ナツヤキタマゴ。

RSSフィード この日記をはてなアンテナに追加

C/W 「豆の使いやあらへんで!!」

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 11 | 12 |

2009-05-31-日

[]MM学園 合唱部 「めちゃモテ I LOVE YOU」 23:55

めちゃモテI LOVE YOU

めちゃモテI LOVE YOU

今日は、越谷イオンレイクタウンでの「めちゃモテ I LOVE YOU」イベントへ行ってみました。 
アニメの人気なのか子供を連れた家族連れでいっぱいで、時間ギリギリに行って後ろから眺めたワタクシは余りよく見えませんでしたが、イベントに子供がいっぱい見に来ている様子を微笑ましく思いました。

握手のためにCDをたくさんお買いになっている方からCDを頂戴しました。有難うございます。 
「めちゃモテ I LOVE YOU」はCDで聴くとギターが結構主張しているアレンジでカッコ良く思いました。 
歌はアニメの主題歌としては、まぁ悪くない感じですかねぇ。 
エンディングの曲「キレイになりたい」は、ラップがあまり好きな感じじゃないラップで、ワタクシ的にはちょっと微妙な曲です。

ともかく、アニメの主題歌がターゲットとしている子供たちに支持されると云うのは良いコトだと思うので、今後もし主題歌の第2弾とかが制作されるなら、またしっかりとした曲を二十九先生に作って頂きたいと思いますw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090531

2009-05-30-土

[]007_ザ・ビートルズ 23:56

中学3年生の頃だったと思います。 
父が「安売りしていた」と言って、ビートルズのカセットテープを買ってきてくれました。 
『Best 20』とか云うタイトルのベスト盤で、アメリカからの輸入盤カセットだったと思います。 
(amazonで検索してみましたが、CD化はされていないようです。まぁ、もっと良いベスト盤が今は出ていますからね。)

ビートルズと云う名前は知っていましたが、昔の歌だと思ってよく知りませんでした。 
このカセットを聴いて……なんというか、衝撃を受けました。 
昔の歌なのに古く感じない、夢中で何度も聴いてしまう、そんな感じだったでしょうか。

ビートルズにお詳しい方は多いでしょうし、今更ワタクシが語るまでもないのでグダグダとは書きませんが、ビートルズによってワタクシは何かが変わったと思います。 
変わったコトによって自分が素晴らしい人間になれたかとか残念ながらそういうコトは無いのですがw、ともかく音楽を聴くコトにもっと意識的になったのは確かです。

何気なく父が買ってきてくれたカセットが自分に与えてくれた影響を考えると、自分がこれから自分の子供に買って与えるモノにはよく考えなければ、と云う気持ちにもなりますww

 

オリジナルアルバムはどの作品も素晴らしいですが、一番自分が好きな作品は『The Beatles』(所謂ホワイトアルバム)かも知れません。 
多分、自分が初めて買った2枚組アルバムで、その当時のLPは真っ白なジャケットに『The Beatles』の文字が浮き彫りになっているのが印象深かったです。 
内容的には各自が作った曲がバラバラで“散漫”な印象も受けますが、それがビートルズと云うグループの可能性、解散後のそれぞれの道を示していたようにも思います。

The Beatles (The White Album)

The Beatles (The White Album)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090530

2009-05-29-金

[]006_マドンナ 23:56

洋楽のビデオクリップを見るようになって、中学生男子の心にセクシーなビジュアルがガツンと来たのがマドンナでしたw 
確か最初に見たのは「Lucky Star」のビデオクリップだったと思います。

D

これまた'80年代っぽいシンプルなビデオクリップですが、セクシーなダンスと云う部分に焦点を絞って作られた良いビデオクリップだと思います。 
そしてアルバム『Madonna』(邦題:『バーニングアップ』)を買いました。

バーニング・アップ

バーニング・アップ

キュートでダンサブルな初期のマドンナが聴ける作品で、何度も聴いたと思います。 
このアルバムを聴いているうちに次のアルバムが発売されました。 
大ヒットした『Like A Virgin』です。これまたよく聴きました。

ライク・ア・ヴァージン

ライク・ア・ヴァージン

ワタクシが一番印象に残っているのは3枚目のアルバム『True Brue』です。 
前2作はダンスナンバーが中心になっていると思いますが、3作目はロックっぽい曲などちょっとアーティスティックな趣向を凝らし始めた感じのアルバムで、このアルバムのヒットでマドンナは今の地位があると思います。

トゥルー・ブルー

トゥルー・ブルー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090529

2009-05-28-木

[]005_魔法の天使 クリィミーマミ 23:57

1983年から1984年にかけて放送された『魔法の天使 クリィミーマミ』は、アニメの“魔法少女”モノで女の子がアイドルに変身すると云う点で画期的な作品だったと思います。 
男が女の子向けのアニメを見るなんて自分の中でちょっと恥ずかしくもあったのですがw、見ていたのはやっぱり面白かったからだと思います。 
ワタクシは、マミに憧れる俊夫に結構感情移入して見ていたかなぁ。

で、アイドルとしてのクリィミーマミの歌も気に入って、サントラのLPを買ったと思います。

↑のCDのディスク1にあたる曲がLPには入っていたかなぁ……実家を探せばあると思うんですけど、よく憶えてないです。 
オープニングとエンディング、どちらの歌も好きでした。2番目のエンディングのアニメは、ちょっとカッコ良い感じですね。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090528

2009-05-27-水

[]004_ダリル・ホール&ジョン・オーツ 23:56

洋楽を聴くようになって、次に好きになったのはホール&オーツだったと思います。 
知った時には「Say It Isn't So」と云う曲が流行っていたと思いますが、ビデオクリップを流す番組で以前の曲も流れるコトもあり、1981年に大ヒットした「Private Eyes」のビデオクリップがカッコ良くて、曲も好きなりました。

D

とてもシンプルなビデオクリップだと思いますが、衣装や演奏している様子がスタイリッシュでオシャレな感じがしました。 
そこでアルバムを聴いてみました。どの曲も丁寧に作られている感じで、素晴らしいアルバムだと思いました。

プライベート・アイズ

プライベート・アイズ

ブルー・アイド・ソウル”と云うジャンルの意味も知らずに聴いていたと思いますが、ポップな曲と歌声の良さが大好きでした。 
ほかにも、『Voices』や『Abandoned Luncheonette』などのアルバムが傑作だと思います。

モダン・ヴォイス

モダン・ヴォイス

Abandoned Luncheonette

Abandoned Luncheonette

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090527

2009-05-26-火

[]003_Culture Club 23:56

小学校高学年になると洋楽を聴き始めたりしました。

その頃はアメリカでのMTVの誕生などでビデオクリップが流行り始めた時期で、日本では「ベストヒットUSA」と云う番組等で洋楽のビデオクリップが紹介されたりして、人気を博していました。

そして、カルチャークラブと云う名のちょっと変わったグループを好きになりました。

D

まず、ボーイ・ジョージと云う中性的な格好をした大きな男性に目を奪われますが、それでいて歌はなんだか良い感じ。 
当時中学生のワタクシは彼らがソウルやモータウンサウンドなどを下敷きにした音楽を演奏しているコトは分かっていませんでしたが、普通のロックやポップスには無いモノは感じていたとは思います。 
1枚目と2枚目のアルバムは大好きで、非常によく聴きました。

2枚目のアルバムの「カーマが気まぐれ」が大ヒットした時は、なんだか嬉しかったですね。 
3枚目のアルバムはちょっとイマイチな感じがして、その後はあまり聴かなくなってしまいました……

 

あと、当時12インチシングルと云うのが流行っていて、その中に入っていた「Melting Pot」と云うカバー曲がとても印象に残っています。 
今は、2枚目のアルバムのボーナストラックになっているようですね。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090526

2009-05-25-月

[]002_イモ欽トリオ 23:55

だいぶ間が開いてしまいましたが、5月11日の日記の続きで、ワタクシが昔好きだったものを振り返るエントリです。

 

D

イモ欽トリオは、欽ドン!と云うテレビ番組から生まれた3人組のグループで、最近の例で云うとヘキサゴンの羞恥心みたいなグループだったでしょうか。 
歌っている曲は面白い歌、所謂コミックソング的な歌でしたが、作詞・作曲をしている方々が大物揃いで、楽曲のクオリティが高かったと思います。

イモ欽トリオ ポテトボーイズNo.1 - goo 音楽

まぁ当時ワタクシは小学生で、YMOとか運動会で流れる曲くらいにしか思ってなかったので(確か「ライディーン」が使われたりした記憶がありますw)、作詞・作曲の人がスゴいとかはよく分かってなかったと思いますが、番組を見てイモ欽トリオを好きになったと云うよりは、歌が好きで聴いていたと思います。 
そして、こういう“テクノ歌謡”によって、ワタクシのような小学生にまで“テクノ”と云う音楽が認知されていったのでしょう。 
アルバムの曲は、ヨシオ・ワルオ・フツオのそれぞれのソロ曲があったりバラエティ豊かな内容で、非常に楽しい仕上がりになっていたと思います。

このアルバムは、たしかクリスマスのプレゼントにと親にせがんで買ってもらって、なんでこんなのが欲しいのかと怪訝な顔をされた思い出がありますw。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090525

2009-05-24-日

[]Berryz工房コンサートツアー2009春 〜そのすべての愛に〜 23:55

5/16(土)、東京厚生年金会館での昼公演を見ました。 
今更ですが、軽く感想を。

結論から言うと、非常に楽しかった!です。 
ワタクシはやっぱり雅ちゃんを見ていたのですが、雅ちゃんの一挙手一投足が心にグッと来てゾクゾクしました。

誤解を恐れずに言うと、雅ちゃんの“やり切ってない”感じが素敵です。 
(この日、雅ちゃんは夜公演を休んだそうで、調子悪いのもあったのかも知れませんが……) 
上手く言えませんが、例えば桃子のような“やり切ってる”状態の手前までのパフォーマンスで雅ちゃんは留めている感じがするのです。 
それが雅ちゃんの“美学”のような気がするのです。 
そして、そういう雅ちゃんが好きなのです。

あと印象に残ったのは茉麻です。 
シュッとして、カッコ良くなった印象を受けました。 
特にアンコールの「あなたなしでは生きてゆけない」の茉麻がメインで歌う所では、茉麻の成長を感じて嬉しい気持ちになりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090524

2009-05-22-金

[] 真野恵里菜 シングル「はじめての経験」 23:55

はじめての経験

はじめての経験

流山おおたかの森での公開生放送を見に行ったり、TV番組への出演を見たりしました。 
今まであまり真野ちゃんに注目していなかったので真野ちゃんがどんな子なのかよく知らなかったのですが、露出が増えてきて気になってきました。意外と物怖じせずしっかりトークしているのでビックリです。 
ミュージックステーションで歌っている様子も、なかなか堂々としていて頼もしかったです。

この曲は、夏を感じさせる爽やかなポップスの趣で、嫌味なくスッと心に響いてくるような感覚を抱き、とても気に入りました。C/Wの「ナキムシ・ヨワムシ」も良く出来たB面(死語?w)の曲と云う雰囲気で素敵だと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090522

2009-05-11-月

私は、好きだったモノを忘れてしまったり、ヒドい場合には好きだったモノを逆に嫌いになったり、してきました。 
そういう性格が好きなモノを狭め、或いは誰かが創造する作品に対する狭量さに繋がっているのかなぁと反省し、自分が好きだったモノを思い出し懐古すると云う行為をしてみたいと思います。

この日記をアンテナに入れたりして読んで下さっている方々は、ハロプロ関係のコトを期待して読んで下さっていると思いますが、ハロプロとは関係ないコトも今後多く書いていくかも知れません。申し訳ありません。

思い出したからといって何か生まれるワケではないと思いますし、何日かかるか分かりませんが、自分を見つめ直すと云う行為が今の自分にはなんだか必要かなぁと思って、ちょっとずつやってみます。 
なるべく古いモノから思い出していきたいと考えています。

[]001_伊藤つかさ 01:20

初めて自分の小遣いで買ったレコードを憶えています。 
ゴダイゴの「銀河鉄道999」のシングルでした。こういう洒落た感じのアニメの主題歌は自分にとって初めてで、めちゃめちゃカッコ良いと思った記憶があります。

 

そして、自分の小遣いで買った初めてのアイドルのレコードは、伊藤つかさのシングル「少女人形」でした。 

D

 
その後発売されたアルバム「つかさ」も買いました。

伊藤つかさ つかさ - goo 音楽

この時代(1981年頃)多くのアイドルがいて、伊藤つかさの歌声ははっきり言って上手くない方でした。でもデビューシングル「少女人形」は結構売れました。 
子役から芸暦を重ねていた彼女ですが、拙い歌声に身近な少女像を感じさせ、多くの男子の心を捉えたんじゃないかと思ってます。ワタクシは小学校6年生だったので、伊藤つかさは“お姉さん”であったハズですが、そういった彼女の幼い感じが好きだったと思います。 
また、アルバム「つかさ」は結構良い曲が多く、拙い歌声ながらも聴いていて楽しいアルバムだったように記憶しています。(何分、昔LPで購入して現在は聴けないので、記憶だけで書いていますw)

その後、数枚のシングルと2,3枚のアルバムを購入しましたが、だんだんテレビで見る機会も少なくなって熱も冷めていってしまったと記憶しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090511

2009-05-04-月

[]シングル「MY BOY」 00:30

MY BOY(初回限定盤)(CD+DVD)

MY BOY(初回限定盤)(CD+DVD)

「MY BOY」みたいな「ざらついた機械の音色+ギター」って感じの曲は、ジーザス・ジョーンズ以来聴いたコトの無いオッサンなので、ちょっと苦手かなぁw 
ワタクシが思うBuono!のイメージには当てはまらない曲ですが、意欲的な曲だとは思います。

C/Wの「ワープ!」の方が今までのBuono!のイメージのアレンジで、歌詞もPOPな感じで、ワタクシは好きです。 
それから、この曲での雅ちゃんの歌い方が、朴訥と云うか、良い意味で普通と云うか、あまり気取ってない感じの歌い方で、却ってワタクシの心を掴まれるようで、大好きです。

 

自分のイメージから逸脱すると認められないと云うのは、自分の狭量さ故であるので、良い所があれば認めていく寛容さを持ちたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090504

2009-05-03-日

[] よそ者 01:11

キヨシローがお亡くなりになったそうで…… 
最近は熱心なファンではありませんでしたが、RCサクセションのライブには何度か行ったし、たくさん心に残っている歌があります。

RCサクセションのアルバムで一番好きなのは『BLUE』と云う作品です。

BLUE

BLUE

かなり重く歪んだ音になっていて、当時のRCの「ROCK」を伝えてくれる気がします。 
(昔、LPで聴いていたので、今売られているリマスタリングされたCDではどうなのかは分かりませんが。そのうちCDを買いたいと思っています。)

その中で、ワタクシが一番好きな曲は「よそ者」。 

よそ者 RCサクセション 歌詞情報 - goo 音楽 

何故この曲が好きなのか、改めて考えると、キヨシローのようなロックンローラーに対して「旅人」っぽいイメージを抱いていて、その自分のイメージにピッタリはまったからのような気が致します。

 

キヨシローの「旅」はまだ終わるには早かったような気もしますが、ともかく今はご冥福をお祈り致します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090503

2009-05-01-金

[] 23:00

4月の初め、℃-uteのコンサートへ行きました。 
久々に見る℃-uteの単独コンサートだったのですが、℃-uteのメンバーのパフォーマンスは素晴らしく、非常に楽しかったです。 
もちろん7人の℃-uteではなく6人の℃-uteだったのは残念でしたが、6人で力を合わせて良いコンサートを作り上げようとしているパワーを強く感じました。

このコンサートで、「Bye Bye Bye!」も聴きました。

Bye Bye Bye!(初回生産限定盤)(DVD付)

Bye Bye Bye!(初回生産限定盤)(DVD付)

最近、自分が音楽について狭量じゃないかと反省するコトがあるのですが、この曲は特にケチをつけるコトも無くw、気に入っています。 
ダンスも結構運動量があると思うのですが、楽しげに踊る℃-uteメンバーを見て、ちょっと面白くも見える振り付けだなぁと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sabi-oh/20090501
Connection: close