2004−14日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 08 |

2007-04-29

saba20042007-04-29

[]不忍ブックストリート一箱古本市

に、お手伝いできています。きょうはおまつりみたいで人が多くて大繁盛!目まぐるしく時間が過ぎていきます。

古本だいすきなわたしとしては、ゆっくりみたい。でも、このにぎやかさは充実感ありです。たのしいよ。

で、次は鈴木祥子ライブがあるので、早々に退散させていただく。打ち上げでたかったな。。面白そうだったので。

でもまた機会あったらお手伝いしたいし、わたしも店主になってみたいな。

[]sho-co-motion  新宿・全労災ホール /スペース・ゼロ

行って良かったなあ。また泣いてしまいました。

「女の子とロックンロール、その共通項は過剰・オーバーアクト。背景にあるのは孤独や空虚、刹那的で退廃的ななにかであり、それを燃焼させるものをココロの底から、求めてやまないということ」

以前祥子さんが公式の掲示板に書き込んだこの言葉通りのライブでした。

祥子さんの孤独をひしひしと感じて涙。そう、「だいじょうぶ」なんだよねー。今いちばん言って欲しいのは「あなたは、それでだいじょうぶ」という言葉なんだよなぁ。としみじみ思った。

祥子さんも泣いてたよ。それにまた涙・・

お客さんもいっぱいはいってたなぁ。

関東の祥子さんファンはだいたいおとなしい人が多いな、という印象。関西のほうが元気いいかも。。

私の夢(?)はいつか会場が祥子コールで満ちあふれることです!

ディスクガレージにもコメントが・・・(^_^;

http://www.diskgarage.com/info/suzuki/


ちなみにわたしはこのおんなのこファッションの流行はもうすぐ終わると予測しています。どっちかというと今後はハードな方向に向かうとおもうんだけどな。

今のフォークロア・フェミニン大流行の風潮は20年前を思い出すんだよね。バルーンスカートなんかまさに。その後にきたのはコンサバなので、おそらくこの次はがちっとしたものが流行るだろうなあ。実際既に大きくてがちっとしたものが流行出しつつあるし・・

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070429ddm010100175000c.html

ファッションは時代を映す鏡。近未来の流行がハードな方向に向かう、ということは、もしかしたら時代もそうなっているのかもしれないね。