ナツヤキタマゴ。

RSSフィード この日記をはてなアンテナに追加

C/W 「豆の使いやあらへんで!!」

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 11 | 12 |

2006-07-25-火 「みんなだって 同じ 一人じゃないぜ」

sabi-oh2006-07-25

レス少々お待ちください……m(_ _)m

[]「好きな先輩」 07:00

Hello! Project 2006 Summer 〜ワンダフルハーツランド〜@国立代々木第一体育館 最終公演へ行ってまいりました。
まずやっぱり、娘。について書きたいと思います。

 

21.Ambitious!野心的でいいじゃん

22.好きな先輩

23.本気で熱いテーマソング

24.恋愛レボリューション21

 

Ambitious!野心的でいいじゃん、実はずっとこの唄があまり好きではなかったのですが、ライブで見ると非常にカッコ良いコトに気づきました。
そして、最後の「10人のモーニング娘。」としてのライブパフォーマンスを素晴らしいモノにしようと云う彼女たちの気合が伝わってきて……気がついたらすでに泣いていましたw。
そして、その時にやっと分かったんです。この曲は、旅立っていくこんこんと麻琴の二人への、つんく♂からの贈り物だったコトに。

今回の二人の卒業に対して、良いイメージを持っていなかったのですが、ようやくポジティブな気持ちになるコトが出来ました。

 

そして、「好きな先輩」……ワタクシはモーヲタとしてはブランクがあり、丁度5期メンバーが一番下のメンバーだった頃は娘。からちょっと離れていたので、「5期」を語る資格とかないのです。
でもやはり、麻琴とこんこんがそれぞれのメッセージを読み上げ、「好きな先輩」を歌う姿には「5期」と云う括りを大きく意識しました。
そして、一番後輩として「好きな先輩」を歌った4人が成長して再び「好きな先輩」を歌う姿に、涙しました……

 

卒業セレモニーは泣き笑いでした…… 
愛ちゃんのメッセージがグダグダでw、愛ちゃんに「まとまってないよ!」とツッコミを入れたガキさんも自分の番になった途端に泣き出して……こちらもまた感極まってしまいました…… 
そんなワケで、みんなが何を言っていたか、よく憶えていませんw。
一つ憶えているのは、小春ちゃんの泣き方はアニメキャラのようで、失礼ながら笑ってしまったコトです……w

 

最後にまた「本気で熱いテーマソング」「恋愛レボリューション21」でカッコ良い「10人のモーニング娘。」の姿を見るコトが出来て嬉しく思いました。
メンバーが変わろうと、何かアクシデントが起きようと、その時その時で「モーニング娘。」と云うグループは素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれる、最高のグループだと感じました。

そんなグループを、いつまでも見ていきたいと思いました。

 

 

こんこん、卒業おめでとう。
アイドルとして成長し巣立っていく姿に感動させてもらいました。自分で決めた道を精一杯突き進んで欲しいです。

麻琴には、娘。としての最後のステージ「リボンの騎士」で素晴らしい演技を見せてもらえるコトを期待しています。

そして、9月以降の「8人」には、二人が卒業してもパワーダウンするコトなく、更に素晴らしいステージを見せてくれるコトを期待します!

その他箇条書き

また改めて書ければと思いますが……とりあえず、セットリスト順に思い出すコトだけ。

 

℃-uteはスゴい。

・「初めてのハッピーバースディ!」の意味が分からない。ガキさんはカワイイけど。

・「恋☆カナ」はフルでやって欲しかったと思う。会場に入る前、小春ちゃんが一番の目当てと思われるちっちゃい子を結構見かけた。

・「好きすぎて バカみたい」は土曜日に雅ちゃんを見れていて良かった。嗣永さんのプリプリした感じも良いとは思うが。DVDに収録されるのは嗣永さんだと思うので、ちょっと悔しい。

・久々に「ブリブリアイドル」なミキティ

・ちなみに、4人の中で以前バックダンサーを経験していたのは千奈美だけ。

・夏の唄特集みたいな部分、途中全然夏の唄じゃない。

・「GOOD BYE 夏男」、スゴい小6の二人に釘付けでした。こんな小6はココにしかいないと思う。花道と流川を見た安西監督の気持ちw。

・「おおきに。道端から…」って「前略、道の上から」のパロディなのか……w

・申し訳ないが、娘。+美勇伝の「スッペシャル ジェネレ〜ション」は全然スッペシャルじゃない……ww

・「印象派 ルノアールのように」のユリーネはヤバい。

・「うわさのSEXY GUY」辻ちゃんが超可愛かった……怪我が残念です。

・雅ちゃんがいないと、ワタクシ的にはやっぱりBerryz工房は成り立たない。ここも土曜日に見れていて良かった。

・「♪なんかええんちゃうの〜」って……関西弁に苦笑。

美勇伝はゴージャス。

・「唇から愛をちょうだい」で、愛理とめーぐるの並びに高まる。日曜日は赤い布を振り回した。

・「Go Girl〜恋のヴィクトリー〜」で、ベリと℃-uteのダンス対決みたいな部分があった。もっとやって欲しいw。

・メドレー?の部分、マッシュアップと云うかアレンジした人は、良い意味で頭おかしいと思う。「♪ほー ほら行こうぜ」「♪SEXY うえうえ」の繰り返しはクセになる。

 

思い出すコトだけと言いつつ、長くなりました……ゴメンナサイw。

コメントレスれす〜

非常に遅くなり、申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

 

>名無し既婚者さん & HAYATO。さん
失礼致しました〜! 茉麻は「ブギトレ」のPVにも出てるし、ダンサーもやってますね。ちゃんと調べてから書いた方が良かったです…(^^;

>ウニョ子さん
あまりお話出来ませんでしたが、お会い出来て嬉しかったです〜! 確かにシャッフルの歌は「夏」のイメージがありますから、ハロー!の曲ではない曲より10人祭やおどる11の曲の方がまだ良かったですよね〜。ただ、鳴子を持って踊る姿は結構面白かったですw。

nanashikikonshananashikikonsha 2006/07/25 09:06 代々木では連日お付き合いいただき、ありがとうございました!
ところで突っ込みなんですが(笑)、
>ちなみに、4人の中で以前バックダンサーを経験していたのは千奈美だけ。
茉麻はポップジャムで舞波、桃子などと一緒に出てたような気がしますが・・・

hayatohayato 2006/07/25 14:31 ブギトレの話題かしら?
栞菜はさておき、キッズの中だと「ちっちゃいんず(萩原・岡井・中島)」以外は、みんなどこかしらでバックダンサーやってますよー。

yokoshimayusukeyokoshimayusuke 2006/07/25 23:02 23日は相方さんとともにご挨拶させていただきました(merryさんと残念な物々交換をしていた者です)。ゴッドハンドな奥様にもお会いできて嬉しかったです。
夏の歌に関してはいい曲をベリのミニアルバムに持って行かれちゃったから仕方ないのかなぁと。でも「道端」を10人祭かおどる11に代えた方が面白かったかなという気もしますけどねwおどる11ならポン野さんもいましたし。

2006-07-23-日

[]辻ちゃん大怪我 08:30

http://www.helloproject.com/newslist/tsuji_0607230315.html

 

ワタクシが見ていた位置からは全く気づかなかったのですが、どうやら最後の退場の時、ステージからハケていく途中の階段で転んでしまったらしいです。
昨晩見終わった後「辻ちゃん可愛かったね〜」と夫婦で言い合っていたので、とても残念です。
今後のコト、いろいろ気になりますが、まずは辻ちゃんに完治して欲しいです。お大事にして下さい。

[]ワンダフルハーツランドのコンサートを見て、恥を忍んで申し上げます……etc

昨日はワンダフルハーツランド@国立代々木第一体育館に行ってまいりました。

以下、セットリスト等のネタバレの必要があるコトはまだ書いていませんが、舞台構成等についてはチラッと書くコトもありますので、今までネタバレを回避してきて今日これから初めてご覧になる方にとっては知りたくない内容があるかも知れないので、お気をつけ下さい。

続きを読む

コメントレスれす〜

返事が遅くなり、タイヘン申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

>GANさん
お久しぶりです〜。推してるメンバーが来てくれないとちょっと悲しくなってしまいますが、違うメンバーでも間近で素敵な表情が見れるとテンション上がっちゃいますよね!w 楽しまれたようで、何よりです!

>アツシさん
本当にこんこんには「成長」と云うモノを見せてもらいました。赤点娘。と言われながらマイペースで努力していった姿に、推しではありませんでしたが感動しました。今後どんな道を進むのか分かりませんが、きっとこんこんなら素敵な道を歩んでいくでしょうね。

hataganhatagan 2006/07/23 16:13 昨日、北Kファミリーで観てたのですが同じようにスピーカーーが邪魔でセンターが見えないし、さゆは南ばっかだしで、いじけた子供のようになってしまいました
でも、初めて肉眼で表情が確認できる距離だったし、れいながたくさん来てくれたのでテンションうぇうぇ↑↑で帰れました!

frontamomofrontamomo 2006/07/24 08:49 ワンダ紺おつかれさまでした。
僕は昨日の昼公演に行きました。
のののケガは思ったより重症らしいですが、元気そうな姿を見れて安心しました。
内容はというと席はすごく近くて逆に緊張してしまいました(苦笑)
さゆやミキティはこっち側に多く来たんですが、愛理がほとんど来なくて残念でした。
娘。の出番頃は途中で涙出てきてやばかったです^^;
でも、コンコンと麻琴の最後の姿を見れてよかったです。
コンコンの話になりますが、最初入った時は大丈夫かなと思いましたが、だんだん成長して行く姿を見て安心してました。
カントリーに紺藤の時に一回だけイベ行ったんですが、今ではいい思い出です。
もう娘。のメンバーとしては見れなくなってしまいますが、今後の進路で頑張ってほしいです。そしてまた何かの形で戻ってきてくれたら嬉しいです。
二人とも今まで本当にありがとう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060723

2006-07-21-金 寝坊しちゃってさんざんだったり

[]DVD「Berryz工房コンサートツアー2006春 にょきにょきチャンピオン!」 06:18

Berryz工房コンサートツアー2006春~にょきにょきチャンピオン!~ [DVD]

Berryz工房コンサートツアー2006春~にょきにょきチャンピオン!~ [DVD]

今年の春に行われたツアーのDVD。

 

私は新宿と中野でコンサートを見たのですが、その記憶で補完して見てしまうDVDな感じがします。

カット割とかそういうコトはよく分かりませんが、すぐに分かるのは「ヲタの声が小さい」と云うコトです。こんなに小さいと、「ライブ盤」であるのにその「臨場感」を削いでしまうと思うのですが……

一番よく分かるのは「恋の呪縛」。コンサートで聴いたコトのある方ならお分かりかと思いますが、イントロでは「ウリャオイ!ウリャオイ!」、そして曲中では「L!O!V!E! ラブリー、○○○!!」とヲタの声が非常にうるさい1曲なのですが、あまりうるさく感じられません。

確かにヲタの声は「キレイ」なモノではないですし、ワタクシも「L!O!V!E!」とか大っ嫌いで絶対にそういうコールはしませんが、あまりにもヲタの声が小さくされていると、なんだかこのDVDを作った人たちと我々との「温度差」みたいなモノを感じてしまいます。そんなにも我々の「声」は醜く汚いモノなのか、と。
事務所が期待するようなファン層をBerryz工房が掴むコトが出来ておらず、期待しないファン層が「ベリヲタ」として増えているのかなぁ、とか考えちゃいます。そんなギャップが最近のイベントの迷走ぶりに現れているのかも知れません。

ちなみに、同時に発売されたモーニング娘。のDVDではヲタの声が小さいとは感じられないため、Berryz工房のDVD制作でのみこういう措置が取られたのではないかと推測致します。

 

それはともかく、中身です。

7人になって初めてのツアーだったワケですが、7人になっても「無限の可能性」を信じさせてくれるツアーだった気が致します。

その「可能性」を一番見せてくれるのが特に、中盤の少人数やソロで歌唱する部分だとワタクシは思います。

雅ちゃんとりしゃこの「あなたなしでは生きてゆけない」、そして佐紀ちゃんのダンスのカッコ良さ。

ユリーネの「安心感」の屈託無い歌唱。

桃子・千奈美・茉麻の「夢でドゥーアップ」でのボーカルユニットとして成長ぶり(特に桃子)。

少人数あるいはソロだからこそ見える部分がとても心地良く、全員が集合しての更なる「可能性」に期待し、「恋してる時はいつも…」に泣けてきてしまうのです……

 

特にワタクシは雅ちゃん推しですから、「あなたなしでは生きてゆけない」の二人のカッコ良さに非常に惹かれます。きっと、自分が雅ちゃんに求める「カッコ良さ」と云うのがこういう分かりやすいカッコ良さなんだと思います。昨年秋のツアーの時も、この二人で「TODAY IS MY BIRTHDAY」を歌ったのがカッコ良かったし……今のハロプロではちょっと厳しいかも知れませんが、以前のハロプロのような「体力」があれば、梨沙子と雅ちゃんをグループ内デュオとして売っていけるんじゃないかなぁ、と思いました。

 

また、「夢でドゥーアップ」で桃子がずっと「♪(夢 夢 夢の中)」とコーラスしているのが非常に上手だなぁと感じ、桃子のスキルの向上を感じるコトが出来ます。(この曲は「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?」のC/Wですが、CDで聴くと桃子がコーラスしている部分だけ浮いているような印象がありました。)

 

もっと書きたいコトはありますが、ひとまずこの辺で。

最近、事務所のBerryz工房に対する方針には理解出来ない部分が多くちょっと気持ちが萎えてしまうコトもあるのですが、Berryz工房はこんなポジションで終わるようなグループじゃないとワタクシは思ってますし、何より彼女たちの肌に光る「汗」を見て、きっと更なる向上心で次のツアーも魅せてくれると期待してしまう、そんな気持ちになるDVDでした。

コメントレスれす〜

>pinzuさん
ハロー!プロジェクトは全体的にそういう傾向があると思いますが、コンサートを完成された「ショウ」として魅せるコトに非常に気を遣っていると感じます。おっしゃるような曲間のつなぎの部分や、MC等に「キッチリ」としか感じを持たせようとしていますよね。(逆に言うと、MCは台本っぽい感じが鼻につく場合も多々ありますがw)
そういった感じで、「あななし」の二人は、現時点では一番「完成された」ように見えるのが良かったかも知れません。もちろん今後もこの二人を見れるなら更なるカッコ良さを見てみたいですね!

>pressさん
メールお返事させて頂きました! 遅くなってしまってゴメンナサイ!m(_ _)m 
DVDを見ると、やっぱり早くまた会いたくなりますよね。来週から始まるツアーが楽しみです。(今の所、市原しか行けない予定なのですが……)

>BKSGさん
BKSGさんも違和感を感じられましたか。自分は音が一番気になったのですが、撮り方などに不満を感じている方もいらっしゃるようです…… 
おっしゃる通り、松浦さんか後藤さんかで言ったら、後藤さんタイプになって欲しいですね。桃子がどちらかと言えば松浦さんタイプでw。ただ、雅ちゃんが桃子を意識しすぎるきらいがあるので、ちょっと心配ですww。梨沙子はどっちのタイプでもない、天才タイプですね!

pinzupinzu 2006/07/21 16:30 ジリリからウタヒメのあおりへのつなぎのターンが綺麗だなと思いました。フォーメーションの切り替えとかの練習を入念に行っているのをDVDマガジンで見ていたので楽しめました。
梨沙子ちゃん&雅ちゃんのデュオは隙のないイメージでとても格好良いと思います。二人とも綺麗だし、歌声も魅力的なので。
コンサート全体では、フリや曲のアレンジが可能性を感じさせてくれて楽しかったです。

press_522press_522 2006/07/21 16:34 僕も新宿と中野に行きましたが、
DVD見ていたら夏ツアーがより楽しみになってきました♪
あと、プロフに書いてあるアドレスに
メール送ったので時間ある時に読んで下さい!

bbkkssggbbkkssgg 2006/07/21 19:24 DVD見たときに感じた違和感の理由はオタ声カットだったんですね。
「雅ちゃんは格好いい存在であって欲しい」という部分は全くもって同意です。個人的には松浦よりごっちんタイプになって欲しいなぁと思っていますので・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060721

2006-07-20-木

sabi-oh2006-07-20

話題のDVD(娘。とベリ)は手に入れ、一通り見たのですが、アマノジャクなので関係ないコト書きますw。

[]印象に残った千聖ちゃん@BOMB 8月号 05:23

BOMB (ボム) 2006年 08月号 [雑誌]

BOMB (ボム) 2006年 08月号 [雑誌]

やっと買ったんですよ! ℃-uteが載ってるBOMB!!
2ページの記事なんですが、℃-uteの「理想のタイプ」とか載ってると云うので気になって。
で、インタビュー形式の記事なんですけど、一番印象に残ったのが千聖ちゃんなんです。

 

まず最初に「自分たちはどんなタイプか教えて」って質問に℃-uteたちが答えてるんですが、他の子のタイプについて千聖ちゃんがズバッと言ったり、またそれが的外れだったりして面白いです。
栞菜に「千聖ちゃんは、ちょっと天然…?」って言われた千聖ちゃんが「天然は栞菜ちゃんと舞だよ!(笑)」と切り返したり、或いは舞美ちゃんについて「野球やってそうなイメージがある」と勝手にタイプ付けしたりしています。

 

そして、アイドル雑誌ではよくある質問だと思うのですが、「みんなの理想のタイプを教えて」って質問にみんな答えてます。
ちなみに、千聖ちゃんのタイプは「スポーツができる人」とのコトですが、注目はそこではなくて、舞美ちゃんが「私は、みんなに優しい人がいい」って答えたところ、千聖ちゃんが「えっ、じゃあ、みんなで遊園地行った時に、ジェットコースターで彼が別の女のコの隣に座ってもいいってこと?」って発言しているのが、気になりました。

千聖ちゃんが具体的にどんな経験をしたのかとかは分かりかねますが、なんらかの恋愛の機微っぽいモノを千聖ちゃんは知っているような様子です。
千聖ちゃんに対してはやっぱり、まだ子供っぽいイメージとか野生児的なイメージを抱きがちなので、こういう発言にはちょっとビックリでした。

 

そういえば、ハロプロアワーでは「好きになっちゃいけない人」を堂々と歌いこなす姿にビックリさせられもしました。単に「歌が上手い」というコトだけではなく、歌詞に歌われているような恋愛を理解出来る想像力が必要だと思うんですよね。
千聖ちゃんは、私が勝手に抱いていたイメージ以上に「オトナ」なんじゃないかなぁ、とか思い始めています。

 

とか言いつつ、先日℃-uteメンバーのうち4人が出演した「ハロプロやねん」では子供っぽい様子も聞くコトが出来、安心したりもしましたw。

 

まぁ、そんな℃-uteやベリの成長の様子には、今後もやきもきさせらていくんでしょうねぇ……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060720

2006-07-17-月 (そうみたい)

sabi-oh2006-07-17

昨日は

昨日、渋谷ハロショへ行って℃-uteの「大きな愛でもてなして」を購入しました。
1曲入り・生写真付きで¥800也……北海道のイベントで売られる第4弾も同じお値段みたいですね。

 

って、実はハロショで待ち合わせして、merryさんCCさん・ウチのカミさん・ワタクシの4人でお茶したのでした。ホントはお洒落なカフェにでも行こうと思っていたのですが、ファミレスでしたw。
その後、更にメンバーが4人増え(キープさんホンダさんどろっぷさん長光さん)、8人で居酒屋で飲みました。
楽しい気分で酔い、昨晩は帰ってきてすぐ寝てしまいましたw。
詳しくは、レポと妄想の達人・CCさんが書いて下さっています!w

[][]ミュージックフェア21「永遠の女性アイドルソング特集」

ワタクシのツボをめちゃめちゃ突きまくってくれた企画で、もう何度も見直してしまっています!w 
昔のアイドルソングが現在のアイドル・ハロー!プロジェクトのメンバーたちによって蘇る!
なんと素晴らしいコトでしょう。
そして、それだけのメンバーを擁するハロー!プロジェクトという集団は素晴らしいなぁと改めて感じました。

 

最初全員で登場する場面で、昨年の夏のハロコンの最初の衣装を皆さん着ていますが、コレは「黄色の衣装を着ているメンバーが現在のモーニング娘。」と云うコトを分かりやすくする効果があったかなぁと思います。

 

辻ちゃんの動きが超カワイイです。ちょっと内股の足、肘まで体にくっつけているようにしている腕、首の傾け具合、完璧です!

 

個人的に一番盛り上がったのは、「藤本先輩と田中」による「少女A」。二人の「ヤンキー」なキャラクターに合った選曲でw、シビレました。未公開トークでは、ミキティも「私のキャラにぴったりの曲。」と言っていたようですね。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mfair/idolsong/index.html

 

「植木等」的なあやや。やはり、今回のメンバーの中で唯一娘。メンバーでないという出自から、その役に抜擢されたのでしょうか?w

 

さて、「セーラー服を脱がさないで」にて…

「♪お勉強してるのよ」と歌うガキさんが、良い意味でバカっぽくてちょうかわいいです。

 

えりりんは「エッチ」担当です…… 
未公開トークを読むと、司会の恵氏が「発売が1985年ですからね、僕が20歳の時でした。僕は20歳の時はこの歌詞ドキドキしなかったんですよ!でも今、親になってこの歌詞聞くと'ダメ!この歌詞ダメ!聴いちゃダメ〜っ!!って思いますね…」とおっしゃっています。ワタクシは15歳・中3の時でしたが同じように思ってました。そしてまだ子供はいませんが、「ダメ!この歌詞ダメ!聴いちゃダメ〜っ!!って思いますね…」の件も同じように思います。
てゆーか、「そんな歌詞、歌っちゃダメ〜!」ですね!w

 

こんこんと麻琴が歌う「卒業―GRADUATION―」……モーニング娘。卒業を控えた二人に歌われるコトは、昔の歌に新たな意味が加わるコトでもあります。

 

とりあえず、この辺で。
ホントに、ワタクシのようなおっさんハロプロファンにはたまらない企画でした。
もっと長い時間見てみたい、或いは実際のコンサートとして見てみたい、と思いました!

コメントレスれす〜

>マリオ氏さん
もし、関東へいらっしゃるコトがおありになれば是非w。
ハロパばかりだと困っちゃいますけど、やっぱり普段無い組み合わせを楽しめる点は良いですよね。なっちが参加するハロパも見てみたいですね、そして「マロンメロン」も見たいです。コーラスやっている時の辻ちゃんの動きも可愛かったです!w

mari-osimari-osi 2006/07/18 11:50 僕も居酒屋で一緒に飲みたいですw
ミュージックフェアとてもよかったですね
僕は梨華ちゃんの歌うなんてったってアイドルとか「夏の扉」とかよかったです。古風なアイドルの佇まいを持つ梨華ちゃんに適役だったと思います。
でも一番よかったのはセンチメンタル・ジャーニーのマロンメロンです。またハロパーがあるならこの組み合わせでこの歌を歌って欲しいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060717

2006-07-16-日

ハロモニ見つつ更新……は難しいですね!☆

[]新垣里沙写真集ベストショット企画 投票 12:26

http://d.hatena.ne.jp/uepon2/20060623

投票が今日までと云うコトで、取り急ぎ投票させて頂きます!

 

1位…大きいタオルを被ったガキさん

なんだか「小動物」っぽくて、ちょうかわいいッ!

 

2位…ページ単位の投票と云うコトでこういうのもアリでしょうか?

とても動きのある4枚のショット。

 

3位…水着のショットからも1枚。

ちょっと残念なコトを申し上げますと、ワタクシはガキさんの体型がとても好きでして、ちょっと寒そうなショットですが、ガキさんの素敵な体型がバッチリのこちらのショットが気に入りました……w

 

DVD編。

1位…2:14付近

イチゴを食べて「甘い」と言う場面。

 

2位…5:57付近

強風で寒い海岸。撮影の苦労が偲ばれます……

 

3位…5:09付近

愛ちゃんのコトを「雨女なんです!」とひそひそ話っぽく言う場面。

 

もうちょっと詳しく書きたかったんですけど、今日はこれから出かけますのでひとまずこれで宜しくお願い致します!m(_ _)m

(帰ってきたら何ページとか追記させて頂くかも知れません。)

2006-07-15-土

誕生日ギリギリ更新……w

[]さゆ&小春――レインボーピンクな二人 23:57

一昨日7/13は道重さゆみさんの17歳の誕生日でした。おめでとうございました! 
さゆには「セブンティーン」っていうカタカナがよく似合いそうな気がします。

今日見たさゆはすっごい可愛く見えました。セブンティーンなさゆに期待します!w

 

で、今日7/15は久住小春ちゃんの14歳の誕生日です。おめでとうございます!

 

恋☆カナ」買いましたよ〜!

お子様たちに人気出てるのかな? 「おはスタ」によく出演していますね。
小春ちゃんが「月島きらり」を演じている姿は、ホントによくお似合いだと思います。
アニメ「きらりん☆レボリューション」での声優としての演技も頑張っていると思います。

最初は小春ちゃんが声優をやるコトに懐疑的でしたが、アニメを見始めたら小春ちゃんがきらり役でホントに良かったと思うようになりました。
もちろん「タイアップ」とか大人の世界の事情がいっぱいあるのはこの歳ですから重々承知していますがw、アイドルの成長物語である「きらりん☆レボリューション」の主人公を、実際に「成長中」である現役アイドル・久住小春が演じるコトによって、物語の中でも現実の世界でも「月島きらり」と云う存在が「盛り上がっていく」様子が見ていて気持ち良いのです。

現実世界の「月島きらり」は、「おはスタ」でオリコンチャートトップ10入りという目標を与えられてしまったワケですが、どうなるコトやら……見守りたいと思いますw。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060715

2006-07-12-水 something in the air

「何か」に飢えている気がする。
ロック的な「何か」。
とりあえず「ROCK AND ROLL」と云う名の付いた曲を聴く。
かの名ギタリストのギターが心地良い。少し落ち着く。
ライブハウスにでも行けば解消するのか? 
別にライブハウスに行きたい気はしない。

やはり、ハロー!の現場に行きたいのだと思う。
あの少女たちが心で歌い・激しく踊る……そこに「ロック的な何か」を感じるのだと思う。
「代々木」まで10日ほど。
待ち遠しい。

 

(ネタバレ巡回させて頂いてます。名古屋レポお書きになった皆様お疲れ様でした、ありがとうございますm(_ _)m)

[][]Berryz工房 サードライブ写真集"にょきにょきチャンピオン!!" 04:57

DVDの普及でビデオテープの時代より映像を楽に見るコトが出来るようになりましたが、そんな時代でも「ライブ写真集」というモノはとても意義のあるモノですね。

カメラマンの主観を通すコトによって「客観的」にBerryz工房を見るコトを出来る気がします。実際のライブでもライブDVDでも、ワタクシの場合は「雅ちゃん」を探して見てしまうから……「静止画」であるからなおさら「客観的」になれると云うのもあるし、こうやって見るコトが出来て初めて気付くBerryz工房の魅力と云うモノがあると思います。

 

それから、舞台裏の様子が収められているのもこういう写真集の魅力ですね。

ワタクシはミーハーなので、所謂「カップリング」的な部分が特に気になります。

以下、スキャンした画像を載せるので、まだ写真集を見ていないけどこれから見るという方はお気をつけ下さいw。

続きを読む

コメントレスれす〜

>ju-meさん
お返事遅くなってしまってスミマセン! 
ホントだ! 千奈美のスリッパも「いちご」っぽいですね。「ちなみや」で仲良く一緒に揃えたんでしょうか? 気になります!w 桃子のスリッパはイメージ通りの普通のピンクですね! 安心します!!ww

ju-me3ju-me3 2006/07/12 21:07 千奈美のチラッと写る足元もイチゴなのは気のせいでしょうか?
あと、桃子もバッチリピンクですねw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060712

2006-07-07-金 金銀砂子

sabi-oh2006-07-07

[]ミニアルバム 〜カバー曲について 03:25

無事買えました〜、通常盤をw。

Berryzオリジナル曲とカバー曲が半々という分かりやすい構成ですが、実はこれはW(ダブルユー)の3枚目のアルバム「W3:faithful」でやろうとしていたコトなんじゃないかなぁ、とか勝手に思ってます。「W3:faithful」では、Wに歌って欲しい曲を募集していて、カバー曲とオリジナル曲が半々なんじゃないかなぁとか憶測していました。

(Wの早期復活、そして「W3:faithful」が発売になるコトを願っております。)

 

つんく先生がそんなにいっぱい作詞・作曲出来ないと云う事情も大きいでしょうが、「夏」をコンセプトにしたミニアルバムを作ろう!ってコトになった時、今まで自分が作った夏をテーマにした曲をBerryzたちに歌って欲しい!とつんく先生が考えたのは自然なコトだと思います。

 

「Yeah!めっちゃホリディ」と「チュッ!夏パ〜ティ」についてはオリジナル曲のイメージが未だ強すぎる嫌いがありましたが、意外にも新しいイメージを作り出すのに成功していると思います。特に「Yeah!めっちゃホリディ」では、原曲は「背伸びをしている少女」なイメージですが、梨沙子の「大人っぽい子供」な歌声がカラッとした能天気さを与えている気がします。同様に「チュッ!夏パ〜ティ」も、失礼ながらまだ「色気」の無い3人*1の歌声によって、明るく曇りの無い快晴の空のような曲に仕上がった感じです。

ハレーションサマー」は原曲の記憶が薄れているのが幸いしたと思いますが*2、これまた意外にもスピード感のある楽曲が今のBerryz*3にピッタリな感じです。そしてまた、1曲目の「ジリリ キテル」にループしていくようなイメージです。

 

「カバー曲」を歌うと聞くと、どうしてもちょっと「手抜き」なイメージがしてしまうのですが、歌手の歌声を生かすために「昔の良い曲」を歌いたい・歌わせたいと云うコトもつんく先生はお考えのようですので、偏見を無くして聴いてみるコトが必要な時もあるかなぁと思います。

折りしも、つんく♂自ら「V3 〜青春カバー〜」と云うアルバムでカバーをしていて、昔の名曲を素敵な歌声で歌ってらっしゃいますんでね!w

コメントレスれす〜

>しぐさん
初めまして! コメント有難うございます! 
コメント頂いて、慌ててあややの原曲を聴いてみましたが確かにスローですねw、ビックリしました。このアルバムでは、梨沙子の若い歌声が、こういうテンポの速いアレンジを生かしている感じがしますね。

*1:徳永・夏焼・熊井

*2:ワタクシは聴いたコトないなぁと思っていたのですが、聴いたら「あ、キョロちゃんの曲だ!」と思い出しましたww

*3:歌っているのは清水・嗣永・須藤の3人です

signallovesignallove 2006/07/12 03:07 はじめまして「しぐ」と申します。
めちゃホリは梨沙子のを聞いて本家を聞くと
本家ってこんなスローだったっけ?って思いますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060707

2006-07-03-月

茉麻&雅

スミマセン、実際は日付変わっちゃってますが……

[]須藤茉麻誕生日

茉麻の14歳の誕生日でした! おめでとうございました!!!

茉麻は誰とでも仲良く出来るイメージがありますね。

雅ちゃんともずっと仲良くして下さいね!

[]つんく♂「V3 〜青春カバー」発売記念イベント@ラクーア

先週土曜日、つんく♂氏のイベントに行ってまいりました。
遅ればせながら、ちょこっと感想書いておきます。

小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、幸いそれほどヒドい降りにはならず、落ち着いて観覧出来ました。

イベントの流れとしては、

 

司会の人(「ポチたま」でまさお君と一緒に旅している芸人さんらしい)が出てきて注意事項等

 ↓

「Don't Cry My Love」のPVが後ろのスクリーンに流れる

 ↓

つんく♂氏登場! 司会の人とトーク。
後ろのスクリーンに、つんく♂氏の昔の写真が出てきて「青春トーク」なんてのもあった。最初に赤ちゃん時代の写真が出てきた時に「(既に)モテモテやった」とか言う素晴らしいつんく♂っぷり。

 ↓

「シングルベッド」熱唱

 ↓

握手会

 

てな感じでした。

ワタクシとカミさん、そしてお誘いしたどろっぷさんの3人で、ラクーアのデッキ部分に陣取って、上から眺める感じで見ていたのですが……平和なイベントでしたねw。
普段、℃-uteイベとかのちょっとタイヘンな様子を見慣れていたりすると、とてもビックリしました。

ただ、客層はハロヲタではなく、根強いつんく♂ファン(もちろん女性が多かったです)。
ハロヲタとは違う濃さが漂っていました。
(ワタクシのようなハロヲタっぽい人もチラホラいて、偶然にもアンデスコンドルさんにお会いしたのは結構嬉しかったですw。)

我々にとっての「プロデューサー」は、ココでは一人の「歌手」であり「ロックスター」なワケです。

また、つんく♂が自らステージに立ってフロントで喝采を浴びる人物だからこそ、「ハロプロ」と云う集団を普通のアイドル集団ではない(とワタクシは思っているワケですが)、一風変わった芸能集団に出来たのかなぁ、と改めて思いました。

そう、白いスーツを身に纏いステージに現れたつんく♂氏は非常にカッコ良かったです。

そして、喋りたがりですよね、つんく♂氏。

彼のそういう所は、関東人からしたら羨ましい所謂関西人的なサービス精神に映るワケですが、とても楽しく話を聞いていました。

 

そして、買うつもりはなかったんですけど、「シングルベッド」の熱唱を聞いたら欲しくなってしまって、買っちゃいましたw。

V3~青春カバー~(初回生産限定盤)(DVD付)

V3~青春カバー~(初回生産限定盤)(DVD付)

握手はカミさんにさせましたww。

 

正直申し上げて、シャ乱Q時代も、ソロになってからも、そんなにつんく♂氏の歌が好きって思ったコトはなかったのですが、初めて生で見たつんく♂氏のサービス精神にやられちゃいました。

今後は、歌手としてのつんく♂氏・そしてシャ乱Qにも、ちょっと注目していきたいと思いました。

[]病

死に至る病、そして…

 

『村上中毒』になって生き延びるべきか、
『雅Complex』として死ぬべきか……

 

まぁ、ワタクシは雅ちゃんが大好きですが、『雅Complex』としてはそんなにステージが進んでいない方なのでしょう。
『スズキアイリ』や『アリハラカンナ』といった対処療法で、まだ生き延びていこうと思いますw。

コメントレスれす〜

・6/30(金)部分

>アツシさん
ありがとうございます〜。私も、文章を書くのは苦手です。それを克服したいと思ってこの日記を始めた部分もあるのですが、未だ克服出来た気は全くしません。いつも苦しみながら文章を書いていますw。でも、書きたいコトがあるコト、そして皆さんと交流出来るのが楽しいコト、それが続ける力になっていると思います。

 

・7/3(月)部分

>はっちまんさん
ゴメンナサイ、何の「間」がなかさきちゃんなのか、察しの悪いワタクシには分からないのですがw、ワタクシは℃-uteも楽しみつつ『雅Complex』でいられると思いますww。

hatchmanhatchman 2006/07/06 00:54 間をとってなかさきちゃんって手もありますよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20060703