ナツヤキタマゴ。

RSSフィード この日記をはてなアンテナに追加

C/W 「豆の使いやあらへんで!!」

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 11 | 12 |

2006-10-29-日

つんく♂Pと小川麻琴さんの誕生日です!

おめでとうございます!!

昨日は 09:25

ポッシボー@石丸電気 → 娘。武道館昼 → ポッシボー@亀戸サンストリート

と、なかなか濃い1日でした。

ただ、『もう「ナツヤキタマゴ。」じゃなくて「タマゴ。」だ』とか言われたコトに深く反省して、即「夏夏」DVDを買いました! 
もうね、

 

雅ちゃん、ちょおぉ〜〜〜かわいぃいぃ

 

そして、もう1枚『キューティークイーン VOL.1』通常盤を買いましたがイベントの抽選にハズレました……もう諦めます……

 

また改めて「夏夏」DVDの感想は書きます。

今日はまた、ポッシボーのイベントへ行ってきます!

……あれ??w

[][]THE ポッシボー(ハロプロエッグ)@石丸電気 & サンストリート亀戸

スミマセン、またポッシボーのメガネについてちょっとだけ書かせて下さい。

というのもメガネに少し変化が。

 

昨日のイベントでは、どちらとも

1.ヤングDAYS!! (全員)

2.メロンのためいき (もろりん・あっきゃん・はしもん)

3.恋するニワトリ (ロビン・かえぴょん・ごとぅー)

4.SWEET&TOUGHNESS (全員)

と云う曲の流れだったのですが、

・まず、はしもんだけメガネをかけて登場

・「恋するニワトリ」ではごとぅーだけメガネ

・「SWEET&TOUGHNESS」では全員でメガネ

と云うように、ずっとみんなメガネをかけているワケではなく、変化をつけてメガネが使われました。これは意外と面白いと思いました。

(ちなみに、みんなメタルフレームのメガネでした。あと勘違いしていたのですが、メタルフレームのメガネにもレンズの部分にプラスチック?が入ってました。)

 

あと、CCさんがお書きになっていますが、サンストリート亀戸でのイベントの時にロビンに事件がw。
「恋するニワトリ」を ロビン・かえぴょん・ごとぅー の3人が歌い終わって、次に「SWEET&TOUGHNESS」を全員で歌うので もろりん・あっきゃん・はしもん が再登場するのですが、もろりんがロビンに、あっきゃんがかえぴょんに、それぞれメガネを手渡すんですね。ロビンがもろりんがメガネを渡そうとしているのにロビンがすぐ気付かず、受け取ったら曲が始まってしまって、ロビンはメガネをかける暇なく右手にメガネを持ったままずっとパフォーマンスしていたんです!w 歌の間も「ロビン! メガネメガネ!!」とかずっとざわついてました。結局最後までメガネをかけずに歌いきり、歌い終わった途端メガネをかけたロビン。
いやぁ、珍しいモノが見れました!ww

 

どんどん変わっていくグループ・THE ポッシボーのメガネからも目が離せません!!!

2006-10-27-金

THE ポッシボーCDとおまけのロビン写真

[][]THE ポッシボーハロプロエッグ)のメガネの意味が分からない 06:10

更新をサボっていたので書いてませんでしたが、最近、THE ポッシボーのイベントへよく行っています。10/15は「JOY POP TUNE」と云うテレ玉の番組の収録へ行きました。10/22は石丸電気にて行われた「新Aiaiミュージックカーニバル」と云うイベントに行きました。こちらもスカパー!で放送されるそうです。ウチはスカパー!入ってますがそのチャンネルは見れません。ポッシボーの皆さんがそのチャンネルに加入して下さい!と宣伝していた気がしますが今のところ入る気はありませんw。そして、今度の土日もポッシボーのイベントへ行きます。土曜は娘。の武道館とポッシボーのイベントのハシゴです。なんだかポッシボー必死系ですね、雅ちゃんのコトを忘れちゃったんじゃないの?とか言われそうですがそんなコトは決してありません。雅ちゃん大好きです。でも「夏夏」DVDを買わずに「キューティークィーン VOL.1」を2枚買ったりしているのであまり言い訳出来ません。2枚とか買いながら、そして更には11/3に品川に行けないという方に「Cutie Circuit 2006 Round II」の応募IDを譲って頂いたりしたのですが、「Cutie Circuit 2006 Round II」の抽選にはハズレました……とても悲しいので、11/3はラクーアの時東さんのイベントにポッシボーを見に行こうと思います。

 

さて、THE ポッシボーハロプロエッグ)のデビュー曲が10/22に発売になったんですよ。グループが作られて、すぐにオリジナル曲が貰えるなんて幸せですね。
「ヤング DAYS!!」と云う曲なのですが、なかなか良い曲だと思います。ずっとユニゾンで歌われる明るい前向きなアイドルソングといった趣ながら、どこかやはり「ハロプロ」っぽさを感じます。
つんく♂Pの新会社「TNX」のレーベル「グッドファクトリーレコード」からのインディーズ盤ってコトで、今のところイベントでしかCDを買うコトが出来ないようなのが残念です。
ただ驚いたのはそのCDの作り。歌詞カードも何も無くて、透明なケースに1曲のみ入ったCDと4人の集合の生写真が入っているだけです。集合写真も、現在ポッシボーのメンバーは6人なので2人足りませんw。
(念のため書いておくと、生写真に写っているのは ロビン・あっきゃん・はしもん・もろりん の4名、かえで(かえぴょん)とごとぅーの2名が写っていません。)
一応、これは「初回盤」であり、12/10に6人の写真が使われた「通常盤」が出るらしいのですが……

http://plaza.rakuten.co.jp/thepossible/3000

……つんく♂Pの新会社「TNX」が心配になりますw。

 

さてさて、やっと本題。

↑のURLのページの写真でも分かる通り、THE ポッシボーハロプロエッグ)の皆さんは「メガネ」をかけているのですよ。かけていない時もあるのですが、歌を歌う時はかけています。歌以外の時はかけていないコトもあります。はしもんだけはずっとかけていたと思います。
ちなみにこれまでのイベントや「JOY POP TUNE」の時は、上のページの写真でも見るコトの出来るメタルフレームのメガネをかけていたと思います。先日の「新Aiaiミュージックカーニバル」の時はセルフレームのメガネを歌う時にかけていました。こちらのセルフレームが曲者で、レンズの部分に(多分)透明のプラスチックが入っているメガネでした。そこに光が反射して、ポッシボーたちの目の表情がよく見えないコトがあったのです。メタルフレームの方は、メガネアイドル時東さんと同じようにフレームのみのメガネだと思います。何故、フレームを変えたのでしょうか? 時東さんと同じように色んなメガネをかけさせたかったのでしょうか? それなら時東さんと同じようにフレームのみのメガネにして欲しいと思います。
「新Aiaiミュージックカーニバル」において THE ポッシボーは「MC」なのですが、MCの時はメガネはしていなかったと思います。(ただ、はしもんだけはMCの時にメタルフレームのメガネをしていたと思います。)

てゆーか、何故 THE ポッシボーハロプロエッグ)はメガネをかけているのでしょう? これはまだ全く説明されていないと思います。きっかけは、今年4月1日に行われた時東さんのコンサートに現在 THE ポッシボーメンバーでもある何名かがバックダンサーとしてステージに立った時エッグメンバーもメガネをかけていたのが続いているのだと思いますが、必然性があるのかよく分かりません。
事務所的に「時東ぁみの後輩」であるコトをアピールしたいのかも知れませんが、つんく♂Pの「なんとなく」な指示を「なんとなく」続けているような気がします。(てゆーか、ワタクシのようなハロヲタ的には彼女たちは「ハロプロエッグ」であり、時東さんの後輩ではありません。)
メロンの村田さんのようにグループで一人だけメガネをかけているキャラとか、時東さんのようにメガネにこだわりがあるキャラとか、そういうのを押し出していくならまだしも、「なんとなく」全員がメガネというのは、ワタクシのようなメガネ好きとしてもピンと来ません。
また、全員メガネと云うのはパッと見でみんな同じような顔と云う印象を抱かせるのも良くないと思います。「パタリロ!」のタマネギ部隊みたいなもんですw。
THE ポッシボーを売っていく上でメガネが必要なのか、メガネ好きとしても疑問なのでありました。(ただ、はしもんだけはメガネがお気に入りなのか、歌以外でもメガネをかけているコトが多いです。はしもんはそういうキャラってコトでww)

コメントレスれす〜

遅くなって申し訳ございませんでしたm(_ _)m。

 

>増刊号さん
え〜、あのKFCにいらっしゃったんですか〜?w 意外とすぐ入れて良かったですww。
はしもんは目が悪いのですか、それは知りませんでした。My メガネをかけているアイドルと云うのも新しいですかね?ww メガネのかけ方にも工夫が出てきたようなので、生暖かく見守っていきたいと思います。

>よしくまさん
ずっとメガネをかけているワケではなくて、メリハリをつけてメガネかけていこうと云うコトなのでしょうか。意図はよく分からないのですが、どこでメガネをかけるのか外すのかということにも注目していかざるをえないようです。その辺りも「変化していくグループ」と彼女たち自ら言っている部分かなぁと思いますw。

>puni_suraimuさん
美少年? 美青年??が、同じ髪型とメガネでダサくなっていると云うのは斬新でしたよねw。>タマネギ部隊 
あのメガネ雅ちゃんは、未だにワタクシの中でハロプロ最強メガネクイーンです! ポッシボーは……何が楽しいんでしょうね?w 自分でもよく分からないのです。一応ロビンがポッシボーの中では一推しなのですが、激推しという感じでもありません。でも歌っている姿を見るのは楽しい感じがします。まぁ、見るコトが出来ると云うのも自分が関東に住んでいるからなのですが……

zoukanngouzoukanngou 2006/10/27 14:39 実は、先日、ケ○タッキーを出た後にさびおうさんだと気付きましたw
はしもんは裸眼視力が悪いというような話を聞いたことがあるので、一人だけMCのときはMyメガネをしているのだと思います。
THEポッシボーがメガネを書け続ける意味…少し思うところがあるので、近々、はてなに書きたいと思いますm(__)m

yoshi-kumayoshi-kuma 2006/10/27 22:55 今日、ポッシボーのブログ(楽天)のトップの写真を見たら、楓ちゃんとごとぅーが加わったバージョンになっていました。メガネは誰も掛けてませんよ。

トップが替わる前は、4人とも掛けていたので、時東ぁみさんを意識していたのは感じていましたが…。

puni_suraimpuni_suraim 2006/10/28 00:02 タマネギ部隊キタっ!パタリロ好きな私としては見逃せない振りなので食いついてみましたw
イベントがたくさんあるというのは距離感が近くていいのでしょうね〜 そう言えば「ハピネス!」のメイキングで雅ちゃんがメガネを掛けていてさびおうさんが反応していたのを思い出しました(すごい古いお話で恐縮です)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061027

2006-10-25-水

[]デビューアルバム『キューティークイーン VOL.105:05

キューティークイーン VOL.1(初回生産限定盤)(DVD付)

キューティークイーン VOL.1(初回生産限定盤)(DVD付)

 

(参考:つんく♂コメント http://www.tsunku.net/cute.htm##cute_al01

 

どうも古い人間なので、「A面」「B面」とか考えてしまいます。
若い方で「A面」「B面」の意味が分からない方がもしいらっしゃったら、お父さん・お母さんに聞いてみてクダサイw。

℃-uteのデビューアルバム『キューティークイーン VOL.1』は既発売曲を集めたA面に、新曲を集めたB面、って感じの大胆な作りです。
(5曲目「タイムカプセル」がA面に入るかB面に入るかは見解の分かれる所だと思いますがw)

A面はもちろん、新しい曲で構成されたB面が素晴らしい!って感じのアルバムです。

 

さて、アイドルに限らず、恋愛についての歌が世の中には多いワケですが、℃-uteもご多分に漏れず恋愛ソングを歌っています。Berryz工房も同じように恋愛についての歌を歌っており、Berryzは思春期ジャストな今のBerryzたちの年齢の時期限定の歌だなぁと思うのですが、℃-uteは恋愛のもう少し普遍的な部分を歌っている気がします。

℃-uteの日」に一足早くお披露目されたまいまいメインの歌「EVERYDAY YEAH! 片想い」を聴いていて特に思うのです。この曲は「初恋」の歌なのですが、誰かを好きだと想う気持ちを歌っていて、まだ恋愛としては何も発展していない、何も起こっていないのです。それが「誰かを想う」と云う誰にでもある気持ちを思い出させ、最年少のまいまいがメインで歌われるコトで相乗効果で普遍性を獲得しているような気がします。

また、T&Cボンバーと太陽とシスコムーンの歌をカバーしていますが、こちらは逆に恋愛が上手く行って「幸せ」である状態が歌われています。「片想い」から一足飛びに「幸せ」な状態を歌っちゃう所が面白いなぁと思うのですが、きっとまだそういう「幸せ」は知らないだろうなぁと思われる少女たちに歌われる「幸せ」は、ある意味「理想郷」的な世界を歌われているような、逆に幸せな気持ちになるような、不思議な感覚に陥ります。

 

インターネットで音楽が配信される時代になっても、「アルバム」という単位はしばらく無くならないと思います。℃-uteが良い「アルバム」でメジャーCDデビュー出来たコトを幸せに思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061025

2006-10-21-土

[]昨日は新垣里沙さんの誕生日でした。 10:07

ガキさん、お誕生日更新出来なくてゴメンナサイ…… 
ガキさんの誕生日を忘れていた、なんてコトはありませんよ!w
ちょっと体調悪くて、なかなか更新出来ない感じでした。
18歳の誕生日、本当におめでとう!(ございました)

 

ガキさんの魅力……いっぱいあるけれど、今はその「歌声」に惹かれています。
女性的な、繊細な「歌声」から、力強い「歌声」まで、色んな面を聴かせてくれる変幻自在な声が、今の娘。を支えていると感じています。
今、自分の脳内では、「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」のイントロ&ラストの力強い部分がマイブームですw。

 

武道館でも素敵なステージを見せてくれるコトを期待しています!

[]「目指す場所」

↑上のカテゴリに[ハロ]とか書いておいて、あんましハロー!と関係ない話なのですがw、なっち目当てに横目で見ていた「音楽戦士」にて、新バンド:ザ・クロマニヨンズを結成したヒロトが、「目指す場所」について語っていた言葉になんだかあまりにもビックリしたので、それについてちょこっと書かせてクダサイ。
(そーいや、ブルーハーツハイロウズの音楽は好きで聴いていましたが、こうやってヒロトが何かを語っているのを見るのは初めてでした)

ヒロトが何を語っていたかと云うと、以下の通りです。
ご丁寧に全部テロップで出ていたので丸写しです。

「ロックンロールバンドがね 目指す場所はね 無いんだよ
 中学生でもいい 小学生でもいい 高校生でもいい 
 例えば ホウキでもいいんだ ギター持ってなくてさ
 ロックンロールに憧れて 教室の隅っこで
 ワァーってなる すっげぇ楽しいんだ
 そこがゴールです
 そこにずっといるんだよ そっからどこにも行かないよ
 それが東京ドームになろうが 教室の隅っこであろうが
 そんなの関係ないんだ
 ロックンロールバンドは最初から 組んだ時点でゴールしてんだ
 目的達成だよ」

……なんてゆーか、「ロックンロールスター」としてあまりにも素敵な言葉で、ビックリしてしまったんです。
「ずっと変わらずロックをやっている」と云うコトを言っていると同時に、ヒロトに憧れている中高生にとっては「ステージに立っているオレも、教室にいるオマエらと変わらないぞ」と云う嬉しい意味の言葉でもあるワケです。
なんだか流石、ヒロトだなぁと、ある意味感動しました。

と同時に、中高生ではなく中年なワタクシはひねくれて聞いてしまう部分もありますw。バンドを始めた時の「楽しさ」みたいな部分がバンドを続けているうちに薄れていって、ブルーハーツハイロウズも止めたんじゃないか、この新バンドも既に「組んだ時点でゴール」であり、そのうち解散する運命なのではないか、そう思えてしまうワケです。
ヒロトとマーシーがずっと一緒にやっていると云うだけで「ロック」に対する夢を見る気持ちになれるのでミーハーなリスナーとしては問題ないのですが、周りにいる人はタイヘンだろうなぁと思いますww。

素敵な音楽を作る人は、それ以外のコトには無頓着と云うか、周りから見たら「奇人」に見えてしまう部分があるのかも知れません。遠くから眺めている分には、そういう部分も魅力的なワケですが。

 

そこへ来ると我らがつんく♂Pは、だいぶ常識的と云うか、大阪商人的な人物ですよねw。

シャ乱Qからして、「組んだ時点でゴール」なんて感じのグループではなくて、「天下獲ったるで」ってな感じの野心を感じさせるグループだったし、ちょっと「歌謡曲」的なその音が以前はそれほど好きではなかったです。

娘。を好きになって、つんく♂に対する見方も変わりました。
つんく♂の言う「ロック」は未だにどういうモノかよく分かりませんがw、つんく♂はどうやって人を楽しませようかと云う考えが強い人なのだと思うようになりました。

ヒロトが「教室の隅でホウキを持ってワァーってやっているのも 東京ドームでやるのも 変わらない」と言うのは「自己表現」が「ロックンロール」であると言っているように思えるワケですが、つんく♂には「自己表現」しつつも他人を楽しませたいと云うサービス精神があって、それは定義のよく分からない「ロック」と云う言葉に含まれてしまうエンターテインメントなんだと思います。

そして、それがハロー!プロジェクトの根幹なのかなぁとも思います。

 

話まとまってないんですけどw、ヒロトの言う「ロックンロール」も、つんく♂の言う「ロック」もワタクシは好きで、ステージ上での「自己表現」の発露と、サービス精神と、我々の喜びが、上手い具合に組み合わさって高揚するステージが大好きだと云うワケです。

コメントレスれす〜

>あおたかさん
はじめまして〜、コメント有難うございます! お返事遅くなってゴメンナサイ!m(_ _)m 
こんなカッコ良いコトを言えるのは、きっとヒロトくらいですよね……自分はハイロウズブルーハーツのアルバムを全部は聴いていないし、全く熱心なファンではないのですが、やっぱりヒロトとマーシーの二人は「ロックスター」で「ヒーロー」だし、「ヒーロー」だからこそこういった発言が出来るのだろうと思いました。新しいバンドがどのくらい続くのか分かりませんが、ヒロトとマーシーの二人にはずっと「ロックンロール」し続けて欲しいです。

nagedekkonagedekko 2006/10/22 00:06 はじめまして、あおたかといいます。
チラチラと見ていたものの今まで書き込んだことがなかったのでなんか微妙な気分ですw
クロマニヨンズのことが書いてあったので思わずガッツキました。
僕は「音楽戦士」を見ていませんでしたがこのヒロトの発言を見て思わずカッコいいなぁ・・・・・と感じ、見てよかったです。
有難う御座いました^^

2006-10-14-土

ちょっと忙しくて書けなかったうちに世の中は動いているようで……ついていけてません。

とりあえず、「はてなブックマーク」は別に問題ないよね?w あんまし活用していませんが……

[]めーぐる@℃-ute応援企画 第6弾! 14:45

今更なんですがw、「℃-ute応援企画 第6弾!」の感想を……

 

いつも「愛・まいみ〜」さんが詳しいレポをお書きになっているのが素晴らしいです!

http://blog.goo.ne.jp/ai_maimi/e/63bccdd2f910095036e87c9bd15f7b07

こちらを読ませて頂きながらちょっとだけ書かせて頂きます。

 

気になったのはめーぐるのコト。

℃-uteの日のイベントでもそうだったんですが、めーぐるがキレて怖がられてイジられると云う流れが定番になっているんですよね。
ワタクシとしては面白いので全く構わないのですがw、めーぐるとしてはどうなのかなぁ、って。
いや、めーぐるは全然楽しそうに見えるんで問題無いとは思うんですけど、きっとめーぐるも「アイドル」として可愛らしくありたいって思う部分もあるんじゃないかなぁ。
でも、自分の性格がステージ上でデフォルメされて注目されるコトは、絶賛売り出し中の℃-uteにとって、非常に分かりやすい「とっかかり」になるし、自分をイジる他のメンバーにとっても良いアピールが出来れば、と思って今のポジションを引き受けているんじゃないかなぁ、と思うのです。
特に栞菜にとっては、めーぐると身長で張り合うコトによって、「貪欲なニューカマー」と云うキャラ付けが出来たのがとても良かったんじゃないかなぁ、と感じます。

まぁ、めーぐるとしては「リーダーは舞美だけど、℃-uteを引っ張っているのはアタシよ!」ぐらいの気持ちでやってんじゃないかなぁ、と思います。
めーぐるがそう見えると云うのも、めーぐるがプロ根性を強く持ってステージに立っていて、こちらがそう思わされているのかも知れませんがw。

コメントレスれす〜

遅くなってゴメンナサイm(_ _)m

>oshimaihaさん
ウケの良さから、今回はめーぐるをメインMCにしてイジると云う手法が取られたと思いますが、次回以降は別のメンバーをメインMCにして(順当に行くなら舞美リーダーでしょうか)、こういうネタは時々にしてくれると更に他のメンバーにもスポットが当たって宜しいかなぁと感じますw。まぁでも、ホントに今℃-uteは世に出て行っている時期なので、何か分かりやすいキャラ付けが欲しいと云うのも理解出来る話ではあります。

oshimaihaoshimaiha 2006/10/14 15:02 さびおうさん、私もこの間の応援企画ではそう思いました。ちょっとやりすぎかなって… フットサルの時に真剣勝負のために相手選手を睨んだのは台本なしの事だったと思い、それはそれで微笑ましいと思います。(多分Mix Gatasの選手には頼もしかったと思います)でもネタにして良いのは数回程度にした方が良いかなと思いました。時々「私は本当は」とかアドリブっぽい感じで言っていたりするので・・・

2006-10-08-日

本日は、「℃-ute応援企画 第6弾!」へ行ってまいります。

[][][]「めぐちな」(3) 09:15

先日BSで放送された夏ワンダより。
最後の「SHIP TO THE FUTURE」での場面です。

めーぐるの表情が素敵です。千奈美の表情は見えませんが、千奈美もきっと素敵な笑顔に違いありません。
こういう場面を見て自分は何が嬉しいのか上手く説明出来ないのですが……ハロー!のメンバーがコンサートを自ら楽しんじゃっている様子を見るのが嬉しい、普段℃-uteとベリに分かれて活動しているめーぐると千奈美が一緒にコンサートを出来る楽しさを確認し合っている様子が嬉しい……まぁ、そんな所なんだと思います。
ともかく、ハロー!のメンバーが楽しそうな様子が嬉しいのです。

(土曜には、めーぐると雅ちゃんが抱擁する様子も見るコトが出来て大層嬉しかったのですが、雅ちゃんの様子はBSではもちろん放送されなかったし、DVDでも「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」の特典映像しかないので、つくづく残念です。って、まだお金が無くてDVD買えてないんですけどねw。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061008

2006-10-07-土

[]厚木 娘。コン思い出し感想 〜 れいな・ガキさんミキティ 12:25

ネタバレ回避改行。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061007

2006-10-06-金

[]新曲について(コンサートネタバレ少々あり) 07:25

続きを読む

[]「バラライカ」月島きらり

先ほど「おはスタ」で歌っていたのを見ましたが、昔のヒット曲「ジンギスカン」みたいなアホっぽいテイストが月島きらりにピッタリの楽しい曲だと思います。

11/5(日)にライブをやって抽選で250名を招待とか言ってます。
こーゆーのは「きらりん☆レボリューション」の本来の視聴者である層の女の子にいっぱい集まってもらいたいですねぇ。
11/5は娘。コンは無いのか……小春ちゃん大忙しですなぁ。

コメントレスれす〜

>えいおーさん
お久しぶりです〜。Windowsのフォントは濁音と半濁音の文字が判別しづらいですよねw。ちなみに「バラライカ」とはロシアの楽器です。楽しくなっちゃう良い曲ですよね! 小春ちゃんはきらりを演じるコトが出来て幸せだなぁと思います。

eio-0306eio-0306 2006/10/06 10:24 お久しぶりです
ずっとパラライカだと思ってましたw
うーん、PCのフォントだとバとパの見分けが付きにくいんですよね…
キラリちゃんの新曲初めて聞きましたが今回の曲も好きです
朝から元気がモリモリ出てきて明るくさせてくれました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061006

2006-10-04-水

DVDレコーダーが壊れ、意気消沈のsabi-ohです……夏ワンダDVDをまだ買えないのが逆に救いです。
手抜き更新でスミマセンw。

[]BS夏ワンダ 07:35

 

バックダンサーのエッグを見て楽しんでしまうのは、昔キッズを探して楽しんでいた習性の名残でしょうか……ロビン! ロビン!!

コメントレスれす〜

>ju-meさん
流石ですッ! 私はまだパッとは分からないコトが多いです〜。今後もっと実際に動いている様子を見れたりすると、あ〜この子だったのか〜とか分かりそうで楽しみです。

ju-me3ju-me3 2006/10/04 22:11 チョコチョコ映るエッグたちの名前がほぼ分かるようになって来ましたがなにか?w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061004

2006-10-02-月

[]モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 〜踊れ!モーニングカレー〜 10/01夜@厚木市文化会館(ネタバレ無し) 06:31

昨日夜の公演に行ってまいりました!

入場前にKYさん(id:KY1979)とポジてんさん(id:positen)にお会いして、ネタバレ回避しつつw、楽しげな話を聞かせて頂きました。雨が結構降っていたので、昼公演をご覧になってお帰りになるポジてんさんとお別れして、KYさんと入場。開演直前まで2階で更にお話させて頂きました。

 

で、公演はというと……めちゃめちゃ楽しかったです!

ホントにワタクシの予想を遥かに超えたステージを繰り広げてくれました。

え〜、こんな曲やっちゃうの〜!とか、この組み合わせで歌うの〜?!とか、ビックリするコトもあり。
そして、メンバーそれぞれの魅力を今まで以上に感じて、そのそれぞれの魅力がバラバラになるコトなく組み合わさって、娘。全体のパワーアップに繋がっているように思いました。
そう、単純に考えたら2人卒業して80%にパワーダウンしているハズなのですが、10人の時よりパワーアップしているように感じたのです。

それは、残された娘。メンバー8人の努力の結果なのだと思います。

変化していくグループ「モーニング娘。」のメンバーであるコトを理解して、その時点での最高のステージを見せるコトが出来る、それが娘。のメンバーなのだと思います。

 

特に今回は、ミキティも含めて、6期メンバーが頑張っていたように見えました。
考えてみれば、6期メンバーは今のところ娘。の人数が減っていくコトしか経験していないのです。*1 人数が減っていく中でだんだんと自分の役割が大きくなっていき、その中で自分の出来る最高の仕事を見せる努力をしてきたのだと思います。

また、よっすぃ〜を今まで以上にカッコ良く、頼もしく、感じました。そして、よっすぃ〜は自分が「娘。」であるコトを楽しんでいる様子を見せて、メンバーを引っ張っていっているリーダーであるように感じました。

 

本当に「娘。ってスゴいなぁ」と思わせられ、感動しました。

この厚木公演を見に行くコトが出来た幸運に感謝致します。

ネタバレ感想はまた改めて書ければ……と思います。

 

あ、そうそう、グッズの「カレー煎餅」一つだけ買いましたが、結構おいしいよ!!w

[]つんく♂新会社設立 & THE ポッシボー増員

http://www.tnx.cc/

(↑音が出ます、注意。時東さんの新曲です)

 

難しいコトはよく分かりませんが、エッグヲタ的視点で見ると、つんく♂THE ポッシボーを思い通りにプロデュースしたいってコトなんですかねぇ。名前に(ハロプロエッグ)と付いている限りは「ハロプロ」なのでしょうw。

そして、楓ちゃんに次いでロビンちゃんと後藤夕貴ちゃんがTHE ポッシボーに加入するそうで……後藤夕貴ちゃんは申し訳ないのですがあまり知りません。ロビンを見るコトが出来る機会が増えそうなのは嬉しいです。

 

とりあえず、娘。武道館の日(10/28)は、

娘。武道館昼公演 → THE ポッシボー イベント@亀戸

と云うハシゴをするかも知れません…… 
(そーいや、こないだも スケバン刑事イベ → THE ポッシボー のハシゴだったなぁ……w)

コメントレスれす〜

>KYさん
日曜日は有難うございました〜。お話出来てこちらも嬉しかったです! 
そうですね、8期メンバー募集中ですし、あえて「変化していく娘。」を見せて、6期を前面に出したコンサートだったかも知れません。武道館には昼しか行きませんが、お会い出来たら宜しくです!

>終われない夏休みさん
自分も10人気分が抜けず、でも実際の娘。は8人と云うコトになんだか違和感を持っていたのですが、残された8人の娘。たちは2人の娘。の卒業を乗り越え、より逞しくなっていました。
夏ワンダDVDはまだ買えないのですが、BSでの放送を見ただけで泣けました……

*1:小春ちゃんも今のところそうですが、きっともうすぐ8期メンバー増員を経験するコトになるでしょう

KY1979KY1979 2006/10/02 11:44 昨日はお疲れ様でした♪
公演前、そして公演後と色々とお話できて嬉しかったです^^

変化し次へと進んでいくのが娘。の形ですからね。
今は5期から6期へとシフトチェンジをしていっているのだと思います。
今残った5期の愛ちゃんとガキさんは屋台骨のようなしっかりと下から支える役になって。
そして前面に6期メンバーを押し出すという。

そういう意味でも変化を感じるツアーかなと思います。
色々聞きたい曲とかも聴けましたし・・・良かったです♪
ということで、武道館も楽しみですね♪
また武道館で宜しくお願いします!

owarenaiowarenai 2006/10/03 03:21 その時点での最高のステージを見せるコトが出来る>や〜激しく同感です。 ってまだ8人の娘。を現場で見てないせいか、未だに10人気分が抜けませんがw卒コンじっくりDVD見れば変わると思ってます。ただ5期ヲタだったので心して見ないと・・・

2006-10-01-日

[]映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 13:15

昨日は映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」を見てきました。
ワタクシが見に行った劇場は初日だというのにハッキリ言ってガラガラでした…… 
この映画の一般的な人気がかなり心配になりました。
映画は、ワタクシ的には結構面白かったです。ただ、人に薦めるかというと「お薦めしません」w。

 

「こういうカッコイイ絵を撮りたい」という監督の願望があって、その間を繋げて100分の映画に仕立て上げたように感じました。
そういうシーンを「カッコイイ」と思う気持ちは分かるし、ワタクシはそういう部分を非常に楽しんだのですが、全体で「映画」として面白いかと云うと疑問符が付きます。
また、暴力的で悪趣味な描写は、もし自分に小さい子供がいたら見せたくないと思います。(ちなみにこの映画は「PG-12」指定になっています。) 
まぁ、いろんなツッコミどころを心の中でツッコミ入れつつ楽しむのも「アリ」かと思いますw。

そして、「カッコイイ麻宮サキを演じるあやや」「悪役を演じる石川梨華」と云う部分を楽しめるなら非常に「アリ」だと思います。特に、いっぱい宣伝されていましたが、いつもと全く違うキャラクターを演じる石川さんの演技は一見の価値があると思います。
「リボンの騎士」のフランツ役を見た時も思ったのですが、石川さんの、努力で演じている役になりきっている様子が、見ているこちらの「快感」になる、と感じました。

あややの麻宮サキもカッコ良かったのですが、セリフが時代錯誤的で、ワタクシのような以前の「スケバン刑事」を知っている者には面白いと思うのですが、若い人にはどうなんだろうとちょっと気になりました。
でも「アクションはダンスのようで憶えやすかった」と本人が言っていた通り、アクションシーンはなかなかカッコ良くキマっていて素晴らしかったと思います。

(あと……岡田さんはいじめられる役がハマっていましたw。三好さんはハッキリ言ってちょい役かなぁ……)

 

そういった感じで、「人にはお薦めしないけど、面白かった!」とワタクシは申し上げておきますw。

コメントレスれす〜

>アツシさん
川崎で舞台挨拶はあった筈ですが、数日前に入場券が販売されていて、舞台挨拶はきっと満員だったと思います。ワタクシが見に行ったのは舞台挨拶のない普通の劇場でしたので〜w。

>アツシさん(2)
そうですね、「悪趣味」と思える部分も多い映画でした。そこを娯楽と割り切れるかが問題だとは思います〜。昔の「スケバン刑事」は似たテイストだったとは思いますが、そんなに暴力的なシーンはありませんでした。

frontamomofrontamomo 2006/10/02 00:38 ひょっとして舞台あいさつって川崎チネチッタであったんですか?
ほんとに地元で近くなので不覚でした^^;
客が少ないなら行きたかったな・・。いつもあそこは席取れなくて入れないので。

frontamomofrontamomo 2006/10/03 00:44 川崎に行ったわけではなかったんですね。
さてスケバンについてですが、否定みたいですいませんが今回の設定はやり過ぎな気もしますね^^;
前作を見たことがあるわけじゃないので比較はできないですけど、今回のは怖すぎなイメージあります(苦笑)

Connection: close