うしろすがたのしぐれて行くか


コウレンレンタルCGI

2017-04-25

ぼの2ぼの2 2017/04/26 20:33 御自分が、復興担当大臣であることを意識すること 、被災地·被災者に寄り添うことという考え方は、一切ないのでしょうね。
失言と言われる全て、「他人事」「他所ごと」。
これ程その任にふさわしくない方はいないのでは。
辞任どころか切腹ものじゃないのか。

2017-04-23

これは欲しい

 国語教員ならホンマにやばいでしょう、これは。

 キングダムノートさんとセーラー万年筆コラボ、源氏物語シリーズ。https://www.kingdomnote.com/item/2800000070083

 また渋いところ狙って来るし。玉鬘とは! 色の襲から想像するに、空蝉、花散里、末摘花あたりがとても楽しみ。しかし情報が足らなすぎますね。てか、各35セットって数が少なすぎでしょう! 絶対手に入らんし…

ぼの2ぼの2 2017/04/26 20:18 美しい。残念だけど、私の手には入らない…。夢、幻、朧月夜…。

2017-04-16

映画二題

ゴースト・イン・ザ・シェル』観ました

 映像ホントすごいですね。よくこれを実写化したもんだと思います。よくできていた、と思うのですが。

 僕は『攻殻機動隊』は原作マンガから入り、一巻しか読んでいませんでしたがものすごく感銘を受けました。で押井版映画を観てまた感銘を受けた。共通したテーマ性もあり、ストーリー的にはほぼ忠実、でありながら全くテイストが違う! ここがまた面白いですね。『イノセント』もすごく好きです。

 今回実写化ということで、公開前から結構バッシングがあったと聞きます。わかるんですよ、原作の大ファンであるほどそういう気持ちになるだろう、とは。だからいっつも言ってます自分が見なきゃいいだけの話でね、観る前から作品否定しなくてもいいだろう、とは思います。僕もあしたのジョーやルパン三世は結局実写版観てないです。最初からケチつける前提、になってしまうのがわかってたんで。別物として違いが楽しめるなら観ればいいんで、今回もそうやってちゃんと楽しめる作品にはなってたと思いますよ。

 (ここから若干ネタバレあり)「自分とは?」という問いかけが、単に記憶を取り戻すという話に収まっていては確かに軽くなったなとは思います。でもラストシーンが押井版のオープニングとも取れる。それでいいのでは。

 で、つい懐かしくなって押井版『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』観なおしました。あ、やっぱり圧倒的にこっちが面白い

 まだ読んでいない原作の残り二冊と、他のアニメシリーズも観てみたくなってしまった。これはやばい


ムーンライト

 アカデミー賞作品賞受賞作、という看板むしろ邪魔に思えるほど、繊細で奥ゆかしい、いい作品だったと思います

 喧伝されている、オール黒人映画だとか、ゲイを扱った作品だとか、確かにそれらは重要な要素ではあるのだけど、一切それらを声高に語らない、純粋にひとりの青年こころを描いた、それが誰の心にも響くものになった作品だと思います自分探しでもありますが、寛容の心を描いたラブストーリーでもある。じっくりと何度も味わいたい作品だと思います

 低予算だそうですが、映像も素晴らしい。手の込んだ加工を施しているとのことで、この手法が今後アホほどはやるだろうという話も聞きますタイトル言葉も噛みしめつつ、映像音楽もじっくり味わえる。

 あ、そうだ。ナオミ・ハリス、すごい役者ですね! と改めて思った映画でもありました。

ぼの2ぼの2 2017/04/16 19:03 「ラ・ラ・ランド」「ムーンライト」「ゴースト·イン·ザ·シェル」どれも面白そうですね。
「ムーンライト」は熊本では6月からの上映のようで、もう少しおあずけです。
あとの2作品は近いうちに観に行きたいです。
ところで「ゴースト·イン·ザ·シェル」の草薙素子と「スカイ·クロラ」の草薙すいと、なにか関連性があるのでしょうかねぇ。

sa10kazusa10kazu 2017/04/17 00:15 あ、あれ本当に単なる偶然らしいですよ、草薙つながり。
「スカイ・クロラ」もハマりました。原作シリーズ全部読むと、ものすごいことになりますよ!

2017-04-09

何もしない休日

 そもそも丸一日の休日というのがほとんどないのですが、あったとしても、したいこと・しとかなアカンことをするためにあっち行ったりこっち行ったりで終わるのが常。

 昨日は本当に数年ぶりの、「家で何もせずに過ごす一日」でした。

 もともとはまた、ひらパーの仮面ライダーエグゼイドのイベントに息子を連れて行くつもりで休んだんですが、朝から結構な雨が降り続いていたので急遽出かけるのを取りやめにしたんです。

 ずっと息子と家の中で暴れまわって過ごしました。息子はそれはそれでとても喜んでいて、昼寝もせずに夢中になってウルトラマンごっこをやっていました。

 普通は毎週こういう時間を過ごすものなのかなあ、とふと思うと、やはり家族には申し訳ない。しかし今週はともかく明日から本格的に新しい職場での日常が動き出し、どんな生活サイクルになるかも読めません。こんないちにちもまた当分お預けになるんだろうなあ。

ぼの2ぼの2 2017/04/11 00:57 劇場版ウルトラマンオーブは一緒に観に行きましたか?
私は2歳からいくつかな、ウルトラセブンに「なる」と確信していました。
どこをどう間違えたのか、アルコール·メタボマン になってしまいました。

sa10kazusa10kazu 2017/04/16 16:32 「ウルトラマンオーブ/絆の力お借りします」観ました! 息子の映画館デビューになりました。
自分の23歳の頃の考えって、覚えてないなあ。息子は日によってウルトラマンマックスだったりレッドキングだったり、将来は仮面ライダーだったりと気まぐれですね。クリプトン星人のくせにね。

ところで、毎年の健康診断、ひとつの項目以外は幸いなことに良好な数値が出ています。ひとつの項目というのは「腹囲」。ご同様ですよ。あんなにひょろひょろ痩せてたのに!

2017-04-05

今に始まった話ではないですが

 プレミアムという言葉がすっかり擦り切れてしまいましたが、次は「クラフト〇〇」ですね。大企業が大量生産ラインに乗せてクラフトも何もあったもんじゃないですが、次々来ますよ見ててください。

 キャッチコピーというのは言葉に新しさを吹き込む仕事ですが、使われた瞬間死が約束される。詩の言葉との決定的な違いですね。

ぼの2ぼの2 2017/04/11 01:31 8日の金曜日にNHKラジオ第一の「すっぴん!」を聞いていたら、いなにわ·せきしろ共著の「偶然短歌」を紹介していました。
プログラムを作って、ネットから5·7·5·7·7の文章を抽出するんだそうなんです。
その本には100首収められているみたいですが、なかなか偶然とは思えないぐらいの句があるようです。
ことばって、日本語って本当に面白いですね。

ぼの2ぼの2 2017/04/14 20:50 自立、孤独、孤立、それぞれの英語の訳語はなんでしょう。
或いは、共通の日本語の訳語はなんでしょう。

FOOL ON THE HILL というビートルズの楽曲がありますが、フール、馬鹿、阿呆、人々に蔑まれながらも真実を:…。

天皇·皇室も、ただの御輿ではないはず。

我々は、自由、民主主義をあらためて考えなければならない局面であると思います。

sa10kazusa10kazu 2017/04/16 16:28 ラジオ長らく聞いてないなあ。おもしろい番組があるんですね!

なんかどんどん呼び方とかこまかい話が進んできましたね。今回限りの例外っちゅうことでお茶を濁す路線が固まって安心したんですかね。ホント目先しのぐことしかやってませんよね。本質的議論はよほどお嫌なようで。

2017-04-02

ララランド

 今日は久しぶりに丸一日休日です。

 で評判の『ラ.ラ.ランド』を観ました。正直大して期待してませんでした。ちょこちよこ目にする批評から能天気映画と思っていました。

 確かに往年のハリウッド特にミュージカル映画フランス映画も含む)へのオマージュ満載ではあるんですが、同時にハリウッド的なものへのシニカル視点も随分あって、ストーリー自体結構ほろ苦い。これ、好みズッ嵌りなんです。

 観る人それぞれに泣くポイントがあると思います。僕は、やはり今ですから受験頑張った子らやクラブ一生懸命な子らにどうしてもシンクロする、終盤のオーディションの歌でボロ泣きしてしまった。

 夢追い人に祝杯を

 たとえおろかに見えても

 という意味歌詞に、耐えられなかった。

 やはり観る価値のある映画だと思います。監督の前作『セッション』も好きだけど、あれはジャズ好きにとっては複雑な気持ちもあった。本作は音楽歌の力へのまごうことない賛歌です。素晴らしかったと思います。

ぼの2ぼの2 2017/04/11 01:10 直前までアカデミー賞 間違いなしの評価だったらしいですね。
トランプ大統領に対する批判もありいの、作品賞は別の作品になりましたが、たぶんミュージカル映画としては、集大成的ではないでしょうか。(すびばせん、まだ観てません)正当な評価を受けるべき作品ではないでしょうか。

sa10kazusa10kazu 2017/04/16 16:24 アカデミー賞作品仕様が「ムーンライト」になったのは諸説囁かれていて、でもまた改めて書きますが「ムーンライト」も素晴らしい作品でした。
それはそれとして、もともとミュージカルお好きなぼのちゃんにはこの作品観て欲しいですね!

2017-03-28

コモン卒業式

 突如山岡先生と共に部室に呼び出されたと思ったら部員が全員集合してました。

 司会が喋り始め、「ただ今より咲くやこの花高校軽音楽顧問卒業式を行います。」

 送辞が述べられ、卒業証書授与ということで記念品を貰い、答辞を述べよということになって二人で少し話しました。まずかった。また泣くところだった。

 卒業証書として貰ったのは、部員ひとりひとりの写真&寄せ書きと肖像画。

 これ凄すぎるでしょう! 創まで描いてくれている! 

 ということで早速このアップをしたらアイコン写真を替えようと思います。本当にありがとう

f:id:sa10kazu:20170330002045j:image

ぼの2ぼの2 2017/03/31 22:55 いい生徒さん達ですね。
で、顧問の先生達もまたいい先生だからこそですよね。
肖像画もとってもいい笑顔……あれ?sa10kazさんの頭のてっぺんにあるのは何?……もしかして、あなたは伝説のウルトラマンキング?息子はクリプトン星人だし、いったいあなたがた家族は……まさか奥様は、魔女?(sa10kazさんを虜にしたので、ある意味なんらかの魔法を使ったのかもしれませんが、もしかして……?)

sa10kazusa10kazu 2017/04/02 08:45 この絵描いた子は全くウルトラマンに詳しくない筈なんですが、どうやら僕のFacebookをものすごく研究して描いたらしく、僕は「キング」仕様になっているようです。
奥様は…僕の口からはなんともネエ、言えませんが、どうやら浮世離れした家族ではありそうですなあ。