不良リーマンのラーメン日誌(おぶぴーまん)


六厘舎のお取り寄せつけめんはこちら→
ラーメンとランニングを愛するブログ。ラーメンは二郎を中心に八王子、町田、多摩地区、神奈川県、都内を中心に食べ歩きを行いレポートします。減量日記なんかもアップします。
また、管理人オススメのランニンググッズはこちらで紹介しています。

コメント、トラバ、リンク全てフリーです。是非
マシマシで!
味の評価は私の主観/好みで書いてます。興味を持たれたお店はご自身の舌で確認する事をお勧めします。
また、ラーメン二郎の写真はに集めてあります。また、当サイトの写真はスライドショーでも見ることが出来ます。
まだまだ工事中ですが宜しかったらご覧下さいませ。
人気blogランキングに参加しています。クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
現在のネット小遣い稼ぎ獲得金額は合計153382円(2010/3/20現在)。管理人のお薦めはこちら

2009-12-05

[][][] 06:55

東京都調布市布田1−49-19 『がっつん』(2)


ようやく金曜日。軽くアルコール摂取をした後調布で途中下車して〆麺。

先日六角でニンニクを大量摂取して家族や職場で不興を買ったにも関わらず、週末ともなるとニンニクを摂取したくなってくる。

と言うわけで今日はこちらで。


えびみそらーめん+ニンニク

f:id:simo00:20091205062324j:image:h450

相変わらず柔らかい物腰の店主からコールを受け、ニンニクを入れて貰った。

一口目からエビと味噌の良い香りがプーンと漂う。通常のものよりスープがかなり濃厚でかなりドロリとした印象。背アブラもかなり入っている様子で、コッテリとしている。

麺は太平のゴワッとした食感。美味い。

チャーシューは若干パサ気味だがスープに浸しておけば問題のないレベル。

ヤサイはノーマルでも量が多め。茹で加減は丁度いい感じ。

結構塩分濃度が強い。食べ始めはエビの風味が感じられて非常に美味しかったが、あまりの濃度とコッテリ、そしてしょっぱさで最後はエビの風味が消えてしまった(^^;

もうちょっと味薄目の方がいいなぁ。まあ、手軽に二郎の雰囲気を味わえるお店としては結構ポイント高い店だね。次回はまぜそば行ってみよう!

f:id:simo00:20091205062325j:image:h300

2009-11-02

[][] 07:51

調布市多摩川5−7−3 『くまもとラーメン 山水亭』

f:id:simo00:20091103072726j:image:h200

今日は京王多摩川でぶらり途中下車。別に京王閣に用事があったわけではない。勿論ラーメンが目的w

普段滅多に下車することのない…と言うか初めてか、京王多摩川。ラナビでチクチクやっていて見つけたお店で、ちょっと気になったので行ってみた。そして、駅を出るといきなりマックの看板。この町にまで進出していたのかこの〜。危険な町だ(^^;

さて、本日のお店、店主はかの新宿の桂花で修行した方で、なかなか本格的な熊本ラーメンを食べさせてくれると言うお話だ。今日はまあいつも通りほろ酔いでの訪問。

到着時21時位で店内には常連と思しき3名のお客と一人黙々新聞を読みながら麺を啜っているお客さんの、計4名。3人のお客はサワーを飲みながら店主や女将と談笑中。

なかなかアットホームな雰囲気で近くにあったら間違いなく通いたくなる雰囲気(^^;

取り敢えずビールを注文すると「最初の一杯だけ」と女将がビールをついでくれる。一見なのにこの心配りは感心する。

ビールを飲み干してさて〆と言うことでラーメンとウーロンハイを注文。


ラーメン

f:id:simo00:20091103072727j:image:h450

ビジュアルはなかなか本格的な熊本系。香ばしいマー油が鼻孔を擽る。ベースのスープは若干淡泊な癖のない豚骨スープ。そこにマー油のアクセントが加わる。

麺は中細の低加水の熊本っぽい印象の麺。こちらは硬めで注文した方がザクザクした食感を楽しめて良いかも知れない。

チャーシューはしっかりとした味付けでホロホロっとした食感。なんとノーマルのラーメンで3枚も入っている。

正直なかなか美味しかったがメンマはちょっとありきたりの感じを受けた。他は木耳、葱など。

立地的にもお店の雰囲気的にもこの店は結構通ってしまうかも知れない。

と言うわけで、今日は堀之内で急遽発生した飲み会。旧友と飲んだくれるかw

2009-09-10

[][][] 23:05

東京都調布市布田1−49-19 『がっつん』

f:id:s_i_m_o_0_0:20090910210359j:image:h300

いんふる休暇もとうとう終わってしまい、憂鬱な出社。久しぶりの出社に身も心も疲れ果てて早めの退社。今日は朝も早かったせいか京王線で爆睡。橋本行きだったので調布乗り換えの必要も無かったんだけど、「ハッ!!!!」と起きた瞬間何故か電車を降りてしまう。駅名の表示を見ると調布…orz

降りるつもりも無いのに下車してしまうと、我慢していた麺の虫が騒ぎ出す。

「どうせ、次の電車が来るまで時間があるし、久しぶりに仕事頑張ったんだから酔いに任せて麺くっちまえ」<酔っとるんかい

と言うわけで、未食のこちらのお店。


らーめん+ニンニク

f:id:s_i_m_o_0_0:20090910211409j:image:h400

見た目はまんま二郎。早速ズルリと啜り込む。麺はモクモクとしてゴワッとした太麺で、スープはインスパイアにありがちなライトなもの。何となく仙川をより一層ライトにした感じ。甘みはこちらの方が強いだろう。液体油は仙川に比べるべくもないが。

ヤサイはノーコールで結構いい感じの盛り。

ブタはホロホロな感じだが、若干パサツキ感が強く味濃いめ。もうちょっと柔目だと嬉しいのだが。

ニンニクは結構粒が大きく、ニンニク独得の辛味が強い。隣で食べている汁無し?が非常に美味そうに見えた。節系がプーンと香る。次回是非食べてみたい。

それにしても店主?のお兄ちゃんのソフトな接客がいい感じのお店だね♪

同じ通りにある人気店(のはず)、千ひろはお客がゼロ、それに対してこちらは満席。二郎系はやっぱ強いのかなぁ(^^;

2008-10-04

[][] 08:39

調布市仙川町1−12−15 仙川商店街内  『北海道 李記 担担麺食堂』

f:id:simo00:20081005074849j:image:h300


本日も休日出勤。年末に向けて休出も増えてきた感じで、いよいよ今年も残り少なくなってきた事を感じさせる。

夕方に業務が終了してアルコール摂取。その後久しぶりの土曜の二郎@仙川でもと思い、仙川で途中下車。

駅からお店に向かうも、どうも本日は身体が二郎を拒否しているような気が…。要はそれ程腹が減っていなかったって事だね(^^;

そんな体調で二郎に入っても自分が苦しむだけ。今日はやめておいて仙川の他のラーメン店でも開拓しよう。そんなこんなで、らナビで調べながら仙川の町を彷徨く。

しかし休日の夕方。仙川の町は人でごった返しているんだね(^^;

まるで「何かのイベントでもあったんじゃね?」って思ってしまうほどの人の数。取り敢えず気を取り直してラーメン店を検索。

う〜ん、どこが美味しいのかよく分からないし、酔っぱらってるから携帯で調べてレビューを読むのもめんどくさい(笑)

そうなると、携帯はほったらかして適当に路地を歩くことになる(^^;

お!なんか担担麺の店発見。らナビに載っていた店だ。っつう事で即入店。店内はどちらかというと家族連れが多いね。テーブル席が中心で何となくラーメン屋ってよりも中華料理屋に近い雰囲気だろうか。


担担麺3番・大盛り(800円+100円)

f:id:simo00:20081005074846j:image:h500

担担麺は1番から3番まであり、好みの辛さを選択できる。おいらは勿論3番で御願いした。

早速いただいてみる。スープはゴマベースで山椒のほのかな香りと辛味が感じられる。辛さは3倍でも激辛と言うほどでもなく、あくまでも家族向けと言ったレベルの辛さ。個人的にはもう少し辛い方が嬉しい。f:id:simo00:20081005074847j:image:h250:right

ベースはどちらかというとアッサリ路線だが、しっかりと動物系のコクとゴマの濃厚さがあり、なかなか好み。

担担麺と言ってもゴマの甘みが強すぎて、ラー油や山椒の辛味が感じないのが多いから、こちらのはアリですね。

麺は多加水の中細縮れ。


シコシコとした食感も嬉しいのと、麺の太さ的にこのスープとのマッチングはなかなかのもの。トッピングの葱や挽肉と絡んで美味い。

f:id:simo00:20081005074845j:image:h200

大変美味しくいただいたが、実は一緒に紹興酒を注文していて、こいつが胃袋を刺激したのか食欲が爆発してしまった。

仕方なく、店を出てケンタッキーに入店。


炭火焼きチキンサンド

f:id:simo00:20081005074848j:image:h200f:id:simo00:20081005074844j:image:h200

チキン柔らかで甘辛ソースと良く合う。なかなか美味いがフィレサンドの方がボリュームがある。

サクッと完食したが、胃袋がまだ食い物を要求(^^;

駅前の豚カツ屋前で、豚カツをおかずに白飯をガツっと食べている自分を想像しかなり悩んだが、財布の悲鳴が聞こえてきたので胃袋の方は適当にごまかして帰宅することにした。

酒が入ると食欲が爆発してしまう(汗)さて、明日は頑張って走ろう(^^;

[rakuten:ma-ra-:10000001:detail]

[rakuten:kisaku:691796:detail]

2008-09-11

[][][][] 12:22

調布市仙川町1-10-17 『ラーメン二郎 仙川店』(75)

f:id:simo00:20080912071738j:image:h300


仕事帰り、久しぶりに後輩と軽く一杯飲んだ後、これまた久しぶりの仙川。

この後輩も結構二郎好きなのだが、一人で食べに行くわけではなくおいらが誘うとノコノコと付いてくるタイプ。今日も飲みながらも話題は二郎の話となり、おいらの「仙川行く?」の誘い文句に二つ返事で「行きます!」

帰宅方面と全くの逆方向にも関わらず、ついてくる行動力は羨ましい。これさえあればおいらもとっくに二郎全店制覇も出来ていたかも知れない…(^^;

そんなこんなで店に到着。

ラッキーなことに到着時は満席だったが並びはゼロ。アッという間に着席してコールタイム。


小ラーメンニンニク多めヤサイアブラカラメ

f:id:simo00:20080912071737j:image:h450

相変わらずの殺伐としたいい雰囲気(笑)

そして豚のコクがしっかりと出たアッサリコッテリスープ。トップに乗せられたアブラがトロトロで美味そうでしょう〜。

これとヤサイを絡めて食べるともう本当に至福。後輩は大を注文して悶絶しながらも完食していた。おいらには二郎での大盛りは無理。唯一可能なのは小滝橋のみだろうね(^^;

また来ます。ごちそうさん。

2008-08-20

[][][][] 08:12

調布市仙川町1-10-17 『ラーメン二郎 仙川店』(74)

小ラーメンニンニクアブラカラメ

f:id:simo00:20080821054306j:image:h500

久しぶりに仙川へ。

最近減量の効果もそこそこ。基本的に食べ物を減らすダイエットは絶対やりたくなくって、食べる方は意地でも普通以上に食べ、運動量で摂取カロリーをうわまろうと日頃は気合いを入れて走っている。

ただそうは言いながらも、二郎となるとどうも二の足を踏んしまう(^^;)

二郎の正確なカロリーは知らんけど、普通の大盛飯の定食を食らうよりも、カロリーは数段上を行っているような気がする。

ただ、やっぱり二郎はねぇ、定期的に食べないと精神衛生上良くないわけで…(^^;

つう事で久しぶりの仙川、なんとも仙川らしいビジュアル。味について今更云々するつもりはないが、久しぶりに食べるとクラクラ来てしまう(笑)

そして、今日の豚は大当たり。巷でガチ豚なんて噂も聞くときもあるけど、仙川の本当の豚はこのフワフワしっとりの豚でしょう。大満足でごちそうさん。やはりやめられません〜♪

2008-06-20

[][][][] 08:12

調布市仙川町1-10-17 『ラーメン二郎 仙川店』(73)


久しぶりに仙川へ。

到着時で店外に7〜8名位の並び。回転も仙川らしくサクサクと進む。


小ラーメンニンニク多めヤサイアブラカラメ

f:id:simo00:20080621074549j:image:h350

久しぶりの仙川なのにカメラはブレブレ…orz

しかし、今日の仙川は大迫力。コールしたアブラは固形がタップリ。そして液体アブラの層がもの凄い(^^;

ブタは柔らかい物ばかりで久しぶりに大当たり。そして大振りのものが3つ。かけらがゴロゴロ。他の人のブタ入りと間違えられたのだろうか。

そして麺ももの凄い。食べても食べても減らない錯覚。久しぶりに仙川で撃沈の悪夢を見ることになるかとちょっと焦ったが、何とか完食する事が出来た。

麺量のブレ(多い方の)は量を食べる人にとっては嬉しいかも知れないが、ヘタレ胃袋のおいらにとっては死活問題。それとも値上げから麺の量を増やしたのだろうか。

とにもかくにも久しぶりの二郎を堪能。この自分の胃袋の限界まで食べられる、と言う感覚が二郎の醍醐味であったりするのかも知れない。

先日小滝橋で大ラーメンを食べたが、他の店では絶対に頼むことは無いんだろうな…(^^;

2008-02-14

[][][][] 23:44

調布市仙川町1-10-17 『ラーメン二郎 仙川店』(70)


今月は信じられないくらいの金欠。原因が自分でも全く分からない。こんないい加減な性格がこのような事態を招くことは自分でも分かっている(^^;

金欠でも周りからの酒の誘いは容赦なく来る。今日はより一層財布が軽くなることを覚悟して後輩と飲みに行く。久しぶりに、と言うかセカンドホームの仙川が無性に食べたくなったのでつまみは控えめ。


小ラーメンニンニク多め+全部

f:id:simo00:20080214233706j:image:h450


久しぶりの仙川。もうね、待っている間に二郎臭でクラクラw

昔は仙川ではカラメはデフォルトでお願いしていたんだけど、体を気遣って最近はもっぱらカラメは無し。今日はカネシをタップリと味わいたかったのでカラメでお願いした。

しかし、久しぶりの仙川は気絶しそうになるくらい美味かった。ホームの野猿も早く行かねば、なんて思っているんだけどなかなか都合が付かない。

土曜も後輩女子の結婚式だし、来週の平日にもどこか都合をつけて行ければ良いんだけどね〜。

2006-09-08

[][] 15:28

調布市仙川町1−19−3 『萬来軒』


辛い1週間の最終日がキツイマシン作業。朝から晩までみっちり働いて、それでも何とか21時過ぎには解散する事が出来た。

結局、今週帰宅できたのは火曜日の1回だけ。いっそのこと会社に住所変更した方がよっぽど楽かも知れません。

まあ、多少早めに終わったからと行って真っ直ぐ帰宅するおいらではないので、仕事が終わったその足で後輩とコンビニに酒類を仕入れに。この辺が貧乏ったらしいところではありますが(^^;)

適当につまみも買って広場の適当な場所でお疲れちゃん!!!

1週間のストレスを発散します。途中合流した女子も交えて3人でぺちゃくちゃと(笑)

しかし、どうもおしゃべりを楽しんでいるとどうも時間を忘れてしまうようで、気が付くと結構な時間。

後輩(♂)は明日も朝早くからの勤務というので、重くなった腰を持ち上げて解散。

取り敢えず大したつまみも食べていないので、どこかでラーメンでも…などと考えるも二郎@仙川でギリの時間。

駄目元で仙川店に到着したのが23:35位。看板の明かりも消されていて、中を覗いて「だめですよね?」と確認するも、当然「すいませ〜ん」の一声…orz

仕方なく駅を挟んだ反対側のこのお店に入ります。


広東麺

f:id:simo00:20060908234646j:image:h350

普通の「中華屋さん」です(笑)

でも、ラーメン専門店でもない、普通の中華屋さんもすきなんだよね。アッサリとしたスープに甘辛く味付けられたとろみのあるあんかけ。柔らかめの麺もこういった普通のお店だと凄く美味しく感じます。

酔っぱらっていたので詳細は今ひとつ覚えていないけど、シャキシャキと歯ごたえのある色味のヤサイがふんだんに入っていてなかなかイケましたよ(^-^)

2006-07-18

[][] 11:57

東京都調布市布田1−49−24 「千ひろ」

f:id:simo00:20060718112249j:image:h250


こちらは調布の人気店。ラなびでも星を沢山貰っているお店ですね。

11:30開店のところ10分くらい早く到着。のれんはまだお店の中。

ちょっと中を覗いて「まだですよね?」と聞くと「あっ、良いですよ〜どうぞ〜」

と気さくに声をかけてくれました。時間前なので注文をしないで待っていると「おきまりでしたらどうぞ〜」

と声をかけてくれましたw


醤油らあめん

f:id:simo00:20060718113205j:image:h250

見た目的にかなり透き通ったスープだね。表面に浮いている油もかなり少な目。飲んでみると尖ったところのないものすごく優しい味です。ほんのりと魚系の香る和風チックなスープ。野菜の甘みも良く出ている。

麺は細めの縮れながらしっかりとしたコシがあって○。

トッピングはかなりシンプル。やっぱりスープに自信があるからなのでしょうか。チャーシューはしっかりと味付けされていて肉の歯ごたえがしっかり残されて、これもうまいね〜。

全体的に和風な味わいの感じられる一杯だったね。

次は評判の高い鯛骨スープ麺を食べてみたいね。

f:id:simo00:20060718112514j:image:h250