ナツヤキタマゴ。

RSSフィード この日記をはてなアンテナに追加

C/W 「豆の使いやあらへんで!!」

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 11 | 12 |

2006-12-31-日

今年最後の更新です。皆様、良いお年を!

(来年最初の更新は 1/2 or 3 の予定です。)

[]℃-uteの年 15:00

今年の締め括り的な更新をしようと思って、ワタクシにとって今年何が一番印象的だったか……自分にとってはやっぱりハロー!のメンバーたちが「歌」を歌ってくれるコトが一番嬉しい。で、今年印象に残った歌を思い出してみました。

 

今年、一番初めにライブで聴いたハロー!の曲はワンダフルハーツの「好きすぎて バカみたい」。℃-uteが歌う冒頭部分、年若い℃-uteメンバーたちがユニゾンでちょっとオトナっぽいこの曲を歌うと云うギャップにゾクゾクしましたw。

そして、今年一番最後にライブで聴いたハロー!の曲は℃-ute応援企画での「わっきゃない(Z)」。愛理と共にこの曲をメインで歌うコトになった梅さんの頑張りに感動しました。

 

℃-uteは今年初めにメンバーが8人になり、CDデビュー、更にメジャーDVDデビュー&メジャーアルバムデビューと、本格的に「始まった」年だった。他にも思い出してみると印象的なステージが幾つもあり、ワタクシにとっての2006年は「℃-uteの年」だったと思います。

 

めぐの脱退というアクシデントを乗り越え、7人になってもそれぞれの輝きが強さを増してパワーアップした℃-uteが、きっと来年は今年以上の素晴らしいステージを見せてくれるコトと期待しています!

[]今年の雅ちゃん(including 自分のモチベーション)

今年初めのワンダフルハーツ、あぁ! の復活に高まる。

にょきにょきチャンピオン」、梨沙子との「あなたなしでは生きてゆけない」がカッコ良かった。
(佐紀ちゃんのダンスもカッコ良かった。)

夏のワンダフルハーツ、れいな・雅ちゃん・めぐ・舞美さん の4人による「好きすぎて バカみたい」もカッコ良かった。
(DVDに残っているのが雅ちゃんじゃなくて桃子なのが残念です。)

「夏夏」で、ちょっと雅ちゃんにカッコ良さを感じられず…… 
(あくまでもワタクシの視点です。多分、自分の中で、Berryz工房℃-uteをなんだか較べてしまう気持ちがあったんだと思います。)

ちょっとモチベーションが低い中幸いにも見るコトが出来た「ゲキハロ」、芝居の出来にはハッキリ言って「?」だが雅ちゃんはホントに頑張っていたと思う。

そして、テレビで見た「胸さわぎスカーレット」、そのカッコ良さに頭をガツンと殴られた感じ。
自分の中での「一番」は 雅ちゃん、それはずっと変わるコトは無いだろうと確信させられた年の瀬でした。

 

Berryz工房にとっては、来年4/1のさいたまスーパーアリーナでのコンサートがとりあえず「目標」と云うコトになろうかと思いますが、雅ちゃんもきっと素敵なカッコ良いパフォーマンスを見せてくれると信じています!

コメントレスれす〜

>pinzuさん
おめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します!m(_ _)m 
昨日初めてライブで新曲を歌い踊るBerryzたちを見るコトが出来ましたが、ホントにカッコ良かったです! ダンスショットVer.を見て、また改めて楽しんだりして。今年は娘。と共にハロプロの看板となるグループとして成長して欲しいと期待しています。

pinzupinzu 2007/01/04 12:20 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
胸さわぎスカーレットPVのダンスショットバージョンをみるとダンス、とくにつなぎの所の仕草とかがベリーズの成長を物語っているなぁと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061231

2006-12-28-木

唯やん、憂佳ちゃんの誕生日ですね。おめでとうございます!

[]「コトブキ珈琲」DVD 04:17

かたっぺさんがDVD届いたってお書きになっていたのを読んでから申し込んだのですが、もう届きました。ロジプロの仕事が早くてビックリしました!ww

 

今年9月に下北沢の小さい劇場で上演されたお芝居のDVD化です。

ちょっとだけ見ようと思って再生を始めたのが運の尽き……夜中に最後まで見てしまいました。
笑って、泣けて、登場人物がみんな生き生きしていて、ホントに素敵なお芝居だなぁと思いました。

そして、そんな素敵なお芝居の中で、ロビンがちゃんと芝居で必要とされる役柄を与えられ、その期待に応えて輝いた演技をしているコトがとても嬉しい。
このお芝居の中で最後の方で明らかになる事柄があるのですが、もう一度こうしてDVDで見ると、芝居の冒頭の方でのロビンの演技の意味に気づいて改めて感動してしまったりもしました。

ロビンは昨年12月の「34丁目の奇跡」に続いて2回目の舞台だったワケですが、ロビンに対して演技が上手だとかそういうふうには思わないんです。でも、舞台の上でも自然で、笑顔がすっごい可愛くて、見ていてお芝居に引き込まれてしまう感じ……上手く言えませんが、ロビンにはそんな才能がある気がします。(それこそ、「芝居が上手い」と云うコトなのでしょうか??)

 

中心になっている役者さんたちの演技はとてもクッキリハッキリ、物語の起承転結もしっかりしていて、元々お芝居として非常に面白かったと思うのですが、DVD化するに当たってカメラも工夫されている感じで、見ていてダレる部分もなく飽きません。劇団ONLINEのホームページから通販で買えますよ〜! 岡田ロビン翔子ファンの方には是非見て頂きたいッ!!(何者だよww)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061228

2006-12-27-水

[]桃子×雅 @ 起立!礼!着席! 12/26 03:05

二人ずつでの放送も最後。桃子と雅ちゃんの登場!でしたが……ちょっと噛み合っていない感じがしましたね。
でも、二人は自分たちの全く違う個性を尊重して、良い意味で「面白がっている」ように聞こえました。
Berryz工房を歌・ダンスの面で引っ張る二人として、これからはトークでの噛み合わなさも面白さにつながれば良いなぁと思いましたw。

[]東京一は日本一@Kindai

Kindai (キンダイ) 2007年 02月号 [雑誌]

Kindaiは今月も℃-uteを載せてくれて嬉しい限りです。
メンバー7人に対するアンケートが載っているのも良いですね。

 

で、今月の℃-uteの記事のタイトルが「東京一は日本一」って付けられているんです。
これ、ワタクシの好きなバンド・ムーンライダーズの昔のベスト盤の題名と同じなんですよね。

東京一は日本一

東京一は日本一

(↑「はまぞう」でジャケ写が出ません。こちらで見る事が出来ます。↓
 http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/32628/s

この「東京一は日本一」と云う題名をムーンライダーズのメンバー本人たちが付けたのか、レコード会社のスタッフが付けたのかは知らないのですが、本人たちにもスタッフにもムーンライダーズは「東京のバンド」であると云う自負があったコトは間違いありません。

 

℃-uteに「東京のアイドル」と云うイメージがあるでしょうか? 
℃-uteメンバーはみんな関東出身ですし、「As ONE」みたいに歌詞に「東京」と云う単語が出てくる歌を歌っていたりしますが、特に「東京のアイドル」と云うイメージは無いと思いますw。
ただ、イベントが関東近郊で行われるコトが多いし、なかなか「全国区」の人気を得ると云うのは現在難しい状況ではあるかも知れません。

そんな℃-uteに対して来年はもっと全国的に人気を獲得して欲しいとKindaiのスタッフの方が考えて、今回の記事のタイトルになったのかなぁとワタクシは邪推してみたのでした。

コメントレスれす〜

>pinzuさん
そうですね、以前のような桃子の前へ前へと出る感じは薄れて、良い意味で周りを見渡しているように見えますね。それこそ以前桃子が主張していた「大人」になったと云うコトですかね?w 
二人ずつでの放送、全部は聞けなかったのですが、「おバカちゃんズ」は私も面白かったと思います!

pinzupinzu 2006/12/27 18:15 昨日の雅ちゃん桃子ちゃん噛み合ってない感じでしたが、冒頭のアドリブ劇はうまく流れていました。今年の桃子ちゃんはちょっと大人になった気がします。物腰とかが前に前にという感じではなくなりましたよね。2人ずつでの放送が終わりましたが、僕はおバカちゃんズとママ&ベイビーが楽しそうで良かったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061227

2006-12-25-月

ねとらじ お聞き下さった皆様、有難うございましたm(_ _)m 06:36

いつも楽しく聞かせて頂いているスタジオaHENKZさんにお邪魔させて頂いて、皆さんと一緒に喋るコトが出来てホントに楽しかったです! 
朝まで喋るラジオを毎月やっているのはスゴいなぁと、その場に居合わせるコトが出来て改めて思いました。

そーいや、いつもaHENKZやめぐめぐラジオの音は聞きやすいなぁと思っていたのですが、マイクはこんなちっちゃい物で、ビックリしました。

 

ラジオでワタクシの「2006ハロプロ10大ニュース」と云うのを発表させて頂いたのですが、念のため書いておきます。(自分で忘れそうだから)

1.あいぼん 謹慎

2.めぐ 脱退

3.こんこん・麻琴 卒業

4.光井ちゃん 加入

5.℃-ute CDデビュー&メジャーデビュー

6.芝居ブーム

7.ブログブーム(特にエッグメンバーの)

8.きらレボブーム

9.初回盤におまけDVDブーム

10.つんく♂ TNX設立

なんだかどうでも良いトピックもありますがw、ワタクシが見るハロプロの2006年はこんな感じだったってコトで。

[]ドキドキ 胸さわぎ対決!@Melodix! 12/23

時限爆弾のおもちゃを持って、しずサンタとBerryzが交互にお題に答える、と云うゲーム。

 

「秋葉原で集めたフィギュアで遊んでそう」とか!w

あくまで、「南キャンの山ちゃんがクリスマスの夜をどう過ごしているか?」と云うお題について雅ちゃんが想像しての発言ですww。

 

それから、「メンバーの秘密」と云うお題での発言。

清水:千奈美は舞台のセットを壊したことがある

菅谷:桃は男っぽい

夏焼:桃は筋肉がある

嗣永:熊っちはブリッジするとどこにいるか分かんなくなっちゃう

熊井:佐紀ちゃんの小指はヘン

徳永:キャプテンの腕に象がある

須藤:みやはよく人のモノを壊す

 

清水:まぁは鼻を強くかみ過ぎると鼻血が出ちゃう

菅谷:ゆりは超かわいい

夏焼:桃は靴紐が結べない

嗣永:梨沙子はζ※∂∇〆∬(聞き取れない) (ここで時限爆弾 爆発)

雅ちゃんが2回とも桃子についての発言をしているのが興味深いかも。
茉麻は雅ちゃんに何か壊されたんでしょうか?w 
梨沙子、「ゆりは超かわいい」って秘密じゃないですねww。

あと、ちょっとテレ東に文句。下にテロップが出ていたのですが、桃子と梨沙子がユリーネのコトを言っているのに茉麻の写真が出て、佐紀ちゃんが茉麻のコトを言っているのにユリーネの写真が出ていると云う間違いがありました。ハロプロにとって「ホーム」と言うべきテレ東の番組なんだからしっかりして欲しいですね!

コメントレスれす〜

>merryさん
途中まででも、わざわざお聞き頂いて有難うございましたm(_ _)m。ヲタラジオなるものに自分が出演するようになるとは思いもよりませんでしたがw、皆さんととても楽しく話せたので、ワタクシ的には満足して今年のヲタ活動を締めくくれた感じです!

>よしくまさん
パフォーマンスの面で、雅ちゃんがなんだか急にカッコ良くなったように思います。「垢抜けた」とは、おっしゃる通りかも知れません。
ユリーネは、ちょっと前は急に大きくなった体を持て余しているようなイメージがあったのですが、最近はその動きもだいぶダイナミックになった印象を持っています。

merry1025merry1025 2006/12/25 22:26 ラジオ楽しく聴かせていただきました。(家庭の事情により途中まででしたけど・・・)ヲタ話で盛り上がれる仲間がいるのは素敵なことですよね。またのご出演を期待しております。

yoshi-kumayoshi-kuma 2006/12/26 21:53 (23日分のコメントです)
長野では1日遅れのOAでしたが、リアルタイムで見ました。
先週のトーク部分はOAが無かったのですが、歌だけでも見られてよかったです。

今回、雅ちゃんを見ていて、なんか垢抜けた感じでしたし、キュートで大人っぽく見えて堕ちそうになりました。

でも、やっぱり気になるのは友理奈ちゃんの脚の長さでしょうか。
他のメンバーを圧倒していますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061225

2006-12-23-土

えりりん誕生日おめでとう!

ねとらじ番宣 再び 16:45

http://blog.livedoor.jp/mmtradi0/

 

スタジオaHENKZさんにゲストでお邪魔させて頂きま〜す。

22:00から多分明け方までやります。

まぁ、そんなに長くお付き合い頂かなくても宜しいんでw、お時間があればちょこっと聞いてみて下さ〜い。

[]「胸さわぎスカーレット」@音楽戦士 12/22

すっごい雅ちゃんがフィーチャーされて撮られているように感じました。

雅ちゃんも、

しょっぱなからウィンクしたりとノリノリでした。
雅ちゃんがきっと自分の思った通りにパフォーマンス出来ている様子を見るのは、ワタクシとしても大きな喜びです。

早く正月来ないかなぁ……

コメントレスれす〜

>pinzuさん
ウィンクする雅ちゃんは、私の今までの雅ちゃんのイメージではなく、どんどん雅ちゃんも変化して魅力的になっていっているなぁと思いました。今回の曲のテレビ出演の中では一番カメラワークが良かったように感じますし、メンバーの素敵な表情を上手く撮っていてくれた気が私もします。

pinzupinzu 2006/12/24 19:52 あのウィンクにはびっくりしましたし、とても魅力的でした。さりげなくてとっても可愛かったですね。カメラワークも良かったですが、全員表情が良かった気がします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061223

2006-12-22-金

Berryz工房、先週はトークで「音楽戦士」に出ましたが、今週は歌ですね!

[]「胸さわぎスカーレット」@ハロモニ。12/17 04:30

ワタクシの心境の変化なのか、雅ちゃんが本当に変わったのか……ワタクシは雅ちゃんが変わったと信じていますがw、雅ちゃんがカッコ良くて仕方ありません。短くなった髪型と相まって、カッコ良くて超カワイイ感じです。

 

「夏夏」のDVDで見る雅ちゃんとは違う、すっごい自信に満ちた表情に見えるし……

 

こういったポーズもバッチリ決まってカッコ良いです。
「アナタの見たかったのはこういう夏焼雅でしょ?」と言われているような気がします。あ、これはワタクシの思い込みですw。

 

それから、梨沙子が特に良い感じですねぇ。
今回の曲では、前列の桃子と雅ちゃんをちょっと下がって支えつつも、しっかり自分らしさが出して輝いている気がします。

ブレたキャプチャしか出来ませんでしたが、雅ちゃんが「♪そっと近づきたい」と声を裏返らせて歌っている後ろで、ちょっと切なげな表情?で頭を左右に振る梨沙子がとても可愛らしいです。

 

来年にはデビューして3年……もっともっとスゴいBerryz工房を見れるんじゃないかと期待もしているのです。
とりあえず、正月のワンダフルハーツのコンサートでこの曲を歌う姿を早く見たいなぁ……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061222

2006-12-21-木

ネットラジオに参加させて頂きます 03:43

今度の土曜日、スタジオaHENKZさんにゲストで参加させてもらうコトになりました!

……口下手なワタクシなので大したコト喋れないと思うのですが、いつも楽しく聞かせて頂いているaHENKZさんのラジオの現場に居合わせるコトが出来ると云うのはとても幸運な機会だと思い、そんな甘い気分で行ってこようと考えてますw。

内容は、激動のハロプロの2006年を振り返る、ってな感じなモノになるようです。
師走のお忙しい時だと思いますが、12/23(土) 22:00からもしお時間がおありでしたらお聞き下さいませm(_ _)m。

[]週刊プレイボーイ

矢口さんが「でっかいあなたに会いに行くのだ!!」と云う対談の連載をしていましたが、この度つんく♂Pとの対談の前後編で連載終了となるそうで。

普段は時々立ち読みする程度で済ましていましたが(失敬w)、つんく♂Pとの対談と云うコトで買ってまいりました。モーニング娘。時代の矢口さんの話が中心です。この前編では「セクシービ〜ム♪」まで振り返っています。その「恋のダンスサイト」の頃は、ワタクシは熱心に「ASAYAN」を見ていた頃で、矢口さんの「セクシービ〜ム♪」の苦労話など懐かしく、面白く読ませてもらいました。
後編は年明けに発売になる次号に掲載されるのだと思いますが、今から楽しみです。

……この連載、まとめて単行本になったりしませんかねぇ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061221

2006-12-20-水

ためらいもなく歩き出すと いつも一人で迎えるラスト 
それでも立ち上がりまた歩き出す冬の後の春をめがけて

−「春夏秋冬」 Steady & Co.

強敵(とも)よ! 04:15

http://d.hatena.ne.jp/murakaminyugyo/

 

あんな出来事があったし、ヲタとしてフェイドアウトしていく人を止めるコトは出来ない……と寂しく思っていましたが、こうやって「戻って」きてくれたコトは嬉しく思います。
来年4/1にさいたまスーパーアリーナでまたお会いしましょう。

[]℃-ute応援企画第8弾!@ラフォーレミュージアム六本木 2回目

遅くなりましたが、土曜日の感想をちょっとだけ。

もう、なんてゆーか、我々が℃-uteを応援する企画ではなく、我々が℃-uteに応援されてしまうと云うか、幸せな気持ちにさせられてしまうと云うか、非常に素敵な空間でありました。

7人になった℃-uteたち……その困難に立ち向かうコトが結束力をより高め、それぞれのメンバーの輝きは以前にも増して強くなっていたように思います。

 

クリスマススペシャルと題されていた通り、

・衣装がスペシャルだったり(サンタ衣装) 
・ジャンケンでメンバーと一緒にポラ撮影出来たり(幸運な3名の方が一緒に撮影していました) 
・ハンドベルの演奏があったり(非常に上手でした) 
・6曲歌ってくれたり(ライブで歌うのは初めての「As One」もありました) 
・メンバーから手渡しでプレゼントがあったり(フリートークの収録されたCDを頂戴致しました)

と、スペシャルてんこもりでしたよ。

フリートークCDは握手会の時に先頭のメンバーが渡してくれたのですが、ローテーションでメンバーが変わって、私は愛理に手渡ししてもらいました。非常に幸せでした……w 
(途中でナッキーが体調不良とのコトで退場してしまったのがちょっと心配でしたが、その3回目も頑張って出演していたようで一安心です。)

 

℃-uteの一番の魅力はやっぱり歌とダンスだと思うので、今回ミニライブとは言え6曲も歌ってくれて、とても嬉しかったです。最後、「わっきゃない(Z)」を歌う℃-uteたちを見ていて、何故か涙が出ていました……年を取ると涙腺が弱くなって困りますw。「わっきゃない(Z)」でめぐの歌っていたパートは大体梅さんが歌うようになっていたのですが、その頑張っている姿に感動してしまいました。
来年、単独コンサートを行う℃-uteたちを見るコトが出来るのが本当に楽しみです。「コンサート」と云う場でしっかり歌う℃-ute日本青年館だけではなく、たくさん見るコトが出来たら良いなぁと期待しています。

[][] B.L.T.2月号

B.L..T. (ビーエルティー) 2007年 02月号 [雑誌]

 

今月は℃-uteのコーナーが無くなっていて寂しかったのですが、Berryz工房モーニング娘。の晴れ着姿が素敵だったので買ってしまいました。 
娘。は2名ずつ1ページで載っていて、Berryzは全員で1ページです。また、娘。に新加入の光井ちゃんについてのページもありました。

娘。では、ガキさんの水色の晴れ着が似合ってて贔屓目かも知れませんが一番素敵だなぁと思いました。あと、さゆにピンクの晴れ着が可愛くてピッタリすぎる感じですね。

Berryz工房でも、ピンクの梨沙子がとっても似合っていて一番カワイイと思いました。山吹色の晴れ着の雅ちゃんはちょっと地味かなぁ? でも短くなった髪型に落ち着いた明るさの着物がとても合ってるように見えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061220

2006-12-16-土

今日はこれから℃-ute応援企画第8弾!の2回目へ行ってまいります。

[]℃-uteの日DVD 11:00

Cutie Circuit 2006 Final in YOMIURILAND EAST LIVE ~9月10日は℃-uteの日~ [DVD]

Cutie Circuit 2006 Final in YOMIURILAND EAST LIVE ~9月10日は℃-uteの日~ [DVD]

まだ1回しか見れていないのですが、暑い、そして熱いあの日の記憶が甦る感じです。
暑さのせいか歌いにくそうにしている感じがあるのですが、それもまたライブ感ですよね。

もう、かえらないあの日……大事なDVDになりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061216

2006-12-15-金

つんく♂P

今夜は「音楽戦士」にBerryz工房が出るみたいですね。

[][]つんく♂Pと光井ちゃん 04:45

http://www.1101.com/tsunku/index.html

つんく♂Pと糸井さんが「リズム論」について対談しています。
まだ第1回目、「さわり」って感じで、早く続きが読みたい!って思いました。

 

先日の8期オーディションでも自ら体を使って指導するつんく♂Pの様子が見るコトが出来ましたが、つんく♂と云うプロデューサーが他のプロデューサーと違う所は自らが現役のボーカリストであると云うコトだと思います。プロデューサー自らが歌って・踊って、到達すべき場所を示してくれるコトは、プロデュースされるメンバーたちにとって頼もしいコトではないでしょうか。

……傍から見ていると笑える感じもあったりして、きっとつんく♂Pもメンバーも真剣だと思うのですが、失礼ながら笑えると云うのも逆に素敵ですw。
以前CSで放送された時東さんの「ザ・中野サンプラ」のコンサートのリハーサルの模様で、「恋するニワトリ」と云う曲のちょっとコミカルな振り付けがあるのですが、その振り付けを時東さん&エッグの子たちに指導するつんく♂Pの様子はとても面白かったです。

 

そして。
光井ちゃんを宜しくお願い致します。

8期オーディションの様子を見ていて、光井ちゃんが登場した時から良いなぁと思っていたのですが、他にも可愛くて歌もダンスも上手い子いっぱいいたからきっと無理だろうと考えていたのです。
そしたら、光井ちゃんだけ合格と云う驚きの結果…… 

つんく♂Pには「この子をプロデュースしたい」って云う思いが強かったんじゃないかなぁ、と勝手に思いました。

ハロモニ。では「衝撃の急展開」とか「アジア」とか気になるキーワードが出ていましたが、今はともかく、光井ちゃんに娘。のメンバーとして、ハロー!の一員として、期待しています。

 

小春ちゃんや雅ちゃんと同じ学年なんですよねぇ。
あまりそう見えない(=子供っぽい)ところも、なんだか面白そうな予感がします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061215

2006-12-13-水

[]『モーニング娘。誕生10年記念隊』 03:50

http://www.tsunku.net/comments.htm##1210

 

モーニング娘。誕生10年記念隊。

その名前と参加するメンバーを聞いただけだと「?」と思っていたのですが、つんく♂Pのコメントを読んで、そしてその中にガキさんがいるコトを嬉しく思いました。きっとガキさんも選ばれたコトを嬉しく思っているコトでしょう。

「笑顔はいつも心を前向きにしてくれる。そして元気になる。」
つんく♂Pのこの言葉が一番似合うのはガキさんかなぁと、贔屓の引き倒しで思っておりますw。

[]「7.5 冬冬モーニング娘。ミニ!」

 

http://www.tsunku.net/morning_musume.htm##mo_mal1つんく♂コメント)

 

初回限定盤をフラゲしました。
いろんなアーティストのクリスマスに関連した作品が発売されたり等この時期多いワケで、このアルバムもそういった商品に分類されると思いますが、冬と云う季節を楽しんじゃう楽曲たちにちょっぴり幸せな気持ちになります。
ちょっと残念なのはジャケットがもう少し「冬」っぽい感じだと良かったかなぁ、とw。

どの曲もなかなか面白かったです。また改めて書ければと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061213

2006-12-11-月

新曲CDとロビン写真

[]THE ポッシボー「初恋のカケラ」発売インストアイベント in 石丸電気成田店 12/10 04:57

THE ポッシボーの新曲が早くも発売されました。

http://plaza.rakuten.co.jp/thepossible/5000

と云うワケで、成田へ行ってきました。

 

石丸電気の建物が二つあって、一つの建物は景気良くないのか閉鎖されており、その閉鎖されている建物の前に即席ステージが作られていました。教壇くらいの小さい台にパンチカーペットを乗せてあるような粗末なステージで、しかも日影で、すぐ近くにボンベルタ百貨店と云う百貨店があるにも関わらず人通りの少ないオープンスペースで、ちょっと「寒い」感じだったんですけど、ポッシボーたちはそんなコト関係無く楽しませてくれました。

出演メンバーは、大瀬楓(かえぴょん)・秋山ゆりか(あっきゃん)・岡田ロビン翔子(ロビン) の3人でした。
前回、3人・3人で別れてイベントを行った時とはまた違う組み合わせです。
(来週は、あとの3人(もろりん・はしもん・ごとぅー)によるイベントが行われるようです。)

 

衣装は「ヤングDAYS!!」の衣装でした。前日に秋葉原の石丸電気で行われたイベントでは新しい衣装だったそうなので、ちょっと残念でした。

THE ポッシボーは最近、3人・3人で別れてイベントを行う時も誰か一人メガネをかけており、今回はロビンがメガネの係でした。今までみんな銀のメタルフレームのメガネが多かったのですが、ロビンは青いフレームのメガネでした。また、先週のライブで見た時、髪の毛がメガネの中に入っていて鬱陶しいように見えたのですが、ポッシボーブログでも書かれていた通り髪を切ったようで、それもあってか、とてもメガネが似合っていて可愛かったです。
(そういや、つくばのレポで書き忘れましたが、かえぴょん・あっきゃん・ごとぅー の時は、ごとぅーがメガネ係でした。)
最初の頃、THE ポッシボーのメガネについて文句を書いたコトもありましたが、こうやって色々工夫されるようになってきて、メガネ好きとしては楽しませてもらってますw。

 

さて、歌った曲は……

1.初恋のカケラ

2.あなたに夢中

3.ヤングDAYS!!

4.初恋のカケラ

と、新曲を最初と最後に2回歌ってました。

新曲は、あっきゃんメインで、かえぴょんとロビンのパートはちょこっと。6人だとまた違うのかなぁ? 先ほどCDを聴きましたが、まだ誰がどのパートとか分かりませんw。
曲調は、'80年代風でマイナー調のせつない恋の歌、って感じでしょうか。セリフもあったりして、ポッシボーたちがこの曲の主人公の気持ちを考えて歌っている感じが気に入りました。
http://www.tnx.cc/release/possible/enquete.html 
 ↑ この曲の歌詞に対するメンバーのアンケートもされていました。) 
つんく♂の作る曲が最近、ワタクシ的に「懐かしい」感じのする曲が多いのがちょっと気になります。'80年代風と云うのは若い子にはどう聴こえるのかなぁと。

2曲目は、新曲のC/Wでキャンディーズのカバーの「あなたに夢中」。即席ステージの音響が悪いのか、ロビンとかえぴょんの声がちゃんと聴こえなかったりありましたが、ハモる部分も頑張って歌っていたと思います。振り付けが昔のキャンディーズがやっていたモノと同じなのかなぁ? 流石にキャンディーズの振り付けは憶えていないのですがw(ワタクシが3歳の時の曲らしいです)、確かめてみたい所です。それから、つくばの時もそうだったのですが、ワイヤレスじゃない、コードの付いているマイクで歌っていて、それがまた昔のアイドルっぽい感じですw。

3曲目は、ロビンの「この曲を歌わないとTHE ポッシボーじゃない」みたいなMCがあって(ゴメンナサイ、細かい部分忘れましたw)、「ヤングDAYS!!」。

最後にもう一度「初恋のカケラ」。

 

人通りも多くない寂れた感じのスペースでのイベントだったのですが、ポッシボーたちの歌声が楽しい空気で辺りを満たしたような、そんな感覚を抱いたイベントでした。

今年、THE ポッシボーに会いに行くのはこれで終わりの予定です。また来年も楽しいイベントがあったら嬉しいですね。

[]ハロプロ楽曲大賞2006

3年連続で投票させて頂きました。(参考までに、昨年一昨年。) 
点数はデフォルトのままにしました。

 

<楽曲部門>

1位 『わっきゃない(Z)℃-ute

2位 『EVERYDAY YEAH! 片想い』 ℃-ute

3位 『青空がいつまでも続くような未来であれ!モーニング娘。

4位 『HOW DO YOU LIKE JAPAN? 〜日本はどんな感じでっか?〜』 モーニング娘。

5位 『ヤングDAYS!!』 THE ポッシボー

 

<PV部門>

1位 『大きな愛でもてなして℃-ute

2位 『歩いてる』 モーニング娘。

3位 『ザ・ストレス安倍なつみ

 

<推しメン>

夏焼雅

 

もっとコンサートで聴いて感動したり楽しかったりした曲はあったのですが、それは今年の曲じゃなかった感じですね……そんな中、℃-uteはメジャーデビューを果たし、一気に様々な可能性を見せてくれて、今年一番注目していたグループでした。めぐ脱退を乗り越え、引き続き成長を見せてくれるコトと信じています。

あとは、人数が変わっても娘。の素晴らしさは変わらないコトを再確認させられたように思います。『歩いてる』では久々のチャート1位を獲得し、8期メンバーも決まって、10周年に向けてまだまだ楽しませてくれるコトでしょう。

Berryz工房の曲は、すっごい良かったと思う曲は無くて大賞には選びませんでした。年末に来て、楽曲大賞の対象ではない「胸さわぎスカーレット」にはガツンとやられた感じです。

 

そして。
推しメンがいっぱいいる「DD」なワタクシですが、やっぱり一番好きなのは雅ちゃんです…… 
(推しメンも、数名投票させてくれたらなぁ!と思わなくもないw。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061211

2006-12-08-金

雅ちゃん!

コメントレスは基本的にコメントが書かれた日の部分にさせて頂いてます〜。
その方が後から見るコトがあった場合、分かりやすいからです。
でも何故、[コメントを書く]でレスをしないで、エントリーを作ってレスをしているのかと云うと、例えば「ルーザーズサークル」さんみたいな“テキサイ”の「メルフォレス」を真似している、と云うワケです。

[]「胸さわぎスカーレット」PV 05:26

昨晩、CSで放送されました〜。

うわ〜、なんだか後ろのセットが「バラライカ」の余り物みたいな(←意味不明w)安っぽい感じがしますが、そんなコトはBerryzたちの素晴らしさの前ではどうでも良い感じです。
ワタクシにとっては雅ちゃんのシャープなカッコ良さが胸に突き刺さるような、そんな印象を受けました。

 

アップのシーン。

目の辺りに焦点が合っていて、それ以外はボケているような感じ。撮影技術にはとんと疎いのですが、きっと意識的にそうしているのでしょうね。ちょっと残念なのは、雅ちゃんの目の周りがハッキリ映ると、ちょっと疲れているような印象を受けるコトでしょうか。(いつ撮影されたのかは分かりませんが、お芝居やら世界バレーやらで、実際忙しかったのだと思います。)
でも、このアップのショットは雅ちゃんのシャープな美しさが際立つ印象もありますネ。

 

それから、大きく分けてダンスシーンとお化粧をしているシーンがあります。

お化粧をしているシーンは「菅谷・夏焼・清水」「嗣永・須藤」「熊井・徳永」の3組に分かれています。雅ちゃんは「両手に花」な感じですねw。

グロス?を佐紀ちゃんと梨沙子に塗ってあげる様子になんだか楽しくなってしまいます。

 

また、カメラを鏡のように見立ててお化粧するシーンがあったり…… 
「キス」するようなショットも……

うぎゃー!(瀕死)

……やっぱり、雅ちゃんはちょっと変わったと思うんですよ。以前だったらこんなシーンは照れたようにしか出来なかったと思うんですが、今回の雅ちゃんはちゃんと出来ている感じがあります。

 

ダンスシーンでは、主に桃子と雅ちゃんが前列で、そして二人の後ろに梨沙子がいますが、「おはスタ」に出た時にも書いた通り雅ちゃんは歌で重要な部分を任されていて、目立つポジションをしっかりと勤め上げているように思います。
あと、間奏のダンスがカッコ良くてビックリしました。こんなカッコ良くダンス出来るBerryz工房を、正直言って「見直した」感じです。

 

早くシングルVが欲しいです〜。今回のシングルみたいに売り切れないだろうしww。

[]あっきゃん・ロビン @ THE ポッシボー

微妙にCP(カップリング)と云うモノが好きでありまして、THE ポッシボーには「あっきゃん・ロビン」と云うガチな二人がいます。
CCさんも取り上げてらっしゃる、ポッシボーブログの現在一番新しいエントリでは、あっきゃんがロビン大好きな様子を書いてますが……なんだかスゴいですねw。

……そんな「あっきゃん・ロビン」を見守っていきたいですww。

carina_canopuscarina_canopus 2006/12/08 09:31 「熊井・徳永」シーンですって!?が、俄然楽しみになってきた…(CPヲタw

>……そんな「あっきゃん・ロビン」を見守っていきたいですww。
穏やかにこの一文を書きつつも画面の前でニヤニヤしているさびおうさんが思い浮かんで仕方ありません!!!!1

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061208

2006-12-06-水

ベリの新曲について触れないのは事情を察して下さい……w

[][]「ちなみや」(13) 03:50

日曜日に増刊号さんにお会いした時、「ちなみや」カテゴリをしばらく使っていないなぁと思いましたw。

 

「夏夏」DVDに収められている「お昼の休憩時間」のVTRの「ちなみや」です。

二人が仲良くお弁当をつっついている様子に悶絶です!

 

「ちなみや」ってガチなCP(カップリング)ではないワケですが、そのユルさとちょっとおバカな様子が好きなんですよね〜…… 
所謂「りしゃみや」や「さきみや」の雅ちゃんもカワイイのですが、「ちなみや」の雅ちゃんはちょっと違う感じがするってワタクシが勝手に思っているだけかも知れませんがw。千奈美はきっと普段通りなんだろうと思うのですが、相乗効果でおバカな感じが可愛らしいですww。

コメントレスれす〜

>マリオ氏さん
THE ポッシボーの現場はやっぱりハロプロファンが多いので会ってもおかしくないです。Wヲタが多いのはなんだか気になりますがw。
やっとお会い出来そうで、よろしくお願い致します。ただ、マリオ氏さんがお忙しそうなのであまりゆっくりお話出来ないかも??ww

>増刊号さん
先日はどうもでした〜! またポッシボーでお会いしたらヨロシクですw。
「普通の中2」と云うのはおっしゃる通りだと思います。メイキング等で見るBerryzたちはみんなそんなに気取っているワケではないですが、千奈美といる時の雅ちゃんは特にリラックスしていると云うか、千奈美に対して「素」の部分を見せていると云うか、そんな気がしますネ。

mari-osimari-osi 2006/12/06 16:25 知り合いのベリヲタとWヲタがポッシボーで出会う。
世間は狭いですねwww
千奈美に僕も応援企画行きますのでやっとさびおうさんに会えそうです。よろしくお願いします。

zoukanngouzoukanngou 2006/12/08 01:21 ちぃちゃんと一緒にいる時のみやびちゃんって、なんか普通の中2の女の子に戻ってる感じがするんですよね。
だから、見ていてすごく微笑ましくなりますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061206

2006-12-04-月

ロビン・あっきゃん

結局「世界バレー」は殆ど見ませんでしたw。

[]新曲について 02:05

ハロモニで新曲のスタジオライブがあるのは12/17らしいですね…… 
そうか、来週のハロモニは「新メンバー大決定スペシャル。」ですか。
だったら、昨日のハロモニでスタジオライブを放送した方がCDの宣伝になったと思うんですが……スケジュールが厳しかったんですかねぇ。

(発汗CM。のコーナーでPVもチラッと流して宣伝してくれてはいましたが。)

 

先日「おはスタ」での新曲披露はありましたが、もっともっと新曲を歌っている様子を見たい!って云うワガママです、はい。(ベリフェス当たるの難しそうだし……)

[]THE ポッシボー時東ぁみライブ '06冬『I'm a lady〜じれったい私のXmas〜』12/3(日) 昼の回

SHIBUYA O-WEST……昔「On Air WEST」と呼ばれていた頃にも何度か行ったコトがありましたが、ワタクシが見に行っていたバンドはあまりメジャーではなく、昨日のように人がいっぱいではなかったなぁ……そーいや、このライブハウス、いつ名前が変わったんだろう?

そんな話は置いといて。

 

時東さんのライブに出演するTHE ポッシボーを見に行きました。

あまり大きくないライブハウスとはいえ、初めてちゃんとした所で歌うTHE ポッシボーを見るコトが出来る機会に行くコトが出来て、とても嬉しかったです。ちゃんと「歌」が聴くコトが出来て、嬉しかったです。
THE ポッシボーを見に行きました」とか時東さんに失礼なコト書いてますが、時東さんだけ出ている時も時東さんは歌は上手いし全く飽きませんでした。とても楽しかったです。

 

で、ハロヲタなのでTHE ポッシボーについて書きますが。

THE ポッシボーが歌った曲は3曲、

1.恋するニワトリ (ロビン・かえぴょん・ごとぅー)

2.あなたに夢中 (もろりん・あっきゃん・はしもん)

3.ヤングDAYS!! (全員)

でした。
どの曲でも、今まで見てきたイベントで聴いていたよりずっと歌が上手く感じました。歌う側にしても音響設備が整っているライブハウスは歌いやすいのかな?と思いました。

後から入ったメンバーによる「恋するニワトリ」。以前は確か最初に歌うのはごとぅーでしたが、昨日はかえぴょんが最初に歌い始めました。パートがコロコロ変わるのは結構タイヘンだと想像するのですが、問題なく歌えていましたと思います。そして先週つくばで聴いた通り、ごとぅーの声もよく出るようになっていて、安心して聴いていられました。

先週は かえぴょん・あっきゃん・ごとぅー の組み合わせで聴いたキャンディーズのカバー「あなたに夢中」。オリジナルメンバー3人では、特にはしもんも歌が上手ですし、更に素敵に聴こえました。センターは先週と同じくあっきゃんで、Bメロではあっきゃんにもろりんとはしもんがハーモニーを付ける形になりますが、その3人の歌声がライブハウス全体を満たすような感覚を抱いて、背中がゾクゾクしました。

そして「ヤングDAYS!!」。なんかもう、この曲は無条件で楽しくなっちゃう感じですねぇ。

また、時東さんが歌っているバックでポッシボーたちが踊るコトが多かったワケですが、3人・3人で別れて出るのかなぁと思っていたら6人で登場するコトが多くて、ステージがちょっと狭そうでしたw。バックダンサーをしているポッシボーたちを見てもなぁ……とかライブを見る前は思っていたのですが、一生懸命・そして楽しそうに踊っているポッシボーたちを見るのはこちらも非常に楽しかったです。特に、ロビンは華奢な手足を力いっぱい振り回してダンスする様子がとても可愛らしく、楽しかったです。

 

とても楽しいライブだったのですが、強いて希望を述べると、時東さんが歌う所でTHE ポッシボーがバックダンサーとしてだけではなく、時東さんとTHE ポッシボーが一緒に歌うような場面があっても良かったかなぁ、と思いました。
まぁ今回はあくまで時東さんのライブで、THE ポッシボーはおまけでしたからね、次回に期待しちゃったりします。

そう、次回のライブのタイトルは『時東ぁみ with THE ポッシボー ライブ '07春 〜ぁみコレ ポッシコレ〜』と、ライブのタイトルにTHE ポッシボーの名前が入っているのです! 「こりゃ行くしかない!」と、ライブの後にチケットを販売すると言うので買っちゃいましたw。
来年3月11日(日)、場所はSHIBUYA O-EAST、今回の会場の向かい側ですが O-WESTよりだいぶ広いです。(こちらも昔「On Air EAST」だった頃に行ったコトがありますが……何のライブで行ったかすっかり忘れてしまいましたw。)

 

次回も、楽しいライブであるコトを期待します! 
THE ポッシボーは今度の日曜には新曲が発売になりますね。さまざまな色の歌を聴かせるコトの出来るグループとして、新曲にも期待したいと思います。

コメントレスれす〜

>okabowさん
コメント有難うございます! ちゃんとしたステージで歌うポッシボーたちを見たくて、つくばの時にチケットを買っていたのです。こないだのライブを見たら、もう3月も行くしかない!と思ってすぐチケットを買っちゃいましたw。エッグたちは2年くらいずっとレッスンを受けてきたのだろうし、我々が見るコトが出来ない所でずっと頑張ってきたのだと思います。今年になって次々と卵から孵った感じですねw。
ご指摘の通り、成田に行こうと思っております。つくばより時間がかかるのですが……w 楽しそうなokabowさんにお会い出来たらこちらも嬉しいで〜す。カミさんには、まだTHE ポッシボーの良さは伝わってませんので、「手乗り」の登場は今のところ望み薄ですww。

okabowokabow 2006/12/05 00:07 お疲れ様でした〜(^^)
さびおうさんが中に入ると知って驚きました。
そして終わったら次回チケットを買っているのをみて驚きました(笑)
歌もダンスも実はキッズたちにも劣ってないと思うんですよね。
3月はもっと歌の出番も増えそうで楽しみです。
今週末は成田の石丸電気とかあるみたいで。
またお会いできたらよろしくお願いします。
手乗りポッシの登場も期待してます(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061204

2006-12-03-日

心のないやさしさは 敗北に似てる

−「青春」 THE HIGH-LOWS

[]「タイムカプセル」 03:50

℃-uteのアルバム「キューティークイーン VOL.1」はどの曲も好きで、アルバムの中の曲としてつんく♂が書いたと思われる「タイムカプセル」も大好きです。

タイムカプセルとして埋めておいて将来掘り起こしたかったのは、この曲の詩で描かれているような何気ない日常なのかも知れません。つんく♂℃-uteたちに、そんな普通の日も「青春」なんだよと伝えたいのかも知れません。

 

あの子は、普通の日々を送れているでしょうか……

[]B.L.T.1月号とかSSAとか

B.L.T.での雅ちゃんの新曲についての発言…… 
夏焼「(前略) ちょっとセクシーな所も大好きです」。

雅ちゃんは、セクシーとか、自らそういうコトを言うのは苦手な気がしていたんですけど…… 
勝手な思い込みで言えば、雅ちゃんは最近ちょっと変わってきた気がします。まぁ、なかなか実際に会える機会は無いので断片的な事柄からのホントに勝手な判断です。

実は、夏のコンサートで雅ちゃんを見て以来、ちょっと雅ちゃんの調子が悪いように感じていたんです。

そのコト、この日記には書いてないですね……(雅ちゃんの誕生日の時にチラッと書いてますが。)
てゆーか、「夏夏」のレポは結局書いていないですね。8月はこの日記をだいぶ休んでました。今思い返すと、きっと、書きづらかったんだと思います。大好きな雅ちゃんを批判するようなコトを書けなかったんだと思います。
ワタクシが見に行った7/29市原だけで調子悪いワケではなく、「夏夏」DVDで見れる雅ちゃんもそれほどゾクゾク来る感じがないです……

その後、8/19にベリフェスで雅ちゃんに会って、雅ちゃんのパフォーマンスにゾクゾクは来なかったんですけど、ちょっと髪型の変わった雅ちゃんを見て、やっぱり雅ちゃんは超カワイイと思いました。

そして11月のゲキハロ。小劇場で演劇をするBerryzとかワタクシがBerryz工房に期待するコトではなかったのですが、幸いにもチケットが取れたので見に行きました。Berryzたちの才能が狭い空間にギュッと押し込められているような感じで息苦しく思いながら見ましたが、雅ちゃんはすっごい頑張っていたと思います。「Promise Land〜クローバーズの大冒険〜」を見て以来、雅ちゃんに「演技」と云うコトはあまり期待していなかったのですがw、江戸時代にタイムスリップしてしまっても気丈に妹を支えるお姉さんの役を演じ切っていたと思います。

そんな芝居をやり切ったコトが自信に繋がったのでしょうか。

 

先日、「おはスタ」で「胸さわぎスカーレット」を歌うBerryzたちを見て、雅ちゃんを見て、失礼ながら久々に「ゾクゾク」する感覚を覚えました。
ワタクシの好きな雅ちゃんはこういう雅ちゃんだと。
ホントに勝手な思い込みで申し訳ないんですけど、歌手や芸能人のファンになると云うコトは自分の思い込みをその人に託すと云う面も大きいと思います。こんなイタいおっさんを大目に見て頂けると有難いですw。

ワタクシが雅ちゃんに託すのは、簡単に言うと「カッコイイ歌手」であって欲しいと云うコトだと思います。

 

そして、家にはまだFCからの青封筒は届いていないのですが、来年の4/1にさいたまスーパーアリーナでコンサートをやるコトが発表になったようですね。

「あなたなしでは生きてゆけない」のPVで、ココでコンサート出来るような歌手になりたいとBerryzたちが願ったであろうさいたまスーパーアリーナでのコンサートが行われるコトは嬉しいと思います。

あの広い空間がBerryzたちの楽しい歌声でいっぱいになるコトが今から楽しみです。
SSAで雅ちゃんが素敵な輝きを放ってくれるコトを期待します!

[]THE ポッシボーに期待すること

今日は、時東さんのライブに行って、THE ポッシボーを見てきます。

THE ポッシボーの面白い所は最初から持ち歌があったコトだと思います。もともと時東さんが歌っていたカバー曲をTHE ポッシボーが更にカバーするような感じでした。
そしてメンバーが6人になり、デビュー曲が発表され、持ち歌としていたカバー曲3曲の色に加えてオリジナル曲でベースとなる色が作られたように思いました。
そんないろんな色を持っている歌をいくつも歌って欲しい、そんなふうにTHE ポッシボーに対して思います。

今日も何曲か歌わせてもらえると良いなぁ。

コメントレスれす〜

>ロブスターさん
初めまして、コメント有難うございます! 
ワタクシはハロプロのヲタク用語で云う所の「DD(誰でも大好き、の意)」ってヤツでして、このダイアリーでも雅ちゃんのコトだけ書いているワケではなくてハロプロのコトを広く書いているのですが、ロブスターさんのように雅ちゃんのコトを「今」好きになって、検索してこのダイアリーを見てくれる人もいるんだ、と思ったら、やっぱり雅ちゃんのコトを第一に書いていこうと改めて思いました。
雅ちゃんと同じ学年ですか〜、若いですねぇ! ワタクシはロブスターさんの親御さんときっとそんなに変わらない年齢だと思いますが(笑)、雅ちゃんはワタクシのようなオッサンをも虜にしてしまう素敵な歌手です。でも、もっとロブスターさんのような同じ世代の皆さんにも人気が出て欲しいなぁとも勝手ながら思っています!

>ロブスターさん(2)
ネットの情報というのは真実もあればウソも多いし、またヒドい悪意によって書かれた文章もあります。ワタクシは信用の出来る人が書いているコトでなければ話半分くらいでしか読みませんし、信じたいコトだけ信じます。

ロブスターロブスター 2006/12/06 14:24 先日おはスタで胸騒ぎスカーレットを歌っていた雅さんが髪を少し短くしていて、すごく可愛く見えました。
それ以来雅さんのファンになってネットとかで雅さんのこといろいろ調べてみたら、雅さんも僕と同じ中2だったので雅さんと話してみたいなぁ〜なんてことも思ったりしてみました。
とにかくそんなことを思ったりするほど僕は雅さんが好きです。

ロブスターロブスター 2006/12/08 18:09  友達に「夏焼雅知ってる?」って聞いたら知らねーって言われた(-_-メ)だから俺が教えてやったぜ(^^♪
 
 雅さん彼氏いるってネットで知ったんですけど…
ほんとっすか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20061203
Connection: close