ナツヤキタマゴ。

RSSフィード この日記をはてなアンテナに追加

C/W 「豆の使いやあらへんで!!」

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 11 | 12 |

2008-12-20-土

[]ライブDVD ベリコレ! 23:45

今となっては自分の心の持ちようが原因だったかなぁと思わなくも無いのですが、ワタクシにとって2007年の雅ちゃんはあまり輝いていませんでした。

久しぶり(と言っても冬の横アリ以来ですが)に、秋のBerryz工房コンサートで見た雅ちゃんは、非常に輝いていました。これまた自分の見方かも知れませんが……ちょっと「干される」ようになってしまっても歌手を頑張っていく、と云う意志が見えた気がしたのです。

アルバム『5(FIVE)』は、このコンサートツアーのために作られたようなアルバムでしたが、コンサートで一番最初に歌われるコトを意識してつんく♂Pが作った“1曲目”って盛り上がれる良曲であるコトが多く、「HAPPY!Stand Up」でガツーンとヤラれました。
もちろんBerryz工房としての魅力は大きいですが、ワタクシは雅ちゃんから目が離せませんでした。都合3回このコンサートを見るコトになりましたが、ずっと雅ちゃんを見ていました。

Berryz工房も他のハロプロメンバーもみんなカワイイしみんな頑張っているけど、雅ちゃんを好きなのは理屈じゃない……と言ってしまうと話が終わってしまうので、何故雅ちゃんを好きなのか考えると、雅ちゃんの表現者としてのセンスが好きなのだと思います。何故雅ちゃんのセンスが好きなのかと云うと「理屈じゃない」と云うコトになってしまいますが……w ともかく、雅ちゃんの一挙手一投足にワタクシの心の奥を鷲掴みにされます。

このDVDを見ると、そういう雅ちゃんを初め、Berryz工房みんな“ハロプロ的なアイドル”の表現者としてのセンスを感じます。そのセンスをこれからも良い方向へ伸ばしていって欲しいものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20081220

2008-12-11-木

こんな1年も更新してなかったような、その前もあまり更新してなかったような、辺鄙なブログをまだアンテナ登録して下さっていて、結構多くの方々に見て頂いたようで、有難うございますm(_ _)m。 
まぁ今後も不定期な更新になると思いますがw、何かあったらポツポツと書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。しばらくは「リハビリ」って感じで、コメント欄は「凍結」(新しいコメントを書き込むことはできませんが、これまでのコメントは表示されます)にて失礼致します。

今年行った現場 03:01

4月に子供が生まれ、あまり「現場」に行かなくなったワケですが、それでも全く行かなかったワケではないので、今年どこ行ったっけ?と振り返ってみます。
細かいイベントは他にも数回行ったと思いますが思い出せないので、コンサート,ライブを思い出してみます。

ちなみに、昨日(12/10)、流山おおたかの森のbayfmの公開生放送で℃-uteの舞美さん・梅さん・愛理ちゃんを見るコトが出来ました。めちゃめちゃ可愛かったです! これが今年最後の「現場」になるかな、と思います。

 

1月

・ Hello! Project 2008 Winter 〜ワンダフルハーツ 年中夢求〜

・ Hello! Project 2008 Winter 〜決定!ハロ☆プロ アワード'08〜

 

3月

THE ポッシボー 初単独ライブ2008春 〜横浜☆恋のキャッチボー〜

アイドリング!!! 2ndLive「だいじなもの」

 

6月

美勇伝コンサートツアー2008初夏 美勇伝説V 〜最終伝説〜

 

9月

THE ポッシボー ライブツアー2008秋 〜SEXY ジェネレーション〜

 

10月

Berryz工房コンサートツアー2008秋 〜ベリコレ!〜

・ 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」

 

思い出すと、意外と行ってたなぁって感じでしょうか。一つ、ハロー!でもNICEガールでもないライブが混じってますがw、機会があればそれについても書かせて頂こうかなぁと思います。

一番印象に残っているのは10月に行ったBerryz工房のコンサートです。一番最近行ったコンサートと云うコトもありますが、予想外に楽しくて、計3回見ることになりました。
そのコンサートの思い出があれば、まだまだ自分は「ハロヲタ」そして「雅ちゃんヲタ」であるコトが出来るかなぁと感じました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20081211

2008-12-08-月 一年ぶりの日記です……

そして今ナツメロのように 
ステレオから流れてくる あなたの声はとても優しい

 ―「拝啓、ジョン・レノン真心ブラザーズ

[]第7回ハロプロ楽曲大賞2008 02:00

http://www.k2.dion.ne.jp/~prse/hpma/2008/

おこがましくも、今年も参加させて頂きました。

 

<楽曲部門>

1位 Buono!ロッタラ ロッタラ」 
 Buono!の曲はどの曲も素晴らしく大好きなのですが、悩みに悩んで1曲選ぶと最新シングルの曲になりました。大人になるコトで失われる何かについての歌詞が胸に刺さります。 

2位 Berryz工房 「フラれパターン」 
 ちょっと下世話な感じのアレンジと切ない歌詞が相まってグッと来ます。 

3位 モーニング娘。 「リゾナント・ブルー」 
 今年オリジナル曲はこのシングルしか出していない娘。ですが、非常にカッコ良い曲だったので救われた感じです。 

4位 ℃-ute 「スイーーツ→→→ライブ [岡井千聖有原栞菜]」 
 この曲はライブDVDで二人が歌う様子を見てから大好きになりました。甘い物と恋愛の間で揺れ動く乙女心をキュートに歌えていると思います。 

5位 アラジン 「陽は、また昇る」 
 とても元気の出る曲。

 

<PV部門>

1位 Buono! 「ガチンコでいこう!」 
 スーツ姿に帽子の雅ちゃんがとてもカッコ良いので。あと、バンドと一緒にやってるシーンも良い雰囲気なので。 

2位 ℃-ute涙の色」 
 夕暮れ時のように見える照明が素晴らしく、この曲で歌われる恋愛をより一層寂しく感じさせる上手いPVだと思います。 

3位 Berryz工房MADAYADE」 
 OLのシーンもダンスのシーンも面白いです。

 

<推しメン>

Berryz工房 夏焼雅

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20081208