE KING (RAINBOW)
  2. WE ROCK (DIO)
  3. LOOKING FOR LOVE (MICHAEL SCHENKER GROUP)
  4. THE LOOK IN YOUR EYES (HUGHES/THRALL)
  5. STARGAZER (RAINBOW)
  6. A LIGHT IN THE BLACK (RAINBOW)

LOVEBITES
若手のガールズメタルバンドが新人枠として登場。
CDは持ってないけど、PVではメタルな曲調だったので期待してました。
はじめてライブを観たけど、ピチピチの衣装は正直目のやり場に困ったw
演奏はなかなか激しかったし良いパフォーマンスだったと思う。

SABBRABELLS
個人的にはJ.D.K.BANDのギタリスト・松川純一郎さんが居たバンドって印象だけど、
今回はオリジナル・ボーカルの高橋喜一(キーチ)さんが復活したサブラベルズ。
いや〜、この人のカリスマはホント凄かったわ。
サブラベルズが始まった途端に後ろから圧縮されて、ファンの熱狂ぶりが凄かった。
そんくらいギュウギュウの中で盛り上がったな。

ANTHEM
昨日に続いてのアンセムは、またまた激アツなセトリで攻めまくってました。
なかでも(3)や(10)の速い曲、(7)のミドルテンポな曲、そして(11)のような
超大作の正統派メタルと、どれもカッコいい!と再認識したライブでした。
初めてアンセムを聴いた人にもバンドの凄まじさと良さが伝わったと思います。
最後の曲は出演者全員によるセッションで、キーボードが加わったのが新鮮だった。

  1. VENOM STRIKE
  2. BOUND TO BREAK
  3. EMPTY EYES
  4. PERFECT CRAWLER
  5. AWAKE
  6. SHADOW WALK
  7. GHOST IN THE FLAME
  8. THE ARTERY SONG
  9. FAR AWAY
  10. THE JUGGLER
  11. HUNTING TIME
  12. ONSLAUGHT
  13. WILD ANTHEM

----

  1. HEADSTRONG

2018/07/15

WORST HABITS DIE HARD


2018年7月7日(土) クラブチッタ川崎
ANTHEM Gypsy Ways 30th Anniversary Special「WORST HABITS DIE HARD」
f:id:s-raba:20180716142625j:image

ANTHEMの二部制のライブに参加してきました!

第一部は4thアルバム『GYPSY WAYS』30周年を記念してのライブで、
今年亡くなったクリス・タンガリーデスに捧げられた感慨深いライブとなりました。
本アルバムをはじめ、ANTHEMの大半の作品をプロデュースしていて、
まさに5人目のメンバーとでもいうべき人だね。

(5)〜(7)曲目にはゲストとして当時のドラマーだったMAD大内も参加。
ニコニコ笑顔で叩きまくってて、観ている方も楽しかったね。
完全再現は次の曲が分かっちゃうから正直言って面白みは無いんだけど、
いざライブが始まっちゃうと全く気にならないね。
なかなかライブで披露されないレア曲も聴けるし、新たな気付きもあった。
アンコールではツインドラムによる演奏でメチャメチャ盛り上がったな〜。

第二部のリクエスト・ライブは、逆に何が飛び出すか分からないドキドキ感があったね。
定番曲を交えつつも、わりとレア曲が多くて感激しまくってました。。
なかでも「ARE YOU READY ?」はライブで初めて聴けて嬉しかったな〜。

俺もここぞとばかりにレア曲をリクエストしたけど、カスリもしなかったなw
ファルコム曲を中心に、「XANADU」とか戦国ソーサリアンの「HOLY FIGHTER」とか
イースIIの「PROTECTERS」とか。。
ライブのMCで、リクエストであったレア曲の一例としてゲームの曲の話題になり、
そこで『ソーサリアン』って単語を聞けたのが個人的なハイライトw
柴田さんは覚えてなかったけど、森川さんの弟がリクエストしたみたいね。

Set List

<第一部>『GYPSY WAYS』完全再現

  1. GYPSY WAYS
  2. LOVE IN VAIN
  3. BAD HABITS DIE HARD
  4. LEGAL KILLING
  5. CRYIN' HEART
  6. SILENT CHILD
  7. MIDNIGHT SUN
  8. SHOUT IT OUT
  9. FINAL RISK
  10. NIGHT STALKER

<第二部>オール・リクエスト・ライブ

  1. VICTIM IN YOUR EYES
  2. GOLD & DIAMONDS
  3. BLAST
  4. FROZEN FATE
  5. ARE YOU READY ?
  6. MACHINE MADE DOG
  7. HUNTING TIME
  8. ENGRAVED
  9. THE SIGN
  10. PAIN

Encore 1

  1. ONSLAUGHT
  2. WILD ANTHEM

Encore 2

  1. SOLDIERS

2018/06/16

AMORPHISライブ


2018年6月13日(水) 渋谷 CLUB QUATTRO
AMORPHIS JAPAN TOUR 2018
f:id:s-raba:20180617014515j:image

新譜『クイーン・オブ・タイム』のリリースに伴うAMORPHISの来日公演でした!

AMORPHISはラウドパークで何回か観たけど、観るたびに曲が良いな〜と思ってて、
今年はラウパ自体が中止だし、平日だけどこれは単独に行こう!と決断したのでした。

いや〜ホント行って良かったわ。
とにかく曲がメロウで、どれも琴線に触れるものがあるんだよね。
なかでも「SKY IS MINE」が聴けたのはマジ興奮しました。この曲ホント好き。

●AMORPHIS - Sky Is Mine
D

2018/06/15

柴田さん生誕60thライブ


2018年6月9日(土) クラブチッタ川崎
柴田直人 生誕60年記念 スペシャル・ライブ 「METAL MAN RISING
f:id:s-raba:20180616033739j:image

アンセムのリーダー・柴田さんの還暦を祝うライブでした!

現行ANTHEMのメンバーは勿論のこと、歴代ANTHEMのボーカリストに加えて、
柴田さんがANTHEM結成前に参加していたトリオ・バンドのBLACK HOLE、
そしてANTHEM解散後に加入することになったLOUDNESSのギター・高崎晃さんもゲスト参戦。
この日のために関係する歴代のメンバーが集った一夜限りの特別なライブでした。

個人的には、初めてインドネスこと第四期ラウドネスの曲を聴けたのが感激だったね。
しかも森川のボーカルがこれまた曲と絶妙にマッチしてたのよ。
久しぶりにANTHEMで歌う英三さんを観れたのも良かったね〜。
超絶シャウトも健在で、華のあるフロントマンっぷりも変わらず最高でした。
トニーさんセクションではアルバム未収録のレア曲まで披露してくれたよ。

ANTHEMのライブでスタンディングじゃなく椅子ありというのも珍しいし、
アンコールがいつもの「アンセム!」じゃなく「ナオト!」コールだったのも新鮮だったw


Set List
--------
  01. 柴田直人 Bassソロ
<ANTHEM(Ba:柴田 Dr:田丸 Gt:清水 Vo:森川)>
  02. THE ARTERY SONG
  03. FAR AWAY
  04. KEEP YOUR SPIRIT ALIVE
  05. LINKAGE
<ANTHEM(Vo:前田“トニー”敏仁)>
  06. GO AHEAD
  07. I CAN'T TAKE IT
  08. STEELER
<ANTHEM(Vo:坂本英三)>
  09. BOUND TO BREAK
  10. NIGHT AFTER NIGHT
  11. ECHOES IN THE DARK
  12. BLACK EMPIRE
<BLACK HOLE>
  13. FAREWELL TO YOU
  14. GIRL
<LOUDNESS(Gt:高崎晃 Vo:森川)>
  15. GHETTO MACHINE
  16. CRAZY GO GO
<ANTHEM(Vo:森川&坂本&前田)>
  17. VENOM STRIKE
  18. WILD ANTHEM
--------
<全員でセッション>
  19. BURN (DEEP PURPLE)
--------
<ANTHEM>
  20. PAIN

2018/06/09

Okajimahalライブ&古代祐三トークショー


2018年6月2日(土) 六本木クラップス
Okajimahal×古代祐三 Early Collection BOX ライブ
f:id:s-raba:20180609140609p:image

『古代祐三 Early Collection BOX』発売記念のライブ&トークショーに行ってきました!
古代さんの未音源化楽曲を収録したCD-BOXが出るだけでも嬉しいのに、
それを元jdkBANDメンバー中心のバンドでライブで聴けるというのがシビれるね。

OkajimahalはjdkBANDの前ドラマーでファルコム愛が半端ない岡島さん中心のバンドで、
大半が元jdkBANDのメンバーだった。
出演者の大半は他のゲームミュージック系のライブで何度か観たことある人たちだね。
そんな訳でOkajimahalの曲も知らずライブを観るのも初めてだけど、演奏された曲は
どれもメッチャ良かったわ。終演後に物販でCD買ったもんね。

そしてそして、古代さんを交えてのオカジとカミチャのトークが最高だった!
これがもうギリギリアウトどころかヤベえくらいに面白くて爆笑の嵐でしたわ。
コナミとかYSとかMSXとかPCEとか米光亮とか某立川方面の会社とか、パワーワード満載w
個人的にはヨハンソン兄弟とかRAINBOWとかのメタラー歓喜なワードに反応しちゃったよ。

ボツ曲といえども、古代さんの曲は一聴しただけでメロディーの良さが分かるね。
いかにもゲームミュージックという音色も大好きだし、ホント楽曲として好きだ。
カメラマンが「めがてん細江」というレジェンド級の人だったのもビックリだよ!w

当日の詳しいレポートがゲームニュースサイトに載っていました。