不良リーマンのラーメン日誌(おぶぴーまん)


六厘舎のお取り寄せつけめんはこちら→
ラーメンとランニングを愛するブログ。ラーメンは二郎を中心に八王子、町田、多摩地区、神奈川県、都内を中心に食べ歩きを行いレポートします。減量日記なんかもアップします。
また、管理人オススメのランニンググッズはこちらで紹介しています。

コメント、トラバ、リンク全てフリーです。是非
マシマシで!
味の評価は私の主観/好みで書いてます。興味を持たれたお店はご自身の舌で確認する事をお勧めします。
また、ラーメン二郎の写真はに集めてあります。また、当サイトの写真はスライドショーでも見ることが出来ます。
まだまだ工事中ですが宜しかったらご覧下さいませ。
人気blogランキングに参加しています。クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
現在のネット小遣い稼ぎ獲得金額は合計153382円(2010/3/20現在)。管理人のお薦めはこちら

2010-08-02

[][] 19:06

静岡県伊東市富戸911−102 『らーめん工房 福○家』

f:id:simo00:20100802215345j:image:h450


土曜日からおいらにとってはささやかな夏休み。水曜日までだから5連休と言うことになる。些か仕事の方が気になるし、休み明けの修羅場も目に見えるような予感も感じたりもするのだが、この機会に思い切って休んでおかないと、この先の激務を乗り切っていけないような気もするw

そんな訳で、毎年恒例の伊豆は弓ヶ浜への2泊3日の旅行。いつもは海岸沿いをひたすら走り続けて目的地を目指すのだが、今回は東名で沼津へ出て西伊豆へ抜けるコース。

途中波勝崎でエテ公と戯れ今回の宿へ。それにしても波勝崎、ずいぶんと寂れた印象を受けた。前回は10年程前?だと思うが、今よりもお客さんで賑わっていた。今回訪れると、駐車スペースの奥にある売店の中はガランとした空間になっており、お土産売場は無くなっていた。

しかも駐車場もガラガラでおいら一家の他に2,3家族が猿どもの見学をしていただけだ。何とも寂しい感じになってしまったんだね(^^;

初日はそのまま宿で飲んだくれ。2日目は早朝ランを終えた後旅の醍醐味(朝飯&ビール)を味わい、そのまま海へ直行。そこでも飲んだくれるのはいつものこと。

そして、本日3日目は軽く海辺を散策した後、家族のリクエストで城ヶ崎の吊り橋を渡ることに。まあ、高所恐怖症のおいらは吊り橋の手前でソフトクリームでも食べて待つことになるとは思うのだがw

そんな感じで、城ヶ崎近辺でまずは腹ごしらえと言うことで、近場のお店へと足を運ぶ。

らナビで調べると、なんでもパーコー麺が有名と言うことで、早速おすすめのそやつを注文。ちなみにこのお店の読み方は「ふくはうち」と読むそうだw


排骨麺/大盛り

f:id:simo00:20100802215342j:image:h450

f:id:simo00:20100802215343j:image:h450

自家製麺と言う丸みを帯びた長めの麺。若干柔目に感じるがモッチリとした食感が良い。スープはアッサリ目で油少な目。若干カツオの風味を感じ、甘辛なお味。和テイストだね。f:id:simo00:20100802215344j:image:h250:right

パーコーはしっかりと下味が付けられて、サクサク。スープに浸されてもべたべたにならずに食感をキープ。ジューシーでこれも悪くないねぇ。

何となく懐かしい味わいですた。ご馳走さん!

f:id:simo00:20100802215341j:image:h200f:id:simo00:20100802215340j:image:h200

その後は、恐怖の吊り橋。やはりおいらは留守番だった(^^;

2008-07-29

[][] 09:33

静岡県伊東市吉田字同毛畑139-2  『らあめん花月嵐 伊東吉田店』

f:id:simo00:20080729214030j:image:h250


伊豆の旅行もアッという間に2日目。昼過ぎまで弓ヶ浜の砂浜で水遊び。その後東京を目指し帰路についた。

途中、ちょっと遅い昼食をと言うことでこちらで。

花月は南大沢のお店に何度も行ったことはあるが、「嵐」ブランドは初めて。まさか、伊豆に来て花月で食べるとは思わなかった(^^;


嵐げんこつらぁめん・大盛り

f:id:simo00:20080729214036j:image:h400

凄い背アブラだなぁ(^^;

味の方はさすがにチェーン店だけあって、無難にまとめられた一杯といった感だろうか。甘い背アブラがタップリとぶち込まれているのはパンチがあってジャンクな味わい。

それと、花月と言えばニンニクのクラッシュ。こちらも御願いして持ってきて貰った。

f:id:simo00:20080729214039j:image:h200

やっぱりニンニクが入るとスープがしまる。甘い脂の風味にニンニクのピリッとした刺激。業務用ニンニクにはない強い香りは生の搾り立てならではの味だよね。こんなところでニンニクの補給が出来るとは(笑)

麺は加水率低めの中細で、ちょっと柔いか。スープを吸って良い案配にも思えるがもう少しシャキッとした麺の方が嬉しい。

f:id:simo00:20080729214042j:image:h200:right







まあ、かなりの空腹状態だったのでガツガツ文句も言わずに完食、スープまで飲みきってしまった訳だが…(^^;

テーブルに店員呼び出し用のボタンがあったり、透明ケースでカバーされたメニューなんかを見ても、何となくファミレスチックな雰囲気もありつつ、家族連れには非常に重宝するお店なのかも知れない。

f:id:simo00:20080729214033j:image:h200