不良リーマンのラーメン日誌(おぶぴーまん)


六厘舎のお取り寄せつけめんはこちら→
ラーメンとランニングを愛するブログ。ラーメンは二郎を中心に八王子、町田、多摩地区、神奈川県、都内を中心に食べ歩きを行いレポートします。減量日記なんかもアップします。
また、管理人オススメのランニンググッズはこちらで紹介しています。

コメント、トラバ、リンク全てフリーです。是非
マシマシで!
味の評価は私の主観/好みで書いてます。興味を持たれたお店はご自身の舌で確認する事をお勧めします。
また、ラーメン二郎の写真はに集めてあります。また、当サイトの写真はスライドショーでも見ることが出来ます。
まだまだ工事中ですが宜しかったらご覧下さいませ。
人気blogランキングに参加しています。クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
現在のネット小遣い稼ぎ獲得金額は合計153382円(2010/3/20現在)。管理人のお薦めはこちら

2008-10-26

[][][][] 05:15

新宿区西新宿7−5−5 『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』(26)


マラソン終了後、仲間と祝杯を上げるために新宿に移動。まあ、祝杯なんて大げさだけど要はビールをがぶ飲みしたいってだけなんだけどね(^^;

となるとやはり「岐阜屋@ション横」と言うことになる。

それにしても、走った後のビールは最高!レバニラや蒸し鶏をつまみに飲んでいると、疲れも何のその!てな具合になって来るというもの。会話も非常に楽しく盛り上がり、途中紹興酒に切り替えて2杯ほど飲んでほろ酔い。


さあ、麺で〆るかと言うことで久しぶりに二郎@小滝橋へ移動。まずはビール。

f:id:simo00:20081026211734j:image:h350

そして麺。


大ラーメン・ニンニクアブラヤサイ

f:id:simo00:20081026211735j:image:h500


二郎でおいらが大を注文できるのは小滝橋のみ(^^;

他の面々は小ラーメン二人、そして調子こいた後輩の一人が「大二郎」を注文。まあ、他の支店の「麺増し」ですな。2玉で注文していたけど、食べられるのか非常に疑問。

そしてやはり完食出来ずにおいらにヘルプ要請が…

何とか皆さん揃って完食。オナカイパーイ(゚∀。 )

一人の小が来る前だけど、取り敢えずおいらの大と、小、大二郎の比較。手前が大で右奥が大二郎、左が小。

f:id:simo00:20081026211736j:image:h400

折角のマラソンでのカロリー消費が…orz

[rakuten:anchor:708126:detail]

2008-06-08

[][][][] 19:57

新宿区西新宿7−5−5 『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』(25)


久しぶりに休日出勤。早朝から業務を開始し、本来だと19時頃までの業務。それが大幅に前倒しになり16時位には終了した。何となく小腹も減ったことだし、新宿近辺を彷徨くか。

新宿到着17時位。先日行列に恐れをなした中本@新宿を覗いてみる。

この前と大して変わらない…orz

通りを渡って二郎@小滝橋を覗いてみると6〜7割の入り。久しぶりに様子を見るか。

いつも二郎では所謂「小ラーメン」を食べている。店によって量も異なるが、おいらにとっては小でも大満足の量。ホームの野猿は小でも300g、値上げの時点からもう少し増えたような噂を聞いたような気もしたが。

要するに普通のお店の大盛りよりもグッと多い量、それが二郎の小ラーメン。

とは言うものの、小滝橋の小はそこまでの量はなく、いつも何となく物足りなさを感じていたわけね。

そんなこんなで、今日は二郎総杯数236杯目にして初めて、二郎での「大」を注文してみた。


大ラーメンニンニク多めヤサイ

f:id:simo00:20080608191931j:image:h500

丼を見てもそれ程不安感は湧いてこない。それでもいつもの小に比べるとやはり迫力が増した感がある。早速ズズッと啜り上げる。

なんか、最近の小滝は悪くないねぇ。写真を見て分かるだろうか、結構な乳化具合。ブタも程良く出ているし、結構カラメでカネシがガツンと効いている。

ヤサイの盛りはちょっと寂しい気もするが、おいらとしては十分なボリューム。

小滝橋の大。初めての大は…野猿の小と同じくらいの満腹具合だろうか。なかなか満足できた。ごちそうさま。

2008-05-06

[][][][] 22:32

新宿区西新宿7−5−5 『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』(24)


夜勤も終了しGWの業務は全て終了!(泪)

出張先の千葉から電車を乗り継いでようやく新宿。GW最終日はようやく天気に恵まれたようで、駅を出ると初夏を思わせるような気温。こりゃ、あそこのお店で冷たいのを「キュッ!」と。

f:id:simo00:20080506211034j:image:h300:right

と言うわけで、岐阜屋@新宿(ション横)で紹興酒(冷)と冷や奴。この組み合わせは自分の中でも1,2を荒そう組み合わせ。

今回の夜勤は結構きつく仮眠はいっさい取れなかった。夜勤の当日である昨日も特に昼まで寝ていたりする事もなく、昨日は朝8時頃に起床。ション横についたのがAM11:30だから足かけ28時間近く寝ていない計算になる。

さすがに眠いが何となく「ハイ」な状態でもある。

そんなときにピッタリなのはやっぱりこのお店なんだよねぇ。

紹興酒をチビリとやって、奴と鰹節ネギをまとめて口に放り込むと幸せ。。。

そこそこ呑んで、ほろ酔いになったところで場所を移動。

小滝橋通りを大久保方面へ進む。中本?なんて思いながら店の前につくと階段付近で人だかりが出来ている。このほろ酔いネムネム状態で行列をこなす元気もある訳もなく離脱。

再び通りの反対側へ渡り、二郎を覗いてみると昼時にも関わらずチラリホラリと空席がある。すかさず食券を購入して着席。

小ラーメンニンニクアブラ

f:id:simo00:20080506193538j:image:h450

二郎@小滝橋も今回で24杯目。ちなみに前回は去年の9月30日。その時も岐阜屋との組み合わせだったようだが(^^;

色々と評判の方も賛否両論あるお店だが、個人的にはまあ嫌いでもない。数年前に二郎を覚えた頃は、行列の少なさに重宝して結構通ったものだ。

さすがに最近ではあえてここで二郎を…なんて気持ちも減ってきているのは確かなんだけど、たまに通りがかると気になって入店してしまうんだよね。

豚のダシも若干弱い感じ、アブラもぼんやりとした切れのないアブラ、カネシの風味も弱かったりする。それでもやっぱり二郎。ちょっと貶したりなんかもしたけど、個人的には全然アリなんだよね。

特に今日はブタ!

基本的にここの豚は「パサ豚」「ツナ豚」なんて表現されることが多く、厚さも二郎として考えるとちょっと寂しい感じもあるんだけど、今日の豚は柔らかかった。厚みこそ二郎標準からすると比べるべくもないんだけど、柔らかさは今まで食べた中でも一番の豚と言っても過言ではない出来。

フワトロでしっとりとした柔豚。こんな豚が出てくることがあるんだねぇ。かなり見直したよ、小滝。

もう少し量が多いと嬉しいけど、小滝も二郎って事を再認識した一杯だった。

[rakuten:takaoh:717647:detail]

2007-09-30

[][][][] 20:45

新宿区西新宿7−5−5 『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』(23)


土曜から日曜にかけて本番リリースの為夜勤作業。とにかく今回は拘束される時間が長く、仮眠も取れない状況。土曜の17時に集合して作業開始。夕食を挟んで作業再開。

とにかくずっと立ちっぱなし。今回のリリース作業はお客さんにやって貰うため、SEとしてはオペレータの作業を監視する事が今回の仕事。長い時間立ちっぱなしで足が棒のようになった。

翌日曜日の15時頃やっと解放されて電車で岐路へつく。朝も昼も食事が出来なかったので、とにかく空腹。どこかで一杯やっていきたいね。

何も考えずに新宿で下車。勿論、岐阜屋@新宿ション横。

f:id:simo00:20070930192142j:image:h350

f:id:simo00:20070930192127j:image:h350

f:id:simo00:20070930192149j:image:h350

最近蒸し鶏か冷や奴ばかりだったので、今日はレバイタメ。コレがまた紹興酒と合って美味いんだよね。今日は朝から何も食べていない状態で、時間が経ちすぎていて空腹感も何もなかったんだけど、冷たい紹興酒を飲んで、レバイタメを1口食べたとたんに激しい空腹感が復活。アッという間に食べてしまった。

この睡眠不足の状態であまり飲み過ぎると、きっと最寄り駅で降りることが出来ずにとんでもない場所に行きそうなので、紹興酒は2杯で我慢。

久しぶりに小滝二郎でも覗いてみるか。前回は去年の12月31日。確かそのときも岐阜屋とのセット(^^;


豚入り小ラーメン

f:id:simo00:20070930192145j:image:h400

あれっ?レンゲが立っていないねw

今日のスープは珍しく若干乳化している。小滝橋と言えばサラッとしたカネシ色のスープ、表面には結構厚めの飽きたいアブラ、そんな印象が強いんだけど、今日のは明らかに乳化傾向。

カエシは少な目なのかしょっぱさはあまり感じない。豚の良く出たなかなかうまいスープだよ〜今日は。

麺はいつも感じる柔らかさよりもモッチリとした食感。若干細めながらなかなかの茹で加減だね。ロット一人だったせいか他の丼にかかる時間が無く、早めに丼が供されたおかげなのか。

豚はいつものツナっぽい脂身の少ないタイプ。ヤサイの量もコールの割に少ない印象。

二郎の強烈な個性が突出しない、ちょっと控えめの二郎。攻撃的なところがあまり無いからね。まあ、今日はどうしても二郎を食べたくなってしまったんだけど、日曜であまり選択肢がなかったからね。

それでもほろ酔いでいい気分で完食してお店を後に。終始空いた店内で非常に食べやすかった(笑)

またその内覗きにこよう。ご馳走様。

2006-12-31

[][][][] 09:57

新宿区西新宿7−5−5 『ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店』(22)

明日の元旦は千葉で早朝からの仕事。それに備えて本日は前泊まりっちゅうことで移動だけ済ませてホテルに泊まることに。明日は朝3時半起き…orz

今日は移動だけなので移動途中の新宿で本年最後の「岐阜屋」で一杯。

f:id:simo00:20070101185020j:image:h300

もう、こちらに来ると冷たい紹興酒が定番なんだよね〜。つまみは簡単に冷や奴。この冷や奴も侮れない。しっかりした味の濃い豆腐にタップリの鰹節とネギ。この鰹節だけでつまみになります(笑)

適当に飲んでほろ酔い気分になったところで久しぶりに、ってことでヲタ二郎へ行って来た。

時間的に夕方に近い頃だったせいか、大晦日のせいか先客は3人くらい。


小豚ラーメンニンニク多めヤサイ+ビール

f:id:simo00:20070101185124j:image:h300

f:id:simo00:20070101185106j:image:h300

久しぶりの小滝橋だけど、う〜ん、やっぱり全体的に二郎のパンチに欠けるのは変わらないような気がするね〜。不味いわけではないし嫌いではないんだけど二郎として考えると強烈さがないんですよね。「一応二郎ですよ!」って片鱗がたまに顔を出す程度(^^;)

まあ、ビールを頼んだときのつまみは結構好きだったりするんですけどね(笑)


ブログの方の年間集計を済ませたにも関わらずラーメン喰っちゃった(〃 ̄ー ̄〃)

←人気blogランキングに投票お願いいたします♪

2006-10-29

[][][] 07:36


ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店(21)

小ラーメンニンニクヤサイカラメ

f:id:simo00:20061029191035j:image:h250

f:id:simo00:20061029185810j:image

のちほど編集…


←人気blogランキングに投票お願いいたします♪

2006-02-14

[][][] 23:53


ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店(20)

最悪もう行かないかも…orz

今日は仕事帰りに用事があり新宿で途中下車。用事を済ませて久しぶりに小滝橋二郎へ言ってみた。

21時半位の到着で空席が2つ。

小ラーメンニンニク

f:id:simo00:20060214220753j:image:h150

続きはのちほど…

f:id:simo00:20060214215050j:image:h150

2005-11-27

[][][]

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店(19)

岐阜屋で蒸し鶏しか食べていないので、お腹が空きました。

今日は最近ご無沙汰の小滝橋二郎に行って来ました。14時過ぎ位の到着で空席が2つ。結構大を食べている人が多かったですね。でも皆さん苦しそうでした(笑)

おいらの注文は小ラーメンニンニク多めヤサイ。

f:id:simo00:20051127143123j:image:h160

ちょっと飲み足りない感じだったので当然ビールもね♪

久しぶりに来たけど、今日の麺はいつもにも増して柔らかかったなぁ。明らかに茹ですぎだよorz

2005-10-21

[][][] 23:18

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店(18)

今日は夜勤明け。昨日の段階では、せっかくの明けなので新規開拓で神保町店に行こうと思っていたのですが、いざ明けてみると疲労困憊で遠征の気力がありません~~┗─y('〓`;)

久々にハードな夜勤で結構疲れましたね。結構予定よりも早く終わったのもあって、二郎にちょうど良い時間まで待つのも面倒です。

兎に角、ネムネムでダルイダルイ(;´Д`)

こういうときは大体お決まりのパターンで、新宿に向かう。いつものようにション横の「岐阜屋」で紹興酒&蒸し鶏。かなりぼんやりしながらチビチビ飲む。

f:id:simo00:20051021225151j:image:h150 

何だかんだで、1時間位経過。途中意識が何度か飛んでいたようです(笑)

昼も近づいてちょっと小腹も減って、このままラーメンでも食べて帰ろうかとも思ったんだけど、まあせっかくの新宿なので小滝橋二郎に行ってみるか。

前回8月26日に行って以来なのでほとんど2ヶ月ぶり。昼の小滝橋はほとんど行かないので、ちょっと楽しみですね。

店到着11:45位で行列はなし。店内に空席が2つ位。小ラーメンの食券を買ってすぐに席について、アブラ少な目ニンニクのコールをする。

いつも夜行くとメガネのひょろっとした男性が作っているので、てっきり店主だとばかり思っていたんだけど、今日は助手をしていましたね。今日作っていた人が店主なのかな?

良くわかりません。^^;

程なく出来上がり!

f:id:simo00:20051021225203j:image:h150

かなり久しぶりなのですが、ちょっと味が落ちました?スープのコクが余りないですね。昼だからコクがまだ出てないのでしょうか?

豚はいつもよりは厚めだったけど、ちょっと固いなあ。ちょっと残念でしたね。 

2005-08-26

[][][] 09:27

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店(17)

今日は昔の同僚と新宿で酒を飲む。といっても給料前で金がないのでションベン横町の「岐阜屋」なんですけどね。

酒を飲みながらラーメンの話をしていると、何となくこの後行きそうな雰囲気になってくる。つまみを食べるペースも落ちてくるね(´▽`)

とりあえず軽く酔っぱらった状態で小滝橋二郎へ行ってみた。つれは初二郎で「二郎」名前も知らない超初心者。いろいろ説明したけど好きになってくれるかな。入門としては小滝橋はもってこいかも知れないけどね。

とりあえず二人とも小豚ニンニクを注文してビールを飲みながら待つ。

この日は結構混んでいたね。行列はさすがになかったけど、テーブル、カウンター共にほぼ満席。

同僚の感想はなかなかだった。ニンニク入れて食べるのを気に入ったようだ。彼もジロリアンにしてやろうψ(`∇´)ψ うきょきょきょ