不良リーマンのラーメン日誌(おぶぴーまん)


六厘舎のお取り寄せつけめんはこちら→
ラーメンとランニングを愛するブログ。ラーメンは二郎を中心に八王子、町田、多摩地区、神奈川県、都内を中心に食べ歩きを行いレポートします。減量日記なんかもアップします。
また、管理人オススメのランニンググッズはこちらで紹介しています。

コメント、トラバ、リンク全てフリーです。是非
マシマシで!
味の評価は私の主観/好みで書いてます。興味を持たれたお店はご自身の舌で確認する事をお勧めします。
また、ラーメン二郎の写真はに集めてあります。また、当サイトの写真はスライドショーでも見ることが出来ます。
まだまだ工事中ですが宜しかったらご覧下さいませ。
人気blogランキングに参加しています。クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
現在のネット小遣い稼ぎ獲得金額は合計153382円(2010/3/20現在)。管理人のお薦めはこちら

2010-12-10

[][] 14:31

東京都目黒区下目黒1ー3ー28サンウッドB1 『麺屋 しみる』


f:id:simo00:20101018041416j:image:h250

いや〜今週は一週間頑張ったよ。月曜日と水曜、木曜と会社に泊まり、さぞかし周りに香ばしいオイニーを振りまいていたことだろう。

とりあえず、来週からの出張の準備も終わったし、金曜だからね。残業もさっくりと終わらせて、いつもの飲み場へ直行。

携帯をいじりながら待っていると、いつもの同僚、後輩もやってきてみんな揃ってお疲れちゃん。

適当に飲んで喰ってそれじゃあってんで、いつも通りの〆麺。ここ最近全然食べていなかったから、非常に楽しみ。とりあえず、おいらとしてはガツっと辛い物でも喰って気合いを入れたい気持ち。

ここからだと、やはり中本@目黒、周りも一度は同調してくれたのだが、同じ目黒の「しみる」の提案もあり、結局はそちらに行くことになった。中本はおあずけだ。

とりあえず、電車にのって目黒へ移動。店に到着して皆で再び乾杯。ちょっと飲み過ぎ感もあるが、どうでも良い。

f:id:simo00:20101211094813j:image:h300

f:id:simo00:20101211094808j:image:h300

海老揚げ餃子プリンプリン♪


特つけそば・大(850円)

f:id:simo00:20101211094809j:image:h450

f:id:simo00:20101211094810j:image:h200f:id:simo00:20101211094811j:image:h200

すんげ〜量!

食い応えアリ。無心で麺を啜り続ける。本当に体にしみる。麺がホント美味いよね。

f:id:simo00:20101211094812j:image:h300

味玉トローン。塩分ちょうど良いし。

今度は味噌つけ行ってみよw

f:id:simo00:20101018041417j:image:h200f:id:simo00:20101018041419j:image:h200

f:id:simo00:20101018041418j:image:h200f:id:simo00:20101018041420j:image:h200

[rakuten:takeshin:10000114:detail]

2010-11-28

[][] 17:46

目黒区下目黒1-5-2  『らーめん 田丸』 

f:id:simo00:20101128163733j:image:h300


今日は目黒で会場調査。終了後にちょっと遅い昼食と言うことで、長年来ようと思いつつこれずに今に至った、目黒の名店田丸へと。


チャーシューメン(800円)

f:id:simo00:20101128163735j:image:h450

まず目を引くのは器。まるでカレーを盛りつけるような横に長い器。と言うかカレー用の器なんだろうね。なかなか変わっている。

早速頂く。麺は中太のやや縮れ。f:id:simo00:20101128163736j:image:h250:right

しっかりと湯がかれており、モッチリとした食感。

スープはしっかりと動物系の旨みが出ており、アッサリ系かと思いきやドッシリとした重量感を感じる。塩分濃度もちょうど良く、ただの優しいだけのラーメンではない。ちょっと洋風の風味も感じる。

トッピングはチャーシュー、キャベツ、メンマ、ネギ。チャーシューはちょっと堅め食感ながらみっちりとした肉の詰まった感じ。スープに浸して食べることによって柔らかな感触に変わる。このチャーシューも旨い。

秀逸なのはチャーシューの下に敷かれたキャベツ。しっかりと熱が通されて独特の甘味と風味をスープに加える。食感も麺と一緒に食べると楽しめる。

最後に卓上に置かれている自家製?のラー油を加えて食べてみたが、これもアクセントになっていい感じ。

昔風の雰囲気のビジュアルだけど、若干面白いベクトルもあったりなんかして、面白いお店だった。全然ありだねぇ。

[rakuten:kyowa:10020186:detail]

2010-10-17

[][] 21:59

東京都目黒区下目黒1ー3ー28サンウッドB1 『麺屋 しみる』


f:id:simo00:20101018041416j:image:h250

結局仕事は18時位で切り上げて同僚といつもの飲み場。本日二回目w

っつてもせっかくの日曜日、ダラダラ飲んでも仕方がないので早めに切り上げて〆麺をば。

同僚と話した結果、目黒を彷徨く事で合意し、電車に揺られながらラナビ検索。今日はこちらのお店。

店の雰囲気は割烹か寿司屋と言ったラーメン店としてはいささか洗練すぎるような感じ。和の空間ですなぁ。


中華そば大(850円)

f:id:simo00:20101018041422j:image:h450

f:id:simo00:20101018041421j:image:h450

まずはスープ。表面に油の層が出来ており、かなりアツアツ。豚骨ベースにカツオの魚粉。カツオが勝っている印象もあるが若干の甘味で調和が取れているような気がする。

麺は中細のストレートでザクザクとした食感。風味良し。流石は自家製麺だね。

なんとなく『もちもちの木』を連想させる味に感じた。まあ、『もちもち〜』も食べたのはだいぶ昔だからなんとも言えないが(^^;)

f:id:simo00:20101018041417j:image:h200f:id:simo00:20101018041419j:image:h200

f:id:simo00:20101018041418j:image:h200f:id:simo00:20101018041420j:image:h200

2010-09-02

[][] 05:41

東京都目黒区目黒1-4-8  『ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON 目黒駅西口店』

f:id:simo00:20100902224823j:image:h250


今日は目黒で用事があったので、仕事はきっちりと定時で上がって目黒。用事は20時半近くで終了し、そのまま晩飯。今日は食べてくる旨を伝えてあったので、心おきなく麺食をば。

と言うわけで、今更ながらちゃぶとん。未食なのでね。

ちゃぶ屋流とんこつらぁめん(700円)/生ビール

f:id:simo00:20100902224826j:image:h450

f:id:simo00:20100902224827j:image:h450

スープはアッサリとして癖のない何ともお上品な豚骨スープ。表面の油も少な目。麺は低加水のザクッとした中細。小麦の風味がいい感じ。

チャーシューはペラペラ。普通に美味しいとは思うが、何となくまとまり過ぎて面白味に欠ける。

替え玉サービス中と言うことで、もちろん替え玉をお願いしたが、別の店でもう一杯食べた方が楽しめたかも知れない。

f:id:simo00:20100902224824j:image:h300

2010-06-30

[][] 06:31

東京都目黒区目黒1-4-15 1F 『博多らーめん 権之助』

f:id:simo00:20100701055449j:image:h250


ら〜めん白

f:id:simo00:20100701055452j:image:h450

f:id:simo00:20100701055453j:image:h450

f:id:simo00:20100701055450j:image:h200f:id:simo00:20100701055448j:image:h200

非常にクリーミーな豚骨スープ、若干の臭みあり。

麺は標準的な博多系。もう少しザクザクした食感だと嬉しいが、替え玉1玉無料は有り難い。

[rakuten:qshoku:10001508:detail]

2010-02-10

[][] 08:29

東京都目黒区目黒1−5−16 『野方ホープ 目黒店』

f:id:simo00:20100211074638j:image:h350


さて明日は祭日。仕事は相変わらず暇なんだか忙しいんだか分からない状況。今日はサクッと帰れそうなので、つかまらない内にそそくさと身支度をして社を後にする。3月からは激しく忙しくなるのは分かっている。帰れるときには早く帰る。

社を出てヨロヨロ歩いていると、すかさず同僚から電話が入る。「はい、七曲署!」

「つまらん事言ってないで軽く行きましょう。すぐ追いつくから待って下さい」


おいらお金がないの。たまには早く帰りたいの。


そして10分後にはやはり飲んでいた。どこまでも意志の弱いダメ人間でございますw

飲んだ後は同じ新宿方面の山の手に乗り込んで〆の麺を食べに行く。本日の目的地は目黒。

ラナビで目黒に出来た新店に行く予定だったが、場所がよく分からずに断念。ブラブラ歩いてこちらに決定。目黒はたまにしか来ないし、来るときは中本の割合が多いから、あまり新規開拓もできていないんだよね。


ラーメン・大盛り・コテコテ(820円)

f:id:simo00:20100211074640j:image:h450


タップリの背油。スープ自体はどちらかというとアッサリに感じる。そこへ大量の背油。醤油がほのかに香り意外に優しい甘さ。

ホープと名の付くお店は、八王子のニューホープ軒しか経験がなかった。店員さんに聞いてみると、八王子のニュー〜は無関係のお店だと言うことだ。

野方ホープと聞くと、何となく年期の入った店舗を想像してしまうが、こちらのお店は意外に小綺麗で洗練された内装だったりでちと驚いた。

f:id:simo00:20100211074641j:image:h200f:id:simo00:20100211074642j:image:h200

f:id:simo00:20100211074639j:image:h200

[rakuten:bali-indah:924309:detail]

2009-03-16

[][] 22:51

東京都目黒区目黒1-6-15 『なおじ』

f:id:simo00:20090317210641j:image:h300


最近ネットでのレポを見るようになってきた、2月開店のなおじさん。

以前橋本にあった「昔食堂 なおじ」と同じお店だと思うが、全く違うベクトルの麺を出しているとのことで非常に興味が湧いていた。

今日も程良くアルコールを摂取した後、目黒へと向かう。しかし目黒もラーメン屋が増えた。目黒からなおじに向かう途中に何件のラーメン屋が軒を連ねていただろう。

なおじの場所もよく分からずにラーメン屋が次々と現れるものだから、浮気心が沸々と湧いてきて何度違うお店に吸い込まれそうになったか分からない。


中華そば・大盛り(700円+120円)

f:id:simo00:20090317210643j:image:h500


つけ麺も非常に興味をそそられたのだが、今回は中華そばにしてみた。

見るからに濃厚そうなスープ。この粗い写真でこの濃度が伝わるだろうか。

麺を啜り上げると同時に大量のスープが口の中へ。

見た目と違い塩分をそれ程感じない。この濃度のあるスープの影響なのだろうか、尖ったところをあまり感じない。若干の煮干しのえぐみを感じるものの、それ以外の特徴をそれ程感じない。旨み、塩分、その他もろもろをこの濃度が全てくるんでしまっているような気がする。舌にダイレクトに伝わってこない味わい。

ちなみにつけ麺は勿論だが、普通の中華そばもスープ割りが可能。実はこのスープ割りをした後のスープの方が味がよく分かった。同行者のつけ麺も一口貰って食べたが、つけ麺は中華そばに輪をかけた濃厚さ。でも好みは中華そばの方だった。同行者の意見も同じ。好みは人それぞれだろうが、個人的に頭に浮かんだのは「過ぎたるは及ばざるが如し」そんな言葉。

まあ、色々偉そうに書いてしまったが酔っぱらっいの戯言なので、皆様はご自分の舌で判断して下さいね〜♪

ちなみに最後に書きますが、実は相当ウマかったっす(^^;


これは橋本時代のなおじの麺。

f:id:simo00:20070420002622j:image:h200


f:id:simo00:20090317210642j:image:h200

2008-08-16

[][] 16:39

東京都目黒区目黒1-4-9   『麺 源屋 目黒店』

f:id:simo00:20080817133115j:image:h300


本日は休日出勤。しかも夜勤という有り難くない勤務。

せめて出勤前にどこかで麺をと思い、何となく出勤途中の目黒で途中下車。権の助坂をゆっくりと歩いている途中に見つけたお店。こちらのお店の売りは全商品680円で、麺量が普通から大盛りまで3段階での設定となっており、好きな量を選択できる。


辛味噌つけめん・中(680円)

f:id:simo00:20080817133132j:image:h400

早速いただいてみる。麺は中太の縮れ麺。表面のツルツルとしたタイプ。これだけ縮れていれば付け汁との絡みは申し分ないだろう。

付け汁は濃厚な動物系に魚介で非常に粘度が高い。この麺と付け汁の組み合わせで食べると汁を持ち上げ過ぎて、若干少な目に感じる付け汁がグイグイ減ってしまう。付け汁はもう少し欲しいなぁ。

後半はスープ割りに備えて久しすぎないようにセーブ(^^;

卓上にはカツオ粉と辛味追加用の唐辛子が置かれており、好みによって味の調節が出来る。

全体的に悪くはないんだけど、お店の主張と言うか個性が感じられないような気がした。


さて辛い夜勤に出勤するか…orz

f:id:simo00:20080817133113j:image:h400