Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-10 イリュームillumeのモイストキャプチャーウォーター

sachiko_deli2007-02-10

[]イリュームillumeのモイストキャプチャーウォーター イリュームillumeのモイストキャプチャーウォーター - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク イリュームillumeのモイストキャプチャーウォーター - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

なんだか最近買っている化粧水は、いわゆる「化粧液」というものばかりである。「化粧液」の定義は各メーカーや個人によって違うとは思うけど、私の中では「化粧水乳液が一体化しているもの」である。だから、普通の化粧水乳液がわかれているものよりは、かなり保湿力が高い。

 といっても、私はあくまでも、化粧水、もしくは乳液として使うことが多い。今の私の夜のお手入れは、皮膚科処方の低濃度ピーリング液でふきとり→ビタミンC誘導体入り(こちらも皮膚科のもの)のローションでパックがまず最初。これを始めてから、常にできていたあごあたりのニキビがすっかり消えたし、心配していた角質のとりすぎもない(カネボウのカウンターでみてもらった)ので、しばらくはこのステップは欠かせない。

 ただ、先生にも言われたけど、やはりビタミンCは乾燥するので保湿はしっかりと、ということで前にもまして気を使っている。といっても、生活が変わったりして忙しい毎日なので、できるだけ簡単に…というわけで、一気に保湿ができる化粧液系ばかりになってしまったのだ。

 使っているのは日によって違うが、だいたい、アクルというオードムーゲと同じ会社が出している、これ1本でOKという超とろみ系の化粧水(とうか化粧液)、イプサのEX02(これは単独で使うことも、アクルの蓋として使うこともある)が多いかな。朝はピーリングをしないので、トワニーエステチュードの角質柔軟美容液かイプサのオンザピークのローション(これも角質を柔らかくする働きあり)を、化粧液の前に組み合わせる。あとは、美容液かクリームを薄く塗っておく。朝、夜、それぞれそんな感じかな。

 そんなところに、CosmeticDeli掲示板で、マックスファクターのイリューム(illume)404 - File or directory not found.のモイストキャプチャーウォーターという化粧水(メーカー表示だと「美容化粧液」)がすごくいい、と話題になっていた。お値段も150mlで2500円とかなりお得。実は、イリュームはブランドデビュー当時に出た化粧水などの商品がさっぱりしすぎていて、私の中では全くノーマークのブランドだった。でも、そんなに評判が良いのなら、と引っ越し貧乏にも関わらず買ってみることにした。

 私の通勤途中に、3割引きの店があるので、だいたい1800円くらい。そこは化粧品専門店なので、いろいろおまけをくれる。ちょうど3回目のマックスファクター製品の購入ということで、なんだか大きなプレゼント袋をくれた。軽いし、どうせタオルかブランケットだな。以前はタオルなんて、と思っていたが、今は生活に必要なのでタオルとか意外と嬉しかったりする。ブランケット草花木果でもらったのを使ってるし…ま、いいか。それが、開けてみたらびっくり。ブランケットは大正解だが、これが素晴らしい!といっても私にだけなのだが…というのは、イリュームのテーマカラーの明るい水色(浅葱色)。普通の人なら、派手!と敬遠しそうだけど、大河ドラマ「新選組!」(三谷幸喜作)の大ファンの私には、この色は神のような色なのである。しかもブランケットの端には、白い糸でステッチが…これが裏返すと、三角にみえてまさに、あの新選組の羽織そっくりなのだ。会社に持っていて同じくドラマのファンの人たち(意外といる)に自慢したほど。私にはこれ以上ないプレゼントだ。その他、イリュームのラインのサンプルセットとモイストキャプチャーウォーターの30mlくらいのサイズも入っていた。気前いいなあ。

 さて、余談が多すぎた。失礼、失礼。

肝心の使い心地だが、やはり掲示板で皆さんが絶賛するだけのことはある!コットンでつけているのだが、すごくはだあたりのよい化粧水。シャパシャパした水みたいな感触ではなく、柔らかい水、という表現が合ってるかも。浸透もすごくいいし。中の方にちゃんと入って、うるおいが行きわたってる感じだ。べたべた感が全然ないのもいい。このあとに、イプサの化粧液を蓋の意味もこめて塗ってみたら、肌がつるつる!ただ、残念なのはなんとなく、原料臭なのかケミカルなにおいのすること。でも、それを差し引いても、最近使った中ではトップクラスでいい化粧液だ。これだけだと乾燥肌の人はさすがに厳しいし、やはり蓋となるものは必要だけど、お値段と比してもこれはやはり買って損はないだろう。今、公式サイトを見たら、「高保湿」を謳ったシリーズなのね。クリーム状の乳液まである。あまり予備知識なく買ってしまったけど、このクリーム状乳液もほしいなあ…。たしかもらったサンプルセットに入ってたから使ってみよう。

 とにかく、敬遠していたイリュームの中から、とてもいい化粧水(液)を教えてくださった掲示板の皆様には感謝。こちらのブログへのコメントでも、掲示板でもいいので、皆様もどんどんいい情報教えてね。

ねむねむねむねむ 2007/02/12 16:37 サチコさまもイリューム合ってよかったですね!
私も発売当初はサンプルだけは使用経験ありましたけど
可もなく不可もなくといった化粧水でしたのに、
いつの間にか非常に良いものに変わっていたとは心から驚いています^^
原料臭は私もケミカルチックに感じます^^;
でもとてもしっとりするしお手ごろなのでリピート決定です〜♪

サチコサチコ 2007/02/12 22:15 いいもの教えてくださってありがとうございます〜。知らない間に、イリュームにあんないい商品が出ていてびっくりです。しかも低価格なのでうれしいです。ホワイトニング版がもうすぐ出るみたいなので、そちらも期待したいですね!

2006-09-21 イプサの新メタボライザー

sachiko_deli2006-09-21

[][]イプサの新メタボライザー イプサの新メタボライザー - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク イプサの新メタボライザー - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

「六代目!」と声をかけたくなる。no titleのあのガラス瓶に入った「メタボライザー」は化粧水乳液が一体化したもの。それが、リニューアルリニューアルを重ね、数えてもう六代目なのだという。はぁ、自分の年を感じるなあ。

 私はイプサは単発的に一品ものを買うのが好きらしい。美白美容液とか、保湿美容液とか。それとキットもの。ここの基礎ものキットはかなりお得だからねえ。常に何かスキンケアのステップに入っている感じのブランドである。

 今イプサで使ってるのは、タイムリセットの美容液50mlだけ。といっても実家にいる間なので週の半分弱かな。タイムリセットは相性がよくて、クリームも美容液も大好き。軽いのに膜感はあり、その膜感が全然イヤでない、という私にはかなり使い心地のいい商品なのだ。ただ、去年のキットに入っていたアイクリームはイマイチだったなあ。濃い美容液ってだけで。目元用って感じがしなかった。そのキットに入っていたハンドクリームは会社で愛用中。「さらっとしてすぐ仕事ができる」といううたい文句のハンドクリームにありがちなつっぱり感はないのに、塗ってすぐしっとり、でもさらり。定番商品にして欲しいくらいだ。タイムリセットアクアは、乾燥肌の私には本当に「水」って感じで物足りない。

 さて、今年買って目からうろこが落ちたのが、オンザピークというイプサで一番高いラインのローション。角質をふきとりながら、潤いをきちんと与えてくれるというような商品である。洗顔後すぐコットンでふきとるようにつけると、もう肌がふにゃっと柔らかくなる。9000円もするので、使い終わってからリピートは出来ていなかったのだが、どうもあの感触が忘れられない。私はやはりまたこの商品を買うことにした。

 ちょうどカネボウロージーアロマのふき取り角質柔軟ローションがなくなりつつあるし、何しろもうすぐ新しいメタボライザーが出る。オンザピークはクリーム類もあるけど、そちらは値段のわりには今ひとつなのでパスして、オンザピークのローションとメタボライザーをセットで使ったらどうだろう?

 あ、でも私には前回書いたアクルがあるのだ。アクルははずせない。私の計画では、あれを化粧水後すぐではなく、ふき取り系の角質柔軟ローションの後に使って、そのあと乳液かクリームを使おうと思っていた。その乳液かクリームの代わりにメタボ。うん、これ、結構良い考えかも。

 さてさて向かったのは池袋西武のイプサ。イプサのBAさんはいい人が多いと思うが、前回オンザピークのローションを買った時のBAさんがなかなか面白かったので、自分では、次回からはこの人から買おうと決めていた。カウンターを覗くとちょうどそのBAさんが暇そうにしている。これは何かのお告げ?そう、必然です、って感じ。

 そのBAさんに声をかけると一回買っただけなのに(実はその前にもそのBAさんから何かのキットを買ったり商品説明をしてもらったりしたので、余計覚えててくれたみたいだが)、また私のことを覚えていてくれて声をかけてくれた。

 それはメタボライザー六代目登場の数日前。来たるべきメタボのお披露目の前に、サンプルをもらっておこうという私なりの計画である。だって、発売日は混むからね。肌診断なんてすごく待たされてしまうだろうから。まずは目的のオンザピークのローションを買いたいと告げる。いかにそのローションがよかったか、というのをBAさんに力説する私。先にそのブランドの商品を気に入ったということを伝えておくと、BAさんもお客が自分のブランドの商品を気に入ってるのがわかるだろうから、嫌な気分にはならないだろうからね。ひとしきりオンザピークの話をしたあと、BAさんに「今度、メタボ新しくなるんですね〜。」なんて話を切り出したら、待ってました!とばかりにテスターを見せてくれた。「お時間あれば、お肌の診断をして、サンプルを差し上げたいんですけど…。」ということ。もちろん私は口には出していなかったが、新メタボを買う気だったので、肌診断をしてもらうことにした。

 今回新しいメタボ導入に伴ってか、機械も新しくなったとか。「今回はお肌が本来持っている力を測定させていただきますね。」という。たいていのメーカーはメイクの上からだったりちょこっと部分的に落としたりしてすぐ測るのだが、イプサはその点、だいたい全顔メイクを落とす。そしてある程度BAさんと話しながら時間をおいて、それこそすっぴんの肌になるのを待つ。私、実はこれがイプサを結構信用していることろかもしれない。キメとか拡大されてもメイクの上からだったらよくわからないし、たとえ落として水分測定してくれても、落としてすぐでは全然自分の肌とは違うと思うから…。私は感覚的な部分が多い人間だが、こういう機械ものについては自分では扱うのが嫌いだけれど、結構ウルサイのである。

 さて、知識豊かで話術のあるBAさんと楽しく語りながら時を待つ。自立活性力測定…。いったい何を測ろうというのか。まずはBAさん、私の頬のあたりに、スティックのようなもので少しだけ何か水分を補ったよう。そこから機械が動き始める。20秒後、同じところを測定器をあてて測る。そしてまた40秒後と測る。つまり、水分を与えた場合、その人の肌細胞がどのくらいの時間、与えた水分を保持できているか、というのを測っているのである。これを聞いた時点ですごく納得。そうそう。水分は保持できるかどうか、なんだよ。それを測ろうなんて偉い!開発者の方に拍手である。

 結果は折れ線グラフになって画面に現れる。私は水分を与えたとき10とすると20秒後6〜7くらい、40秒後4から5くらいになっていた気がする。BAさんによると20秒後、ガクンと落ちるのは非常によくあること、でも40秒後にこれだけ保っていられれば「かなりいい方です!」とのこと。この時間を追って水分量などを測るというのは、実に画期的。水分はどんどん失われていっているのだ。それをいかに保持できているかを測るなんて、非常に発送がいい。肌の底力を測れる気がするではないか。

 私はいろんな角質柔軟剤を使って化粧水の浸透をよくする、というのをテーマに、ここ1年くらい頑張ってきた。キメも見せてもらったけど、以前はつるつる流れていた頬のキメもちゃんとあるし、私の肌、実は結構向上してるのかしら?前はイプサの測定器とかにギリギリ出るくらいの水分力だったり、アベレージの半分くらいだったりしたんだけど、それを思うと信じられないくらいだ。今は顎と頬の一部にニキビがあるけど、ニキビでない部分の肌状態はすごく良いのよねえ。ニキビは中からの問題として、お手入れ的には間違ってないのかな。アクルのエッセンスのせいかもしれない。

 最終的にプリントアウトされた「自立活性力測定」(同年代アベレージは50)の水分保持力は57と乾燥しまくてっていた私にはいい数字。たぶん以前なら半分の30くらいだったのではないだろうか。たいていこの手の水分測定ではそういう結果が出てたから。皮脂分泌力は66と、水分よりはやや多め。水分と同じくらいだといいけど、多いってわけでもないらしい。そして真皮活性力は72。四分割されたゾーンの、おそらく「とてもいい」のゾーンにしっかり入っている。やった〜♪白黒だけどキメもプリントしてもらって、うっとりである。BAさんも誉めてくれて、メタボを選んでくれることになった。「この結果なら、このEX2が一番いいですね。」とのこと。あとで調べたら、水分保持力高い人用だった。ああ、私も水分がある女に近づいたのかしら。でもそのうちでも、年齢を考えたのか、肌内部からケアしていくEXタイプなので、私は納得して、その場で購入を決めた。肌の表面ならRという少し安いラインもあるけど、私は自分でもEXがいいと思った。でも残念ながらまだ発売日前だ。この日は朝晩3日分のサンプルをもらって、オンザピークのローションだけ買って帰った。帰りも日焼け止めからきちんとメイクしてくれるサービスはずっと変わらないなあ。メイクまでしてもらったのは久しぶり。ファンデは資生堂系列特有の色味で、私が使うとくすんでしまうのだが、薄つきのものを使ってくれたらしく超ナチュラルに仕上がった。

 しっかりした肌診断に大満足。メタボは1本42日使えるそうだ。私がメタボに急に興味を持ったのは、リニューアルで進化しているだろうと目に付いて、なくなったらその時その時に合ったのを診断してもらって買えばいいし、前回との比較もできるし、短いサイクルで肌の変化に合わせられそうだなあとなんとなく思ったから。BAさんもオンサピークローションとメタボライザーだけで充分です!と太鼓判をくれたし、この状態キープだな。その後のお肌はニキビを除けば快調、快調。オンザピーク→アクルエッセンス→メタボライザーEX2の順で進めることが多い。すべすべっとした感触がたまらない。毎日、肌とお話しなくちゃね。BAさんが、「これから夏の疲れがドッと肌に出てくる季節なんですよ〜。」と言っていた。いつの季節でも「肌が疲れてる」とか「10年後の肌に出ます」とか「季節の変わり目ですからねえ」とか言われるから、別になんとも思わなかったけど。でも、本当にちょっとしたことで肌は変わる。

 

2006-07-04 カネボウロージーアロマのブライトナーと化粧水・乳液

sachiko_deli2006-07-04

[]カネボウロージーアロマのブライトナーと化粧水乳液 カネボウロージーアロマのブライトナーと化粧水・乳液 - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク カネボウロージーアロマのブライトナーと化粧水・乳液 - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 さて、前回はクレンジングクリームを買った話を書いたのだが、実は私にしては珍しく、一気にライン買いをしてしまったのである。といっても、家にはまだ洗顔フォームがたっぷりあるので、「ごめんなさい、洗顔料、実はこの前買ったばかりなので今日は…。」とBAさんに言うと、BAさんは「そうですか、それではサンプルを入れておきますので使ってみてくださいね。」とサンプルを快くくれた。

 カウンターで商品の説明を受けると、まず化粧水から始まって、クリームまで、説明したものをずらっと並べて、「さあ、買うの?買わないの?どっち?」というほどまで圧迫してくるBAさんもいるだろうし(というか、噂に聞くと、買うのが前提になっているような怖いBAさんもいるようだ。)、「ちょっとお考えくださいね。サンプル差し上げますからね。」という非常に優しいBAさんもいるだろうが、どちらにせよ、説明終了時、な〜んとなく不思議な間がある気がする。

 この日もやっぱりその間が訪れた。前述したように、元気で明るく、若いのに知識もしっかりした非常に好感のもてるBAさんだったので、私は間をうちやぶるべく、先に一言を放った。

「今日、この中で、私に『この中(ラインの中で)で、今日一品だけこれだけは!』というものってどれですかね?」

私はライン全部は買う予定ではなく、当初の予定のブライトナー(ふき取り柔軟美容液)だけ買えばいいかという感じ。でもBAさんのお勧めがあったら買いたいな。

「そうですね〜。う〜ん…。」かなりBAさんは考え込んでしまった。ごめんなさい…と思いつつ、何をお勧めしてくれるのか興味津々。結局「今日のサチコ様のお肌のご様子だとやはりこのクレンジングクリームをお勧めします!」うんうん、そうだよね、あの毛穴画像はヤバかったしね…。

「こちらでクレンジングしていただければ、汚れもとれますし、次に使うアイテムもぐんぐん入りますからね。私はこちらをお勧めします。」

まさにおっしゃる通り。下地が整っていなければ何も入っていかない。一番マイナーで、普段、ジェルやオイルを使っていて毛穴パックまでしてしまっている私に、スキンケアというのものを考えさせる説明をしてくれた商品だったのである。

 私はここでクレンジングを選択したBAさんにいたく心を打たれ、思い切ってライン買いすることにした。このラインの値段は事前にHPでだいたい調べておいた。一品ずつはそんなにびっくりする値段ではないけれど、全部一度に買ったら2万は軽くいく。う〜ん、でもいいや、余計なものを買うのをやめれば結局そのくらい私はいつも使っているのだ。それにどれも基本中の基本だから、どうせなら全部揃えてみたい。それに、BAさんが本当に私の肌のことを考えてくれた姿勢にちょっと感動して、つい全部買いますといってしまったのだ。BAさんも少し驚いた様子である。

 洗顔料は冒頭の理由でちょっと買えなかったのだが、その他の、クレンジングクリーム(5000円)、ブライトナー(5000円)、化粧水(5000円サイズという少し小さいサイズ、本当は8000円である。)、乳液(8000円)のお買い上げ。ああ、買っちゃった…。でもいいんだ。大好きなブランドだし、とってもいいBAさんに出会えたし。

 15000円以上お買い上げのおまけとして傘か扇子がおまけなのだが、扇子を選んだ。これがチャイナな感じで意外と可愛らしい。カネボウのおまけって可愛いと思ったことがないのだが、これはいい。途中、指名買いのお客さんを先に接客してもらい、しばらく私が待っていたから、とコットンまでくれたし。

 帰り際、BAさんに「とっても楽しかったです。ご説明もわかりやすくて…お名前、○○さんですよね。今度、また○○さんにお願いしてもいいですか?」と言ったら、BAさんさんはとても喜んでくれたようだ。私はもうカネボウで買うなら絶対このBAさんと決めたので、私もとっても嬉しい。

 そうそう、肝心のブライトナー、これは以前使ったときと同様、香りの癒し効果がたまらない。それに化粧水を入れる素地を作っているのがよくわかる。化粧水は私の大好きなカネボウの「アクアセリン120」という成分が入っていて(このアクアセリンの話でBAさんとものすごい盛り上がった。私がアクアセリンオタクなのがBAさんさんはとても面白かったようである。)など、説明書にはカネボウの代表的な成分がほとんど書かれている。そして、乳液。ポンプ式なので使いやすい。乳液などが少なくなった時、さかさまにして手のひらやコットンに打ち付ける手順って美しくないと思っていたので、このポンプ式がとても気に入った。マッサージするようにしてロージーの香りを思い切り吸い込みながら馴染ませる。ああ、幸せ…。香料が苦手な方、必要ないと思っている方には申し訳ないが、私は化粧品は自分の好きな香りが入っているのが一番いいと思う。

最近私が凝っているアロマテラピーでもそうだけど、やっぱりいい製品でも香りでリラックスしたり、使いたいと思えたりしないと、効果が充分に出ないのではないだろうか。

 とにかく、久しぶりのライン使い。本当にお手入れが楽しい。やっぱりたまにはいいなあ。しっかり続けてBAさんに成果を見せないとね。

 

2005-07-15 アテニアのホワイトニングクリアウォーター

アテニアのホワイトニングクリアウォー

[]アテニアのホワイトニングクリアウォーター アテニアのホワイトニングクリアウォーター - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク アテニアのホワイトニングクリアウォーター - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 私もおもう三十路をすぎたので、いい加減自分では綺麗に角質がはがれてくれなくなってるらしい。ザラザラ、ぶつぶつを実感する毎日。角質をやさしくふきとるようなプレ化粧水アイテムを入れるようになってから、ずいぶんそれが軽減された。

 世の中、角質をためるのがブーム。でもいいのだ。私のように代謝が悪い肌にはちょっと手をかけてあげて、後から使うアイテムを浸透させるのが、私流。実際調子はいいし。

 で、いろんなプレ化粧水を試してみているのだが、最近買ったこれ、アテニアアテニアオンラインショップ | 美肌化粧水、美容液などの通販のアテニアのホワイトニングクリアウォーター、結構気に入ってしまった。薬用美白化粧水で、これ1本でもいいし、プレ化粧水的にも使える。

 美白化粧水っていうのは、だいたいつっぱる。乾燥肌には辛い。通販だし、買うのはちょっとためらったのだが、思い切って購入。コットンにだいたい5,6プッシュして優しく優しく化粧水前にふきふきする。コットンが茶色っぽくなることもある。メイクってところどころ落ちてなかったり、汚い角質がたまっていたりすることもあるんだなとしばし感動。

 このアテニアのローションが気に入ったのは意外と保湿力があること。さすがに1本で過ごせってのは無理な話。でもこのあと化粧水を1、2種類つける私にはぴったり。ざらつきかけた肌をなめらかに地ならし。なんかいい香り…。美白ものってなぜかほんのりとしたいい香りのものが多いけど、これもなんだかたまらなく柔らかくていい香りがする。

 とろみは全然ないけど、コットンにたっぷり含ませれば肌への刺激の問題もないと思う。2800円だから比較的お手ごろだし。やっぱり本命化粧水の前に、ちょっと手をかけてあげる。それが三十路のルールなのかも。本当は角質を取るためだけのローションではないけど、しばらく使い続けてみよう。

2005-07-13 泥炭石の化粧水

泥炭石の化粧水

[]泥炭石の化粧水 泥炭石の化粧水 - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク 泥炭石の化粧水 - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 今日はスキンケアのお話。時々、安い化粧水をたっぷり使いたくなってドラッグストアやバラエティショップで買うのだが、久々にいい商品を見つけてしまった。

 株式会社ぺりかん石鹸404 Not Foundの泥炭石シリーズの化粧水。この泥炭石はおととしくらいからか、ものすごくヒットしてるみたいなので、店頭で見かける人も多いと思う。あの黒い石鹸だ。このシリーズからとうとう化粧水が出た。

 ぺりかん石鹸という会社は前から結構好き。自社の製品はもちろん、他の社の石鹸部分だけ作ってたりするので、知らず知らずのうちに使っているかも。石鹸売り場に行って、製造元を見るとぺりかん石鹸だったりすることがよくある。

 その石鹸会社がとうとう化粧水か…。バラエティショップの店頭でなんとなくテスターを手の甲に試してみたら、あら、なかなかいいではないか。浸透がいいし、ベタベタもないし、保湿力がなかなか。へえ。見ると茶エキスと岩手県のなんとか深層水とリピジュアという保湿成分が入っているらしい。リピジュアって何よ、とは思ったが、保湿成分みたいだkらいいか。リピジュア、リピジュア…最近変な名前の成分が多いな。フラバンなんとかとか。

 先日、そのバラエティショップが1割引だったので、つい購入してみた。たしか150mlで1500円くらいかな。

 化粧水自体はちょっと茶色い。茶エキスの色なんだそうだ。問題のリピジュアとやらは、人の細胞膜に似た保湿成分なんだそうだ。セラミドみたいなものなのかな。よくわからないけど。まだ新しい成分なのかも。

 コットンにたっぷりつけてふきふきすると、なんだかとっても気持ちいい。全然べたつかないのに、しっかり浸透。リピジュア、なかなかいい仕事してくれてるのかも。乾燥肌の方でも暑い季節にはぴったりだと思う。夏の化粧水として結構お勧めである。