s-shimadaの日記

2019-01-08 秩父札所十三番の初薬師

s-shimada2019-01-08

1月8日は、今年最初の薬師様の日で、「初薬師」と言います秩父札所十三番の薬師様は、「め」の仏様として有名で、毎年多くの皆様の御祈願や参拝を受けております。今年は、火曜日でしたが、天候は晴れで、時々風が吹く、寒い一日でした。

朝9時からは、薬師粥や甘酒無料サービスがあり、多くのお年寄りの皆さんが笑顔で美味しく頂いておりました。写真は、多くの参拝者で賑わう境内の様子です。

札所13番の檀家の皆さんや東町商店街の皆様のご奉仕により、前日から境内テントを設置し、準備をしておりました。特に、チラシ持参の皆様には、お福分けの福引を引いて頂きました。特等から3等まで、空くじなしで商品券等が当たり、境内のお店でお札、お菓子達磨野菜、お寺の土産品等が購入でき、人気を呼んでおりました。また、アイバンクの受け付けやメガの供養の受付も行われておりました。

今年も皆様に良い年となりますよう、心から祈り申し上げます